L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンザナー日系強制収容所巡礼の旅2012(パート1)
一昨日はマンザナー日系強制収容所の跡地で、巡礼セレモニーがあった。このイベントが催されるようになって今年で43年目だ。私は過去、10年前、2年前と今回で3度目の参加である。

マンザナーで生まれた68歳のイトコが早朝5時半に迎えにきた。目的地まで約400キロの道のりで、車で4、5時間かかる。
当初、6時出発のはずだったが、迎えに来たイトコがマイペースで、たまたま予定より早く起きたから早く迎えにきたそうだ。早朝2時半にベッドに入った私は、6時出発に合わせて準備していたので、ちょっとペースを狂わされた。

勿論、起きてはいたが、結局オニギリを作る時間もなく、慌ただしい出発だった。
私は日本人のメンタリティーを持ち合わせているせいか、こんな早朝に近所迷惑なクラクションを鳴らすのはいかがなものかと思った。

1942年~1946年の約4年間、約10万人の日系人が全米各地10カ所の日系強制収容所に収容された。70年前に日本人、日系2世、3世は全てを失いここに強制収容されたのだ。
昨年3月11日の東日本大震災や福島原発事故で全てを失った方々と状況は異なるが、一時的に希望を失ったという点では、共通の体験をしたと言えるだろう。

当時、私の祖父は家族とL.A近郊のサンフェルナンド・バレーに住んでいた。しかし、多くの日系人同様、地元警察とFBI、そしてアメリカ陸軍による、48時間以内の強制執行により住み慣れた家と農地を追い立てられた。最初は一時的に16ヶ所に設けられた「集結センター」に収容された。祖父たちの「集結センター」はL.A近郊のサンタアニータ競馬場の臭い馬舎だった。要するに人間扱いされなかったのだ。

その後、転住局によって砂漠地帯や人里から離れた荒地に作られた「戦時転住所(Relocation Center)」と呼ばれる全米10ヶ所の強制収容所に順次入れられることになった。祖父たちはこのマンザナーへと送り込まれ、ここでは祖父と、父の兄夫婦と弟が同居した。

真珠湾攻撃後、急ピッチで建設された強制収容所は当初は雑で、お粗末な作りだった。気候条件が悪いのに、壁は薄いベニア一枚で、隙間から砂埃が入ってくるような掘建て小屋だった。冬は超寒く、夏は猛暑の中で日本人は創意工夫で乗り越えてきた。日系人それぞれが協力し合い、適材適所で活躍したことで生活は大きく改善された。しかしそれは所詮、有刺鉄線のフェンスに囲まれ、兵士の銃口が日系人に向けられている中での生活だった。

日系人で組織された建築部がバラックの補修や建築を担当し、トイレ、食堂、診療所、集会所などを作った。みんなが協力して野球のグラウンドも整地し、日本庭園、畑も作った。趣味の会、演芸会、冠婚葬祭と、とてもまとまった日系コミュニティーが形成された。
みんなが一番困ったのがトイレだ。仕切りが全然ない便器が並んでいるだけだった。男性でも恥ずかしかったそうだから、女性はもっと恥ずかしかった事だろう。建築部はまず、トイレを改築した。

それまでは食事はアメリカ人が作った雑で不味い料理が並び、食が進まなかったと聞いている。それからは、日本人仕様のキッチンに作り直し、料理も日本人が作るようになった。

当時、祖母と父の姉2人、妹、弟と父本人も日本にいた。家族が分断されて、もちろんお互いに連絡もとれない。日本に住む父と叔父は、アメリカ生まれなのだが、日本帝国陸軍の軍人として、彼らの父親や兄弟がいるアメリカと戦う事になったのだ。
当時は日本人の子供が6歳ぐらいになると、教育レベルが高かった日本で教育させる家庭が多かった。そういう私の亡き父のように日本で育ち、戦後アメリカに戻った日系人を帰米2世と呼ぶ。

マンザナーの近くの小さな町、Lone Pineには午前10時前に着いて、マクドナルドで軽く朝食をとった。この日も夏を思わせる炎天下だったが、マンザナーを見下ろす山々にはまだ残雪が白く輝いていた。2年前に訪問した時より涼しい風が体にあたり、気持ちが良かった。

この町で出会う日系人のほとんどがマンザナーに向かった。マンザナー日系強制収容所の跡地にはレストランはないので、みんながこの町で腹ごしらえをするのだ。

マンザナーは時折、風が強く吹き、砂塵を巻き上げていく。
まず、跡地にあるミュージアムに入った。ここでは当時の写真や生活関連の展示、3メートル四方の当時のマンザナー強制収容所全体の模型などがある。

よくわからないが、車をミュージアムの駐車場に停め、近くまで車で行かず、そこから約2キロほど砂漠を歩いた。イトコはいつもマイペースだ。正午になると風も生暖かく、日差しも強く、乾燥した空気でノドがカラカラに渇いた。
バスが数台駐車されている広場にたどり着いた頃、セレモニーはスタートしたばかりだった。
(パート2に続く)

スミソニアン博物館「我慢の芸術」の動画!

日系人強制収容所での芸術の数々!

日系人強制収容70年で追悼式典(NHK)


スポンサーサイト
主権意識に乏しい民主党政権よ、パラオ、ベトナム、フィリピンから中国との喧嘩のやり方を学べ!
またやってしまった。睡眠不足だとろくな事が無い。せっかく記事を半分以上書き終えて、ボーッとした状態で無意識に記事を「保存しない」をクリックしてしまった。ちょっとした不注意で約1時間の労力がパーだ。また同じものを書こうとすると2時間分損をした計算になる。結局、話題を変えた。
これだったら昼寝した方が自分のためにもなったかな?

笑ってしまったのは中東の衛星テレビ、アルジャジーラの英語放送で民主党の小沢一郎元代表の無罪判決を報じた際、バックに小沢一郎ではなく菅直人の映像を流したことだ。小沢一郎を、中国や韓国では利用価値がある政治家と評価しているようだが、中東では無名でしかないのだ。以前、ヨーロッパかどこかの国の新聞で、菅元首相の紹介に麻生元首相の写真が使用されたことを思い出した。
私もアルジャジーラはたまに参考にさせてもらう報道局だ。日本のようなサラリーマン記者とは違い、題材によっては命がけで取材してくる。その主要ニュースがこんな基本的なミスをやらかすとは、民主党政権の存在感の無さを証明している気がする。

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ投手がヤンキースの黒田投手に投げ勝った。それもヤンキーズの強力打線を10三振に沈め、8回を無失点に抑えた。やっと本来の調子に戻ったダルビッシュが、年俸がダテじゃなく、レンジャースにとって、安い買物だったと思わせるピッチングをした。まだまだシーズンが始まったばかりだが、怪我さえしなければ、彼が一流の投手だと言う事を証明してくれることだろう。
テキサスに住む日系人、全米の在留邦人にとって、彼の活躍がどれだけ勇気を与えてくれるか計り知れない。今後、球場に多くのファンが詰めかけ、日本からもやってくるファンをきっと地元のファンもウエルカムしてくれることだろう。
今シーズンは日本人の活躍が期待されている。アメリカ旅行には野球観戦ツアーを1試合でも組み入れて、応援して下さい。今後、青木、黒田他、マリナーズの川崎や岩隈など多くの日本人プレイヤーが今シーズンは活躍してくれると思っている。みなさんも応援してネ。

民主党を中心に政治家は恥さらしで頼りにならないが、アスリートは日本を効果的にPRしてくれる。彼らが活躍してくれれば日本人の株も上がる事だろう。


日本の政治家はフィリピンを発展途上国として見下しているが、彼らは中国から売られた喧嘩に断固として立ち向かったのだ。日本政府の堂々とした発言を何年も聞いていない。最近では日本政府とは関係がない、河村名古屋市長の「南京大虐殺はなかった」発言や石原東京都知事の「東京都が尖閣諸島を購入する」発言ぐらいだ。

事の発端は違法操業していた中国漁船8隻がスカーボロ礁でフィリピン海軍によって発見されたことからである。
比国海軍はさっそく領海侵犯の中国漁船に対する臨検を行ったが、その直後に、中国側の監視船2隻が現れ、同礁の領有権を主張しながら、フィリピン海軍の警備艇とのにらみあいを始めたのだ。

いかにこれが中国側が仕込んだ計画的領海侵犯かがわかる。中国は何らかの意図を持って中国側に喧嘩をふっかけてきた。フィリッピン側は、売られた喧嘩を買って出たのだ。このにらみ合いは十数日間も続いた。
中国側からどんなに「中国はお前らフィリピンに平和の最後のチャンスを与えているのだ」と恫喝されようが、絶対降伏しないという断固たる意思を表明し、強硬姿勢を貫いた。
その数日後に、フィリピン海軍は米国海軍との定期合同軍事演習「バリカタン」を4月16日に始めた。このアメリカを巻き込んで中国に対抗するという、したたかな戦略も展開した結果、中国は態度を変えた。
この覚悟を持って戦う姿勢に、中国の監視船は撤退を余儀なくされたのだ。

日本は毅然とした姿勢で自国の主権と領土を守ろうとするパラオ、ベトナム、フィリピンから、学ぶべきである。
日本は金の力に頼って、フィリピンを見下しているが、金を持っていても中国にモノも言えない、追い出せないではないか?何と情けない国の姿勢か?

