L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
06 | 2012/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国は「琉球は独立を願っている」と沖縄県民を煽る戦略に出た。沖縄県民は地元の反日、反米メディアにダマされるな!
今、日本では、米軍のオスプレイ反対運動をマスコミ各社が煽るように報道している。事故が多いことを強調しているが、それは機種が違うオスプレイで、軍備増強に反対する反日勢力の日本破壊活動の一環だ。彼らにはオスプレイの重要性、事故の内容などどうでもいいことなのだ。何しろ反対有りきで、朝鮮人のように聞く耳を持たないのである。

この反対勢力は数は多くないが、なぜかメディアが後押しをする。そしてメディアが煽り、何も知らないバカどもが、日本を弱体化することに加担する。こんなバカどもを票田とする民主党政権は、日本の国益や将来性は眼中に無く、民主党がいかに生き残れるか、次の選挙での票の行方のことしか考えない。

今やメディアが自惚れているのか、民主党政権がアホなのか、メディア主導で日本が動こうとしている。5000人、1万人の保守のデモは報道せず、100人、200人のオスプレイ反対デモを数多く報道し、公共電波に乗せる。これこそ小沢一郎同様、何事も反対し、今や日本は機能が麻痺し、何も前に進まない。

こんな政治が体たらくの国が、何が国連常任理事国に立候補だ?日本は一度憲法を破棄し、日本独自の新憲法を制定する時だ。それには党の綱領すら作成出来ない民主党には、そんな能力ないし、使命感すら持ち合わせていない。民主党政権の3年間で、日本はガタガタになってしまった。反日勢力が最後のチャンスの如く日本潰しを加速させる。こんな中国や朝鮮半島を陰で支援し、日本の財産、尊厳、国柄を失わせ、解体に向かわせようとする。

こういう時中国は、尖閣諸島問題を絡め、「沖縄県民は独立を願っている」と言う戦略にカジを切り、沖縄県民に金をチラつかせ始めた。沖縄の一部の住民は、日本本土からやって来る反日勢力にもまんまと乗せられ、「沖縄独立」を叫ぶようになった。中国にとっては、沖縄住民を民族浄化する、またとないチャンスなのだ。そして領土拡大を狙う。

沖縄県民よ、目先の損得に振り回されず、シナ人の最終目的は沖縄の植民地化、そして、豊かな漁場と海底資源の乗っ取りだ。彼らの本性を知れば、確実に沖縄県民が奴隷化されることに気付く筈だ。
英国Financial Times社もとうとう中国の一方的なデタラメ情報を記事にするようになったか?今後、中国は日本のメディアだけではなく、世界中のメディアを支配下に置き、利用して「琉球の独立」と「琉球王国がシナの支配下にあった」ことを訴えていくだろう。
それでなくても沖縄のメディアはほとんどが反日、反米である。沖縄県民は今まで偏った報道で洗脳されてきた経緯があった。今後、沖縄県民は一歩間違えれば、とんでもない事態を招く事を、肝に免じた方がいい。

中国では土地の所有が禁止されている。もし沖縄が植民地化されれば米軍は出て 行き、中共軍が基地に入り込み、状況は悪化する一方だ。それどころか、土地は取り上げられ、観光資源もルールを守らないシナ人が入り込み、好き勝手にヤリタイ放題で、環境汚染が深刻になり、美しい沖縄が中国の軍事拠点となることだろう。
米軍基地に対する不満や我慢は理解するが、中共軍が入り込むとそれが改善されるどころか、想像以上に悪化する事だろう。
今や沖縄で「反日」の声を上げているのは、本土から派遣された左翼勢力、メディアに煽られ、洗脳された住民たちだ。多くの沖縄県民の声が反映されないのが残念である。それにしても沖縄のメディアはなぜ、ここまで反日、反米の偏向報道をくり返すのだ?

戦争はいつの時代でも悲惨だ。最大限避けるべき努力をしなくてはいけない。その点、平和活動家たち?も同じだろう。しかし、「戦争をいかにして避けるか」という考え方が我々とは決定的に異なる。我々は「戦争にならないためにも抑止力を維持しなくてはいけない」と信じているが、反日、反米平和活動家たちは「軍事力を放棄することで戦争は避けられる」と非現実的で夢のような事を訴えている。

中国の沖縄への接近を阻止するには、保守政権が政権与党になればそうは絶対させないのだが、民主党のような売国奴政権であれば、目先の経済力をエサにウエルカムする可能性がある。

沖縄が中国総領事館を誘致したら、中国の工作員が入り込み、米軍基地が機能しなくなる。そして、中国人の流入で中国の民族浄化作戦が急ピッチで進む。
中共政府は沖縄観光や沖縄でのビジネス展開を推進し始めた。何度も言うが、どんなにシナ人観光客やビジネスマンが増えようが、沖縄に中国領事館が開設されたら、日本も沖縄もおしまいだ。中国の属国になるカウントダウンが始まるのだ。

民主党の鳩山元首相の無責任発言で混乱を呼んだ、沖縄普天間基地移設問題。その上、菅前首相が何を狂ったか、「沖縄は独立するべきだ」と発言している。ということは、民主党政権が「尖閣諸島は日本の領土だ」と言っても、私は信用出来ない。

その後、東日本で発生した地震、津波、原発事故で米軍の存在感と同盟関係の強さを改めて日本人が知った。米軍と自衛隊が協力し合った、被災地での「トモダチ作戦」で、多くの被災者が助かった。復旧、復興に向けて大きな力となった。
しかし、ブレまくりの民主党政権によってその関係も帳消しにされかねない。いろいろ外野の声が聞こえて来るが、オスプレイは日本が北朝鮮、中国、そして信用出来ない韓国の脅威に立ち向かうためにはどうしても必要な垂直離着陸輸送機なのだ。

日本人は大局的にモノを見なくては、国の発展も、日本人の安全も保障されない。ウソとデタラメの中国や朝鮮半島を隣国に持つ日本は、終戦直後の焼け野原状態の中、朝鮮人が土地や建物に入り込み、我がモノ顔で不法占拠したことを忘れてはいけない。日本人はいつまで泣き寝入りを続けようとしているのか?

何かを得ようと思えば、何かを犠牲にするのが世の常だ。勿論、今までの政府や省庁の改革や、企業のモラルも改善しなくてはいけない。仕組みを変えるのが大きな課題ではある。

民主党政権では改革どころか、日本がどんどん後退していく。民主党政権は綱領もない素人集団だという事は最初から解っていた事ではないか?日本国民は彼らを選んだ反省があるのなら、一日も早く、解散総選挙に追い込み、日本にとっての害虫を駆除しなくてはならない。


つい先ほど入ったニュースによると、中国江蘇省南通市で、抗議デモを取材していた朝日新聞上海支局長が警官隊に暴行され、カメラと記者証を取り上げられた。住民が警官に集団で暴行されている場面を撮影していたところ、突然カメラを奪われ、取り囲んだ15~20人の警官に押し倒されたらしい。彼は記者と名乗ったらしいが、約20秒にわたり蹴られ、倒れた体の上に飛び乗られた。後頭部や腕などに痛みがあるという。

左翼新聞の「朝日」は、中国 共産国を理想としているのだから、警官隊に暴行されたからって、 何なんだ?いかに今まで暴動や紛争地域に足を運んで報道しなかったかが解る。この男はサラリーマンで真のジャーナリストではないようだ。

それに、水戸黄門の「この印籠が目に入らないか?」のように、「この記者証が目に入らないか?」と、中国の緊張感漂う場面で通用するわけがない。紛争地域では記者が次々と殺されている。怪我も無く、殴られたくらいは奇跡と思わなければ。

今まで、中国当局から「これを報道してくれ」「これはダメ」とイエスマンで報道していた朝日新聞記者が、たまたま中国の現実の世界に足を踏み入れて暴行されたからっていちいち泣き言を言うな~! 怪我したわけでもなく、腕に痛みがある?おい、唾でも塗って、氷水で冷やせばいい。これだから元、甘えん坊で我がままのガリ勉さんは、何でもレールをしいてもらっていたのだろう。

闘いのシーンと出くわした事がない記者にはいい経験になり、 愛のムチだと思って我慢しろ!今後はもっと真剣に中国の危険地帯に入り込み、実態を紹介する記者魂を見せるのが、真のジャーナリストだ!

