L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日の「日本が主権を回復した日」に日本政府は主権国家61年目として決意を実行に!
4月28日は日本が主権を回復した日である。1951年9月28日のサンフランシスコ講和条約で吉田茂元首相が調印し、半年後の1952年4月28日に発効されて61年目を迎えた。
これを機に、日本は憲法改正、新憲法制定を具体的に進めてもらいたい。同時に北方領土、竹島、台湾問題も再検証して、日本の立場を世界に向けて明確に、そして統一させてもらいたい。

そして、今までの韓国、中共政府のデタラメをハッキリと否定する談話を発表してもらいたい。


靖国神社に政治家が参拝する度、韓国や中国の内政干渉がエスカレートする。こんなこと外交問題になることがおかしいし、今までそれを言われっぱなしにしていた日本政府に問題があった。何でいつも日本なのだ?フランス、アメリカ、イギリス、オランダなどが日本以上の植民地政策をしてきたのか?ここまで至れり尽くせりの政策を実施してきたのは日本だけだろう?

それを理解していないのは中国、朝鮮半島だけではないか?それ以外の国々は日本の支援に対して感謝しているではないか。

今回は久々に麻生副総理や閣僚数人の合計168人の国会議員が参拝した。独立国家として当然のことをしているのに「指導者は正しい歴史認識を」「日本の国会が右傾化」など、そっくりそのまま韓国に言い返したい。

この連中は、もう半世紀経っても同じことを言い続けるんだろうな。麻生さんの「同じ国、民族でも歴史認識は一致しない。それを前提に歴史認識を論じるべきではないか」の発言は当然で良いと思う。今までそう言う事に蓋をして、互恵関係と繕ってきたことで韓国がつけあがってきたのだから。
正直言って、遅いくらいだが、やっと日本の政治家の多くが腰を上げてくれた。

韓国は捏造を押し付けてまで日本を非難する。それでいて自分たちは国立墓地に戦死者を祀っている。彼らはベトナム戦争時に罪もない女、子供、老人を無差別に虐殺した韓国兵士だ。そのことを日本人は韓国に対して内政干渉はしない。どうぞ勝手にやって下さい。

しかし、日本に対してとやかく言われたくはない。それも恩を仇で返すような捏造を世界中に広め、何が「強制連行だ?」「従軍慰安婦だ?」「日本海呼称は受け入れられない」「竹島は韓国領だ?」「対馬は韓国の島だ?」「寿司、剣道、柔道、茶道、空手、生け花、折り紙、武士道の起源は朝鮮半島だ?」?いいかげん、嘘やデタラメを世界中に広めるのは止めてもらいたい。

靖国神社は英霊の御霊が祀ってある聖地である。この神聖な場を汚すと言う事は、日本人を汚す事だ。それを民主党、社民党、公明党は、国立追悼施設を建設することが問題解決策になると、わけがわからないことを言っている。おいおい、日本の国柄を理解しなくて、韓国や中国の一方的な押し付けで税金を投入して何になる?そうしたら、韓国、中国がおとなしくなるのか?

日本は死者に対して、シナ人のように唾をかけるような行為はしない。しかし、何人かの徴兵された韓国人が「ベトナム戦争で戦った元上官が、競うようにベトナムで何人撃ち殺したかを自慢していた」と証言していた。こういう軍人は罪悪感もないのだろうか?

ベトナムでは韓国兵にレイプされた3万人近くの戦災孤児が今や40代だ。韓国政府はその後、ベトナム政府に謝罪もなければ、戦災孤児のための支援活動をしたという声も聞こえてこない。レイプを実行した韓国兵は、日本軍のように軍法会議で裁かれたのか?
ベトナム政府はずっと沈黙を守っているが、韓国こそまずベトナム人に土下座して謝るのが先だろ?どんなに否定しても正当な証拠があるのだから。

韓国軍がベトナム戦争でアメリカに協力した事で、多くの韓国兵士が1970年代の後半に入って、アメリカの永住権を取得し、金がなくなれば妻に売春行為をさせて、スモール・ビジネスの資金にしていた。私は当時、そういった夫婦を何人か知っていた。韓国人にとって、整形も売春も大した事ではないようだ。

