L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
05 | 2013/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンデール市の慰安婦像建立計画は市議4人の賛成で可決。完全な出来レースだったが、日本の皆さんの起爆剤になった今後に期待しよう!
7月9日午後3時からグレンデール市の議事ホールで公聴会があった。これは「慰安婦少女」像をグレンデール図書館近くの姉妹都市ゾーンに建立することに対する公聴会である。

この7月9日の公聴会は7月5日頃に発表になった。何しろグレンデール市と韓国人は我々に時間的猶予を与えなかった。私も7月6日に同志たちと在外選挙に行った時、そういう話題になった。私はその日は仕事が入っていたので断った。しかし、次の日、公聴会に出席する方向に気持ちが傾いた。それから公聴会の日まで、バタバタと慌ただしい日々が続いた。

我々同志はグレンデール市の某有名ホテルのロビーで午後1時に集合した。レストランとロビーにコーヒー組と食事組に分かれた。25名ほど集まっていた。私はロビーでコーヒーを飲みながら何人かと打ち合わせた。そして午後2時に、ちょっと早かったが、落ち着かなかったので何人かと市役所の議事ホールに車を向けた。
噂では400人ぐらいの韓国人グループが日本人の行動に抗議をしようとやってくると言われていたので、現場に早く入りたかったのだ。それに今回の公聴会で、発言希望者は2時半までに名前を記載しないといけなかった。
もし、大勢の韓国人たちが駐車場で待ち構えていたら、混乱が生じ、日本人女性たちが不安がるのではないかと懸念していた。

しかし、市役所の駐車場前は思っていたよりずっと静かで、韓国人の姿さえ見えなかった。この光景を私は逆に不気味に感じた。

時間前に集まったのは日本人が圧倒的に多かった。午後2時半に登録し、そのあと、何人かの女性のスピーチ原稿の作成を急いで手伝った。基本的に複雑な事は書かない事にし、彼女たちが言いたい事を中心にまとめた。「ゆっくり、ハッキリとリズムを大切に」とアドバイスした。発言者数の関係で一人の持ち時間が2分と決まった。私は1分用、2分用、3分用の原稿を作成していたので、2分は予想通りだった。

議事ホールには日本人が約70名、韓国人が30名ほど来場していた。ただ、プレス関係者は日系以外で20名ぐらいか?日系メディアの参加者がなかった事は、日本政府の出先機関である領事館関係者が顔を出さなかったことと同様、情けない気持ちになった。ツイターで誰かがどう見ても韓国人が多く目立ったと書き込んでいたが、たまたま目立つ場所に韓国人たちが座っていたのだろう。

今回の公聴会で反対意見の日本人が25名、アメリカ人が3名ほど、推進派の韓国人7名ほどが公聴会で2分間のタイムリミット内で発言した。
私は6番目ぐらいだったと思う。正面に座る市長と4人の市議に向かってゆっくり、わかりやすいように話したつもりだ。

まず、「こういった発言の機会を与えて頂きありがとう。私は慰安婦像を建立に反対である。こんなこと、グレンデール市民に幸も平和も繁栄も名誉からも縁遠くなる。誰が得をするのだ?特に日本人にとっては不愉快以外のなにものでもない。韓国側の一方的な話を信じ込んで、今の今まで日本人の意見を聞かなかった皆さんにはガッカリだ。それも議論も調査すらしっかりしていない段階で、何を急いでいるのだ?何が姉妹都市広場に建立だ?こんなことは姉妹都市のスピリットに反するぞ!あなたたちはグレンデール市が売春婦の記念像を建立した不名誉な市に成り下がっても恥ずかしいと思わないのか?
日本人は昔から静かな国民と言われてきた。争いごとは嫌いで、常に前向きに将来を見据えてきた。私は韓国人を批判するわけじゃないが、彼らの最近の行動は目に余るものがある。確実にやり過ぎなのだ。彼らはもうウソやデタラメは止めて、真実を見つめ、受け入れる時期に来ている。
この慰安婦たちを米軍は「彼女たちは軍の移動について行く、プロの売春婦以外表現のしようがない」と1944年8月の米国陸軍の公式調査記録にも書かれている。
あなたたちはアメリカ陸軍の言葉より、韓国人の言葉を信じたわけか?彼女たちは仕事を強制はされていないし、やりたくなければやらなくてもいい自由があった。平均的軍人の50倍以上の稼ぎがあった彼女たちがセックス奴隷なのか?」
とちょうど2分間で私の発言が終わった。その瞬間、大きな拍手が日本人側から、小さなヤジが韓国人側から飛んできた。市長から「拍手やヤジはやめてください!」と注意された。

今回、7、8人が素晴らしいスピーチをした。
私は終わった後、アメリカの新聞社2社と韓国系から取材を受けた。今回は予想以上に韓国人の数が少なかったと思いながら2階の議事ホールから1階のロービーに移ると、入りきれなかった韓国人が50人ほどいた。