いつも覚悟も無い腰砕けの日本は、中国だけではなく、韓国や北朝鮮からも完全にナメられている。その立場を利用し日本を丸裸にし、金を巻き上げようとしているのに、ボンボン議員たちはハイハイと恫喝、恐喝に屈する。特に主権意識に乏しい民主党政権は情けないとしか言いようが無い!

日本の国を守るために散っていった英霊が、こんな日本の政治家や官僚を見たら、どう思うのだろうか?いつになったらシャキッとしてくれるのだろうか?


ホワイトハウスの日本海呼称維持の嘆願書名も目標の2万5千をクリアして、2万7000人に迫っている。しかし、ここ2日間は伸びが鈍化しているようだ。第一目標がクリアされて一息ついたところか?
そんな中、IHO (国際水路機関)の総会ではまたもや結論が先送りになった。5年に一回の総会で2002年から始まっているが、今回で3回目、10年も先送りだ。今度は2017年に持ち越しだが、韓国人のロビー活動が盛んに行なわれている事を考えると、日本側も何らかの積極策を考えなくてはならない段階に来ている。

韓国側は、国家間の紛争で合意できなければ、少なくとも「東海」が「日本海」とともに併記されるべきだと主張した。日本側は一貫して、国際標準として通用する日本海を改訂版で改める必要はないという立場だ。結論が持ち越しと言う事は現状継続ということで、あと5年間は「日本海」の呼称が国際的に認知されていると言う事だ。

そんな時、IHOの結果が出る前に、アメリカで署名運動を開始した韓国系。彼らには国際的な合意もルールも関係ないようだ。
だからこそ、日本人としては今回のホワイトハウスの嘆願署名合戦は、気合いを入れて結果を出す必要がある。今のところ日韓共にほぼ互角だが、まだ〆切り期限まで2週間以上あるので、5万人に少しでも近づけたい。引き続きお友達、知人、同僚、近所の方々にご協力をお願いします。私も日系諸団体、教育関係者、日系の教師などに協力を要請している。

それにしても石原慎太郎東京都知事の尖閣諸島購入の発表以来、日本人が目覚め始めた現象を感じる。今回は世界中の日本人、支持者などが頑張って拡散し、実際に行動してくれた。署名の結果を出してくれた皆さんに感謝したい。この結果に韓国系もさぞ驚いていることだろう。

ホワイトハウス「日本海呼称維持」嘆願署名!

署名方法の説明(日本語)



さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用したら大きなツケが回ってくる!
お疲れ様!ホワイトハウスへの「日本海」維持の嘆願署名の目標2万5000人をオーバーし、おかげ様で2万6000人に迫る勢いだ。これで満足せず、締め切り日の5月13日までに一人でも多くの署名を集めたい。今後、また懲りない韓国系のイカレた人たちがどんな理不尽な要求を展開するかみんなで注視していきましょう。
今回の署名運動をきっかけに、日本人の底力と心意気、まだまだ愛国心はすてたものではないぞ!とアメリカに証明しようではないか!引き続き友人、知人の方々にも御協力願います。私もあと80名ほどにメールで御願いする予定です。

ホワイトハウスへの「日本海」維持嘆願署名はこちら!

現在、行われている国際水路機関(IHO)の総会で今日明日にでも「日本海呼称問題」の採決の結果が発表されるだろう。勿論、IHOは日本海の呼称を変更する事は無いだろうが、約20年間もロビー活動を続けた韓国はいつものように黙っていないだろう。
この国を、この民族をどうにかするには、日本がなるべく関わりを持たない方がベストなのだ。しかし、現状は韓流、K−POPS、芸能、スポーツ、ビジネス、教育、政治と影響力が浸透している。こんな国をサポートすればするほど、日本国のツケが増大する事にそろそろ気付かなければならない。今後、日本の子供たちがシナからの子供や韓国系の子供から肩身の狭い生活を強いられる事になる。親が正義を先送りして、誤った自虐史観を受け入れた事で、未来の日本人にまで押し付けていいのか?そろそろ我々大人の責任と覚悟が試される時だ!

民主党がいかに嘘つきで無責任か、多くの日本国民に知れ渡ったと思う。そもそも党の綱領がない民主党に期待することに無理があったのだ。民主党政権で日本の国益を大きく失った。

そんな時、子供手当に代わって今月から支給される新児童手当に関して、負担が増えるのに給付が増えると誤って記載した宣伝パンフレットを配布した。その後、間違いに気づいてその箇所を削除したらしいが、こんな重要な部分に何日も気づかなかったのか、意図的に記載して、結果的にマイナス要因だから、削除したのだろうか?

衆院選を前に、都合が悪い部分を隠ぺいしようとする党の体質がハッキリした。私は民主党政権が実現する前から、こういうまとまりがないいい加減な党だと断言していたが、多くの日本国民が騙されてしまった。
危機管理の基本さえ理解していないこの民主党によって日本の成長戦略は滅茶苦茶にされた。

前回の衆院選で民主党が訴えた公約は、何一つと実現出来なかった。彼らはその事を問われると、東日本大震災と原発事故を「言い訳」にする。しかし、原発事故や風評被害を拡大させたのは民主党ではないか?ブレまくる対応で日本国民を混乱させた責任は重い。「何々をしなくてはいけない」と言いつつ何もしない、何もできない。「もう二度とくり返さないように努力する」と言いつつ、同じ過ちや間違いをくり返す。

そもそも学習能力も使命感も緊張感も覚悟も自信もない民主党に、判断能力はない。
北朝鮮の弾道ミサイルの対応も、原発事故の対応から何を学んだのか、基本的なミスの連続だった。そんな民主党主導で原発再稼働は危険な気がしてしょうがない。安全テストをやって安全と言うが、原発事故対応で日本国民に混乱を招いた張本人の枝野幸男経済産業大臣も相も変わらずブレまくる。

多くの日本国民は原発再稼働を反対するというより、さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用出来ないからだ。何であろうが民主党主導でやらせたら大きなツケが回ってくる。

もっと情けないのは、岡田克也副総理が23日の日本外国特派員協会の講演で、石原慎太郎東京都知事が表明した尖閣諸島の購入計画に関する質問を中国の通信社記者から受けて、拒否した。
いくらテーマが「社会保障・税一体改革」であっても、この堅物野郎はユーモアスにハッキリ「、尖閣諸島は日本のモノなのだから、それに見合った有効策を考えるのは当たり前だ。日本政府もいずれ東京都から購入する腹づもりだ。石原知事の長年の努力が実った結果であり、個人的に嬉しいことだ」となぜ言えない。あなたたちがハッキリしないから日本国民が不愉快な気分になるのだ。
中国の方にビクビクして、何も言えない民主党は日本の恥さらしだ。

有権者に真実を正直に伝えようとしないで、ちょっと間違えれば言論統制も辞さない姿勢をチラつかせるこの危険な党は要注意である。党利党略の為なら国さえ平気で売る売国奴集団だ。

それにしても自民党も知恵も粘りも無い党に成り下がった。ちぐはぐな対応が表面化しつつある。参院内閣委員会には田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の参院問責決議可決などを理由に欠席した。しかし、議員立法による郵政民営化法改正案の参考人質疑を行った同日の参院総務委員会には出席した。


話を元に戻すが、たしかに今年の夏は電力不足が予測され、計画停電も実施されるだろう。民主党は経団連や東京電力に押し切られる事だろう。

私は前々から日本に帰国する度、夏の冷房、冬の暖房が効き過ぎと思っていた。新幹線内の冷房が効き過ぎて、セーターかジャッケットがないと眠る事もできない。喫茶店やデパートでも冬の暖房も折角のセーターやジャッケットを脱いで、T-シャツ姿にならざるを得ない熱さだ。

ここL.Aはどんなに暑くても湿度が低いせいか、我が家では冷房は取り付けていない。私が子供の頃の日本の夏は暑かったが、扇風機も無かった。冬は雪がつもり、寒かったが、田舎の広い家にこたつが一つしかなかった。冬は走り回って寒さをしのいだ。

暑さは日本よりずっと湿度が高い台湾でも、汗ビッショリかいて「暑い、暑い」とこぼしていたが、数日すると慣れた。
タイも台湾よりずっと暑く湿度が高く、空気も悪かったが、扇風機で過せたものだ。人間、慣れるとどうにかなる。
私は世界18カ国で貧乏旅行をしたことがあるが、飲み水以外はどうにかなるものだ。