最近、ミス・ユニバースやミス・インターナショナルの韓国国内大会の最終予選にエントリーした美女たちが不気味なほどそっくりだと話題になった。これは整形パターンが共通しているからか、同じ美容整形院で手術をしたからなのだろうか?
ところで、韓国人は日本人に対して、「我が国は儒教の国だ」といかにも朝鮮民族が他民族より優れているのだという態度を見せる。では儒教でもっとも大切な価値は何だと聞くと、親から受け継いだものに誇りを持つ事と言う。では美容整形は親から受け継いだ身体を自ら進んで痛めつける行為ではないのか?言っている事とやっている事のギャップにいつも驚かされる。

この世界一の嘘つき民族が言う従軍慰安婦、強制連行話は捏造だったことは明らかで、竹島問題も彼らに何一つ正当性はない。
韓国人と議論すると、いかに彼らが併合当時の歴史を知らないかがわかる。当時は識字率が2%以下で、日本が3千校以上の学校を建設し、無法状態だった朝鮮半島の秩序を守ってきたのだ。子供たちに義務教育を与え、貧困に苦しむ人々に仕事を与えてきたのだ。多くのビルを建設し、ダムや道路、鉄道、電力などのインフラ整備し、日本が莫大な金を投入してきた。特に北朝鮮は今でも当時建設された施設を無料でそのまま使用している。

韓国だって、当時建設されたソウル大学、ソウル駅、鉄道など、日本のおかげで整備されたインフラを無料使用し、近代化が進められたではないか?

よく台湾と韓国が比較されるが、台湾建設は成功例で50年の統治期間中、20年で黒字になった。しかし朝鮮半島は35年中、ずっと持ち出しの赤字で、戦後も何かあれば、日本が支援をずっと続けてきた歴史がある。この国は併合される前から、実質120年間、日本の金をむさぼり続けたのだ。

朝鮮半島からはただの一度も支援した金は回収どころか、戦後も赤字続きで戻ったためしがない。その上、長年、難癖つけて強請られてきたのだ。この国と関わってろくな事がないのは歴史が証明している。だが、歴史を知らない、知ろうとしないお人好しの政治家や経済人は、朝鮮半島との関係が好転するかのような幻想を抱いている。
そろそろ気付き、日韓関係のスタンスをはっきりさせ、関係を白紙に戻して仕切り直しさせない限りは、日本の未来永劫、常に韓国や中国に足を引っ張られる結果が続く事になる。

もし日本が併合し経済援助しなかったら、人口が急激に増加した日本時代と違って、餓死によって、人口減少に拍車がかかっていたことだろう。日本に併合される前と後の朝鮮半島の姿はYoutubeで紹介されている。いかに多くの朝鮮人が恩恵を受けたか見れば分かる。
しかし、韓国人はそれを認めようとしないし、そういった動画を削除して、世界中に知らされないように画策する。
つくづく思うのだが、韓国人は歴史を知らないせいか、時代考証をしないで感情的に物事を見て、判断をする民族だ。要するに自分たちに都合がいい、自分勝手な解釈をする、愚かで狂った民族なのだ。

日本が朝鮮半島を併合しなければ、ロシアに攻め込まれ、今でも原始的な生活を余儀なくされ、汚物のそばで生活するホームレス状態だっただろう。勿論、ヒュンダイもサムスンも存在しない!いつになったら恨む前に歴史を直視し、感謝してくれる時がくるのだろうか?ろ
いや、このままだと彼らは50年経っても、100年経っても嘘とデタラメと捏造を日本に押し続ける事だろう。

つい先日、ワシントンポストが安部総理の歴史認識に対する批判記事を書いた。どうも中国系か韓国系の記者が、韓国、中国サイドの歴史解釈を押し付けた内容で、非常に不愉快な記事だ。日本の政治家はワシントンポストがこういう記事を書いたからと神経質になる事はない。こんなの想定内のことだ。それより、こういった外圧に振り回されず、ブレない歴史認識を主張し続けてもらいたい。

尖閣諸島を巡る日中の対立についてもブレジンスキー元大統領補佐官はワシントンで講演し、「日本の発言は好戦的だ。問題解決にならない」と日本批判をくり返す。今のオバマ政権は中国寄りで、日本の立場や状況を理解しているとは思えない。問題の解決にならないと言うが、中国はそもそも解決するつもりはないし、日本が静かにしていようが尖閣諸島を盗りにくるつもりなのだ。

