L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.Aで「福島の農産物の暫定規制値はナンセンス」と主張した放射線専門家、稲恭宏博士の座談会に出席した!(パート2)
昨日のパート1の続き・・・。

どうも現時点で稲恭宏医学博士の発言を含めて、「少量の放射線量は無害というより、健康にいいのでは?」と思っている人は少数派で、反感を持たれるせいか、なかなか支持されないようだ。

私は専門家ではなく、文章力も未熟なせいか、うまく伝わっているのか不安でもある。しかし、今は自分が疑問だと思う事や、なるほどと思う事、おかしいだろう?という話題を紹介していくしかない。
私には今の日本人が放射線に対して、誤った情報に、国民がイラつき、本来の日本人の姿が失われていくのが耐えられない。

3・11以来、どこで歯車が狂ったのか、恐ろしいほど風評被害が広がっている。一体誰の責任なのか?裏付け取材、勉強不足のメディアの報道、民主党政権のミスリード、ツイターに無責任な書き込みをする輩、それに振り回され、それを信じ込み、新たな二次的風評を吹き込むメディアや日本国民。

どうもスタート地点で、当時の官房長官、枝野幸男のコロコロ変わる記者発表の内容に、不信感を抱いた結果と、反原発運動家や反日勢力の煽りもある。
今やリセットどころか、修復不可能に近い。

例えば、稲氏の話しを真剣に聞き、同調する自民党議員もイザとなったら、何も言えなくなり、言わない。それだけ、この話題はタブー視される体制が出来上がってきたように思う。

私は決して東電の回し者でもなければ、原発を推進しているわけではない。政府に対しても、今でも高額なボーナスを支給する東電の無責任体質には怒りを覚えている一人だ。

しかし、今の日本を見ていると、何かがおかしくなり始めている。

節電もしない、したくない人が原発反対と言ったり、被災地のガレキ処理を早くしろと言っていながら、ガレキの受け入れを拒否し、沖縄から米軍基地を県外移設しろと言いながら、自分たちは受け入れを拒否し、外国人に仕事を奪われると言いながら、自分たちはそういう仕事はしたくないと言ったり、そういう仕事はきつくて続かなかったりする。

L.Aでも、日系のマーケットが少なくなったと文句を言う人が韓国系やシナ系で買物する。言うこととやる事が噛み合っていない。だんだん日本人が、自分さえ良ければという風潮に流されていく。今や日本人が真っ二つに分かれてしまったように映る。

さて、昨日の続きだが、福島原発に関して、メディアがチェルノブイリとよく比較して、危険性を煽っていたが、全く性質が異なるケースで比較する方がおかしいと稲氏は語った。

また、内陸のチェルノブイリに住む住民と違い、日本人は海苔、昆布、ひじき、海草、ワカメなどを食べるから、放射線に対する免疫力が数十倍高いという。

テレビの報道記者は、他の部署から異動したりするので、入社から定年まで報道記者を続ける人は珍しい。その分、専門知識に欠けているのは致し方ないが、風評被害の流れを作った責任も大きい。

新聞記者は中途半端な調査と勉強で、記事を見切り発車させた。急ぐ気持も分かるが、彼らの初期の記事が、放射線に対する風評被害の流れを作った気もする。

私の質問のあとに、5歳の時に被爆した女性が、原爆投下後に黒い雨に濡れて、近くの畑の作物を食べて、その後、被爆したと診断されたと語った。しかし、1年後には体調が戻り、元気を取り戻したらしい。
その後、焼け野原だった爆心地に建物が建っていったと語った。

今の時代なら、畑の作物も魚も放射線量が高いので食べてはいけないと、何百万人の餓死を容認するようなものだ。

当時は逆に情報がなかったからこそ、生きる事への決意と死に対する覚悟と開き直りでストレスがたまらなかったのではないかと言う。
また、原爆症の症例の記録や原爆後の調査記録がなぜ、今回の原発事故後に活かせなかったのか、理解出来ないとも語った。

60代の原発反対派の男性が、「広島にその直後に台風が来たから、放射能がなくなったのだ」と叫んでいたが、台風が来たのは約、1ヶ月後だし、中国山脈を放射線が乗り越えていったのか?土壌も剥がされて、すべてが無くなったと雨も海に流されなかったのだろうか?彼の言い分は何かシックリこない。

今回の原発事故の事を考えると、民主党政権の初動ミスや官房長官の無責任発言が悔やまれてならない。

私個人もNHKの海外放送にチャンネルを入れると、画面には地震、原発事故、被災者の疲れ果てた悲しい顔が、毎日私の脳裏にインプットされた。情報が入り過ぎて、3・11直後、体調を崩して、軽度の鬱状態に陥った。本来、明るいキャラクターの私でもそうなのだから、精神的な被害は日本全体に広がっていたと思う。
私の回りで、そんな情報を入れず、ケセラセラで生活している人たちは、いつも通りで生活していたようだ。

どうも思い入れ、責任感、正義感が強く、真面目に対処しようとした人が、もろに影響を受けてしまったようだ。

この座談会は1時から3時まで会場を使用出来る事になっていたので、3時ちょっと過ぎたので終了しようとしたら、先ほどの原発反対の女性の仲間なのか、60代の男性が「質問があるのに何で止めるのだ?」と大声を上げた。

私は「今日の座談会は1時から3時までだ。彼女の質問時間が長過ぎたのだ」とつい荒っぽい言葉を返してしまった。
図書館を利用出来たから、入場無料が可能になったのだから、ルールは守って欲しいものだ。

質疑応答も餅つきと同じで、餅をつく人とモチを返す人との呼吸が大事だ。
相撲の世界でも、地位が上の力士に、下の力士の数名が稽古場の土俵上で競って「次、お願いします」と一番前に出て行く。タイミング良く積極的にいかないと、いつまでも稽古相手になってもらえないのだ。(ちょっと関係なかったかな)


最近、広島の県会議員(国会議員?)の民主党議員梶川ゆきこさんが、ツイターで
「風評被害を許すなと福島県内に子ども達を留めた影響は、数年後に出てくる。ヒロシマの被ばく2世の小学生、髪の毛がなかったり、白血病で亡くなったりした。成人してからも、不妊になったり、様々な病気にかかるだろう。水俣病も認定されたの人々は一握りだった。原発被ばく者認定はどうなるのか?」と書き込んでいる。