私は我が家の広い庭仕事をやる時、暑い日中は木々、植物、花々が水を欲しているが、心を鬼にして水を与えない。夕方か夜に水をかけるようになって、なかなか逞しい抵抗力が強化されて、すくすく育つ。カンカン照りの日中に水をかけるとすぐ枯れてしまう。

以前、どこかヨーロッパのオリンピック選手村が冷房が入っていないと、日本選手が文句を言った時があった。その後、その選手村が冷房を取り付けたという話も聞かなかった。しかし、世界中、冷房がないところで練習をやっているアスリートは多いのだ。

昔の子供は、暑い暑いと言いながら、いろいろ工夫して、夏を過ごした。行水や水浴びもそうだ。

日本人は本来、資源は有限だと体で理解していた。皿に残った食べ物をもったいないと思い、使っていない部屋の電気は必ず消す節約の精神を守れば、電力の20%削減、脱原発も近い将来、不可能ではないような気がする。



日本で公開されなかった?捏造された独仏中合作映画でプロパガンダ映画「John Rabe」を見て不愉快な気分になった!
最近はあちこちに「日本海維持」の嘆願署名の御願いメールに追われていた。
ホワイトハウス向けの「日本海維持嘆願署名」も2000人で停滞していたが、ちょっとしたきっかけで勢いづき、今や1万人をオーバーして目標の2万5000人の半数が署名に協力してくれたようです。

あと3週間で目標2万5000に到達出来れば、この問題についてアメリカ政府も真剣になって、ことの重大さを認識すると思います。さあ、追い上げだ、世界に日本を守ろうとする日本人の決意の追い上げだ!

それにしてもいつになったら日本政府は韓国や韓国系アメリカ人にハッキリと抗議出来るようになるのだろうか?間違っている事に対する正義感を日本政府は失ってしまったのだろうか?
皆さんには引き続き、お友達や知人の方々にも御協力願いしていただければ嬉しいです。

日本海維持署名方法と概要

ホワイトハウス・日本海維持嘆願署名!

なかなか普段は時間に追われ、やっと1年ぶりぐらいにメールを差し上げた人もいる。ちょっとショックだったのは何人かのメールが現在使用されていないと、戻って来た事です。
私が持っている4つのメールアドレスは10年以上問題も無く利用している。せっかく縁があって知り合えたのに、連絡が取れなくなるのは何か残念な気持ちになるものだ。


昨夜、図書館から借りたDVD映画を見た。タイトルは「John Rabe」
この映画は南京大虐殺を肯定する、独仏中合作の酷いプロパガンダ映画だ。何でも日本の配給会社が日本国内では公開を拒否し、見ることも断ったという問題作品。
この映画は2009年のドイツ映画賞で7部門中4部門と最多の賞を受賞した。日本政府がこの映画に対する、どういった抗議をしたのか、しなかったのか私の記憶には無い。

私が想像していた主人公のジョン・ラーベが事実と異なる描かれ方をしている事に呆れてしまった。ドイツ人のヒーロー像をドイツ人監督が彼の実績を過大評価し創作した映画だ。彼が書いた、「ラーベの日記」とはかけ離れた、なぜか中国人好みで中国当局の意向が随所に入れ込まれたのプロパガンダ映画といってもいいだろう。この制作者は中国政府から何らかの協力や資金を提供されたのではないかと思わせる内容だ。

映画ではシナ国民党軍の捕虜を、皇族であり当時、軍事参議官で陸軍中将だった朝香宮鳩彦王が、一人残らず殺害せよと命令し、何千人の捕虜を並べ、軍用車を走らせながら、機関銃で撃ち殺すシーンや、朝日新聞で紹介された「100人首斬り大会」という捏造報道をそのまま映画のシーンに取り入れ、いかに日本の軍人が生首を並べて喜ぶ野蛮人かと思わせるように描いている。平気でレイプを含めた違法行為が当たり前に行なわれ、殺戮が無差別に行なわれていたというシーンが度々目に入る。映画を見ながら、何度不愉快なタメ息を吐いたことか。

日記に無い創作、世界中に知らされないように日本軍がいかにも歴史を隠ぺいしようとした風に展開するストーリー。完全に日本軍は悪人で残虐で醜い民族だという描き方だ。

これは中国が主導して、シナ人の残忍なやり方そのものが、映画の中で日本軍に投影されている。日本人の精神性と当時の規律正しい日本軍を反映していない。これがフィクション映画だったら嫌々我慢するが、歴史的事実に基づいた作品としては断じて認めるわけにはいかない。
何も理解していない監督が、世界に問題提起しようとしたのか、シナ当局の指導の下で商業的にセンセーショナルな作品を意識して作ったのか、理解に苦しむ。

本物で事実に基づいた作品を制作しようとした意図を感じない。そもそも「ラーベの日記」をちゃんと読み込んで、理解していないからだ。

見ていると不愉快になったが、私としてはこのプロパガンダ映画を最後まで見ることで、いかに中国が汚いやり方で、世界中に彼らが捏造した歴史をPRしているか確かめるためだ。

世界中で日本に対するプロパガンダ映画を許す日本政府や日本人は、もっと真剣になって、その行為に対して立ち向かわなくてはいけない。何事も臭いものには蓋をして、事なかれ主義で今日まで先送りした責任は重い。

プロパガンダ映画は想像を膨らませ、映画的に効果が上がり、人々を煽動出来る手法を挿入でき、作り手は自己満足に陥りやすく、無責任に満足感に浸る危険があるのだ。

劇中、シナ人女性が記録写真を撮りまくる。その南京大虐殺の証拠写真はどこにある?シナが使ったPR写真はほとんどが合成写真や関連性がない写真ではないか。馬鹿野郎!

それにしても東大を出て、俳優になった香川照之はよく中国映画に出演するようだが、何の問題意識も感じないのであろうか?朝香宮鳩彦王の役を演じるからには、どれだけリサーチしたのか?中国側と監督の言い分を鵜呑みにしたのか?これでは不名誉な元首相の鳩山と同じメンタリティーではないか?

柄本明も松井石根陸軍大将の名誉を汚してくれたものだ。杉本哲太も俳優の仕事が減ってきている気持ちもわかるが、ただただ悲しい!

今後、日本人は正義を忘れていないのであれば、声を出して頂きたい。間違っている事を正すことが大切だ。
捏造された歴史を煽るシナ人、朝鮮、韓国人、在日、反日勢力に限らず、日本を中傷する韓流スターや、デタラメの映画や歌の制作者は、高い代償を払わなくてはいけないと、思い知らせる必要があると思うのだが。

それでも韓流やプロパガンダ映画を問題意識もなく見る日本人には、菅や鳩山同様、つける薬はないものか?



経団連の研究機関が発表した2050年の経済予測のデタラメは原発再稼働推進に向けた脅しだ!
経団連の研究機関「21世紀政策研究所」が2050年までの日本と世界50カ国の長期経済予測を発表した。

四つのシナリオに基づいて日本経済の成長率や規模を試算し、少子高齢化の本格化で日本は30年代以降にマイナス成長に転じ、効果的な成長戦略を実施しなければ先進国から脱落しかねないとの見通しを示した。

今この時期に、こんなくだらない予測を発表するとは、経団連が原発再稼働に向けて、国民に対し危機感を煽って、このままだと日本の経済活動が将来は韓国に抜かれ、世界18位に転落する??と一種の脅しのような気がしてならない。
経団連は、原発事故の張本人のくせに、日本国民を見下して舐めきった対応しかしない東京電力と結託して、原発再稼働をマスコミの協力を得て、推進しようとしている。
民主党政府も原発再稼働の検査も中途半端なうちにゴーサインを出そうとする体たらくだ。

私は基本的には原発は、将来ゼロを目指すべきだと思うが、現在の日本経済を今まで以上に活性化するには、原発も当面致し方ないと思うのが現実だろう。あれもこれもと欲張っても、何も得られない。何かを得ようとすれば、何かを失う覚悟が必要だ。ところが、原発反対派はそんなことおかまい無しだ。

だが、民主党政権には安全をまかせられないし、信用出来ない。すべてが中途半端で、「想定外」「今後検証しなければならない」の繰り返しで、北朝鮮のミサイル発射も予想通りミスの連続だ。民主党政権は学習能力を具体的に示さないから混乱を招く。今回は運が良かったが、ミスは許されない状況なのに、ミスを繰り返される。これで日本の国土を守れるのだろうか?