私は日本政府がやっと中国や韓国に、ハッキリと日本人の民意を表明するようになってありがたい。しかし、問題は過去のライシャワーのように日本専門家が限られ、イザとなったらアメリカは頼れないと日本が認識する必要を感じる。
米軍の極東司令官は日本を護ると宣言しているが、これまた意見が二分しているのだ。
日本は自らが日本の領土、国民を守るという気概を持って、米軍と連携をとっていかなくてはいけない。

日本は中国や韓国に対してはハッキリと物申す体制が出来始めてきたが、果たして尖閣諸島、竹島、強制連行、従軍慰安婦問題を、アメリカの圧力にブレないでいられるのか心配だ。外務省北米課、在米日本公館の外交高官は、どうも器が小さく、頼りない。
ちゃんと日本の立場や歴史認識を教育するべく、アメリカ当局の関係者にロビー活動をしているのだろうか?

日本の主権が回復して61年だ。独立国で主権国家として内政干渉に振り回されないで、主張に自信を持って、トーンダウンしてもらいたくない。

日本は経済を立て直し、国力を強化し、アメリカにも物申し、説得していき、日米関係を強固なものにしていかなくてはいけない。だからといって、日本はアメリカの支配下にあるわけではない。その辺は、媚を売るのではなく、バランスをとって国益を守っていかなくてはいけない。

そんな時、本来なら日本の公共放送であるNHKは日本の足を引っ張る中国や韓国側に立った論調が目立つ。世界53カ国に発信している海外向け衛星放送、NHKニューズライン(英語)でキャスターのキャサリン小林が 「靖国神社」とは“戦争犯罪者の神社”ですと説明したそうだ。在外邦人や日本に詳しいアメリカ人も怒っている。

問題をNHK自らが複雑にして、日本にとって不利益な報道するとは、もうNHKは一度解体して、仕切り直しする時期に来ている。いくら在日の報道ディレクターが原稿を書いていると言えど、キャスターはバカじゃなかったら、そのくらいの知識と歴史認識を持ってないと、国賊キャスターのレッテルを貼られ、「日本の国柄を理解していないキャスター」として、国会の予算委員会で招集されるぞ!



私のもうひとつのブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」を更新しました。こちらにも立ち寄って下さい!

私が選んだ「日本が誇れる世界一は?」(その1)


スポンサーサイト
参院選に向けてインターネットを使った選挙運動が解禁!私なりに試行錯誤しながら応援していくぞ!
インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案が19日の参院本会議で、いよいよ可決、成立した。
今のところ7月4日公示が有力な参院選から適用される。今後は我々はブログ、Twitter、Facebook、Youtubeで選挙運動が可能になるのだ。勿論、政治家も含まれるので、政党と候補者が電子メールを使って活動する事も認められるのだ。

こういう事態は想定内の筈だが、多くの参院議員や事務所スタッフらは対応に頭を悩ませているらしい。今頃になって、「どうネットを活用したらいいのか?」と悩んでいる候補者もあれば、前もって段取りよく準備していた候補者など様々だ。どうも日本の政治家は対応が後手後手だ。こういった事なかれ主義で、変化を求めない習慣が政界にはびこっていた証拠だ。これでは事が起こってからのスピーディーな対応を期待出来ない。

今後の政治家は、あらゆる事を想定し、その準備と覚悟を持って、それをスピーディーに決断、実行に移すことができる人材が適材と言える。今までは異常なほど平和ボケと馴れ合いが許されたのだが、その代償の大きさに国民が気がつき始めた。今後の日本は、そんな悠長なことを許す余裕がないほど、日本は危機的状況が待ったなしに押し寄せてくる。

何人かの候補者はいち早く動画を定期的に動画サイト「Youtube」を使って配信している。これすべて無料で自分をアピールできるのだ。だが、選挙で金がかかると嘆いている候補者の多くが、金を使わず頭を使うやり方に対応していない。それは、今まで選挙に金がかかる事に慣れてしまい、党にゴマをすって選挙資金を確保してきたからだ。

ネットに精通しているスタッフ編成を、今頃になって慌ただしく始める候補者は、今や都市部の多くの住民が地上波テレビを見なくて、ネットを見るのが生活の一部になっている現状を知らないからだ。その点、地方ではまだまだポスター、チラシ、街頭演説やどこかのホールや集会場での演説会が主流のようだ。だが、日本の未来を展望する能力も、現状を感じ取り、分析する能力も欠如していると言わざるを得ない。