チベットやウイグル族の暴動関連の報道はどうする?それとももう怖くなったから、移動届けでも出して日本に帰国か?日本の馴れ合い記者クラブで、問題意識も持たず、安全なサラリーマン報道が恋しくなったのか?

民主党政権になって、難題が次から次と続く。ロシア、中国、韓国は素人民主党政権のうちに、いろいろな事案を有利に運ばせたいと、民主党政権に近づいて来る。民主党もここで手柄を立てて、支持率のアップを狙い、まんまと彼らペースで日本の国益にならない、くだらない約束までしてしまう。所詮、素人政治家の寄せ集めで、綱領もなければ信念も愛国心もない勉強不足の素人集団だ。彼らにナメられている事に気付かない大バカものだ!

プーチンに舐められ、手の平で遊ばれている玄葉外相。もう、民主党議員は外交はヤメてもらいたい。やればやるほど日本の立場が悪化する。

野田も「尖閣諸島を含むわが国の領土・領海で周辺国による不法行為が発生した場合は、必要に応じて自衛隊を用いることも含め、政府全体で毅然と対応する」と述べ、尖閣諸島への自衛隊出動を検討していく考えを表明した。

しかし、今まで彼らが表明した事を実行したことはない。どうせ石原慎太郎東京都知事が「国が買っても何もしないのではしようがない」と首相に対して不快感を示した事に対する抵抗からきた発言だろう。

民主党政権も野田首相も、覚悟、度胸、戦略もないのに、口先だけで時間稼ぎの詐欺師的発言にはダマされないぞ!あなたが覚悟を持ってやろうとしているのは、説明と計画性に乏しい、消費税増税を実現する事だけだ。それ以外は、すべてが上の空で、時間稼ぎの事案でしかない。

それをメディアは鳩山や菅と比較して、久々に首相が似合う男と持ち上げる。それを海外の不勉強な記者までもが同調するから困ったものだ。

あーーー、一刻一刻と日本人の財産、国益、信用が失われていく!!これ以上、民主党にダマされるな!

スポンサーサイト
○ 騒がしくなってきた尖閣諸島周辺の今後は? ○ 私がL.Aで尊敬したサムライ!
尖閣諸島周辺が騒がしくなってきた。

そんな時、フィリピンのアキノ大統領が中国との対立で、一歩も引かない姿勢を強調し、国防能力を強化するため、海軍と空軍の軍備を増強すると表明した。
日本の海上自衛隊もフィリピンやベトナムと交流し、出来る事はやっているが、問題は民主党政権が何をやろうとしているかだ。自衛隊は常に準備はできている筈だ。しかし、日本政府が煮え切らない態度で、相も変わらず中国に対してビクビクしているのが気がかりだ。

アメリカは一貫して領土問題の平和解決を望むと主張しているが責任を回避すれば東南アジアの平和は得られない。軍事力で中国を抑えるより、積極的に関連諸国と一緒になって政治的な圧力で解決すべきだ。アメリカにはサンフランシスコ講和条約の尻拭いをする責任がある。
東南アジアの未解決領土は中国と関連国の外交で解決できるものではなく、条約を批准した主要署名国アメリカ国会に権利がある。関連諸国はこれまで領土問題を外交問題として無法国家、中国やロシアと話し合ってきたが、これは間違いで、アメリカ国会が責任をもってやるべきである。しかし、残念ながらアメリカの議会にはアジアに関する勉強不足の議員が多すぎる。だから、下院でウソとデタラメの「従軍慰安婦」の決議案が賛成多数で可決したのだ。

来週には香港から活動家たちが尖閣諸島に向かうと言う。近々、数えきれないほどの武装した中国漁船が尖閣諸島周辺で漁に向かうという声も聞こえる。

なぜ日本は防衛予算を増やせないのだ?自衛隊法の改正や海上保安庁の業務権限の強化が進んでいるのか?民主党は、相も変わらず「協議しなくてはいけない」と口先だけか?当初予定していた子供手当が防衛予算とほぼ同額だとは驚きだ。
今の日本は時代が読めない政治家が多すぎる。世界で何が起こっているのかあまりにも無関心すぎる。今や世界中でテロ、抗争、戦争が起こって不安定な時代なのだが、平和が長い日本は、ボケてしまってそういう暗い話題を避けてきた。もっと世界の現実に目を向けよ。

中国や韓国に莫大な資金を提供し、日本在住の在日を含めた愚民にバラマキ、甘やかしてしまった。そういう人間が増えるということは、国にとって反対勢力とユスリ屋が増えるに等しい。

特に野田首相が韓国に対して現行の1兆円から5兆3900億円に拡大した支援金を出すと言った時は、怒りが込み上げてきたものだ。その上、日本が正当に持ち帰ったにも関わらず、韓国のウソやデタラメを真に受け、「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書計1205冊のうち5冊を引き渡した民主党のバカさ加減に呆れたものだ。

これだけ協力して、韓国は日本に対して感謝の言葉もないだけではなく、その後の態度には、ぶん殴りたい衝動さえ覚える。「日本海」「従軍慰安婦碑」「竹島」問題はエスカレートする一方だし、次から次へと品を代え、ウソやデタラメの要求オンパレードだ。もういい加減にしてもらいたい。原因はすべて日本サイドが作っている事を、政治家は気付いているのか?

日本の防衛予算が約4兆5000億円。東日本大震災や原発事故で自衛隊の活躍はそれ以上の働きをしてくれたではないか?それでは韓国が日本に対して何をしてくれたか、大声で教えてくれる人がいたらお目にかかりたいものだ。

在日はどうした?被災地でシナ人同様、窃盗団の一味を留守宅に送り込み、略奪に精を出していたではないか?多くのシナ人は協力どころか日本から逃げたではないか?

その韓国に防衛予算より1兆円も多い額を約束するとは、尋常ではない。韓国側はこのお金を戻すつもりもないし、戻ってこないお金ということは日本国民の何人が知らされているのだろうか?

韓国に、意味をなさない戻ってもこない5兆3900億円を提供するのであれば、日本人を守ることに金を出せ!ヘリ空母、F35、巡視艇を増やせるし、尖閣諸島に港やヘリポートを建設出来る。立派な灯台やレーダー基地だって出来る。自衛隊員も数万人規模で増やし、仕事が見つからない若者の受け皿にさえなれる。

民主党は中国を暴力団扱いにしているから、丹羽大使が言うように「中国を刺激して、日中関係にきわめて深刻な危機をもたらす」と思っているのか?いつから日本人は正義感を失い、悪い事をしようとする連中に、ビクビクし、見つからないようにコソコソと見て見ぬフリをする、情けない国民になったのだ?

石原慎太郎東京都知事がわかりやすい言葉で「自分たちの家に、強盗が『入るぞ』と宣言しているのに、戸締りをしない国がどこにあるのか」と述べたが、うまくマトを得ている。

日本政府は「オスプレイ」問題でも、鳩山同様の素人対応をしようとしている。これはまたもや政府がハードル設定を誤ったのだ。岩国でのハードルを普天間と同様に設定するミスを犯した。これじゃ前進しようが無いだろう?
岩国では市街地の上空を飛ぶわけじゃなく、飛行テストを了解さえしておけば、ハードルが下がったのに残念だ。
何しろ何も前進しない。数百人の反対運動に完全に振り回され、ブレまくる民主党政権。

中国はこの「オスプレイ」をなぜか恐れて、過剰に反応している。中国は国民の怒りをどう「ガス抜き」させるかで必死だ。
防衛省の官僚も政治家もハンドリング出来る人材がいないことで、深みにはまっていく。官僚も政治家も高学歴で偏差値が高くても、ちょっと考えたら解りそうな常識的な事に以外と気付かない。答えがある試験には強いが、彼らにとって答えがないものは想定外と言って逃げる。

民主党は、民主党のキャッチフレーズを一般公募で募集するそうだが、そんなのなぜ自分たちで考えられないのだ?一億円の歳費を一人の議員が使っているのに、それに見合う何をやったというのだ?
民主党議員自身が、自分たちが一番どこに向かって何をしたいのか解っている筈だろう?
そりゃあ、小沢派が新政党を「国民の生活が第一」とネーミングした、その程度のオツムだから致し方ないか?それにしても日本にはこの程度の人材しかいなくなってしまったのか?国民もすっかり舐められたものだ。

数日前、森本防衛相が東京都の尖閣諸島上陸申請に対して「反対する理由はない」と言っていたが、藤村官房長官は「(防衛相の)所管外のこととして、個人の思いを述べたと聞いている」と述べ、政府としての見解ではないことを強調した。
「都から具体的な話があった時点で、上陸の必要性、所有者の意向、政府の(島の)賃借目的などを総合的に勘案して判断する」と改めて説明したが、後手後手の対応だけはもう勘弁してくれよ!