だからといって民主党が増税ありき、国民負担ありき、国民我慢ありき、国民犠牲ありき、国民値上げありきのように、口先では国民に迎合して、反原発を唱えているくせに結果的に官僚や東電に押し切られて原発再稼働ありきにカジをきる。こんな政治信念も、国民を守らない民主党が、事故原因も解明せず、対策すら打ち出せず、中途半端な検査で国民に押し付ける。東電は東電でもし、再稼働出来なかったら電気料金を上げる。それを守らなければ電力供給をストップすると脅す。私はこういった理不尽な手法に対して、怒りを覚えるのだ。

民主党政権はそれに代わる代案もなく、次のエネルギー計画も進めないうちに、一部のプロ市民による反対運動に振り回されている。自信が無い政権は、何事も声が大きく要求するグループに弱い筈なのだが、我々同志の声には耳を貸す姿勢がはなっから無い。

それと、私が頭に来るのは東京電力の対応だ。今まで殿様商売をやっていて、その上、原発事故によって多くの国民に迷惑をかけたくせに、自分たちは痛みを伴わず、何が値上げだ!東電社員の平均年収が860万円で事故後も2割カットでもしたという話も聞かない。

社外アドバイザーにも原発事故前から毎月90万円支給されていたというではないか?事故対策のアドバイスもせず、現実に事故を起こした責任はこういうアドバイザーにもあるだろう?
ほとんど会社にも顔を出さなかったこういうアドバイザーという臨時収入を得た各省庁の元官僚トップたちは多くの被害者を出した反省も責任も感じなくて金を受け取っていたとは・・。

東電は多額な国民の血税が投入されただけではなく、当事者でありながら、反省の姿勢もなく国民に値上げを要求するとは。民主党政権も東電を支援する経団連や官僚の言いなりだ。政権与党のくせに、何をするにも有言実行どころかブレまくって、国民を振り回す民主党。


先ほどの経団連の研究機関が発表した2050年の経済予測に戻るが、私は日本が韓国に抜かれる事は無いと信じている。韓国は北朝鮮と敵対しているうちは、現状より良くなる事は無い。たとえ、2050年までに併合したとしても、北朝鮮国民を支える財力も国力も無い。

韓国は一部の大企業に支えられているが、ほとんどが外資が株主の企業ばかりだ。サムスンも創業者の遺産を巡って息子たちが争い、アップル社からの訴訟に追われ、今後はトラブルが目立ってくる事だろう。
中国に進出した韓国企業も、シナ人従業員に給料も払わず多くは夜逃げ同然で中国を後にする。中国で大型契約を結んだ企業も、儲けを度外視し持ち出しが多いのに、将来を見込んで日本企業に勝ったと誇る。経済が上向きの中国だったらわかるが、今後は支払いさえ渋る企業が続出する中国で、韓国はどう利益を上げていくのだ?

そんな韓国が2050年までに何度も経済破綻する可能性が大だ。歴史は繰り返すのだ。韓国人は借金を返さないし、他人の金をダマし盗ることに罪悪感もない。
韓国人のローンやクレジットカードでの買物は、日本人の数倍にも及ぶ。日本人は、特に地方においては基本的に現金が中心だ。韓国人は、クレジットカードで買物しているのに、その商品が永遠に自分のものだと勘違いする。商品は数年間の月賦払いが終了して、初めて所有権を得るのだ。

韓国は内需がこれ以上拡大する事も無く、格差社会が日本以上に拡大する。日本人は何年間か耐え得る忍耐力があるが、韓国人は耐えきれず、暴れ、政情不安を起こす事だろう。2050年までに、数回は大規模な暴動が起こる事を自信を持って予測出来る。数値だけで予測ではなく、国民性や過去から学んで予測してもらいたいものだ。

日本は2050年のGDPの規模は世界9位で、中国、米国の約8分の1に縮む??
中国が何もなく経済が成長する事はない。このままルールを守らない中国が成長し続ければ、世界中の資源や食料が、中国人によって喰い尽くされてしまう。空気も飲み水も海水まで中国によって荒らされていく。中国が金と力を得ると、日本にとっていい事はひとつもない。脅威が助長されるだけだ。

そんな中国が日本のGDPの8倍?あり得ない、あり得ない。いったいどこの平和ボケたちがこんな予測を立てるのだ?アメリカだって、2050年の人口はヒスパニック系が半数になって、今まで以上に財政危機を招いている事だろう。

中国は近い将来、高齢者社会に向けて、社会不安を招き、多くの貧困高齢者を生む。大規模暴動も何度も起き、中共政府と国民の間で、衝突が激化する。

中国の経済成長は2年前がピークで、今後は落ちていく一方と予想される。このまま賃金の上昇が続けば、近いうちに労働賃金が月、5万円になるといわれている。現在の中国人には月、5万円以上の価値がないことを多くの外国企業は知っている。

韓国も中国もほんの一部を除いて、多くの国民は日本人には到底追いつけないほど、創意工夫、完璧主義、美意識、こだわりが欠如している。特に韓国に日本が追い抜かれた時は、日本は日本ではなく、シナの属国か支配下に置かれているだろう。

だが、もし民主党政権があと5、6年続けば、2050年を待たず、2030年頃にはそうなる可能性はある。
そうなれば日本は企業も出て行って空洞化して魅力も半減し、アメリカとシナに財産を乗っ取られている事だろう。
しかし、日本人もそこまでバカではないだろう?いつか真正保守政権になり、勇気と覚悟が伴った国にリセットされる事だろう。
経団連や東京電力を解体し再生し、政治改革、教育改革、経済改革を実施し、旧体制を一新して、時代のリーダーとして世界の模範となる国に変身していく事を願っている。
バブル経済以降の経団連や旧体制を解体して、新しい感覚と本来の日本人らしさがうまくバランス良く混ざった新日本人、新体制を未来のために再構築してもらいたいものだ。

まあ、これが夢物語になるか、ならないかは日本国民の犠牲を伴う選択と覚悟が出来るかにかかっている!

○石原慎太郎東京都知事の尖閣諸島購入交渉が大詰め? ○イラン再訪問を示唆するバカタレ鳩山!
現在、渡米中の石原慎太郎東京都知事がワシントンDCで講演し、東京都が尖閣諸島購入に向けて交渉をしていると発表した。現在、地権者の同意を得て大詰めの段階に入っていると述べた。もし、それが実現すれば、久々の外交を揺らす快挙である。

本音を言えば、交渉成立してから発表してもらいたかった。今の政治不信の中で、成立するまで期待をして裏切られる事が多い。100%確信を得た段階で発表してもらいたかった。まあ政治家のみならず、演出家、脚本家、小説家、プロデューサーでもある石原知事は、劇的タイミングを心得ているとは思うが。

石原知事は以前、大学の冒険部の学生に依頼して、尖閣諸島の魚釣島に上陸させ灯台を作らせた事がある。その後、右翼の政治結社「青年社」が上陸して立派な灯台を作った。そんな歴史があるにも関わらず、中国の立場や態度が強くなればなるほど、日本政府は神経質になり、あげくに民主党が政権を取ったら、衝突をした加害者の船長を釈放し、ビデオテープの全編を世界に公開もせずの失態を歴史に残した。

石原氏は「青嵐会」に属していた70年代から、地権者と接触して売却を働きかけていたが、何十年間進展しなかった売却問題がなぜ急に進展したのか、知りたいものだ。

今後、もし取得出来たら、どう管理するか、どこまで強化するのか、動きが活発になる事だろう。
今後、中国の挑発行為、理不尽な経済摩擦や制裁、中国内での反日運動が中国展開する事だろう。しかし、日本政府はビクビク怯える必要はない。国際的にも日本には何の非はないし、当然の事を当然のようにやったと、多くの国々から称賛される事だろう。

しかし、もし警察官を常駐させるようなことがあれば、それなりの建築物、ヘリポートの建設も必要だろう。
警察官は警視庁から?沖縄県警から?まあ、国会議員より先に東京都議員が上陸するということが起こって、国会議員たちはさぞ、悔しがる事だろう。自分たちが何もしなかったのだから、頑張っていた議員を優先して上陸させたいものだ。

自衛隊や海上保安庁との連携など、考えれば考えるほど気持ちがワクワクする自分がいる。今後、当然のことを当然な顔をして展開出来るのは石原知事ぐらいではないか?

中国が日本政府にイチャモンつけるだろうが、石原知事は「日本政府は関係ない。東京都が購入するのだ。どこの国が嫌がろうが、日本人が国土を守る為に島々を取得するのに、文句は言わせない。内政干渉だ!」と言ってくれるだろう。こんなならず者国家の中国に屈しないのが石原知事だ!
日本政府がそれを何らかの形で横やりを入れて阻止しようものなら、どれだけの混乱や被害が現政権に振ってかかるか、覚悟しろ!

民主党政権よ、忘れては困るぞ!あなたたちは日本国民の血税で政治活動ができるのだ。日本国民の代表だという事を忘れるな!こんな理不尽な中国に媚びる姿勢は今度の衆院選後はもう通用しないぞ!

石原知事と対照的なのが鳩山元首相だ。地元の北海道苫小牧市で民主党総支部の大会に出席し、支持者からイラン訪問や「政界引退」宣言の撤回について厳しい批判にさらされた。
鳩山氏は「元首相として世界平和への貢献を考えた」と理解を求めた??
この男がイランに行って世界平和に貢献どころか、争いを助長し、ことを複雑化するだけだ。

この男の行動や発言によって日本の信用、国益を損失する事が各紙で報じられているのに、新聞にも目を通さないのか、まったく反省の色が見えない。
支持者も次の衆院選について「有権者の『鳩山離れ』を実感してほしい。鳩山さん本人が有権者の理解を得る努力をしなければ難しい」と苦言を呈した。

その2日後、この男は自らのイラン訪問について「1回の訪問で信頼されたと思っているわけではない」と再訪問を示唆。「首相まで経験した人間として何ができるか。これからも何らかの努力をしていきたい」と述べた。
今やこの勘違い野郎は、日本にとってジャマ者でしかない。北海道のみなさん、彼を当選させるという事は、北海道の恥ですよ!