後日、どこから私のメルアドを知ったのか、電話番号を知ったのか、ラジオ局や新聞社から取材依頼が来た。

今回、日本人の多くは慣れていないので緊張していたようだ。ただ、次回、また同じようなことがあった場合の教訓として、発言時間を守ってもらいたい。「はい、そこまで」と言われてから「まだ言っていない事が」やら、「まだ終わってない」はミットモナイ。
いかに与えられた時間内で何を優先的に言うかである。まあ、今回は結果的に出来レースだったので、そう言った部分は勝敗には影響なかったが、ルールとマナーはちゃんと守って行こう。

今回の公聴会は事なかれ主義を平和主義と勘違いしている多くの日本人の起爆剤になったと思う。何人かの仲間が、新聞記事内の写真を見た人から「そんなことをやっているの?」と言われ困ったという話を聞き、多くが日本とのいろいろな繋がり、しがらみを気にしている事を知った。

私は15年間、腹が立つ事はあっても困った事はなかった。私は自分の行動に自信を持っていたし、親戚、友人たちから指をさされ、非難されたこともなかった。逆に親戚や友人たちに自信を持ってレクチャーしてきた。今まで私の言葉に耳を貸さなかった周辺の人たちも最近はよく聞いてくれるようになった。やっと彼らは気づき始めてきたのだと実感している。同志や支援者が確実に増えてきたのだが、その反面、私の言論活動で、多くの中国寄りや韓国寄りの親友たちが去って行った。段々と話題が合わなくなってきたからだ。

公聴会の後、今後について話したいと言うので、コーヒーショップに約20人が集まった。時間が5時頃でフリーウエイは渋滞の時間だったので、落ち着くまで私も参加した。
何でも新しい組織を立ち上げると言う事だった。私も役員として推されたが、「私は個人で活動する方が効率がいいので、メンバーにはなりません。だが、何か協力するべき事があればいつでも協力する」と発言した。

私が15年間の言論活動で生き残って来れたのは、一人で行動していたからだ。常に一匹狼でそれなりの成果を残してきた。私は経験上、団体行動での不備も見て、体験してきた。
私はコツコツと各方面の有力者や一生懸命、日本の再生を願っている仲間に恵まれている。そのネットワークは強力だ。
今後、日本政府の出方次第だが、慰安婦問題は全米各地を襲う事だろう。ロサンゼルス近郊だけでも、数カ所が騒ぎ始めた。やっと日本人が立ち上がったが、今後は日系人、アメリカ人にも理解を広げ、韓国人のウソを打倒していかなくてはいけない!

韓国政府は経済危機が叫ばれている中国と接近し、日本を仲間外れにしようとしている。自分勝手で捏造を見直そうともしない国民に迎合する韓国政府には未来はない。韓国経済もヤバイ。中国経済もヤバイ。何れこの中、韓は共倒れになるだろう。日本政府は彼らが支援を求めてきても、当面、知らん顔してもらいたい。彼らは恩を仇で返してきた国民だ。彼らがウソやデタラメを叫ぶ事を止めない限り、日本はあまり近づかないほうがいい。これ以上の火傷もストレスも日本人には不要なのだ。

次回は今後の戦略を書き綴って行く。


公聴会前から、引いた風邪がなかなか治らない。仕事場で気分が悪くなり早退し、何時間寝ても良くならない。風邪から右の頬骨が痛み、咳、クシャミ、頭痛、吐き気、何でも有りだ。
昨年ぐらいからどうも風邪を引きやすくなり、そして長引く傾向にある。

私は運動、武道、スタントなどで何度も怪我をしてきた。怪我には免疫力があり、以外と強いのだ。しかし、その反面、熱には弱い。体温がちょっとでも上がると、オーバーなくらい元気を無くす。
風邪がなかなか治らないので仕事を1週間休む事にした。仕事場ではオーナーを含めて私に文句を言うヤツは一人もいない。私は韓国人や中国人に対してもそうだが、何かを失うと言う恐れがまったくない。人生はケセラセラだ。風邪で体重が約8キロも落ちていた。来週、フレッシュな肉体と精神で仕事に戻りたいものだ。