ここまで問題になっている事案で、具体的な話が持ち込まれることは分かりきった話ではないか?
どうも尖閣諸島の事になると、中国の陰に怯え、言葉を濁す。民主党政権は二枚舌で、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の対応から、何の学習もしていないようだ。こんな覚悟も、領土の重要性も解っていない民主党政権がこれ以上続けると、とんでもない事態にカジを切られる可能性を感じるのは私だけか?


民主党は何の戦略も計画も無く、国民に迎合し、金をバラまこうとしていた。国民は国民で国のために何かをするというより、いかにラクして自分が金を手に入れるかしか考えないようになった。

私が若い頃は、生活保護がオプションとして存在する事すら知らないで生活していた。誰も教えてくれなかったし、それが当たり前の時代だった。芸能プロダクションに所属しても生活のためにアルバイトを掛け持ちするのが当たり前だった。
今では「吉本興行」が売れない所属タレントやその家族の生活保護相談をする時代なのだ。
マナー、教育レベル、闘争心、バイタリティーの低下が叫ばれる中、悪知恵だけはアメリカ並みになってしまった。

私は「人間、変な下心や、楽な生き方を若い頃から覚えると、ろくな人生を送れない」と教わってきた。まあ、経験上、100%そうだとは断言出来ないが、日本人の精神性が、そういう行為は「恥」と思う事で保たれてきた。

悪知恵が働く、そんな人間に囲まれた環境にいると、恥を知らない、頑張らない、正義感がない、信用できない輩が増えるだけだ。このままだと日本人が日本の国柄を忘れ、韓国や中国などのように目先の金儲けに走るだけの、民度が低い国々と変わらなくなる。

日本に今後、勤勉で正直者が評価される時代がやってくることを祈る。それには価値観、教育、体制の変革が急がれる。また、その実現のため、少しでも日本の為に、協力を惜しまない。それが実現したら、日本は世界に例がない、世界の見本となる国として絶大なる信頼を勝ち取れると信じている。


話題を変えるが、私は過去に日米を中心に「超金持ち」や「超有名人」という人たちを見てきたし、接してきた。私の目には、彼らが金があり名声があるからといって、幸せそうには見えなかった。いつも何かに追われ、果てしなく金欲や名誉欲に振り回されていた。私が変わった男なのか、そういう彼らを羨ましいとも、尊敬に値するとも思わなかった。人間、適度に稼いで、余ったら世のため人のために使うのがベストだと思う。家族に金を残しすぎると、鳩山のように勘違い人間が誕生し、世の中のためにならない。ある程度、自力で開拓する機会を与えてやらないと、精神的に逞しく育たない。
何人かいる中、あまり贅沢を好まなかった笹川良一氏は魅力的なじいさんだった。今でも私にとって印象的だった一人だ。

私がL.Aで尊敬していた人で熊本出身のジョージ岩崎という柔道家がいた。彼は大学の柔道部で父の3年後輩で、体はそんなに大きくなかったが、超力持ちだった。父を「先輩」といつも立て、礼儀正しいサムライだった。100キロ以上巨漢のアメリカ人を、握手の後、挨拶代わりに持ち上げて、「あなたは?キロですね」と体重を当てることが自慢の豪傑だった。勿論、無名で金もない人だったが、彼に世話になった武道家や日本人は多い。アパートの世話から、飲食代、悩み事の相談から何でも借金してでも面倒を見た。

まあ、奥さんは大変だったようだが、本人は満足そうで幸せそうだった。残念ながら28年前に64歳で亡くなったが、葬儀には彼に世話になった多くの在米邦人を中心に約400名が各地から集まった。目立たない形で日系社会に貢献した功績は、私の心に刻まれている。

昔はこういう、国のためや同胞のために惜しみも無く金を使った人がいた。私も以前はその影響もあってそういうことをしてきたが、今の日本人は、残念だが面倒の見甲斐があまりないので、自然にそういう行為から遠ざかってしまった。

いつか子供や若者が気楽に参加できる「人間道場」を主宰しようと計画していたが、民主党の体たらく、3・11、母の介護の疲れの影響で、体力、気力が低下する一方である。

大津のイジメ事件の教育委員会の対応が日本政府と同じ。日中、日韓の関係がイジメ加害者と被害者の関係と相似形ではないか?
大津のイジメ事件が日本と対中国、韓国の関係を彷佛する。イジメ事件の加害者がシナ人、朝鮮人化した表れではないか?
教育委員会や学校の隠ぺい体質は、政界と同じだ。「臭いものには蓋をしろ」と都合が悪い事は国民に知らせず隠ぺいをはかる。いかにこの滋賀県教育委員会が腐っているか、多くの人が知った事だろう。これは氷山の一角でしかない。全国の教育委員会を検証し、日教組を弱体化していかなければ、多くの優秀で一生懸命な教職員が報われない。日本の政治にもがっかりだが、国民の質を問われる教育界がここまで来ているとは、残念でならない。

偏差値という数値で人間の価値を決める教育には疑問を感じる。今の日本社会をダメにしているのは社会体験が欠如した環境で育った、文部科学省の官僚、各省庁の官僚、政治家、メディアたちだ。

私たちの時代では、加減を心得ていたが、今日のイジメ加害者はまるでコンピューターゲームを楽しむように、陰湿で暴力的なイジメを平気で実行する。我々の時代では卑怯な集団暴行でも、今の子供は集団暴行を「恥」とも思わないようだ。私の時代は「バチが当たる」「お天道さんが見ている」など周りからシツコイほど言われてきた。

一人では何も出来ないくせに、集団になって始めて自分の優位性をイジメで表現しようとする。

今回のイジメ事件は被害者A君が無抵抗、そして加害者の顔色をうかがった。だが、それでイジメがどんどんエスカレートし、高価な物品や金銭の要求と、徹底的にしゃぶり尽くされた。これではまるで街中のゴロツキどもと遜色が無い。

きっと親の背中を見て育った子供は、無抵抗で事なかれ主義をつらぬいた方が、痛みも、被害も少ないと判断したのだろうか?

私が子供の頃、同世代の子供の一対一の喧嘩には口を挟まなかったし、堂々と相手をしろと教わった。その代わり、3、4年上や集団でイジメがあると、父親はその家の親に怒鳴り込んで行った。

思い出すのは5歳ぐらいの時、当時、6年生だった番長グループに囲まれ、私の2歳からの一番の親友と喧嘩をしろとけしかけられた。結果、お互い泣きながら殴り合った記憶がある。その後、父が知らされて、番長グループを並ばさせ、彼らの親の前で土下座して謝らせた。まあ、父は国士舘の柔道部元主将で、国体に13年連続代表になった地方の猛者だ。地元では、因縁をつけられ、12人を投げ飛ばしたと言う武勇伝まで伝えられていた。
その殴り合った親友とは、今でも帰省すると必ず会いにいく関係が続いている。

例えば、この事件を隠ぺいしようとした教育委員会や学校は、中国や韓国のユスリに対して、反論もせず、事なかれ主義で、理不尽な要求であれ、金品を差し出す今の政治体制と良く似ている。

政治を含めた、日本人の劣化があらゆる分野に浸透している具体例と見ればよくわかる。大人の結果責任に対する無責任は、そのまま子供の世界に反映する。一部の子供は大人を舐めてかかかっている。まるで中国、韓国政府が日本政府を舐めてかかっているように。

一昨年の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のように、反撃もせず、一方的に釈放してしまったではないか?