これこそ風評被害だ!直接被爆していなくて、今で言う放射線被害の何十万、何百万の広島近郊で奇形児が生まれたという事例はないという。
このツイターを書き込んだ民主党議員は、どうも地元にいながら、被爆者と真剣に話し合う機会も持たなかったのではないか?彼女の被爆イメージで語っているように思う。被爆2世の情報も誤解を招く書き方で、配慮に欠けている。ウケを狙って、無責任な書き込みをするような人物が議員だとは、戦後の日教組教育の欠陥を見ているようだ。

日本は地震と津波とは切っても切れない関係である。共存していった結果が今日の日本である。そんな日本は技術、研究大国として、世界の災害に貢献出来るノーハウや商品開発に力を入れて欲しい。それがいつか世界中から称賛され、新たな経済効果を生むかも知れない。

現代社会では飛行機、電子レンジ、携帯電話、原発、温泉など多くの放射線と無縁ではないものが生活と密着している。否定ばかりでなく、なくす事ばかりではなく、向き合って生きていく事をポジティブに考えていこうではないか。

原発に関しては、少しずつ減らす方向に進むだろう。だが、自然エネルギーが本格的に稼働するまで20~30年は要するだろう。それまではテロ対策を含めて、自衛隊が管理するようにならない限り、電力会社にはまかせたくない。それが反省する証だと思っている。

座談会の後、コーヒーショップでの話し合いに参加したヒバク者の一人は、日本語版と英語版で「ヒバク体験」を出版している方です。
もう一人は、全米各地で被爆体験を語り続けている86歳の方です。最近は日本政府の依頼で、国連にて「原爆の恐ろしさ」「被爆体験」を各国代表の前で語った方です。

その夜、友人と話していると、「赤道直下、その周辺はなぜか放射線量が非常に高いそうですよ」と言う。
自然放射線の場合、高いレベルの地域の人々は何千年にもわたって放射線に適応してきたので、何も問題が無いようだ。
だが、その高い数値に現在の日本人が耐えられるかは、疑問である。

また長く、まとまらない記事になった。まあ、それなりに各自が考える材料にしていただければありがたい。

稲先生の説が正しかったら、どんなに素晴らしい事か。しかし、残念ながら大きな流れはそれに反しているのが現実である。

スポンサーサイト
L.Aで「福島の農産物の暫定規制値はナンセンス」と主張した放射線専門家、稲恭宏博士の座談会に出席した!(パート1)
昨日の午後1時から3時まで、L.A市立図書館リトル東京分館で稲恭宏医学博士の座談会があった。
稲博士は「福島原発事故の放射線は全く問題ない」「農産物の暫定規制値はナンセンス」などとテレビ、新聞、雑誌にも多数出演している放射線の専門家だ。

この日は、午後2時から5時まで作家の桐島洋子さんの講演会も浄土宗本院で開催された。多くがそちらに行ったようだが、図書館の小さなイベントホールはほぼ満員の約60名だった。

まず、元時事通信社のL.A特派員だった方が、原発、放射線などの基礎的なことを質問し、日系放送局の女性キャスターの司会で進行された。

稲氏が福島原発放射線の問題点、持論、学説を述べ、元特派員がメディア報道姿勢や記者クラブの現実を語る。女性キャスターが現在の日本の、過剰な放射線に対する風評が正しいのか問うた。
最後に質疑応答があったのだが、案の定、反原発の運動家らしき60代の女性が手を挙げた。
この女性が長々と、彼女が持参した「反原発に関する本」を読みながら、質問し、稲氏に「原発を全廃するように訴えて下さい」と強要する。客席からは「彼は政治家じゃないんだ!」や「質問が長過ぎるぞ!」とヤジが飛んだ。

まず、私がこの女性に対して頭に来たのは、彼女が「遅れてきて前半は聞いていないのですが」と言ってから質問したからだ。それも、すでに稲氏が彼女の質問に関する事は我々に説明していたから、内容が重複するのだ。
その上、マイクを持ったらはなさないで独演会だ。自分勝手で非常識、無礼千万だと思った。

どうも名字から察すると、御主人がアメリカ人のようだ。自分勝手で個人主義なところが、アメリカ人化しているのか?

その後、私が「はい、もうそこまで。テーマから外れるので次は私に質問させてくれ」と手を挙げながら言ったら、係の人が私の方にマイクを持ってきてくれた(後で係の女性や主催者に感謝された)。

まず、私の質問は、
「私は台湾・台北の北投温泉、秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉には良く行く。これらはラジュウム(ラドン)温泉で放射線量が非常に高い。という事は私は放射線におかされているのか?ではラドン温泉だらけのハンガリーの人々はみんな病気なのか?
広島、長崎で原爆が投下された爆心地から20キロ~50キロ圏内の人たちと話した事があるが、当時、被爆者が大勢、学校の体育館に運ばれていた。子供たちは学校のグランドで毎日遊んでいた。広島や長崎の爆心地で除染作業したという話しは聞いた事が無いし、当時は測定器すら無かった。稲氏の御意見を伺いたい」と。

稲氏も何十回と被災地に出向いて調査したそうだが、放射線量値が低いという。世界中に放射線量がゼロのところはないらしい。多くの日本人が数値を理解していないで過剰反応。稲氏が心配しているのは、放射線被害よりむしろ、風評被害で日本人がストレスや過労で免疫力が低下してしまう事だ。
特に子供は大人のそういった姿を見て、将来に対して悲観的になり、情緒不安定になると、人間が本来持っている免疫力や遺伝子修復能力が体を掃除してくれる力が低下する。子供がストレスで心を病むのが心配だと語った。

何でも被災地の子供が関東地区の小学校に転校したら、子供たちが「近くに来ると放射線が移る」と虐めたそうだ。被災地出身の子供の心のダメージは計り知れない。子供が落胆すると脳が免疫力や遺伝子修復能力を弱めるそうだ。可哀想に・・これこそ、無知な親が子供たちに与えた風評被害ではないのか?