日曜日に仕事の帰りに右折(日本では左折)しようと思って右側に寄せていたら左折しようとしているのか方向指示していない車が道路の中央から急に私の車に接触してきた。普通、サイドミラーで車がいるか確認するだろ?そして気がついてブレーキを踏むのだが、この女性はスマホでもいじっていたのか、考え事をしていたのか、気づかず、私の車の左ヘッドライト周辺をブーンブーンと擦り、その結果、バンパーが持ち上がって、そして地面に崩れ落ちてきた。100%彼女に非があるのだが、後日、彼女はウソ八百を並べ、それを彼女の保険会社が信じ込み、すべては私に非があると結論を出した。おかしいだろ?私の車を見にも来ないで、調査さえしないで、彼女の話を100%信じるとは・・。
まだ風邪が治っていないのに、保険会社に電話して、抗議している。咳をしながら訴えるのも辛いものがある。結果はどうなるか、イヤだねえ。
最近、アメリカの醜い姿が目に入る。あー、イヤだ。韓国人やシナ人も嘘つきだが、アメリカには信じられないウソを平気でつく、不届き者が多い。


グレンデール公聴会の模様ビデオ

グレンデールの慰安婦像論争のDaily Newsの記事。(私の記事もある)

グレンデールの公聴会の様子。

まだまだ写真があるのだが、ブログに写真をどう貼付けるか。方法をすっかり忘れてしまった。
Twitterのryouansenseiも御参考に!

多くの皆さんからメールを頂きました。いろいろと参考にさせて頂きます。皆さんは私の同志です。今後とも祖国・日本を共に支えて行きましょう!


号外!!

拡散!グレンデール市の「慰安婦像建立」に対する公聴会は結果的に出来レースで残念だった。7月30日の除幕式を阻止する事は出来なかった。この度、公聴会で発言した私を含めたL.A在住同志5人が「チャンネル桜」から無念さを訴えました。韓国人の捏造をこれ以上許してはならないと、私も5人目に訴えています!

グレンデール市の公聴会で「慰安婦像建立」計画に反対意見を述べた同志5人が再び訴える! 




スポンサーサイト
あさって、参院選在外選挙で投票するぞ!アメリカの独立記念日に記録的1ヶ月半ぶりのブログ更新!
今回は約1ヶ月半ぶりの記事更新である。これは私が5年前にブログを始めてからの記録的休刊だ。以前、200でもヤバイ血糖値が、脅威の935を記録し、体調を崩した時でも精々2、3週間のブランクだったと記憶している。毎日、書き綴ってはいるのだが、これだけ間があくと、以前書いた材料はアウト・オブ・デートになり、結局、また最初から書き直しする事となった。
それにしても頭の中に材料がたまり過ぎて、何をどこから書いて良いやら・・。まあ、気楽に書きます。

では、なぜ約1ヶ月も記事を更新出来なかったか?いくつかの要因があった。
そのひとつは、約1ヶ月間、インターネットが接続されていなかったからだ。
自宅のインターネットのスピードが遅すぎて、3倍速にアップグレードしようとしたが、プロバイダーの手違いで解約されたからだ。
私のプロバイダーは電話会社としてアメリカで1、2を争う会社だ。しかし午後に工事予約をしていたのに、午前中ヒマだからと、彼らは勝手に朝早く自宅に来たらしい。あれほどしつこく携帯電話に電話するように伝えていたのに・・。あとで自分の部屋の電話にメッセージが残っていた。「ゲートが閉まっているので引き揚げる」と。結局、その日は工事せず、以前のDSL回線をオフにして帰ったようだ。

その結果、インターネットが使用出来なくなり、電話会社に問い合わせると次の工事予約は2週間後と伝えられた。私は「DSLが接続されていない」と抗議の電話をかけたが、3人の局員にたらい回しにされ、3人ともDSL回線がオフになっていることに、「いや、繋がるはずです」と言ったり、「解約されていますね」と言ったりで、どうすれば復旧出来るかを説明しないので、私はキレてしまった。何なんだこの対応は?私はキレてしまって、インターネットの契約を解約した。

後先を考えず、約1ヶ月ほどインターネットのない生活を余儀なくされた。急いで手続きすれば、数日で他のプロバイダーを探せたのだが、仕事と雑用に追われ、その上、猛暑で気合いが入らなかった。たまにはネットのない生活もいいものだと改めて感じた。

以前も報告したが、アメリカはネット先進国でいち早くダイヤルアップやDSLのインフラが整備された。しかし、今や後発組のタイ、日本、韓国などがいち早く光ファイバーが主流になったと言うのにアメリカは今でもDSLが主流だ。

特に我が家はスピードが遅く、ダウンロードスピードが1Mbpsに満たなかった。それでプロバイダーの電話会社に3Mbps(3倍のスピード)への変更を申し込んだ。ところが、工事スタッフが午後の約束を無視し、勝手に朝一に来たらしい。私は担当者に何度も「自宅の電話が離れた部屋にあるので、聞こえないから絶対に携帯に電話してくれ。そうしたらゲートを開ける」と伝えたのに、
工事スタッフが自宅に電話して携帯に電話をしなかったのだ。私は午後だと言うのでテレビを観ながら待っていたと言うのに。