反撃する奴には絶対手を出さないのがイジメの世界の法則だ。イジメに対する最大の対策、防御は反撃しかない。
しかし、残念ながら場数、悔しさ、正義感、気迫、度胸、執念などが鍛えられていない。自殺するのであれば、加害者を道連れにする発想はなかったのだろうか?フェアーじゃないと思わなかったのだろうか?
死を覚悟する前に、「復讐の仕方」を具体的に教わっていたら、自殺して泣き寝入りし、親を悲しませる事はなかった。「復讐の仕方」とは聞こえは物騒だが、相手を殺すわけでもない。いくつかのケース・バイ・ケースを想定し、普段から教え込む必要があった。

また、こういった反省の色も見えない加害者には、子供であろうが、「罪悪感」や「恥」を体に叩き込まない限り、同じ事をくり返すのだ。それを教えるのが親や教師の義務ではないか?
日教組の平等教育で育った親が、「子供と親の平等」「子供の人権」を意識し過ぎて、子供の我がままを許し、子供のペースで日常を送った結果か?

社会に出たら完全な平等なんって存在しない。弱者をいたわる「そくいんの情」などあるわけがないし、あっても続くわけがない。「勝つか負けるか」「得るか失うか」「評価か批判」「好かれるか嫌われるか」などの戦い方を親も教師も近所のオッサンもいっしょになって考え、教えてやらなくてはいけない。同級生ばかりと言葉を交わすのではなく、いろんな年齢層と言葉を交わす訓練が必要か?

しかし、「教える側」と「教わる側」は平等ではない。「教える側」が絶対なのである。その分、責任も背負わなければいけない。

加害者がイジメを増長させた背景には、彼らの親が子供の性格を客観的に見ていないで、甘やかしていたのだろうか?

屈服など迎合が日本に対する中国、韓国の恫喝、強請を止めさせるどころか、ますます連中を増長させてしまった。中国、韓国に対するわが国の外交はそっくりそのまま、今回のイジメ事件と相似形を成すではないか。

模範になるべく政治家や企業家が、子供たちの鏡になっている現実を、真剣に検証し、反省しなくてはいけない。

中国、韓国は、始めから日本を恫喝したり強請れば、立場が良くなるとは思っていなかった筈だ。最初は相手の敷居をまたぎ、相手の出方を試しただけだ。反応を伺って小遣いをせびっていたに過ぎない。だが、中国や韓国の言いがかりと嫌がらせに沈黙を守り続け、「謝罪」までして迎合、媚びをへつらってきた。金品を要求されるとヘラヘラと出す。それどころか、オマケまでつけましょうと要求額以上を出してしまう。「こりゃあ、美味しい」と国を挙げて日本を強請る戦略を考える。
これが今日の日中、日韓の問題の根源である。日本政府と中国、韓国を支援する日本の反日勢力が原因を作ったのだ!

中国、韓国のイジメはますますエスカレートし、家の中まで押し入り、金銭の要求までする犯罪行為に発展、この犯罪行為を演出したの他でもない我が日本だ。中国、韓国は、よもやここまで日本が弱いと思いもしなかったろう。相手が譲歩を示せば、後は徹底的にしゃぶられるだけだ。A君がまさしくそうであったように。

領土、歴史問題の歪曲はシナ、朝鮮による日本へのイジメである。人であろうが国家間であろうがイジメの本質は同じ、弱ければ、反撃しなければやられるだけである。国家間のイジメは誰も助けてくれない。A君にわが国を例えれば、反撃すらしないで滅亡するということだ。
「可哀想」と言っても何も解決しない。せめて親や教師以外でも相談する相手がいたらと思う。公務員の平和ボケが長く続くと、危機感、観察力、察知能力、モラルが低下すると言われている。残念な出来事だが、これを教訓に、問題点を洗い出してもらいたい。

日本も中国、韓国との関係を、数値目標で決めるのではなく、その影響が国民にどれだけストレスを与えているのか、日本の国柄が壊されようとしているか、将来の日本にどんな精神的負担がかかるか、を真剣に考えるときが来ている。目先の金儲けが人を幸せにしない。人間は醜い欲に振り回されるようになり、多くの人を不幸に貶めるのだ。
もっと自然界の動物のように、攻撃されたら身を守るために反撃しなくては、生き延びていけないのだ。人間は平和ボケが長いと、人間の本能を忘れがちになるようだ。

どんな状況でも、自殺が恥ずべきことだと教えていかなければ、生きる事を簡単にギブアップする子供が増加する。
それと、尊い人命が失われており、再発防止のためにも、どこに問題や責任があ るのかを徹底的に追及すべきだ。事なかれ主義で今日まで何の改善もしてこなかった教育行政の不備と責任逃れはもはや許される事ではない。
問題点も理解せず、反省さえしていない教育委員会のトップは即刻辞任していただきたい。


日本には『和を以って貴しとする』ということわざがある。しかし今の日本はお互いに保身と馴れ合って、組織的隠蔽体質を生む。大津の痛ましいイジメ自殺事件は典型的な事件。その延長線上にあるのが福島の原発事故の対応だ。日中、日韓の理不尽で不自然な関係、被災地のガレキの受け入れを反対する各自治体、原発反対運動で声を上げるプロ市民、犠牲や負担を受け入れる覚悟も無く騒ぐノー天気な国民。

「迷彩服を区民に見せるな」と11の区が自衛隊の防災演習で庁舎立ち入り禁止?
そう言えば、以前、近隣のゴミ処理場と委託契約を結んでいたが、利用料が高すぎると批判し、「だったら自分の自治体でゴミ処理して下さい」と言われ、ゴミを焼却出来ない事態になった。結局、謝罪した東京都下のどこかの首長と同じ。
そういう自治体は災害に遭遇するといち早く救援を求め、あれもこれもと要求するに違いない。そろそろ自分勝手な今の日本人の体質から目覚めないと、日本はますます世界から孤立してしまう。

相も変わらず、訴えたい事が多すぎて、長い記事の割にはまとめきれていない。まあ、私の思いが伝わってくれればいいが・・。

日本人が義務を忘れ、権利ばかり口にし、「和」を失いつつある。日本人が一日も早く、先人、英霊が築いた素晴らしい国柄に気付き、本来の姿に戻してくれる事を願う。

結果的に教育委員会の教育的ではない姿勢と体質のズサンさを教えてくれた、被害者A君の御冥福を御祈りして、今回の記事を終わりとする。


韓国のウソやデタラメがエスカレート!「東シナ海に広がる沖縄近海の海溝まで韓国の大陸棚」と国連に提出予定??
在ソウル日本大使館の新築計画が、韓国側の許可が下りず遅れている。敷地が文化財になっている景福宮に近く、韓国の文化財当局が文化財環境保護の観点から計画通りの建設を不許可にしたというが、これは嫌がらせ以外の何ものでもない。政治でもビジネスでもスポーツでもフェアー精神が欠けた民族だとそろそろ気付かなくてはいけない。
この計画は現在の地上5階、地下1階を地上6階、地下3階に建て替える予定で、そこには日本人らしく環境やその他の配慮がなされ、韓国側にケチをつけられる筋合いのものではない。しかし、そういった配慮は彼らに伝わらない。

現に、大使館の周辺には20階建ての高層ビルが4棟も建っているし、この景福宮からは高層ビルは見えるが、大使館はほとんど見えない。いかに日本イジメの規制が現実離れしているか誰が見ても明らかだ。
日本政府は、現在、新築工事中の東京の韓国大使館には全面的に協力してきたと不満が強いという。
いかに彼らが日本のお人好しで弱腰な性格を、もてあそんで喜んでいるか・・。
完全に日本側はナメられているというより、コケにされていると言った方がいい。