参院選に向けて、トレーラーハウスに機材を乗せた特設スタジオをオープンして、ゲストを呼んでトーク番組を制作しようとしている民主党議員もいる。政権与党を3年4ヶ月続けた民主党議員は政党助成金も有り余っているし、個人で費用を持ち出して情報発信するそうだ。金を使って目立とうとしても、中身が伴わない、詐欺行為で3年4ヶ月も国民を騙し続け、日本を弱体化した民主党候補者は当選しないし、当選させたくない。

民主党議員が今後、どんな手で国民を騙そうとしているのか、どんな候補者を集めて新たな嘘を並べた公約を訴えるか、我々は十分注視していかなくてはいけない。日本には役立たずで、足を引っ張る民主党議員を選ぶ余裕はないし、もう騙されない。この党は参院選後は弱小政党に成り下がって、いずれは解党されたほうが、日本の国益になるのだ。

参院選には間に合わないが、今後は小選挙区制度を中選挙区制に戻し、世襲議員は同じ地盤を引き継げない仕組みを作って、政界再編成が必要だ。実力者はどこの選挙区であろうが、親の七光り関係なく実績を作る事が出来る筈だ。アメリカはすでにそういう仕組みが定着している。これも近い将来の、新自民党の課題である。

日本は世界から取り残される前に、今一度日本の問題点を点検し、改善し、日本の国柄、自信を復活させないといけない。それにはまず日本らしさ、日本人らしさを取り戻す為に、憲法改正か新たな憲法を制定するかが必然なのだ。
安部総理は憲法改正に前向きなので、参院選後には実施の方向にカジを切るだろう。

日本維新の会の中山成彬衆院議員や西村真悟衆院議員、自民党の西川京子衆院議員が予算委員会で日本のあるべき姿を訴えた。それに対して、安部総理の質問に対する肯定的な応対に、日本の国柄が取り戻せる希望の光が垣間見えたような気がした。
日本を復活させ、本来の日本人らしさをよみがえらせるのは真正保守の復活しかない。

日本は今まで外圧によって多くの仕組みを変えてきた。常に受け身である事が問題であった。政治議案の先送り、怠慢、平和ボケ、バブル後遺症、危機意識の欠如、バラまき、無駄遣い、イエスマン、ハコモノ建設、中央と地方の関係、韓国、中国への理不尽なODAや支援など、見直しや改善するべき事案が山のようにある。

高橋是清やスターリンを叱った後藤新平のようなリーダーがいない時代には、日本人のレベルそのものを底上げし、熟した議論と行動力が要求される。
後藤新平が多くの人材を育てたように、優秀な人材を育てる仕組みを作らないと次世代で日本は属国か崩壊かの道を選ぶ事になる。多くの無能な松下政経塾出身者がエリート意識で、日本の政治を仕切るのは我慢が出来ない。こんな塾では「我々は選ばれた人間だ」と旧政治家としてのノーハウを学び、勘違いする輩が増えるだけだ。
今の政治家、官僚は、省益や派閥のためだけの人材しか育てられない情けない存在だ。もっと各分野で日本を背負える人材が育つ教育制度を真剣に考えてもらいたい。
それは日本語、日本の歴史、日本文化を理解する前の小学5年生から英語教育に時間を割く事ではない!

今後は真剣に教育のあり方を議論する必要がある。日本が世界から尊敬の眼差しを取り戻すには、まず国柄、日本人らしさを取り戻さなくてはいけない。日本人が世界から尊敬されたのは、先人たちが勤勉で、礼儀正しく、正直で、おもてなしの心があり、何事も創意工夫と努力で進化させ、度胸と熱意と学ぶ心があり、忍耐力と正義感に溢れた国民だったからだ。そういう日本人を生んだのは教育だった。

今後は才能、頭脳、志を持った新人議員、官僚を良き方向に導ける仕組みが必要だ。それには勇気と覚悟と決断と行動が問われている。それは決して要領の良さではないし、ネットで目立っても中身のない議員を選出することではない。

ネット解禁で、選挙運動が可能になるのは大いに結構なのだが、風評に弱い国民がネットの言論に騙されることも大いにある。有権者は本物とニセモノ情報の判断をしっかりしてもらいたい。
保守の中にも足を引っ張り混乱を楽しむニセモノや成りすましの在日も目立つ。