ということで、予定が大幅に狂い、再予約が2週間後となった。それまで旧DSLを使用出来ると思ったら、これをシャットダウン(接続不可)にしやがった。
私は頭に来て、プロバイダーの電話会社に電話した。ところがなかなかつかまらない。やっとつかまったと思えば、たらい回し。その間、3人と話したが、それぞれが異なる原因を言う。「どうしたらいいのか?2週間もインターネットに接続出来ないのか?」と聞いても明確な答えをくれない。
その結果、彼らの対応に頭に来た私は、プロバイダーと契約を解除する事にした。結果的に1ヶ月、インターネット無しの生活を余儀なくされた。料金はちょっと高くなったが、新たなプロバイダーではインターネットスピードが15Mbps(15倍以上)になった。
(繰り返しの説明で申し訳ない)

ここのところアメリカ人の対応に頭に来る事が多い。昨日は歯科クリニックから前日に予約確認のメッセージが留守電に入っていた。聞いて驚いた。予約票には午後2時と書いてあったのに、メッセージには12時と吹き込まれていた。私は次の日、予定より早く起きて、確認の電話をした。予約は予約票に記入されている午後2時が正解だった。電話をした女性が間違っていたようだ。
こんなことはアメリカで度々ある。特に最近、それが酷くなっている。

今日もリトル東京の韓国系のマーケットで野菜や果物を中心に買物をした。ここでは日系企業の日本食品や生産者がほとんど日系の野菜や果物しか買わない。金を払ったあと、レシートを見て驚いた。いつもはキーウイ3ヶで1ドル60ぐらいなのに4ドル80セントと打っているではないか?レジ係に問い合わせた。結局、3ドル以上の打ち間違いで、払い戻してもらった。もし、私が気づかなかったらそのままか?勘弁しろよ!
TPPで日本がアメリカ主導の世の中になると、どうなるか想像してもらいたいものだ。そんないいかげんな国のアメリカから何を取り入れようとしているのか?

最近、日系人の90歳前後のユニークな経歴を持った御年寄りを取材している。ここ1ヶ月でもう8人にインタビューした。日系人の歴史を、日系の若者はあまり知らないし、日本に住む日本人のほとんどは海外での日本人がどういった苦労を積み重ねてきたか、いかに今日の日本を支えてきたか知らされていない。
私は少しでもこういった人たちの記憶や記録を使命感を持って残していこうと思っている。


いよいよ参院選の在外選挙の投票が明日からスタートだ。投票期間は7月5日(金曜日)〜7月14日(日)までリトル東京の日米文化会館にて。私は今週の土曜日に同志数人と投票所に向かう予定だ。この在外選挙は登録するのに3ヶ月ほどかかるので、ブログやツイターでも何度か登録を呼びかけた。今回は少しでも参加者が増えている事を期待しているぞ!


グレンデールの慰安婦碑は予定通り7月30日に建立されそうだ。1ヶ月前まで、約30通のメールを送信したり、関係者と会ったりで、少しは建立を見直すべく、彼らに迷いを生じさせたが、日本政府、外務省、在外邦人の支援がなく、橋下発言などで、結局、元に戻ってしまった。私にとってフラストレーションがたまっただけの結果となった。力不足とモチベーションの低下がこういう結果となった。
今後は在外邦人の若手たちに頑張ってもらいたいのだが・・。誰かいないのか?

今は参院選の結果を待ち、安部政権が戦後レジームの見直し、憲法改正、慰安婦の強制連行の否定に向けて、どう展開するか見守るしかない。これが日本にとって国柄を取り戻し、嘘やデタラメの歴史認識を次世代に残さない最後のチャンスだ。それによって私の動きも変わってくる。


今は7月4日、アメリカの独立記念日の夜11時だ。
私はこの日が大嫌いだ。毎年、前夜から打ち上げ花火が我が家の前の通りで展開される。すぐ近くまで、時には我が家の屋根まで打ち上げ花火が飛んでくる。火の粉があちこちに飛ぶので、前日から屋根に水をかけるのが恒例になってしまった。
他人の迷惑を考えないアメリカ人のメンタリティーには辟易する。子供たちならイザ知らず、大人まで一緒になって時たま銃声の音と共に、中途半端な打ち上げ花火が何百、何千発と打ち上げられる。個人がこの時期に大量の打ち上げ花火を買い込むのだろう。
あー、今夜は花火の音を遅くまで聞きながら心配で寝付きが悪くなりそうだ。

あー、日本の夏の祭典、横浜港から打ち上げられる花火大会、多摩川、荒川の花火大会、福岡の大濠公園の花火大会、我が故郷の境港の花火大会が懐かしいなあ。

今回は数多くの方々から心配のメールや電話を頂き、ありがとうございます。ご迷惑をかけましたが、インターネットも接続出来たので、いつものペースに戻れると思います。今後ともよろしく!   三宅



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。