まあ、これが韓国人の、恩を平気で仇で返すという信頼に値しない民族の証である。すべて彼らの感情の赴くまま、自分たちの都合と優位性で物事を運ぼうとする。相手の話には耳を傾けず、いつも一方的で未成熟な国民だ。

日本大使館の近くの、慰安婦碑の建立、慰安婦博物館は許可してるくせに、何から何まで確信犯で、日本が嫌がればそれで満足のようだ。

つい最近も在中国の日本大使館を増築する時も設計に対して、注文をつけてきた。それと交換条件で、野田首相が新潟市の中国領事館の建設予定地取得の便宜を要求された。結果、中国国内では土地さえ取得出来ないのに、新潟に5000坪の治外法権を与えようとしている。

韓国もきっとそれを真似たのだろう。中国も韓国のメンタリティーに振り回されて、陰で文句を言ってもしょうがないだろう。
彼らに対して効果があるのは、他の独立国家同様、面と向かってハッキリ言う事と、妥協せず、覚悟を持って制裁することだ。

許可が下りなくて大使館を新築できないのだったら、「あーそう。では業務を縮小するしかないな。支援金も凍結し、引き上げるしかない。まあ、出て行くわけにはいかないから、6階がダメなら2階か3階に図面を描きなおして、質素な大使館に建て直すか?しょうがない、それを韓国が望むのであれば、日本は従うぜ。あ、そうそう、日本での工事も業務も縮小してもらおうか?それがフェアーというものだ」というわけにもいかないか?

特に韓国だと、5兆3900億円の資金支援やその他の経済援助を凍結することをちらつかせたり、時には冷たい態度をとることが重要だ!

日本側から「竹島の不法占拠問題」「日本海を東海呼称問題」についても一言も無いので、今度は、国連の大陸棚限界委員会(CLCS)に、東シナ海に広がる沖縄近海の海溝まで韓国の大陸棚とする内容の文書を提出するという。
これで何も言わなければ、今後「この大陸棚は、植民地時代に日本に奪われたのだ」とウソがエスカレートすることだろう。こんな狂った連中を相手にしたり、媚を売ったりして、日本の国益にはなるまい。

そんな時、前原が何の用なのか、韓国に出向いた。
16日、韓国の金星煥外交通商相との昼食会で、日韓の秘密情報保護協定の署名が韓国内の政府批判の高まりで延期されたことに絡み、米ニュージャージー州にある旧日本軍による慰安婦問題の記念碑の撤去運動を日本側が行ったことなどが「(韓国)国内世論を悪化させた」と述べた??それを前原誠司政調会長は反論さえせず、「お互い知恵を出し合って解決しよう」と約束する??
何で民主党の政治家は馬鹿が揃いに揃っているのだ!日本側はデタラメを正すために当然のことをしたに過ぎない。それを従軍慰安婦の存在を肯定するような発言を平気でする売国行為だ。日本政府自らがどんどん事を複雑にし、泥沼化していく。

散々、日本にオンブされ、今まで莫大な金をつぎ込ませて、結果がこれだ。何かあると、「未来に向けた友好関係」と言うが、次から次へと挑発行為、理不尽な要求を日本に叩き付ける韓国。そんなユスリを受け入れ、彼らを調子に乗らせる日本政府。

韓国が、何も誇れるものがないコンプレックスから、世界中にウソやデタラメで創作した捏造の数々をしつこくPRするのを黙って見ている外務省。

最近はシナ人の本性が、少しは日本国民に浸透してきたが、まだまだ在日や韓国人の民族性は知らされていない。
ウソやデタラメで日本人を貶めようとする病的な民族性をメディアも知らさない。在日特権の記事、通名批判、パチンコ業界批判は日本の新聞では紹介されない。帰化したシナ人、韓国系の犯罪も、日本人の犯罪統計の数値に含まれてしまう。
こういった犯罪者が近い将来、刑務所に入りきれないほどに増え、日本人の血税がいくらあっても足らないようになる。

民主党政権になって韓国、中国はヤリタイ放題だ。これで民主党政権が長引けばどうなるのか、考えただけでも絶望的になる。

最近の日本人が韓流、K-POPSを楽しむのは大いに結構だが、日本人として最低限、韓国の反日教育の実態や在日の通名使用、在日特権の実態を知り、彼らの理不尽な態度、要求、身勝手さを知った上でキャーキャーと騒げるか試してもらいたいものだ。海外だと不買運動が起こって当然なのだが、誇りを失ったケセラセラの日本人は、マヌケで哀れな無国籍人に見えてしょうがないぞ!

台湾の政党・台湾団結連盟が「尖閣諸島は日本の領土」と表明!一日も早く売国奴、丹羽駐中国大使を更迭しろ!
李登輝元台湾総統を「精神的リーダー」とする「台湾団結連盟」が、尖閣諸島は日本の領土であることを表明した。
7月13日、台湾団結連盟の林志嘉幹事長が「尖閣列島はそもそも日本の領土だ」とした上、日本と共同開発や漁業権の交渉を進めていく党の方針を正式に表明した。
李登輝氏はすでに尖閣諸島は日本の領土であることを発言しているが、台湾の政党が尖閣は日本の領土であることを表明したのは台湾団結連盟のみである。

これで最大野党の民進党が「尖閣諸島は日本領土」と表明してくれたら中国の主張の根拠が弱まるのだが。独立色が薄れ始め、台湾の愚民に媚を売るようになった民進党は、もう一度独立色を打ち出して、台湾国民を再教育してもらいたいものだ。中華民国体制を継続しようとするうちは、少しずつ中国に呑み込まれていく。台湾建国、独立どころか、政権与党に返り咲く可能性も狭まっていく。
何はともあれ、台湾団結連盟の「尖閣諸島は日本の領土」表明に感謝したい!

まあ、尖閣諸島に中国海軍が上陸するには、国際的なリスクが大きすぎる。中国の少将が日本に対して挑発的な言葉を吐いているが、共産党大幹部の息子でろくに軍事訓練を受けずコネで高級軍人になったボンボンの言葉は中共政府の本音とは思えない。我がままに何でも手に入った環境で育った彼らの挑発的駄々を真に受けない方が良い。

たとえ中国が攻撃を仕掛けても、技術力、最新軍備、隊員の士気と熟練度で海上自衛隊は、中国海軍以上だと知る事になる。

ただ、日本政府は時間稼ぎをしたいのだろうが、その間に、自衛隊を国軍化して、軍備増強を急がねば、何もしなかったツケがとんでもない事態を招く。日本が、想定を越える速度で拡大する中国の軍事力増強に対抗できるのは、あと5年ぐらいか。それまでに鳩山氏の無責任発言で信用をなくした日米の連携を強化して、自衛隊法改正、憲法改正か自主憲法制定を急がなくてはいけない。

しかし、現実は民主党分裂騒ぎで、憲法論議は今国会で論点整理どころか、何も進展しない。与野党執行部で真摯に受け止める者はほとんどいない。民主党政権はそんな覚悟も準備も進めようとせず、何が国有化だ?

一日も早く中国のために尽力し、中国では支持と評価を得ている売国奴、丹羽駐中国大使を更迭しろ!
玄葉外相が記者団に「丹羽氏に日本の考え方を正しく伝達するよう指示した」??そんな日本の基本的な事さえ判断出来ない大使に、日本の命運を託せないぞ!

そんな時、自民党の古賀誠元幹事長は「やらなければいけない政策課題は山積している。ほったらかして衆院解散・総選挙だけがいいのか」と述べた。しかし、このまま民主党政権が居座れば、それだけ被災地の復興も、原発行政も先に進まない。海外からの信用も失い、中国や韓国に舐められ、血税を強請られるだけだ。

民主党の鳩山、菅は誤った政策や対策を実施したことで、日本に莫大な損害を与えた。そして現首相の野田は、決断するが、その後、訂正し、ブレまくり、結局何も出来ないではないか?
今のままの政治状況を続けるよりは、解散総選挙でリセットしたほうが日本の国益になると思うのは私だけなのか?