政治家の真の声、考え方、性格、力量、人間力、どういう環境で育ったかのバックグランド、政治的信条、著作、過去の政治的発言や行動などで判断してもらいたい。

ホームページ、ブログの記事を本人が書いていれば、文体からその人の性格や考え方が読み取れる。ホームページのデザインや色、構成も性格が出る。もしスタッフまかせでそれらが制作されているのであれば、この政治家や候補者は何でも他人まかせで何かあれば他人のせいにし、自分では責任を取らないタイプである。

すべて内容や人間性で判断しましょう。みなさんの見識ある人間観察が試されるのである。

最近はフェースブックもツイターも政治家が目立ち始めた。ところが、彼らの発言やつぶやきで「さすが!」と思う内容は数少ない。いかにも票田集めといった行動に見えてしょうがない。

私の出身地は、私の父が1950年代前半に秘書をやっていた大物政治家の孫が今、衆院議員の地盤を引き継いでいる。試しにフェースブックで数ヶ月前、父の事を書き綴り「頑張って下さい」と伝えたが、何の一言もない。こういう東京育ちのボンボンは、我が故郷を再生するアイデアも力も情熱もない、他力本願で成り立ってきたのであろう。ホームページも何の工夫もないつまらないものだ。熱意が感じられないのだ。参院選は関係ないと思っている事自体、次がない事を暗示している。

私が好きな衆院議員のホームページには、自分の事だけではなく、彼らの同志である参院議員の候補者を褒め讃える記事を書き綴っている。いかに共感できる仲間を一人でも多く国会に送り込むか、自分の事のように必死である。
そういった政治家は私にとって人間味がある人たちに映るのだ!


* 2、3日前にフィリピンに住む同志からメールが来たが、

『 村田蓮舫さま 参議院選アンケートにお答え下さい』 
 
 所属・民主党 選挙区・東京選区 民族・   帰化年・    
 推進法案 ;
 反対法案 ;
 政治心情 ;
 
上記を複写し候補者に送って下さい。回答に「 #参議院選の候補 」を付けRTすると候補者の応援にもなります。
 
これをツイッターでやりたいのですが、「 #参議院選の候補 」このタグはどの様にして作るのですか!? 何処かへ登録するのでしょうか。宜しくご指導ください。

正直言って、私にもよくわからないのである。こういった方法も今後の選挙運動の参考になるので、研究するつもりだ。各候補に質問状Yes,Noもいいかと。

ただ、ツイターは140字の制限があるので、フェースブックの方がアンケートは取りやすいかと。

今後、「選挙に向けて、質問に答えた候補者、答えなかった候補者を発表させて頂きます」とツイターやフェースブックで訴えるのも方法かと?

まあ、私なりに試行錯誤しながら応援していく所存です!


*在外邦人に拡散(ラストチャンス)!
7月に参院選が予定されています。申し込んで在外選挙登録証が送付されるまで2〜3ヶ月かかります。一日も早く申し込まないと間に合いません。手続きは大学の入学手続きやパスポートの申請より簡単です。面倒臭がらないで、日本人の義務を権利を行使しましょう。そして日本の国柄を取り戻す節目の選挙に参加しよう!

どんなに正論をブログ、ツイター、フェースブック、Youtubeで発言しようが、日本人として余程の理由がない限り、もしくはアメリカに帰化した元日本人以外は、義務と権利を放棄しないでもらいたい。どんなに「日本が好きです」「日本を心配しています」と言っても、何の効力もありません。今すぐ、最寄りの日本領事館にお問い合わせを!


民主党の大罪。参院選に向けて民主党を離党し、無所属で出馬する国賊たち。今後、反日や在日の情報操作に惑わされてはならない!

先週、たまたま体重を量ったら、90キロをオーバーしていた。ここ1週間は毎日のように仕事の後、10〜15キロをマイペースで走った。お陰さまで今日は85キロ。まだまだ油断は出来ないので、運動は続ける。
ただ、歳のせいか、体力が落ちてしまった。今後は元の体力にいかに近づくかがチャレンジである。
ジョギング、腕立て伏せ100回、腹筋200回やった後、コンピューターに向かうと瞼が重くなって、耐えられないほど睡魔が襲ってくる。どうも今までの母の介護や、ネット症候群と生活習慣病と運動疲れか?今後は徹底して朝型に戻し、運動を続ければ元の体力に戻ると信じているが、これがなかなか難しいのだ。