最近はラジウム(ラドン)温泉も風評被害にあっているという。ガンの人が利用する岩盤源泉は1~15マイクロシーベルトぐらいらしい。玉川温泉の浴室で0.3~0.5マイクロシーベルトと文部科学省の発表だ。
今まで何の問題も感じなかったどころか、健康になった気がする。だから、私は好きな温泉には出向く。

稲氏は、『たかじんのそこまで言って委員会』に出演された中村仁信氏(日本放射線学界理事)と考え方が共通している。
中村氏は出演時、「放射線は微量なら安全、むしろ体にいい影響が・・・」と語った。
「放射線に当たってどうなるかっていうと、活性酸素が増えるだけなんです。活性酸素って運動しても増えますよね。呼吸しても出てきます。それがちょっと多めに出る、それだけのことなんですよ」

例えば日本からニューヨークまでフライトするだけで200マイクロシーベルトを浴びると言う。それでは、年間、何十回、何百回とフライトするパイロットやフライトアテンダントが放射線が原因で病気になったと言うことは聞かない。彼らが体調を崩すのは、ストレスや時差での疲労が原因。

まだまだ、この続きがあるが、明日、パート2で御紹介します。テープおこしではなく、記憶とメモを頼りに書いているのであしからず!

この会場には広島の被爆者の女性も2人来ていた。その話しも明日書きます。座談会が終わって、稲氏、関係者、被爆者2人、元特派員などと約2時間、コーヒーショップで語り合った。

消えてもらいたい民主党の空中分解が年明け早々に起こり、解散総選挙が現実的になりつつある!
野田政権の崩壊と民主党の空中分解が秒読みになるか?

とうとう若手、中堅の民主党議員9名が離党届を提出した。私から言わせれば遅いくらいだ。彼らは解散総選挙に向けて、大阪「維新の会」の躍進の影響もあり、党の公約がほとんど実行されず、民主党では勝てないと踏んだのだろう。
有言実行しなかったのだから、嘘つき政党とレッテルを貼られ、肩身が狭かったのか?

何が第三極の党を結成だ?自惚れるのもいい加減にしろ!経験不足の素人の雑魚が何人集まってどんな改革が出来るというのだ?
そんなに自信があるなら、民主党時代に実績を積み、存在感をアピールした筈だ。こんな体たらくで恥知らずの政権に、今まで我慢が出来た連中を私は信用していない。自らの保身と出世の為に、日本国民をダマすのはいい加減やめてほしい。

その中の一人、松木氏が小沢一郎元代表の側近中の側近であることから「松木新党」は早くも「小沢別動隊」と言われている。

何だか訳が分からないが、斎藤恭紀衆院議員らの離党を促したのは国民新党の亀井静香代表だったと言う。

私は「たちあがれ日本」の平沼氏と石原慎太郎東京都知事が「石原新党」を結成するのは大いに支持し、応援したい気持だ。しかし、斎藤氏や松木氏のように小沢一郎のヒモ付き参加は遠慮願いたい。

政局を乱し、民主党政権を実現させた小沢は鳩山、菅と同罪である。
そんな小沢氏の影響下で政治をやっていた議員たちには用はない。彼らも所詮は売国奴集団のメンバーだ。
私は忘れない、小沢が天皇陛下を政治利用して次期中国国家主席と言われている習近平と会談の場をセッティングしたり、300名の訪中団を引き連れ中国詣でを決行したことを。その結果、日本にとって戦略的なメリットがあったのか?親密で対等な関係になったのか?

その後、尖閣諸島沖での中国漁船の衝突事故、3・11後の中国が益々つけあがってきただけではないか?日本国民の血税で実行された訪中団ミッションは一体何だったんだ?

亀井静香氏が真剣に真正保守を結集しようとしているとは思えない。やっぱり政策で人材を集めなければ長続きはしない。
「たちあがれ日本」はまだまだ力も影響力も無い。御老人集団と言うイメージも拭えない。しかし、小さくても実力者が揃い、結束は固い。お願いだから、民主党からは、和が乱れるので、誰一人とて受け入れて欲しくない。

まだ、未知数だが、実行力がある大阪の「維新の会」とパートナーシップが組めれば、勢いがつくと思うのだが。
今やブレないで、覚悟を持って日本をよみがえらせようと頑張っているのは「たちあがれ日本」と「大阪維新の会」ではないか?

たとえ民主党の保守系であろうが、覚悟を持って党を飛び出す勇気がない、優柔不断な議員は御遠慮願いたい。

政治改革の努力さえせず、マニフェストを何一つ実行せず、菅同様、官僚の操り人形に成り下がった野田政権。
野田が財務大臣をやっている頃から官僚主導のイエスマンだった。そういう人間を選んだのは民主党であり、民主党議員及び外国人を含めた民主党の党員ではないか?その前に民主党を選んだのは日本国民なのだが・・。

何が政治主導だ?結果的に今まで以上に官僚の思惑通りに事が進んでいるような気がしてしょうがない。

確かに日本の官僚は東大を優秀な成績で出た人が多い。しかしそれは「偏差値エリート」に過ぎない。私は決して負け惜しみで言っている訳ではない。私は現在の日本の政治家や官僚の生活、生き方を羨ましいと思った事は一度も無い。人の幸福は学歴や経済力では計れない。

現在の日本に欠けているのは真のエリートではないか?文学、哲学、歴史、芸術、科学のような一見、何の役にも立たない教養を身につけ、圧倒的な大局観や総合判断力を自分のものにしている人。

そして、イザとなれば国家、国民のために喜んで命を捨てる気概と覚悟がある人。こういった人たちが政治家、官僚になかなか見つけられない。民主党は特に自国民の事より、韓国人、中国人の支援を優先的に実行する嫌いがある。

しかし、父の時代の旧制中学、旧制高校時代以前には多く存在したと言う。そして、尊敬を集めたと聞く。
信念を持った真のエリートは日教組教育からは生まれづらい。だが、どこかにそういった資質を持った日本人がいる筈だ。日本にはそんなリーダーが求められる。

解散総選挙に向けて、そういった人材が出現する事を期待したい!

いつまでこの勘違い内閣、無責任で自国民を大切にしないバラバラ政党に日本の未来を委ねるつもりだ?
師走の寒さと、民主党をぶっ飛ばせ!