北部九州の豪雨の影響で、15日の博多の「祇園山笠」を心配していたが、15日午前、「舁き山」を担いで、約5キロを疾走し、タイムを競う「追い山」でクライマックスを迎えたそうだ。これで無事、熱気と興奮に包まれた勇壮な伝統の祭り「博多祇園山笠」が、幕を閉じた。12年続けて毎年のように7月9日~15日まで参加した「山笠」とは15年近く縁がなくなった。毎年、一番棒(一番前)で、舁き山を担いで参加した事が懐かしい。自然災害もきっと彼らのかけ声で正常に戻る事を祈る!

日本政府の「中国を刺激してはいけない」弱気外交が事を大きく、複雑にした!もう事なかれ主義で、問題から逃げるのはやめろ!
「無法国家」中国が南シナ海で領有権主張が激しくなり、対立する国々では中国への不信感が高まっている。中国側の漁船は、武装しているのでベトナムやフィリピンの海軍も警戒するほど強大なのだ。

ベトナムもフィリピンも実効支配して主権を確立しているというのに、中国にとっては、勝手に国内法で自国領と宣言し、領海扱いにしたのだから中国のモノということらしい。この論法は尖閣諸島にも当てはまるようだ。

中国にしろ韓国にしろ、一方的な解釈で押し通そうとする横暴さは、日本が真似は出来ないし、しようと思わないだろう。
中国は「天地図」と呼ばれる古い海図を持ち出して、台湾の東からフィリピン、ブルネイ、マレーシア、ベトナムの沿岸部を、古い時代から自国の海だったと主張するのだ。

彼らの主張は何の根拠も無いデタラメなのだが、中国人は洗脳されて、疑いすら感じないようだ。彼らが言っている事は、まるで統治能力が無いアメリカのネイティブ・インディアンがアメリカは自分たちのものだと大声を張り上げ、自分たちで建ててもいないエンパイヤー・ステート・ビルを返せと言うのと何も変わらない。

では、今後尖閣諸島はどうなるか?
当面、中国の漁業監視船が領海侵犯をくり返し、にらみ合い状態が続くだろう。玄葉外相がいくら中国の外相や大使に抗議しようが、安全保障に関して素人集団の民主党は、抗議したという中味が伴わないアリバイ作りに終始しているだけだ。

だってそうだろう?尖閣諸島を国有地化すると宣言した以上、今後、尖閣諸島をどうしたいのか、どう防衛するのか、最低限のプランさえ持ち合わせていないようだ。

野田首相は「海洋権益の確保、離島の保全、海洋安全の確保など課題は山積している。国をあげてこれら諸課題に取り組む」と述べていたが、その後尖閣をはじめ安全保障にとって重要な国境離島をどう保全していくかの議論を始める気配もない。地権者と具体的な交渉すらないないし、国有化方針を打ち出してからも何もしていない。首相の本気度に疑問符と言うより、民主党の「言うだけ」が証明された形だ。

都の尖閣購入計画に反対する見解を示した丹羽宇一郎駐中国大使の更迭を、今でも首相はかたくなに拒んでいる。この男は中国の漁業監視船の挑発や、人民日報の13日付の武力衝突の可能性を示唆するコラムに対する抗議すらしない。こんな問題発言後も反省すらしない中国のスパイのような大使に、今でも日中関係を任せるとは、いかに民主党が中国の属国政党かがわかる。

石垣市の中山義隆市長は「国に13回も上陸申請してきたが認められなかった。国有化しても上陸は認めず、避難港や灯台の設置もしないだろう。東京都が買った方がいい」と政府への不信感をあらわにしている。

日本政府の国有化とは関係なく、日本の海域を守るのは当然だ。まず、急いでやらなくてはいけないことは、尖閣諸島を守れるための自衛隊法を整備するのが先だろう?
今のままでは自衛隊が常駐しても、自衛隊員の武器の使用については、自衛隊法92条の4で、「武器は使用できるが、正当防衛か緊急避難の場合を除いて人に危害を加えてはならない」とされている。これでは中国軍に舐められるどころか、上陸して下さいと言っているようなものではないか?

たとえ、国有地化しても上陸さえ許可が出ず、調査さえ許してもらえなければ、何のための国有地化ぞ?

タイミング的に今の中国は、国内問題が日本以上に山済みだ。不動産バブルが弾け、経済危機が叫ばれ、ウルグイやチベット問題でピリピリしている。言論統制も激しくなり、格差が限界の域に達しようとしている。
中国国内では現在、ストライク、デモ、暴動が一日平均500件と言われている。ちょっとしたことでいつでも連鎖する恐れがあるのだ。

そんな時、本音では日本と事を構えたくないし、あてにしているジャパン・マネーを失いたくないのだ。しかし、中国人向けに何かポーズだけでもと、尖閣諸島海域で挑発行為をくり返すのだ。

今や日本政府は自民党時代から「中国は刺激してはいけない」と言っていたが、民主党政権になってからも、丹羽宇一郎駐中国大使が、東京都による尖閣購入が「中国を刺激して、日中関係にきわめて深刻な危機をもたらす」と、発言した。

10年ほど前に、尖閣諸島の魚釣島にヘリポート基地計画が立てられ、建設直前に中国からのクレームにより、断念した事があった。自民党さんよ、なぜあの時「内政干渉だ!」と反論しなかったのだ?最近の日本の政策のすべてが後手後手だ。今後は十分反省を生かしてくれよな。

李登輝元台湾総統が、7、8年前、現役を退いていたにも関わらず、入国を拒否された。中国のクレームに対して、素直に従う体たらくは、自民党時代からあった。
後に李登輝氏のお兄さんが眠る靖国神社に参拝されたが、当時はそれどころか、渡航許可さえ貰えなかったのだ。
その後、彼は岡山の病院で手術をするために来日したが、病院以外の行動を制限することで、やっと入国が許されたのだ。
元日本人で、元帝国陸軍少尉、元京都帝国大学出身であるのに入国が拒否されたとは何と情けない事か。

これも中国を刺激しないための配慮か?中国のスパイを数多く入国させて日本の国益になるのか?李登輝閣下のような日本を思ってくれる台湾人が、3・11以降、230億円以上の義援金を被災地に送ったが、中国は「台湾の金は中国の金」だとウソぶいた。自分の金は自分のモノ、他人のお金も自分のモノ?
こんなシナ人にゴマをすっても、決していいことはないぞ!

何しろ民主党政権では尖閣諸島は守りきれそうもない。一日も早く、存在そのものがストレスになる民主党を解散に追い込んでくれ。

何が「鳩山新党」だ?鳩山よ、その前に被災地に財産分与された中から自腹で20億円でも配れ!それでなくても海外に何兆円もバラまいたくせに。もうお前の出る幕は、今後の日本にはないのだ、早く潔く消えろ!

何が新党「国民の生活が第一」だ?英語表記が「People's Life First」だ?笑っちゃうぜ。こんな何もしないで、バラマキで国民をダメにし、壊す事しか考えない政党には1人として当選させてはいけない。何が国民の生活が第一だ?在日やシナ人の生活が第一なんだろ?冗談じゃないぜ!