先日、クリニックに定期検診に行った。担当のベトナム人女医さんとシナの横暴で理不尽な領有権の話題で盛り上がった。ベトナム人はシナ人を信用していないらしい。「日本は大国だからシナの食材を頼らない方がいい。悲しいかなベトナムはシナからの食材を、仕方なく仕入れるしか今は方法がない」と嘆いていた。今後、ここL.Aで台湾独立運動家グループだけではなく、ウイグル、モンゴル、チベット、ベトナム、フィリピン・グループとも行動を共にすると、より声が大きくなるかもしれない。


今、こちらで話題になっているのは朝鮮半島情勢。「北朝鮮が核ミサイルを打ち上げると思うか?」とよく質問される。北朝鮮問題は今始まった事ではないが、日本より今まで話題にしなかったせいか、アメリカ人はアジア情勢に疎い。アメリカ人が熱くなっている割には、日本人はこの話題は「またか・・」でしかない。

北朝鮮と韓国と戦えば、戦い慣れと、失うものが少ない北朝鮮に軍配が上がる。北朝鮮との国境からソウル市まで5、60キロしかないのだ。もし、北朝鮮がその気になったら、ソウルは火の海となるだろう。まあ、北朝鮮はいつものパフォーマンスだとは思うが、何しろ不気味なテロリスト国家なので、用心にこした事はない。
しかし、韓国は「慰安婦問題」「竹島、対馬」の領有権や「東海」など一連の発言や行為は、北朝鮮と何ら変わらない、似た者同士の嘘つき民族だと思ってしまう。


今や尖閣諸島は日本が実効支配していると言えまい。日本の政府関係者、マスコミの多くは、日中関係が悪化したのは、石原慎太郎前東京都知事がニューヨークで「東京都が尖閣諸島を買う」と発表したからだと嘆くが、それはお門違いだろう?

東京都が買おうが、国有化しようが、中国は20年以上も前から尖閣諸島を日本から奪い取る為の準備をしていたのだ。遅かれ早かれ彼らは乗っ取りに出てくるのは想定内だっただろう?彼らは日本に対して大義名分のタイミングが欲しかっただけだ。それを想定していなかった外務省も日本政府もノー天気と言わざるを得ない。

その後、民主党の野田前首相が、何の準備も覚悟もないのに国有化し、地権者に評価値以上の税金を投入してしまった。問題は、今後どうするかという展望も戦略も準備も計画もなく国有化したことだ。

今、考えても民主党は、日本をどうしたいのか、日本の為に何かをやったのか、計画や戦略を練ったのか、その足跡さえ見つからない。問題を大きくしたのは石原慎太郎氏ではない。民主党政権なのだ。彼らの対応に腹立たしさを覚えたのは私だけではあるまい。

中国は民主党政権に揺さぶりをかけて尖閣諸島の領有権を有利に運ぼうとしたが、内政もガタガタでイタズラに時間稼ぎしていた民主党に外交などできるわけがない。野田首相も外交の場では貧相なイメージしか与えなかった。多くの国々の首長は、民主党政権の3バカ首相の名前さえ、今では覚えてはいない。

その後、日本政府は国有化してから、何か実効支配を示す行動に出たのか?中国は今でも毎日3~5隻の監視船、500艘以上の漁船が日本のEEZ内で平気で水産資源をむさぼり盗っている。それに比べ、日本側は20艘前後の漁船しか操業していない。数では圧倒的に中国が多く、度々、中国船に挑発されたり、大型船に追われ、拿捕されるのを覚悟して生活の為に漁をするのだ。これで実効支配と言っている政治家の真意を知りたいものだ?

船だまり、レーダー基地、ヘリポート、大型灯台など、計画すら表に出てこない。果たして参院選まで日本は尖閣諸島、水産資源を守りきる事ができるのだろうか?そして、参院選後に実効支配を決定づける行動に出なければ、尖閣諸島にシナが入り込み、韓国が竹島を実効支配したように、日本政府はただ遠くから眺めるだけなのだろうか?
日本は主権国家として尖閣諸島に上陸して、実効支配を決定づける動きをしない限り、シナにずっと出入りされて、いつまでもシナに舐められ、利用されるようになるのだ。


先日、文部科学省の高校教科書の検定結果が公表された。日本史Bでは「菅内閣は、放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」と書かれてある。

菅直人元首相は口癖のように「俺は歴史に名を残したいんだ」と言っていたらしい。その彼は歴史上の人物として高校生が学ぶ対象となった。夢が叶ったことには叶ったのだが、お手本としてではなく、反面教師としてだ。