民主党の体たらくをいつまで許し続けるのだ?

多くの日本国民がやっと民主党の情けない政権運営に気付き始めた。日本経済新聞社とテレビ東京が23~25日に共同で実施した世論調査で、野田佳彦内閣の支持率は36%となり1ヶ月前と比べて15ポイント急落した。不支持率が6割を越えるようになると、年明け早々辞めろコールがわき起こるとは思うが・・。
こんなに時間がかかるとは何と鈍感な国民だこと。このブログの読者は、民主党には一刻も早く去ってもらいたいと願っている方々ばかりだと信じてはいるが・・。

野田政権が、96兆円強の過去最大の予算案を編成した。
説明責任を果たそうともせず、東日本の被災者救済も中途半端、ただただ行き当たりばったりの財政拡張だ。そこには厳しい財政規律も、明確な政策意思もない、馬鹿でもできるバラマキ型予算だ。

何が増税だ!何が消費税10%だ!国民に甘えるのもいい加減にしろ!
民主党が引き起こした人災で多くの被災者が振り回され、苦しめられた。それをじっと耐えていた日本国民にこれ以上、エンドレスの負担を押し付けるのか?
これが他国であれば、日本人のように耐える前に暴動やクーデターに発展するだろう。それだけ、国民に迷惑をかけていながら、罪悪感どころか平気でウソ、デタラメ、言い訳、ミスリードをくり返す。

その上、韓国に対しては媚を売り、感謝もされない通貨スワップを5兆3000億円も気前良く差しだす。
中国対しては中国国債を100億ドル(約7800億円)で購入する??

中国での日中首脳会談では日中関係の改善を図るため、国民感情を刺激しないような報道が配慮された?野田首相は中国が日本との友好関係を意識してと、安易に思うだろうが、中国はただ日本を利用し、金を引き出す事しか考えていない。そんな中国にヘラヘラと隙だらけではないか?
何が「中国の発展はわが国のみならず国際社会にとってもチャンス」?「両国関係の強化は、地域や世界の平和と安定に貢献する」??本当にそう思っていれば、地球に未来は無い。中国が発展すればするほど、地球が汚れ、軍備が増強され、平和が遠ざかるのだ!

野田も民主党もチャンスとは、中国の属国になることか?私は野田が韓国や中国の首脳と会談している姿の映像を見るだけで不愉快になる。鳩山、菅、野田が各国首脳と会う度に、「あー、また国益にならない金の使い方」をして、その分、国民を苦しめる。

マニフェストをほとんど実行せず、逆に絶対にやらないと断言した事を実施する詐欺集団に日本人の多くはストレスと不安とツケを押し付けられた。
そんな公約批判に対して、この馬鹿総理は「増税の意見の持ち主である私を代表にしたということを民主党の皆さんは完全にマニフェスト違反と言いきるのはどうか」?おいおい、あなたも民主党議員同様、ウソのマニフェストで当選したのでは無いのか?
民主党議員が何の信念や覚悟がなく、国益も考えた事が無く、保身の為にあなたが、たまたま選ばれただけだという事を、長年民主党にいればわかっているだろう?彼らは当選するためには、コロコロ態度を変えるのだ。

国民が野田を総理に選んだんじゃない。代表選の時点では民主党の公約違反という詐欺行為が明るみになっていたのに、無視して解散総選挙を恐れた外国人を含めた民主党員が、たまたま流れで選んだだけだ!

無能で適性に欠けた閣僚も問責決議されず、八ッ場ダム建設の継続問題でも2年以上も前原氏に翻弄され、多くの無駄な時間と金を使わされた。外国人献金問題に関しても明確な答えが返ってきていない。今でも在日団体との癒着は改善されてはいない。彼らの言いなりで、国益に反する法案を強引に通そうとする売国奴集団だ!

8ヶ月以上も経っている被災地もバラバラで、今でも地方の首長や担当者が霞ヶ関に何十回と通い続ける。現地で必要とされる大事な人材を留守にさせるより、担当副大臣全員が被災地に出向しろ!
この民主党は復興庁を盛岡に作ると言うが、なぜもっと沿岸部に近い場所にしないのだ?
福島の郡山や福島市内でもいいだろう?せめて車で2時間以内の場所を復興庁に選んでもらいたい。
各自治体に霞ヶ関から人を送り込んでも半年以内??あーそうかい、腰掛けか?
被災者が血と汗と涙を流している時、与党民主党議員さんは国会で居眠りか?民主党議員たちのブログを読んでも、何の緊張感や真剣度が伝わってこない。

いい加減、中国人や韓国人を優遇して支援するより、民主党では無理だとわかっているが、自国民に対して明るい希望を与える、力強いメッセージを発信してもらいたいものだ。
まあ、いくら言っても無駄なのだが・・。民主党を国民が支持し続け、潰れない限りは日本の再生の夢は永遠にやってこない!

台湾民政府代表団150名の靖国神社英靈之祭、天皇陛下誕生日一般参賀参列!
L.Aはただ今23日、日本は24日のクリスマス・イブ。
ここのところバタバタ忙しくしていて、なかなかブログを更新出来なかった。

日本は天皇陛下
が、78回目のお誕生日をお迎えになられました。謹んで、今上陛下のお誕生日を心からお祝いし、ご健勝を、切に、祈り申し上げます。おめでとうございます!