テレビで九州北部の記録的な雨で23万人に避難指示が出た。対象の福岡、佐賀、熊本、大分の各県は、私が博多で生活していた頃、よくドライブした。熊本の阿蘇の近くの手作りログハウスは、今までの台風でも大丈夫だったが、今回も被害が無いといいが。
昨年の3・11といい、自然災害が日本を襲う。
私が毎年のように参加していた「博多祇園山笠」の最終日(7月15日)の追山は大丈夫なのだろうか?今まで、雨でも決行されてきたが、記録的な豪雨の場合、どうなるだろうか?「博多どんたく」同様、福岡市のビッグ・イベントなのだが。

今回も陸上自衛隊の救出活動には頭が下がる。また彼らのおかげで、多くの方々が救出された。

ここL.Aは毎日、30度以上の猛暑で、汗ビッショリかいて、脱水症気味になった。私が住むパサデナ市は、L.A市内より3、4度気温が高く、風がない。どうも今回のピークが一昨日だったのか、気温が高い上、湿度も台湾やタイ並みだった。それが前触れだったのか、昨日は恵みの小雨で少し涼しくなった。今日は午後からまた暑くなり、今後また10月まで猛暑が続くのかと思うと、老体?にはちょっと堪える。
以前は、暑さには強かったが、ここ数年は、徐々に苦手になりつつある。だからといって寒いのもイヤなのだが。
そろそろ賞味期限が切れそうかな?(笑)


朝鮮日報のクリントン米国務長の従軍慰安婦を「性奴隷」と名称を使うべきだ!の発信元が作り話と未確認情報が多い韓国メディアという事を忘れてはいけない!
まず、韓国の新聞、朝鮮日報がソウルの外交筋の話として、クリントン米国務長官が旧日本軍の従軍慰安婦について「性奴隷」との名称を使うべきだと指摘したと報じ、それを裏も取らず共同通信が報道した。この件を考える時、まず発信元が作り話と未確認情報が多い韓国メディアという事を頭に入れなくてはいけない。

私が何度も言っているように、ここ数ヶ月、韓国は嘘、デタラメがエスカレートしている狂った国だ。大統領選に向けた市民団体や国際人権団体を取り込み、慰安婦問題を目玉にしようとする思惑が見え隠れする。
だからと言って真相はわからないが、可能性は否定できない。

クリントン氏は「慰安婦という表現は間違っている。強制的な日本軍の性奴隷だった」と語ったそうだ。クリントンに限らず、多くの政治家はそう思っている。実際問題として米国下院で韓国系の支援者のプロパガンダをマイク・ホンダのしたたかな裏工作で、圧倒的多数を取り込み、5年前に可決された。

勿論、上院では大御所ダニエル井上議員の、日米関係に悪影響を及ぼすと否決された。だが、上院でも多くの議員は「従軍慰安婦」の存在を肯定しているのだ。これは外務省の事なかれ主義の官僚や日本政府が「この問題は解決している」「何度も謝罪している」といった冷たい表現で、どうもガリ勉だった官僚たちのアピールはいつもポイントがズレている。官僚や政治家が村山談話や河野談話を今まで肯定してきた弱腰姿勢が、韓国を調子づけたのだ。村山は旧社会党出身なので、覚悟はしていたが、保守政党「自民党」の河野洋平が談話を発表したことで韓国側を勢いづけたのだ。

国の名誉、正義、尊厳を地に落とした河野洋平は日中交流協会の名誉会長でヘラヘラする前に、河野談話の撤回と謝罪を日本国民にしなくてはいけない。そうしなければ「性奴隷」は虚構だといくら主張しても相手にされないし、クリントンにさえ抗議も出来ない。

日本サイドが先人のような心意気、覚悟、勇気を持ったアピールをしていればここまで一方的に言われ放題にはならなかった。すべて日本政府自らが原因を作ったのだ。
ダニエル井上議員は今季限りで引退だ。そういった日本を支えてくれる日本派議員を今後どう取り込むかが大きな課題ではないか?

今回のクリントン米国務長官の発言に関しては確証を得ていないので、日本側は国民を煽る前に、日本政府経由で事実確認し、クリントンにコメントを求める必要がある。民主党がどこまで真相追求できるか疑問だが、もしそれが事実であればクリントンに対して慰安婦問題に関する事実確認、証拠資料を持って説明に行かんかい!

もし韓国側の一方的な説明しか聞く機会がなかったとしたら、クリントン側も日本側も情けない事だ。そうであれば外務省や日本政府の怠慢と、事なかれ主義が、慰安婦問題を増大させた責任は重い。受け身ではなく、積極的に説明し回れば、状況が大きく変わっていたのに。

この件が韓国の作り話なのに日本側が騒げば、彼らの挑発にまんまと引っかかったということになる。何度も言うが、彼らは日本人に無視され、金を貰えなくなるのが一番怖いのだ。それを堂々とやれる政権が誕生すれば、韓国は土下座してくるのにな。

アメリカの在留邦人はこの「河野談話」で汚名を背負わされたのだ。今まで多くの日本人、韓国人、アメリカ人に何百回と反論しても、肩身の狭い不愉快な思いを味わったのだ。

誰かが、河野洋平は国益を損失させたが、息子の河野太郎の方がずっと役に立ち、頑張っているとツイターで発言していた。おいおい、それはない。国を代表する政治家が国のため、国民のため、国の名誉、尊厳を回復させるために親を説得する力量と信念なくして何が国会議員だ?何が自民党総裁選に立候補だ?ふざけるな!
自民党も今後、保守政権としてカムバックするのであれば、今までの事なかれ主義がどれほど日本国民に迷惑をかけ、国益を損失させたか肝に免じ、反省をしなくては日本の復活はない。

思い出せ、中国の圧力に屈し、李登輝元台湾総統に入国ビザを与えなかったことを!
思い出せ、政治家が靖国参拝を敬遠するようになったことを!
思い出せ、何十年も在日特権を与え、部落解放同盟に強請られ続けたことを!
思い出せ、未だ憲法改正も自主憲法制定すら進んでいない事を!
思い出せ、日本の自衛隊が災害時のみの便利屋になり、国軍として攻撃権さえ与えてこなかったことを!
思い出せ、日本領土内の竹島周辺で多くの隠岐の島漁師が、韓国に不当に拿捕され、収容され、多くの死者を出した事を!

日本政府が毅然とした態度で、本来言うべき事を韓国が経済力が無い頃、理不尽な要求に対して経済援助をカットするくらいの日本側の気迫と決断力と覚悟を彼らが察知していたら、おとなしく日本のイエスマンに成り下がっていた筈だ。

過去を後悔しても始まらない。せめて同じことの繰り返しだけはやめていただきたい。今後、いかに官僚や政治家が学習能力をハッキリ示せるかが日本復活の鍵となる。

土、日は曹洞宗・禅宗寺の第54回目のお盆カーニバルで「たこ焼き」販売とビデオ撮影だ!
「独立記念日」から2日経つというのに、近所の花火大会は続いている。我が家の周辺は、最近、ヒスパニック系が増えて、「独立記念日」など関係なく、週末になるとマリアッチの音楽が鳴り響く。アメリカの独立の歴史も何も知らず、大人も子供もただ騒ぎたいだけのようだ。
花火を上げた後の片付けは全く無視で、道路上は花火のゴミが散乱している。困ったものだ。こんな親を見て、子供が育つのだろう。
注意したいが、こちらは大人だけではなく子供でも拳銃を持っていたり、何をしでかすか日本人の常識では想像がつかない。どうも映画、テレビ、コンピューターゲームの影響が大きいように思う。くだらない連中相手に命をかける価値はない。

映画のリメーク版を見ると、その時代を反映している。ストーリー的にはオリジナルが一番いいが、コンピューターグラフィックを含めた特殊効果の進化は目を見張る。例えば、オリジナルではラストシーンで犯人たちが捕まるのに、リメークでは、なぜか金を持って逃げ通すのだ。この方が観客にファンタシーを与え、格好よくて受けるらしいのだが、はたして教育上それでいいのか?