民主党よ、もし比例リストに鳩山や菅が上位に名前を連ねていれば、それだけで民主党の票は大幅に減ることだろう。

韓国系がアメリカの教科書に「日本海」を「東海」と記載する嘆願署名を始めた。
それに対抗してホワイトハウス「日本海」維持嘆願書名にご協力を御願いします。アメリカ時間の5月13日までに2万5000人の署名が必要だが、現在1800名。残り2万3200名必要です。是非、ご協力を!

「日本海」ホワイトハウス維持嘆願署名!


日本語での嘆願署名説明と署名方法の解説はこちら!




いつまで何もしない、何も知らない、何も説明しない、何も気にしない、ブレまくる「言うだけ」の民主党政権にまかせるのか?
何度もシツコイほど言うが、民主党議員のせいで、多くの日本国民が苦しみ、折角蓄えた財産を、理由も明かされず、少しずつ奪い取られていることを理解しているのか?日本国民から奪った金を、シナ人や韓国人に貢ぐ神経が理解出来ない。
こんなならず者国家と深く関わる事が、長期的に日本にとって国益になるわけがない。
これでは「水戸黄門」に出てくる悪徳代官と何も変わらないではないか?日本人はちゃんと説明すれば理解してくれる、世にも稀な国民だ。それを消費税増税にしろ、TPPにしろ、説明が一方的で具体的に乏しい、すべて官僚主導のまやかしでしかない。民主党はことある度、「十分説明して御理解いただく」と言うが、やる事成す事が、すべて中途半端で、日本国民のために努力している姿が全然見えない。どこに向かおうとしているのかさえ見えない、こんな素人運営をよくもまあ、我慢している国民だこと。これでは、我慢強い国民と言うより、お人好しで政治に無関心な愚かな国民に映ってしょうがない。

東京電力は、福島原発事故の当事者でありながら、国民を舐めた態度で、電気料金の値上げを発表した。そして、それを守らない人には電気を供給しないとクールに答える。そこには加害者という罪悪感も、血税を投入されたという後ろめたさも感じない。
東京電力が大変なのはわかるが、従業員の給料や、所有している物件を処分した内訳がイマイチ見えない。血税を投入されている以上、どれだけ痛みが伴った努力をしているか、ちゃんと国民に報告するのが義務だろう?

いつから日本人は、こんな体たらくになったのだろうか?政府も政府で、時間だけかけ、グズグズしているうちに、企業や官僚に押し切られるという、失態ばかり演じている。なぜ、もっと早く、税金を投入する前に、日本航空のように一時的に国有化しなかったのだ?

値上げを受け入れない場合は、電力を供給しない?何なんだ?日本国を潰したいのか?民主党政府さんよ、日本人の安心、安全な生活を守るつもりがあるのか?一年以上も経って、準備や考える時間を与えたのだから、もう想定外とは言わせないぞ!オロオロしている国のリーダーたちを見ていて、頑張ろうというモチベーションも高まらない。

民主党政府も、ころころ言葉を変え、ブレまくる対応だ。ある時は国民に媚を売り、迎合したと思ったら、手の平を返したように企業についたり、官僚の言いなり。こんな自信も信念も覚悟もなく、一貫性がない中途半端な政府は前代未聞だ。

野田首相は鳩山由紀夫元首相のイラン訪問を結果的に許し、本人が何か言い、何か動く度に国益が失われていくことに気付いていないのか?
これだけ野田首相が次から次へと、不適任な大臣を任命されると、国益を大きく損失する。この程度の人材しかいない民主党が政権与党とは笑わせるぜ。
世界中から無責任とバカにされる鳩山を外交顧問に任命し、正当化した野田首相は、外交の危険性も何も理解していないダメ首相だ。こんな無責任な首相は一日も早く、責任をとってもらわなくてはいけない。

この鳩山は仙台の講演で、風力などの再生可能エネルギーは、自然状況に依存するため供給が不安定だと指摘し、日中韓やモンゴルなどを送電線で結ぶ「東アジアエネルギー共同体」をつくるべきだと発言した。本当におめたい野郎だ!こんな反日国家を信用していたら、電力さえ供給してもらえなくなる。日本人はそういう時も、じっと耐えるのか?こんな男は、口にガムテープを張って、何も言えないようにしなくては、日本の国益だけではなく、立場や信用がどんどん低下していく。

しかし、残念ながら、選挙制度改革をやってもらわなければ、菅や鳩山を小選挙区で落選させても、比例代表で上位にランクされている彼らがゾンビのようによみがえるから困ったものだ。「政財界、国民から必要とされている」と勘違いして、目立とうとするこの腐った害虫たちは、なかなか引退しそうにない!

「言うだけ番長」の前原も「次の首相」とかチヤホヤされて、実力もないのにいい気になりやがって。それで何?見せ場を作るために5月にロシアに行く?この男はロシアに行って、手柄を立てようと焦っている。自分の保身のために、どんな国益にならない約束をしてくるのか不安でしょうがない。言っとくが、この男も鳩山、菅同様、勘違い男ということをお忘れなく!あーーあーーあぁー(ため息!)

日本はいつから勘違い野郎が増えたのだ?民主党が通そうとしている「人権救済機関設置法案」は憲法違反で、条約にも違反している。国籍の有無で権利やサービスに差を設けることは、「人種差別」には当たらないと人種差別撤廃条約で明言されている!何が人種差別だ?売国奴政治家や反日勢力によってデタラメを広めて法案を通したら、自ら首を絞める、厄介な世の中が到来する。こんな狂った政治家たちを一体誰が当選させたのだ?いかに無責任な有権者が日本に多いかが証明されているようだ。

こんな狂った政治家を選べば、確実に狂った世の中で、ストレスが溜り、息苦しさが増し、何と夢も希望もない、長生きもしづらい未来を迎える事になる。

早く、選挙改革して、日本に望みがあるうちに解散総選挙に突入してくれ!

幸運にも北朝鮮のミサイル発射が失敗した!しかし、危機管理に関する民主党政権の準備と対応は、落第点だ!
北朝鮮のミサイル発射が失敗!!
珍しいことだが、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射失敗を公式に認めた。
民主党政権はホッとしたことだろう。ミサイルが発射されても、日本政府は韓国国防省や米当局より大きく遅れて確認した?発射時間は午前7時39分なのに、日本政府は8時過ぎにまだ確認が取れていなかった。

午前8時すぎに、政府の緊急情報ネットワーク・エムネットが「日本政府は確認していない」と全国に送信したという。たまたま、幸運にも弾道ミサイルが発射失敗したから良かったが、これが日本の領土内に飛んできたら、こんな誤報は許されない。

民主党は樽床幹事長代行も「初動の遅れはない」と取材に応じ、「日本のレーダーに入る前に落ちたので、日本に影響する前の話だ」と述べた??本来は発射直前から初動体制に入るのが当然で、レーダーに入る入らないという理屈は言い訳にしか聞こえない。

民主党の城島光力国対委員長もミサイル発射について「米国からの食料援助を受けることで合意していたにもかかわらず、なぜああいうことをやるのか。普通はやらない」と非難した??
この男は北朝鮮を普通の国と思っているのか?このキチガイ国家を日本人の感覚でとらえているとは、鳩山と同じレベルの政治家が世界の列強と、どう張り合っていけるのか情けなくなる。

民主党の言うだけ番長の前原政調会長も、「確認にある程度、時間がかかるのは仕方がない」と強調した。しかし、メディアより30分以上も遅れて、致し方ないはないだろう?そんなのんきなことを言っているうちに、シナや朝鮮半島の揺さぶり、挑発、攻撃にどう立ち向かっていけるのだ?

日本国民よ、民主党政権下で何かとんでもない状況になった時、不安材料がいっぱいで、国民の安全、安心を委ねられない事がハッキリしただろう。

もう、一日も早く解散総選挙を実施して、安全保障や日本の国柄に理解がある新政保守政権にシフトしなければ、今後、尖閣諸島や台湾問題で中国が攻め込んだとき、民主党では支えきれない。
勿論、世界で日本だけが許されている素人の田中防衛相は一刻も早く辞任してもらわなければ、日本のみならず、周辺国にも迷惑がかかるのだ!