先ほど、台湾民政府からのメールで、代表団の一行150名が靖国神社本殿での参拝、皇居での天皇誕生日一般参賀に参列した時の最新の写真などが送られてきた。しかし、残念ながらメールの写真をどうやってブログに貼付けるか、イマイチわかりません。詳しい方に御指導願いたい。


彼らの天皇陛下の誕生日に向けたにメッセージが送られてきたので、御紹介します。

台湾民政府呈 明仁天皇陛下書
敬愛いたします天皇陛下:
 
我らは台湾から参りました。今日は戦争法によりアメリカに承認された台湾民政府を代表して天皇陛下の78歳の誕生日を祝賀するために皇居に参りました。心よりこれ以上にない喜びと栄光を感じいります。

大清帝国光緒皇帝が明治 28年(1895年)5月8日付け発効の下関条約に従い、台湾を永久的に大日本帝国天皇の領有に割譲を行った後、日本政府は下関条約第5条規定により日本臣民に志願する台湾住民及びその子孫に対して、昭和12年(1937年)4月1日から皇民化運動を始動させました。8年後の昭和20年(1945年)4月1日に昭和天皇が頒布した「朝鮮及び台湾住民の国政参与詔書に関する」と「衆議院議員選挙法の法律改正(法律第 34号)」に従い、台湾を万国公法に適用する日本国土の一部として編入し、台湾住民は正当な地位として、日本国籍を有する臣民となりました。
昭和27年(1952年)4月28日サンフランシスコ講和条約発効、第2条
(b)は日本政府が台湾に対する主権権利を放棄するのみと規定致しました。日本天皇の台湾への領有を確保され、日本政府の台湾に対する主権義務の依然保有が確認されておりました。よって台湾住民は依然日本に忠誠すべき、日本国籍を有しております。しかし、それは中国殖民政権の占領によって宙ぶらりんされました。日本政府は昭和 27年(1952年) 8月5日発効の日華和平条約第10条に従い、台湾住民を暫時的に中華民国国民と見なし、台湾住民の日本国籍を取り消しました。よって、日本政府の昭和54年(1979年)9月29日の日華和平条約の破棄から今日に至るまで、台湾住民の立場はアメリカ控訴裁判所裁判官の判決結果によりますと、法理上【無国籍の政治煉獄】に落ち入っております。

天皇陛下の「311」東北関東大震災後に被災者をお見舞いされた仁徳に感動と尊敬の念を禁じえません。万の民が如何に天皇陛下のために心を一つにして祝福・長寿祈りを捧げでも、人生は結局、形あるものは無いに帰り、それによって限界もあります。しかし、立徳・立功・立言によってその精神は、永遠不朽に人々によって語り継がれ、いつまでも敬愛の念を忘れることはありません。戦後の平和憲法に制限され、天皇陛下は台湾住民の心から発する声を聞くのみで如何なる言行をなす事ができない状態であったのかもしれません。沈黙を続けられるだけで、無血に煩わせるような台湾問題を解決するには十分でありましょう、崇高かつ偉大な天皇にあらせられます。

昭和天皇が昭和 20年4月1日に頒布した「朝鮮及び台湾住民の国政参与詔書に関する」と「衆議院議員選挙法の法律改正(法律第34号)」が今日でも台湾住民に適用することを天皇陛下は黙認の形で承認するだけで、2千万の台湾住民を政治煉獄から解放され、日本を再建させ強くなり、さらに千秋万世の大高徳をなされましょう。

台湾民政府は、天皇陛下におかれましては、法理上において日本本土と「一身同体」、同様に皇土である台湾を、どうか、お忘れなさらないようにお願いする次第でございます。天皇、皇后両陛下の健康・長寿・天に並ぶ鴻福をお祈り致します。
天皇陛下万歳。



このYoutube動画の前方に黒い帽子を被ったグループが台湾民政府の代表団の面々。



台灣民政府の靖國神社の參拜

日本慰靈祝壽團


韓国は北朝鮮とは環境が大きく異なるのに、泣き方、ウソのつき方、騒ぎ立てる民衆のパターンが北朝鮮と良く似ている。
昨夜、ブログの更新をしようと思っていたら、インターネットに接続できなかった。
私のプロバイダーは大手電話会社のAT&Tなのだが、夜11時から朝の9時半までDSLのWi-Fiの電波が飛んでなくて、接続出来なかった。最近は時間帯によってお手上げ状態になることもあり、不便でしょうがない。
アメリカはインターネットの整備が早過ぎて、後発のタイや日本の方が光ファイバーなどのインフラ環境整備が結果的に進んでいる。
アメリカは予算不足で未だ旧式で、光ファイバーは一部地域に限られ、インフラ整備が遅れている。
だからといって、ケーブルテレビ会社をプロバイダーにすれば、何百と言うチャンネルをついついテレビ三昧し、一生が終わってしまう。まあ、テレビを見なければ良いのだが、好奇心旺盛で何事も勉強だと思っている私は、誘惑に弱いのだ!


北朝鮮の一つの時代が終わった。
メディアは北朝鮮の金正日総書記が死去したニュースばかりだ。私個人は北朝鮮なんかどうでもいい。日本にとってこの国と国交を結んでも何の得はない。
私個人は、韓国との関係も中国との関係も見直すべきだと思っている。

勿論、中国と韓国とは多くの企業が関係を深めているのも事実だ。だが、そういった目先のビジネスを理由に、韓国人とシナ人を支援し、優遇し、受け入れて得するのはそういった企業だけである。
中国、韓国以外に住む海外在外邦人にとって、理不尽でウソやデタラメの要求や主張をされてもはなはだ迷惑である。海外では韓国系に迷惑をかけられている在外邦人は多い。

在外邦人の中には自虐史観に染まった方々も日本同様多い。そういった歴史を知らない、知ろうともしない在外邦人は日本国内の韓流、K-POPSファンと何ら変わらない。

北朝鮮の金正日の葬儀模様は、テレビで見る限り、父親の金日成の時よりスケールが小さかった。これはきっと、国家葬儀委員会委員232人が全員、正恩(ジョンウン)氏の関係者で構成されたからなのか?

今後は金正日氏の父親、金日成(キム・イルソン)主席時代から金総書記時代まで政権を支えた長老たち旧勢力間で権力闘争もあり得るのではないかという見方もある。

それにしても、北朝鮮の権力者として君臨した割には、国民の反応がイマイチ冷めているように感じたのは私だけか?

いつものオーバーな、旅芸人風アナウンサーのおばちゃんが、金正日総書記の死去を泣きながら伝えた。こういう人たちは子供の頃からの演技指導が徹底されているので、泣く演技にも熱がこもる。一世一代の一人芝居だ!そのくせ、ニュース原稿を追う目だけは冷めている。

各国の在外公館の職員なども、泣きの演技をしながら、内心は亡命を企んでいるのだろうか?