明日、明後日の土、日は曹洞宗系の禅宗寺で第54回目のお盆カーニバルが催される。ステージではカラオケショー、民謡、日本舞踊、三味線、琴、ヒップホップダンス、和太鼓などバラエティーに富んだ催しや少林寺拳法、空手、柔道、相撲、スタントショーなどのデモンストレーションがある。
あちらこちらのブースではゲームや食べ物を販売する。古着市、骨董市、植木市もある。お寺の収入源として重要なイベントである。

私は2年ぶりにボランティア参加する。今回も「たこ焼き」を販売する。毎年人気で、あっという間に売り切れてしまう。そりゃあ、焼き手は大変で、何しろ忙しいのに、時間を見つけてビデオ撮影も頼まれて、行ったり来たりで慌ただしい。この時期は炎天下で35度以上はあるので、鉄板の前で汗ビッショリになり、シャツを2、3枚着替える。
昨年は参加出来なかったが、今年は人手不足という事なので、何とか手伝う事にした。まあ、檀家の一人としてなるべく毎年、カーニバルと年末の餅つきは手伝うようにしているが。

先日は浄土宗の寺から頼まれ、ヒマではないのだが、清掃の手伝いをしたばかりだ。どうも頼みやすいらしく、日系社会の便利屋になってしまった。

私の祖父や父の時代は、県人会、日本人会、仏教会は活気があり、多くの寄付金を集め、多くが協力し、絆を深めていった。「禅宗寺」も戦前は別の場所にあったのだが、80年前に祖父たちの寄付や、みんなの手によって建設された。今のお金で百万円以上をみんなが出し合ったと言われている。それだけ当時は先祖を大事にし、日本のお寺の存在が大きかったのだ。
県人会でも、貧しい郷土に定期的に送金したといわれている。日本人会も成功者を中心に、多額な金を日本に送っていた。山本五十六も日本大使館の武官時代、軍備増強のためにシアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルスの日本人会を集金に回っていたらしい。
戦前も戦後もアメリカに住む日本人がした日本への貢献を、多くの日本人は知らない。東京オリンピックだって、故、フレッド和田氏がいなかったら開催されていない。みんな祖国の地位向上のために、金だけではなく、日本人として模範的な生活をアピールしてきた。だからこそ、今日、日系人は信頼に値する民族として、アメリカで認知されたのだ。

明日のバザーには、日本で買った気仙沼の日英両語で書かれた「絆Tシャツ」を着ようと探したら2枚中一枚はすぐ見つけたが、もう一枚が見つからないので、暑い中、汗ビッショリかいて探した。「何で無いのだ?」と何度も可能性がある場所を必死に探した。ガレージにある、衣替えで片付けた段ボール箱も開けたが見つからない。結局、ソファーの上に積み立てていた雑誌類の下に隠れていたのだ。1時間ほど脱水症になるほど汗をかき、何で?と思いながらホッとした。

最近、ピタッとリトル東京に出向かなくなったし、積極的に人と会わなくなったので、カーニバルで、多くの人と再会するのが楽しみだ。
「たこ焼き」の忙しさとヘルパーの数次第だが、Youtubeで動画をアップロードする予定です。
今日も政治ネタを用意していたが、また次に更新します。

7月9日から「外国人登録証」がなくなり、外国人に便利な新しい在留管理制度がスタート!今後、監視を強化していこう!
アメリカ時間の今日は「独立記念日」で祝日である。
昨年もブログで紹介したが、ここ数年、近所のあちらこちらで何千発の花火の打ち上げが凄まじい。彼らは道路上で打ち上げるので、我が家の屋根や庭に火の粉が飛び散るのだ。さすが私も毎年心配になり、屋根や庭に水をかけるのに時間をとられる。何でこんなことまでと思うが、火災でも起きたらどうなるのだ?と万が一の危機対策は忘れない。夜の7時くらいから深夜1時頃まで続く。銃弾の音もそれに混じって鳴り響く。
アメリカが景気低迷し、治安が悪くなればなるほど、モラル低下が目立ってしょうがない。

先日、法務省入国管理局のホームページを見た。ちょっと直感的に不安を覚えた。

いよいよ7月9日から新しい在留管理制度がスタートする。
売国奴政党の民主党政権は何か恐ろしいことを考えている予感がする。日本人にすべての負担を強いり、外国人にとっての楽園のような生活を日本国が提供しようとしている。

国民が知らないうちに民主党政権がついに外国人登録証をなくし、外国人登録法が廃止される。やられた!これがトドメにならなければいいが・・。民主党政権は中国、韓国を中心に海外に22兆円以上をバラまき、その上、日本人の血税で彼らの医療費、介護、生活保護の面倒を見る事になる。

彼らは日本で生活に困っても、もう強制送還されることはない。堂々と生活保護を受給し、税金も払わなくて、医療費もタダになるのだ。
日本人は本来、生活保護を貰う事は恥だと思って、餓死をする人も続出しているというのに、恥もない外国人は、列が出来るほど、受給者が増加することだろう。

今後はビザの事は心配しなくてもいいし、今まで不法入国だった外国人は、3ヶ月以上日本で活動していたと言う証拠さえあれば、居住者として
住民票を貰え、胸を張って暮らせるようになるらしい。

この制度の導入により在留状況をこれまで以上に正確に把握できるようになるのはいいが、在留期間の上限が3年から5年に引き延ばされる点はちょっと引っかかる。5年間在留出来れば、簡単に帰化申請も可能になるではないか?なりすまし日本人が増える事になる。

また、出国の日から1年以内に再入国する場合の再入国許可手続を原則として不要とするらしい。現在、アメリカでは半年以上戻ってこない場合、再入国許可証を取得した方が確実に入国出来ると言う。

私が日本で生活していた頃、再入国許可証が必要ないと言われた1年以内に一度、アメリカに戻っていたが、3年目にグリーンカード(永住権)を空港で取り上げられ、旅行者として入国した事がある。
結果、私は3度目のグリーンカード(永住権)を取得して今日アメリカで生活している。

この外国人住民の「住民基本台帳制度」がどういう形で住民票として、役所で扱われるか、皆さんも各自治体で確認して下さい。

私はこの在留管理制度がどう日本に影響するか、今後、情報を集め、注視していこうと思う。この制度が地方に於ける「外国人参政権」と今後どうリンクしていくのか監視が必要である。

公団などで、不法入国して部屋をシェアーしていたシナ人も、3ヶ月以上日本に滞在していれば、堂々と公団に申し込めるわけだ。今後、日本全国の公団は間違いなく外国人に乗っ取られる事になる。

親戚や年老いた両親を呼び寄せても、医療費、介護、年金まで面倒を見てくれるわけだ。民主党が推進していた2000万人の外国人を受け入れる策も、あっという間に達成出来る事だろう。こんなおいしい話は、宝くじで大当たりしたと同じくらい彼らにはインパクトがある。
だが、恐ろしいのはその後だ!シナ人や韓国人など、企業の社員で無い限りは9割以上は納税しないし、毎月の健康保険の支払いの心配が尽きない。

世界中で日本のように外国人に至れり尽くせりの国は無い。今まででも大盤振る舞いだったのに、今後は外国人が日本で病気や怪我すれば、日本国民が医療費の7割を負担してくれるのだから、さぞかし感謝してくれる事だろうよ。日本人は外国人より10倍我慢強いといわれているが、ここまで来ると、「バカじゃないの?」だ。

そもそも私は外務省も法務省も信用していない。問題意識の欠如と、危機感の欠如が目立ち、何事も「他人事」なのだ。
入管問題は国の未来に大きく関係してくる問題である。
民主党は日本の国柄を売り渡し、代わりに多民族国家に生まれ変わらせようとしている。もし、日本がそんな国になったら、世界の模範となるどころか、世界にとって大きな損失になり、住みづらい世の中になる事だろう。
売国奴集団の民主党はこの「外国人住民基本台帳制度」を利用して、近い将来、外国人地方参政権を目論んでいるように思えてしょうがない。何と言っても在日団体に支援してもらっているのだから。
中国も日本国にシナ人の面倒を見てもらった方が、財源的にも助かるから、後ろで民主党に圧力をかけているようだ。

今後、いろいろと問題が表面化するだろう。その時は民主党がこの世からなくなっていると信じることにする。一日も早く真正保守が影響力を持つ時代が来る事を願っている。

ただ、この在留外国人の「在留カード」が台湾人には「中国(台湾)」から「台湾」に表記が改められ吉報ではある。台湾の場合、その決めては、2003年9月から中華民国のパスポートに「Taiwan」と付記されたのを日本側が受け入れてくれたからである。在留カード化ではパスポートが基準になったからだ。

この事に関しては「李登輝友の会」の柚原正敬氏、「台湾研究フォーラム」の永山英樹氏、台湾独立運動家で2002年に「台湾正名運動」を始めた林建良氏たちを中心に、多くの台湾支援者の運動のおかげである。


参考動画:

7月9日から「外国人登録証」がなくなります!



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。