どうも今の政府の情報収集能力は、メディアの情報収集能力や発信力に劣ることがハッキリした。また、韓国、米国が発射を発表してなぜ、30分以上もかかるのだ?アメリカ政府とか、韓国政府とのホットラインのようなパイプをセッティングもしていなかったのか?
震災や原発などの経験から、何も学習していないか、危機意識が欠如している証拠だ。
いずれにしても、日本政府はメディアの情報に頼るしかない今の状況をどうにかしないといけない。

海外メディアが報道してもJアラートは鳴っていないし、政府の緊急情報ネットワークシステムは「発射は確認していない」とのFAXが流れるなど混乱が続いたそうだ。情報が錯綜する中、正確な情報をいち早く流すのが政府の約目ではないか?そういう意味では、危機管理に関する政府の準備と対応は、落第点だ。

今後、北朝鮮の制裁に関連して朝鮮学校無償化は無期延期されることだろう。だが、こういう状況にならなければ、無償化を進めようとした民主党政権の見識を疑わざるを得ない。

皆さんは民主党政権に我々の生活の安心、財産、生命の安全を託せると思いますか?
日本国民の冷静な判断を次の選挙で問いたい!


昨夜は、ワシントンD.Cの「桜祭り」に出演した、日本を代表する津軽三味線グループ「ABEYA」の公演を見て感動した!
昨夜は「ABEYA(津軽三味線)」のL.A公演に行ってきた。この6名のメンバーで編成されている津軽三味線グループは前日に首都ワシントンD.C公演を終えてL.Aに到着した。

彼らが出演したのはワシントンD.Cで行われている「桜まつり」のイベントに日本文化の香りを届けるパフォーマンスとして、はるばる日本からやってきたのだ。

今年は東京から3000本の桜(ソメイヨシノ)の苗木がワシントンD.Cのポトマッ河畔に植えられて100周年の年です。特にタイダル・ベイスンの畔に沿っての桜並木は壮観だと伝えられている。

100年前(明治45年)に27代大統領、ウイリアム・タフトの夫人、ヘレンさんが大の日本文化ファンであったため、彼女の希望をかなえようと、東京市長(現在の東京都知事)、尾崎行雄氏が寄贈したのだ。

今年の「桜まつり」はミシェル・オバマ(ファースト・レディー)が開会式の挨拶と桜の植樹式典にも参加し、土にスコップを入れた。

そのワシントンD.Cの桜に難癖をつけるのが韓国系の学者だ。何でもワシントンDCの中心街で毎年4月にニセの王桜祭り(Cherry blossom festival)が開かれるそうだ。彼らは東京が贈った3000本の桜も国済州道(チェジュド)産の王桜の木であったと、根拠の裏付けも証明されていないのにだ。
それどころか、王桜は学術的にもその名称が見当たらないし、そもそも韓国の桜はその昔、日本が植林したことで有名である。

韓国人は日本人に対して劣等感の反動で、対抗意識があるのはわかるが、学者、政治家、弁護士、裁判官まで嘘やデタラメを平気で流してまで日本には負けたくないのは大人げないぞ!韓国人のピンからキリまでが歴史を知らない。韓流ドラマと同じく創作好きな韓国人はウソを脚色して自分たちの歴史を、彼ら好みに美化しようとしている。
今後、何から何まで日本文化は韓国起源説を訴えないと、彼らはキムチ以外に誇れる文化がないから困ったものだ。「何もないから一つでもいいから譲って下さい」とアメリカのNBC、ABC、CBS、CNNなどの報道番組で土下座して、謙虚に御願いでもしたら考えてもいいが、残念ながら私の一存では何もできないのだ。そうすれば、アメリカ人は彼らに哀れみを感じて、日本に対して「韓国がああ言っているのだから一つぐらい目をつぶってくれ」と外圧をかけてくるだろう。まあ、韓国人は捏造専門で惨めな事をアメリカの公衆の面前でやれるわけがないのだったら、おとなしくしていろ!みっともないぞ!

韓国系の新聞記者が歴史を書けないのは、多くの学術資料が日本語なので、彼らは理解出来ないからだ。だから自分たちの都合で創作するしかないのだ。
昔の日本人は細かいものまで記録している。しかし、今の民主党政権は震災、原発事故に対しても議事録さえまともに作成していないという体たらくだ。そんな韓国人と遜色がない民主党議員たちは、日本を韓国と同じく、歴史は創作するものだから、記録や検証は必要ないとでも思っているのだろうか?


ところで、ワシントンDCの「桜の木」3000本の寄贈から100周年の「桜祭り」コンサートに出演した「ABEYA」は日本一の三味線グループという前評判だけあって、L.A公演の観客、約800名に日本の津軽三味線の素晴らしさを十分堪能させた。

会場はコルバーン音楽院内のジッパー・ホール。ここは一流ジャズ・ミュージシャンを多く輩出した事で有名なボストン・バークレー音楽院をモデルに創設された、西海岸を代表する音楽学校だ。

主催がジャパン・ファウンデーション(国際交流基金)で、観客の70%近くがアメリカ人だった。
まず、主催者や在L.A日本総領事館の英語の挨拶があり、進行役のアメリカ人が三味線やじょんがら節の説明をし、いよいよ開演だと思い、観客は出演者が登場するのを待ち構えていた。その時、客席の通路から6名のキツネの面をかぶった、男性5名、女性1名が羽織袴と着物で後列の横笛奏者の音色に合わせて、ゆっくり能楽師のように登場した。時折、滑稽なストップモーションで観客をリラックスさせた。

いよいよステージ上に場所を移した6名が演奏を始めた。観客はその迫力と洋楽とは異なる音色に、釘付けになっていた。
このグループは阿部秀三郎をリーダーに、息子で津軽じょんがら全日本チャンピオンの金三郎(金ちゃん)と5年連続2位で6年目に優勝した弟の銀三郎(銀ちゃん)兄弟を中心に、数多くの民謡チャンピオンを獲得し、三味線全日本優勝経験者の根本麻耶、安来節全国大会で、三味線、つづみ、ドジョウすくい(踊り)の三部門優勝者の安藤龍正、など全員が三味線、唄、踊り、笛、太鼓、鳴り物、民謡の日本を代表するメンバーだ。

普段は民謡や三味線はあまり関心がない私に、懐かしさを呼び起こしてくれた。花笠音頭、東京音頭、ソーラン節、私が子供の時から親しんだ郷土の安来節、ドンドンぱっぱドンぱっぱ(?)、秋田にかた節など聞いた事がある曲が次々と流れる。

途中、民謡のはやしやかけ声のかけかたとタイミング指導があり、観客は盛り上がった。私は歌舞伎でも演芸でも、よくかけ声をかけていたので、タイミングも慣れたもので得意だ。それにミスター餅つきマンとしては、餅つきのかけ声のタイミングも共通しているように思う。

クライマックスはリーダーと観客が審査する「津軽じょんがら三味線L.A公演No.1」を決める曲弾き大会。若手5人が競うのだが、甲乙付けがたいレベルの高さで、優勝者はただ一人の女性、根本麻耶が優勝した。まあ、これは余興でお遊びだが、観客は盛り上がり、私もはしゃいでデカイ声で根本麻耶ちゃんを応援した。私の振り絞ったかけ声に前に座ってた数人が一斉に振り返ったほど、私の声も彼女の優勝に貢献したのだ?(ははは)

今やアメリカで注目され、ブレークした三味線奏者の吉田ブラザーズのようにフュージョンっぽい音楽とは対照的に、「Abeya」の音楽は日本の心を感じる、伝統的なノスタルジーを感じる素朴な演奏だった。

ロビーで彼らと話したが、何と爽やかな若者たちだ。何かを極めた人は、年齢関係なくいい表情をしているものだ。

金ちゃんと銀ちゃんは浅草の民謡酒場「追分」にレギュラー出演中!

根本麻耶と金ちゃん銀ちゃん兄弟は3人で津軽三味線民俗アンサンブルを組んで活動もしている。

今後、
4月12日にポートランド公演
4月13日にシアトル公演
4月15日サンフランシスコ公演
4月17日デンバー公演
4月19日ホノルル公演

在外邦人の方には特にお勧めします!