この国の子供たちの笑顔も泣くパターンもマニュアル化されて、無機質だ。まるで自然な感情が欠如したロボットで気色が悪い。人間性を感じられず、不気味でしょうがない。

韓国は北朝鮮とは環境が大きく異なるのに、民族性は隠せない。従軍慰安婦に関わったと言う老女たちの泣き方も、ウソのつき方、騒ぎ立てる民衆のパターンが北朝鮮と良く似ている。
こんな子供ダマしの演技にまんまとハマった河野洋平、他の売国奴議員たちは、もっと人間を見抜く洞察力を養ってもらいたいものだが・・。

日本にとって仮想敵国とハッキリと色分けされる北朝鮮への対応は、韓国のようなグレー・ゾーンより日本にとって取り組みやすい。

今後は安全保障上の体制をシッカリ再編成し、北朝鮮が何らかの不遜な動きや暴発がないようにの注視していかなくてはいけない。
これには無能な大臣や平和ボケで、予算のことしか頭にない防衛省官僚は頼りにできない。ぜひ、制服組を結集して、緊張状態をしばらくは保っていただきたい。

タイミング的に東日本の被災地から自衛隊が撤収した後だから良かった。本来の仕事に戻って、北朝鮮の動向を注視しながら、万全の体制で、万が一の事態から国民を守ってもらいたい。

メディアが無責任に「拉致問題解決の好機」と報道するが、正直言って当分、何も進展は期待出来ないだろう。核兵器と拉致問題を現状維持で時間稼ぎすることが、北朝鮮にとって生き残りの最後の砦だ。
メディアは、受けを狙って、何の根拠もない前向きのコメントを発表しているだけだ。メディアが真剣にこの問題を受け止めているとは思えない。

拉致家族には申し訳ないが、解決に近づくには民主党ではダメだ。強行に北朝鮮を潰すぐらいの気持がないと先には進めない。
現政権は、あの韓国にさえ強請られて、コケにされている日本が怒れば、「恐ろしい制裁を覚悟しなくてはいけない」と思わせる事さえ出来ない。その度胸も覚悟も決意もない民主党が、不気味な人間離れした北朝鮮側を相手に何ができるというのだ?

ただ、今後、民主党政権が人気を得ようと焦り、北朝鮮に対して、何の戦略も考えず、分析すらせず、勇み足を踏み出す可能性が怖い。北朝鮮に利用される事だけは避けなくてはならない。

民主党は韓国に対して緊急時にドルなど外貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定を大幅に拡充することで合意したばかりだ。それも5兆3000億円も支援すると言う。結果的に一方通行の貸しっぱなしになることは目に見えている。
次は中国国債を100億ドル(約7800億円)で購入することを日中首脳会談で合意する見通しらしい。

その理由も、「中国は日本国債を保有しており片側通行だ。双方向通行できるようにする」と、財務省の省益のために完全にコントロールされている安住財務大臣。

野田佳彦首相の初訪中に合わせて、戦略的互恵関係の深化など両国関係の改善を図る一環として、日中間の経済連携を強化する?
中国は北朝鮮が暴発したり、難民が中国に押し寄せてくる事を好まないが、日本の期待通りに北朝鮮情勢を進めない。

中国は、いずれ北朝鮮を取り込み、開発を進めようとするだろう。それは中国国内の今後数年間の経済危機と内乱を乗り越えて体力が持てばの話しだ。

日本は中国や韓国と今後、関わりすぎると、泥沼に足を取られる事になる。その時は、野田のドジョウは、無責任に泥の中に逃げ込む事だろう。

安住財務大臣は、中国側と共同出資する環境投資ファンドを創設する見通しだ??民主党はルールを守らない中国に日本国民の血税を、好き勝手に使わせるつもりなのか?
中国、韓国には必要以上に手みやげを持参して、さぞかし気分がいいことだろう。

民主党にとって被災地はもう眼中にない。そろそろ中国や韓国には経済危機が訪れると私は予測するのだが。そんな国に積極投資して危険とは思わないのだろうか?民主党にとっては、そのためには国を売ろうが、国民が苦しもうが関係ないように映る。
何が増税だ?何が消費税アップだ?何も努力もせず売国行為を続ける民主党に、国民だけが苦しみを押し付けられるのは筋違いだ!
国民の堪忍袋が切れたときの恐ろしさを、韓国も中国も民主党も知るがいい。

民主党にとって韓国や中国は何でも許せる仲間?のようだ。

そのために日本国民は負担とストレスを増やす事になる。しかし、残念な事だが、これも国民が望んだ結果だからね。
私は今まで一度も民主党や売国奴には票を入れた事がない。だから、結果を想像出来なかった人たちには、今でも腹が立っている。

民主党政権は相も変わらず、何をやっているのか理解に苦しむ。民主党に政権交代してから、日本の外交力が明らかに劣化している。

確かに日韓首脳会談は不愉快きわまりない会談だった。一方的に従軍慰安婦問題の賠償請求権問題への対応を強く迫られたことに対して、「デタラメ言うな!」と反論さえしなかった。

売国奴で韓国とは兄弟分の民主党がこういった対応をするのは想定していたので、怒りまくることはしなかったが、怒りも中途半端で半減した。日本人はいつから事なかれ主義で、相手の言い分に対して反論出来なくなったのか?
私は韓国系には睨みつけて、反論する。だが、彼らに嫌われているとは思わない。苦手意識は持たれているようだが・・。

我々のように民主党に投票するなと、保守系を支持した国民は怒る資格があるが、自民党さんには民主党を非難する資格はない。そもそも80年代以降、日本の経済成長に浮かれ、いろんな事案を先送りしたツケが今の韓国を調子づけた原因でもあるのだ。平和ボケで危機感の欠如、バブル景気で料亭や銀座で遊び回って、政治改革のタイミングを逃したではないか?
中国にだって、天安門事件のあと孤立していたのを救ったのは日本ではないか?日本政府が天皇陛下を政治利用して訪中させた事で、「中国は安全だ」というシグナルを世界に発信したからだ。それだけ天皇陛下の影響力は絶大だ。
その後、中国から感謝されたのか?それどころか、日本の技術指導や経済支援で経済成長したら、日本を顎で使って、命令するようになった。