この男、今でも「自分には非はなかった。任期中に大地震と原発事故があったからだ。首相になったタイミングが悪かっただけだ」と言いたそうな態度でいる。非を認めず、罪悪感すら併せ持っていない。ここまで客観的に自分が見えない人間が首相をやっていたとは。

昨年12月の衆院選で、元首相が自分の選挙区で大敗するとは笑い話にもなりゃしない。その上、結果を受けて引退すると思ったら、比例で当選とは何と恥ずかしいことか。

この男は相も変わらず、空気が読めない自己中心的政治家だ。今でも国民の声や批判に対して自覚も潔さも反省もない。こんな男に首相をやらせた民主党議員、民主党員たちは、どんな神経をしていたのだ?

今や参院選では民主党議員の多くが無所属で出馬すると言う。こんな理念、信念がない人たちが政権与党を3年4ヶ月も続けて日本が良くなる筈がなかった。ここ数年、民主党に属した議員たちは、残念だが再選は許されない。彼らが選択した政権与党時代の責任を今後も背負ってもらいたいし、オトシマエをつけてもらいたいものだ。

自民党も安泰にはまだまだほど遠い。今後、過去の反省を忘れたり、政策のブレや気の緩みが見えたときは見放されることを忘れてはならない。

菅直人の話に戻るが、彼は今年の2月に自宅を新築した。その新築した自宅が週刊誌「アエラ」に、「脱原発ハウス」と紹介されて大はしゃぎしていたそうだ。「脱原発」運動家に戻った菅直人はブログでも最新省エネ技術を駆使した新居の自慢話を書き綴っている。
この男の対応のマズさで、今でも31万人が避難し、11万人が仮設住宅で不便な生活を強いられているのだ。そんな首相在任中に設計図を引いていた男の精神構造を疑う!

それにしてもこの男、自宅を新築して御機嫌はいいが、総理をやっている最中で、被災地や原発事故がまだ落ち着かない時に構想を練ったり、設計図を描き始めたということだよな。
民主党は誰も不謹慎なことだと注意するまともな人間はいなかったのか?

首相退陣後、事故の最高責任者として被災地を回らず、四国霊場八十八カ所巡りのパフォーマンスで大勢のマスコミに囲まれて嬉しそうだった。この男には被災地や被災者、日本国の行方は関係ないようだ。ただ自分が目立ち、注目されればそれでいいのだろう。四国まで行って「自分探し」の旅に出る暇があったら、福島原発20キロ圏内の巡礼の旅に出た方が「自分探し」「反省の旅」に出た方が、相応しかったのではないか?

宇宙人に戻った鳩山由紀夫同様、自己中心の目障りな男が、首相だったとは、日本の政治史に汚点を残した民主党3バカ首相トリオ。3ねん4ヶ月の無駄を取り戻すのがいかに大変か、民主党を選んだ有権者は当分、文句を言う資格もない。

税金泥棒で日本の国益を損ない、存在意義をまったく感じさせない民主党はこの世から消えてもらいたい。経験不足という問題ではない。彼らには人間として、日本人として資格がなかったのである。
参院選がひとつのヤマ場だが、有権者は反日や在日の情報操作に惑わされず、冷静に日本の未来を考え、判断してもらいたい!


拡散!7月に参院選が予定されています。申し込んで在外選挙登録証が送付されるまで2〜3ヶ月かかります。ここ1〜2週間内に御申し込まないと間に合いません。手続きは大学の入学手続きやパスポートの申請より簡単です。面倒臭がらないで、日本の国柄を取り戻す節目の選挙に参加しましょう。

どんなに正論をブログ、ツイター、フェースブック、Youtubeで発言しようが、日本人として余程の理由がない限り、もしくはアメリカに帰化した元日本人以外は、義務と権利を放棄しないでもらいたい。どんなに「日本が好きです」「日本を心配しています」と言っても、何の効力もありません。今すぐ、最寄りの日本領事館にお問い合わせを!


明日、新ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」も新記事を更新しました。こちらもよろしく!
「4月9日思いついた事。忙しかった我が少年時代!」今回は目からウロコでもないが・・

L.Aからよもやま話で目からウロコ!


まだ読んでいない方はどうぞ!この雑誌で私が紹介されました。
ディスカバー・日系(日本人移民とその子孫)








プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。