世界中が日本を模範にしようとしている時、日本人や日本政府は自国に自信がないのか、アメリカだけではなく、世界中から嫌がられている中国や韓国に媚を売って、どこに向かおうとしているのか?
60年代のアメリカではレディーズファーストが当たり前だったが、その後、男女雇用均等法や女性の地位向上につれ、最近はあまり聞かなくなった。たまに小生意気な白人女性が女性優先を当たり前のように振る舞う。何かわざとらしい、不自然な世の中になったと実感する事が多くなった。

最近は、まず、日本と同様、若者の言葉遣いや年配者を敬う態度が欠如してきたように思う。「サー」と声をかけなくて「ヘイ・マン」「ヘイ・ドユウ―ド」はないだろう?たまに不愉快になって知らん顔をする自分がいる。
「マダム(マーム)」も聞かなくなった。
若造が、人にモノを頼む時、横柄で命令調な態度は頂けない。

テレビで男女のデート番組を見ていると、アメリカ女性の我がまま、アメリカ男性の女性をセックスの対象としか考えていない、無礼な態度と振る舞いが60年代のアメリカではあまり見かけた記憶がない。

スポーツクラブでも、人が出入りする通路にバッグや荷物を置くのは事故の元だ。器具を使用するときも、譲り合い精神を大事にしてもらいたいものだ。最近は世界各国の新移民が多く、多様の文化、価値観が入れ混ざって、アメリカ的な香りが少しずつ失われていく。

日本が価値観や判断基準を今のアメリカに追随するとどうなるか、恐ろしい気になる。まだ、60年代には善悪がハッキリしていたし、正義感を持った若者が多かった。
私は戦争は反対だが、徴兵制度が終わった70年代の前半から、アメリカ社会が乱れてきたように思う。

現時点では日本の若者のレベルはまだまだアメリカと比べると、数段、まともだ。
それは、学校や家庭で譲り合いや、チームワーク、整理整頓、宿題に厳しく、窓拭きや雑巾がけや、墓参り、葬式、仏壇に手を合わせたり、葬儀などでの苦しい正座で忍耐を学ぶからだろう。

これらを実践している若者は少なくなったとはいえ、まだまだ存在すると信じている。
こういったアメリカでは考えられない素晴らしい習慣が、一部のアニメや漫画愛好家に新鮮に映るのかも知れない。世界中のそういった若者たちが、日本文化を身近なものにし、日本人の考え方、道徳観や習慣を模範にしようとしている。

世界が日本を模範にしようとしている時、日本人や日本政府は自国に自信がないのか、アメリカだけではなく、世界中から嫌がられている中国や韓国に媚を売って、彼らから何を得ようとしているのだろうか?
そんなに自ら、嘘だらけで、お互いを信用出来ない社会にしたいのだろうか?

アメリカは道徳観念や責任を強く求めず、自由が強調され過ぎてきた。アメリカにもモンスターParentsがいるようだが、多くは教育レベルが低い親が、自分たちが楽をし、教師に何でも押し付けるケースが目立つ。

日本は何を勘違いしているのか、アメリカから学ぶべきものを学ばず、アメリカでも問題になっていることを、後追いするようになった。犯罪も今までの日本では考えられなかったが、今ではシナ型やアメリカ型の犯罪が目につくようになった。

ヒスパニック系の不法移民の子供の多くは、テレビを遅くまで見たり、週末のパーティーに親と一緒に深夜まで楽しみ、学校では居眠りする子供が多いと聞く。親も子供の教育や将来の展望が、日本人とは大きく異なる。

アメリカは子供の頃から独立心を植え付けるのが、日本より早いように思う。日本や中国などは、祖父母が孫を必要以上に可愛がり、甘やかす。

アメリカでは祖父母は孫の面倒を必要最小限しか協力しない。「もう十分、金と労力を使って子供たちを育てたのだから、孫の面倒まで見る必然性を感じない。私たちは今後は、老後を楽しむ権利があるのだから」と多くの老人たちはシニア・ライフをエンジョイしようとしている。

アメリカでは奨学金制度が発達しているので、成績が良かったり、本人がやる気があれば、ローンが組まれやすい。ケース・バイ・ケースだが、一部の金持ち、アジア系を除いて、子供が大学を卒業して働くようになったら、給料から返済していく場合も多い。

日本も親が授業料を出すのは勝手だが、金の値打ちや社会の厳しさを知るには、彼らの将来なのだから、責任を持たせた方が親の有り難みがわかり、自力で何事も実現しようと努力するようになる。

「かわいい子には旅をさせろ!」
今はネットの時代なので、アメリカ留学が全てではない。安く英語を勉強しにインドやフィリピンに行くのもいい。貧富の差を見て、何かを感じとってきてもらいたい。ウズベキスタン、キリギスタン、ラオス、ベトナム、アフリカ諸国などの発展途上国に行って、学ぶ事もいっぱいある。

まず、勇気を持って第一歩を踏み出してもらいたい。
そして、いかに日本が素晴らしい国か、日本人が信用され、評価されているか、身を持って感じ取ってきてもらいたい。

そうすることで、先人の偉大さや日本人に生まれた事を、誇りに思って欲しい!


国益を害する鳩山元首相を含めた勘違い野郎たちにリーダーシップを発揮出来ない野田首相も長くない!
鳩山元首相のような勘違い野郎で大バカ者にはつける薬がないのか?
参院予算委員会で、鳩山由紀夫元首相が6日からイランを訪問し、アフマディネジャド大統領との会談を予定していることについて野田首相は「訪問は政府、民主党の要請ではない」と述べた。

玄葉光一郎外相も「あたかも政府の代表であるかのように行って政府の方針と違う立場で臨む二元外交にならないよう慎重な対応を促したい」と語ったくせに、その後、鳩山には、訪問予定をもっと早く知らせて下さいと耳打ちしただけとは何と情けない外務大臣だこと。あっ、そうか、鳩山は民主党の外交顧問だったよな。玄葉も何も言えないのか・・。
鳩山に何も言えない外務大臣や首相が、TPPを含めた諸問題に対して、世界の列強にモノ申し、リーダーシップを発揮出来るとは思えない。

案の定、鳩山はスケジュール通りイランを訪問するという。外野の声は彼の心には響かない?
首相も他人事のような対応しかしないし、この民主党政権はそれぞれが無責任に、好き勝手な発言をし、日本の国益や世界情勢の中の日本の責任、日米のコンセンサスを無視した行動を平気でする。政権与党としての立場や責任を全く無視している。

まあ、最近は今さら声を荒げてもエネルギーの無駄遣いだと思うようになった。民主党が何をしようが、私にとっては想定内のことだ。

それにしても、この鳩山という男は、親がどんな教育をしたのか疑いたくなる。東京大学工学部を卒業したというが、家庭や学校や社会で空気の読み方や、人間観察、状況判断を学ばなかったのだろうか?

驚くのはこの男が衆議院議員を8期も続けられたところに、現在の日本の姿を見る。
彼がどんなにお金を持っていようが、その何百倍の損害を日本国に与えた事は忘れてはならない。
それ以上にこの男を筆頭に、民主党政権が海外から「嘘つき」「いい加減」「無責任」「無能な政治家を選ぶ国民」といったレッテルを貼られ、信用を失った責任は重い。

鳩山がイランを訪問するだと?どこまで無責任な個人プレイをして、余計な迷惑を日本にかけるバカなんだ。

民主党は好き勝手に二元外交をさせるのか?この馬鹿のおかげで日本は、沖縄米軍移設問題をこじらせ、グアム移転を含めた米軍基地問題で何千億円の損失を被ったのだ!

議員辞職して引退すると宣言しておきながら、「日本は私を必要としている」と勘違いして、しゃしゃり出る目障り野郎だ。

その上、イランに行ってどんな約束を取り付けようとしているのだろうか?民主党政権だけでも日本にとって取り返しもつかないダメージを被っているのに、この馬鹿野郎の尻拭いまで国民にさせようというのか?
今度の衆院選で、こいつが当選したら、北海道民を私は一生信用しない。それだけ、こいつを許せない!

それにしても自民党はこんな売国奴でチャランポランな男を保守として認めたものだ。だから無分別な世襲は嫌いなのだ。2期も共にした自民党は何を指導してきたのだ?

日本の政治家は8期も衆院議員をやってこの程度の知識と政策しか思いつかないのか?

そもそもこの男が自民党の後に参加した「新党さきがけ」が日本の政治をダメにした元凶だ!党首の武村正義氏が思いつきで小選挙区制を唱えたら、あっという間に準備もなく小選挙区制へとカジを切ったのだ。

今や小選挙区制から元の中選挙区制に戻さない限り、ワンパターンの秀才型か、肩書きが立派な官僚出身か大学教授、地盤固めが楽な世襲議員しか国民を代表しなくなる。苦労知らずで、我々と共通した体験が伴わないボンボン議員がマジョリティーになってしまう。小選挙区制が日本の政治をダメにしたと言っても過言ではない。

いつまで民主党が続くのか?いつになったら解散総選挙するのか?待つのにちょっと疲れてきた。

4日の参院予算委員会で自民党の西田昌司氏が野田首相に、AIJ投資顧問による年金資産消失問題と民主党のマニフェストは同列だという指摘には同意し納得した。

自民党の西田昌司氏はAIJの浅川和彦社長が「だますつもりはなかった」と説明していることを挙げ、「彼がもう一度投資信託をやったら、お金を預けるか」と首相に尋ねたら「預けない」と答えた。

「AIJと一緒ではない、違う!」と反論する首相に「国民の多くは民主党にダマされて、もう一度やってくださいと言わないだろう」と切り捨てた。

そして、石井一委員長が「西田劇場は終了!」と宣言すると、一転して笑いに包まれた。笑った民主党議員はどれだけお前らが日本に迷惑をかけたか、反省も自覚もしていないのか?
こんなふざけた政党や政治家を選んだ国民も、高いツケを意識しているのか?