自民党執行部の顔ぶれを見ると、ブレが目立つ面々ばかりではないか?こんな民主党相手に支持率が上がらないとは、何と情けない事か。
自民党は本来、民主党の何十倍も能力とネットワークがあるのだから、もう過去の栄光とは決別して、真摯に日本、日本人のために今以上に必死になって知恵を出してもらいたい。私の言葉は、「愛のムチ」だと思って、襟を正して、気合いを持って、初心に戻って、保守の自民党をよみがえらせてくれ!
日本人は国益の為に、真剣に政治に向き合うその姿勢を求めているのだ!
気合いが入らなければ、あなたたちの頬が赤くなるまで、私がアントニオ猪木並のビンタを与えてやる。女性議員はお尻にビンタだーーー!(笑)


戦前の台湾統治に貢献し、その後、関東大震災時は東京市長(現在の東京都知事)だった後藤新平のような政治家、官僚はいないものか?
彼は、ホラ吹きというあだ名が付いていたが、有言実行し、焼け野原になった東京を力強いリーダーシップで復興させ、現在の東京の原型を作ったのだ。彼を信頼し、育てられた官僚も数多かった。
旧ソ連に出向いた時、スターリンを叱り飛ばしたという人だ。
あの時代なら、鳩山、菅、野田などは付き人にさえしてもらえない。

韓国や中国に、ヘラヘラ媚を売る政治家に、先人が血と汗と涙で築いた、この素晴らしい国の信用を低下させ、解体させることだけは断じて許してはいけない!

前回お知らせしたが、米ニュージャージー州パリセイズパーク市の市立図書館前に「慰安婦の碑」が建立された。この町は人口約、2万人。全米の自治体で一番多い、44%が韓国人だ。6人の議員中3人は韓国系。ここにはコリアンタウンもあり、この図書館には韓国系の団体が多くの図書を寄贈したり、サポートしている。約、1万ドルで「慰安婦の碑」を建造しても反対される事はない。

ここで、覚悟もなく中途半端に日本大使館や総領事館が抗議すれば、ニュースで紹介され、無料で町の宣伝と従軍慰安婦の不幸?を訴える事が出来るのだ。彼らはそれを待ち望んでいる。
日本政府よ、抗議を逆に利用されるより、制裁を実行し、韓国が土下座して泣きつくまで、日本の恐ろしさを証明しろ!

いやー、無心で書き綴ったら、信じられない長さになった事を御詫びします。

野田には期待していないが、李大統領にハッキリと従軍慰安婦に対する事実を突きつけろ!
竹島問題だけでも韓国のウソがハッキリしているのに、国際裁判所に訴える事もしない日本政府。韓国が同意せず、逃げ回っていようが、国際社会に訴えるのが外務省の仕事だろう。
今まで国益を考えず、韓国や中国の言い分に「待った!」も入れず、無視し、真剣に抗議しなかったのは怠慢と言わざるを得ない。

その上、従軍慰安婦問題は、村山元首相以来、日本の歴代の総理が、事実に反し、謝罪をしてしまったから困ったものだ。

毛沢東が「百回ウソをつけば、それが真実となる」を実践してきた。現在もその精神は中国のみならず、韓国にまで引き継がれ、従軍慰安婦問題、竹島に関するウソを世界中に拡散している。

ところが、日本政府、外務省は口先だけの効力がない抗議に終始して、その事なかれ主義が中国や韓国から見ると、何と簡単にダマされる愚か者のカモだと思われている。

相手が百回ウソをついているのに、日本側は大人の対応??なのか、沈黙するだけで今日まで来た。結果、世界では韓国側の従軍慰安婦の訴えの方が認知されている。

私も過去、さんざん韓国系と争ってきたが、疲れ果てた。
「従軍慰安婦」に関しても、日本政府、外務省が見解をハッキリしないことで、日本の歴代総理、閣僚、国会議員、メディアが謝罪したり、韓国の肩を持つ以上は、私たちのモチベーションも高まらないのだ。

特に私が許せないのは河野洋平だ。証拠も根拠も全然ないのに、個人的な思い入れで、無責任に河野談話を発表した。それが韓国のユスリ材料になったのは明らかだ。
慰安婦は日本軍が強制連行をしたと正式に日本政府が認めたこととなり、後の日本にとんでもない禍根を残すことになった。

それだけではない。この男が自民党総裁の時に衆院小選挙区制の導入に合意した。私は中選挙区制を支持していたので、将来の政治家の質の低下を招くと、危惧していたが、民主党政権になってそれが現実のものとなった。

そんな男が2011年秋の叙勲の受章者として最高位の桐花大綬章に選ばれたのだ。私は日本政府、外務省、宮内庁の判断に大いなる疑問を持ったのだ。
本来、叙勲はお国のために尽くし、貢献した人が授与されるものではないか?彼の父親、河野一郎は彼よりずっと立派で日本のために貢献したが、最高位の桐花大綬章を確か、授与されていないと思う。それを何でこの売国奴が?思い出しただけでも不愉快になる。

私は、ここアメリカで河野洋平の尻拭いをさせられた事で悔しい想いを何度も味わった。この男は結果的に歴史的売国行為をやったのだ。
だから、彼が国会議員を引退する時、「土下座して、河野談話に対して謝罪しろ!」と訴えていた。それを名誉ある引退にした自民党に対しても怒りは消えない。

息子の河野太郎も父親の地盤で、父親の影響下で国会議員が務まった。そんな男も信用しない。

日本の国益を大きく損なわせ、韓国、中国を調子づかせたのだ。河野洋一という売国奴の談話によって受けた日本のダメージは計り知れない。

韓国に対しての怒り以上に、今まで竹島、従軍慰安婦の真実を訴えてこなかった日本政府、外務省に怒りを覚えている。
面倒くさい問題は先送りし、国民に対して政府見解をハッキリさせなかったツケが重くのしかかってきている。
ここアメリカで洗脳された韓国系アメリカ人を相手に、真実を訴えても、彼らは聞く耳を持たない。

米ニュージャージー州パリセイズパーク市の市立図書館前に「慰安婦の碑」が建立された。自称、従軍慰安婦の李ヨンスさん(83)、李オクソンさん(85)が英文で彫られたキリム碑に膝をついて撫でながら涙を流した。
英文で記録にもないいい加減な文面が刻まれている。
「日本軍に拉致され、慰安婦として、人々が絶対に目をそらしてはならない人権侵害を受けた20万人の女性を追悼する。人権を踏みにじった恐ろしい犯罪を忘れてはならない!」??