菅は菅で原発事故の言い訳と、懲りずに脱原発、新エネルギーの推進に終始している。国民からレッドカードを与えられたお前は、鳩山同様黙っていろ!お前も鳩山も存在そのものがシャクに障る。二人とも早く引退して夫人シッターでもしていろ!
今後、鳩山がイラン訪問で何を発言するか注視していこう!

民主党は党の綱領を、いつまでたっても作成できない集団だから、バラバラで、無責任で、自分勝手が許されるのだろう。首相であっても党内では何も権限がないのだから、何も統一されないのは最初からわかっていた事だ!

バージニア工科大学銃乱射事件同様、オークランド市の韓国系神学大学で発生した銃乱射事件の容疑者も韓国人だった!
カリフォルニア州オークランド市の韓国系神学大学で7人が死亡した銃乱射事件が発生した。
このニュースを見て、まず、2007年のバージニア工科大学で起こった銃乱射事件を思い出した。この時の容疑者は23歳の韓国人だったからだ。

バージニア工科大学銃乱射事件は、自殺した容疑者を含めて33名を出した学校での事件としては、全米史上最悪の犠牲者を出したのだ。

この時代はまだ、TwitterやFacebookでのSNSがまだ産声を上げたばかりだった。勿論、私はまだ始めていなかったし、まだこの時代はダイヤルアップだったので、メールを見たり、検索するぐらいで、Youtubeもほとんど見る事もできなかった。私がDSLにしたのはこの事件の翌年からだ。

当時、容疑者の身元が判明していなかった時点で、韓国のオンライン掲示板に「犯人は日本人だ」という書き込みがあった。日本人に対しての中傷攻撃が盛んに行われていたと聞く。
その後、アメリカの一部のマスコミが「犯人はチャイニーズ留学生」と誤報を流したりで、かなり混乱があったことを覚えている。

そして、犯人が韓国人だと発表されてからも、韓国では容疑者を称賛したり、ヒーロー扱いするおかしな輩がいて、アメリカからも不謹慎だと批判を浴びたりした。その時、韓国人は病んでいると感じたものだ。

今回の事件では、2ヶ月前までこの大学に在籍していた容疑者は、英語力や訛りをからかわれて、トラブルを起こしていたらしい。
韓国人のイジメの酷い実態や、民族性が今後、アメリカを中心に明かされていく事だろう。彼が43歳の学生だったから、自分より年下にからかわれる事に我慢出来なかったのだろうか?

私も過去、一部の狂った病的韓国人に狙われたこともあった。まあ、運良く、まだ軽度の症状の連中だったので、新聞沙汰にまで発展しなかったが・・。

何をするにも、今の時代はただ、流されて生きていくのが一番楽である。だからこそ、誰かが犠牲になって勇気と決意と覚悟を持って、事にあたらなければ次世代に、誇りある日本人は誕生しない。
こんな私でも何か少しでも日本のために役立てると信じている。

今年に入って、2月は韓国人が経営するアトランタのサウナで、韓国人が銃を乱射して4人を殺害し、自ら命を絶ったばかりだ。3月には、L.A近郊のブエナ・パーク市のセハン銀行の支店で韓国人が人質事件を起した。在米韓国系社会では凶悪事件が相次いで起きたことで、コミュニティーや民族性にアメリカ国民の焦点が広がりつつある。今回の事件は、彼らに追い打ちをかけるほどの衝撃を与えた。

また、日本でも7人の女性を強姦し、イギリス人女性ルーシー・ブラックマンを殺害したといわれる織原城二容疑者も在日韓国人らしい。その他、日本で起こった韓国系関連の残忍な事件を見ると、朝鮮半島系に何らかの凶悪なDNAが潜んでいると思うのは私だけではあるまい。今後、世界中で検証が開始される事だろう。

今後、韓国人の民族的欠陥、短所、嘘とデタラメ文化がメディアによって暴かれていく。
当分の間、彼らは韓国人の名誉を守ろうと、必死で言い訳を繰り広げようとするだろう。今、理不尽な行動を起こせば、アメリカ内で韓国社会がヘイトクライムの対象になりかねないのだ。

今回の事件で、韓国系が多いオークランド市のダメージも計り知れない。韓国系市長も、今回の事件が長く在米韓国人コミュニティに質問を投げ続けることだろうと記者会見で語っている。

今後、日本に対する中傷や、嘘とデタラメの根拠がない捏造や要求も、トーンが低くなる事だろう。これで韓国人の多くが情緒障害や凶暴性を持っていること、バージニア工科大学、1992年のロサンゼルス黒人暴動を例に出し、韓国社会の問題点が全国的に紹介される事だろう。
だが、日本人を嫌っているなら、日本人の成りすましだけは増えないでもらいたい。
不謹慎かも知れないが、私は韓国人がしつこいほど理不尽な要求や歴史の捏造の押し付け、竹島の不法占拠、対馬は韓国領土という嘘、慰安婦問題のデタラメと慰安婦像や碑の建造、日本文化の韓国起源説のウソなど、このままだと天罰が下ると叫んでいたが、ある意味、神は彼らがどれだけ反省するか、試練を与えたと理解している。



アメリカでの日本人の国際結婚には十分な決意と覚悟を!
昨年、米国テネシー州の裁判所が離婚した日本人妻が米国から日本に子供を2人連れ帰った訴訟で、元妻に約4億9000万円の支払いを命じた。そんなお金、一体どこから集められるのだろうか?
これは、日米の文化の違いが背景にある。

日本の場合、離婚後は母親が親権を持つことが多いが、アメリカでは両親がそれぞれ親権を持つことが多い。時にはこの「共同親権」が争いの元になることも多い。
月に一度、父親が子供と過ごすことが義務となる。日本の場合、別れた元ハズと顔を見たくもない人が多いようだし、別れた後も、男の方が未練がましいようなので、月に一度でも顔をあわすといろいろと面倒に巻き込まれるようだ。

今、日本もドメスティック・バイオレンスが問題になっているようだが、アメリカの場合、日本の比ではない危険が伴う。

好いた惚れたの勢いで結婚するのだろうが、国際結婚を決意する前に、「覚悟」を持っていただきたい。私の周りにも、国際結婚の被害者が数多くいる。特に御主人が日本文化や日本語に理解が無い人は、特に厄介だ。ついつい本性を表すのだ。

それでなくても、我がままで自己中心のアメリカ人は、自分は外国語を話せないくせに、英語が話せない相手に対してイライラするのだ。「なぜ、英語が話せない」「なぜ、私が言っている事を理解しない?」とミス・コミュニケーションの責任を相手に押し付ける。勿論、日本人の側にも問題があるのだが。

勿論、成功例も数えきれないほどあるので、考えすぎる必要はない。機会があれば紹介していこうと思う。

まず、相手がアメリカ人の場合、結婚に踏み切る前に、男が日本文化や日本人に理解があるか、共通の価値観を持っているか、ちゃんとコミュニケーションが出来ているか、経済力があるか、親がちゃんとしているか、常識があるか、彼の性格を理解しているか、あなたに十分決意と覚悟があるかなどをある程度分析し、見抜いた上で、結論を出して頂きたい。

特に国際結婚に関しては、韓国系男性の結婚前と結婚後の変化についていけない女性が多い。彼らは結婚前は極端に優しく、ホストクラブのホストのマジックにかかったように、多くの女性がダマされてしまう。彼らはマザコンが多く、結婚後も妻より母親の味方をするのだ。特に日本人妻には誤った自虐史観を植え付けようとする。酷いところは、日本人妻に、親戚に向かって土下座して謝らせるという。何と狂った、病的民族か。
韓国人男性と結婚した外国人の95%以上は、二度と再び韓国人男性と結婚したくないという。嘘、デタラメ、非常識につき合っていくだけの、余程の覚悟が必要だ。

先日、日本のバラエティーショーで、若い女性タレントが「外国人と結婚して、ハーフの可愛い子供を作りたい」と馬鹿なことを言っていた。結婚、出産を何だと思っているのか?こういう愚かな女の子は、文化の違い、言葉の違いがどれだけストレスをためるか理解しているのだろうか?

私は国際結婚を否定している訳ではない。しかし、今の時代、偽装結婚も多いのも事実なのだ。
特にシナ人はここアメリカでも、偽装結婚が多い。私の日本人の知人が真剣な気持ちで中国人女性と結婚し、子供が出来た。だが、彼女が市民権を取得した途端、彼に無断で中国から親や兄弟を呼び、友人は追い出されてしまった。
友人は、悲しんでいるどころか、ホッとしたらしい。家中に響き渡るシナ語に、相当参っていたようだ。今は日本人と再婚して、幸せに暮らしている。

数年後、シナ人の男が娘、兄弟、親との同居生活に加わっていたという。驚いたのは、彼女にはチャイナに御主人と長女がいて、現在は彼らと同居しているという。それだけではない。アメリカで生まれた女の子の実の父親はこの御主人だったのだ。

私の知人が早く気付いて良かったが、こういった方法でシナ人が世界中で繁殖していくのはちょっと許せない。




プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。