言いたくはないが、この人たちは韓国ではプロの「泣き屋」もした事がある人たちだ。ここまでデタラメなことを平気で実行する韓国人とは、何と民度が低い情けない人たちか。

ニューヨークと隣接しているニュージャージー州には韓国系が多く住む。この街の市長までこのイベントに参加している。
アメリカの歴史にも詳しくなく、外国の歴史なんか関心も知識もないアメリカ人をその気にさせるのは簡単な事だ。
その上、プロの「泣き屋」を知らないアメリカ人は日本人同様、すっかりダマされているようだ。

外務省に抗議しても、野田総理が李大統領の誕生日にケーキをプレゼントしたりして、ヘラヘラ仲の良さを演出している。この男は韓国に対して、怒りが込み上げてこないのか?
最近の日本人は、怒らないのが大人だと勘違いしていないか?
国益、国民の名誉のために声を上げるのが、国民から選ばれた政治家の義務、使命ではないのか?

日本では尖閣諸島沖での中国船衝突事件以来、シナ人に対して80%以上が嫌っている。
しかし、韓国人に対しては内閣府の世論調査で62.2%の人が韓国に親しみを感じている??40代では約7割が親しみを感じている??
これは内閣府が、韓流ブームを仕掛けた電通にでもやらせた調査ではないかと疑いたくなる。

世界で日本ほど、他国(中国と韓国)から平気で強請られるような国も珍しい。不名誉な事だ。
そんな日本を理由もなく罵り、ここまでコケにする韓国に対して、「韓流スター」「K-POPS」にのぼせるノー天気な日本国民。
何と不思議な国民だ。国民としての誇りも、恥も感じないようだ!

日本はそろそろ、ハッキリと裁判でも何でも決着をつけないと、非がない我々が永遠に不愉快な気分にさせられるのだ!







目障りなペテン師、鳩山は一日も早く「引退」を有言実行しないと、我が国にとって迷惑だ!
鳩山元首相が会合で、普天間基地の県外移設を模索したことに関して「米国は、私によって日米関係がズタズタにされたとは思っていないはずだ」と強調した。
この男は、これが原因で首相職を辞任に追い込まれ、引退すると発表したくせに、未だ引退せずこんな事を言っている。この男のおかげで、日本がどれだけ国益を失い、信用を失ってきたか、反省すらない。
こんな空気も国民のニーズも気持も理解出来ない男が首相をやった国は、決して誇れるものではない。

大修館書店が全国の中高生から募集した「国語辞典に載せたい言葉」で民主党政権にかかわるものが抜粋して紹介されていました。

鳩山に引っ掛けて、鳩る(はとる)とは、無責任なことを言う。「あの人は、鳩る人だよ」。
話すたびに内容が変わる。悪いと思わずにウソをつく。
中高生でもちゃんと見ているのだなあと感心した。素直な目で見れば、誰にでもすぐわかる実態だと思うが、素直でないのか、気がついていない政治家が多い。

そんな時、超党派議員による「憲法96条改正を目指す議員連盟」の16日の総会で、参加した鳩山氏を自民党の若手・宇都隆史参院議員が、「鳩山由紀夫元首相に憲法改正を語る資格はない!」面罵する一幕があった。
この議員は防衛大学出身の元航空自衛官である。「鳩山氏は首相のときに一度でも改憲の話をしたのか?」と詰問。鳩山氏が米軍普天間飛行場の県外移設を主張したことも「混迷の元凶だ」と猛烈に批判した。

会場の空気が凍りつく中、「納得できない。議連を退会する!」と会場をあとにしたと言う。宇都議員の日本を想う気持が伝わった。覚悟と勇気を持ってよくぞ言った、でかしたぞ!

彼の発言は正論なのだが、いかに今でも多くの議員がこの目障りな鳩山に近づきゴマをする。何と情けない議員が多い事か・・。
鳩山を尊敬し、影響下にある議員が、日本を再生出来る訳がない。こういった政治家がまた当選したらと思うと、不安でしょうがない。
宇都議員は、鳩山の熱弁を聞いて、腹がったったのでしょう。鳩山も少しは意気消沈の様子だったようだ。

おい鳩山、目障りだから、一日も早く「引退」を有言実行してもらいたい。あなたのような空気が読めない男が、チョロチョロ動き回る度に、日本の国益が大きく失うのだ!

民主党が政権を続ける限り、鳩山、菅、野田というダメ首相が日本の地位を低下させた事を忘れてはならない。
これが、戦後の日本の教育が、こういった無責任で日本の国柄を理解していない首相を輩出したのだ。

こういう嘘つきで、売国奴で、素人で、どうしようもない政党が日本をメチャクチャにした時代があったと、笑って話せる日が訪れればいいいが・・。

適材適所と言って、役立たずの税金泥棒、一川保夫防衛相、山岡賢次国家公安委員長を辞任させない野田首相の任命責任はどうなったのだ?自民党は何をもたついている?死刑を執行しない平岡法務大臣も、適材適所とはほど遠い税金泥棒だ!

こんな日本にとって必要とされない、無能で役立たずの素人大臣ばかりを選んだ任命責任もとらなくて、首相を許すのか?
これこそ、税金泥棒ではないか?

こんな民主党を「もうちょっと様子をみよう!」なんて無責任に悠長な事を言っているうちに、日本の国柄を失って行く事を真剣に考えよう。「No more民主党!」もう、これ以外に日本を救う道はない。

解散総選挙が来年早々に実施されると憶測が流れている。
しかし、期待している自民党も足並みが乱れているし、変わりきっていない。執行部もブレが目立ち、弱々しい。

民主党だけではない。日本政府全体、メディア、日本人の考え方まで狂い始めてきた。せめてもの救いは、我が同志たちの数が増えつつある事だ。しかし、残念ながら、まだまだ主流ではない。
「たちあがれ日本」にもっと真正保守系が集結してくれて、キャスティング・ボードが握れれば嬉しいが・・。


内閣府が行った世論調査で、62.2%の人が韓国に親しみを感じている??40代では約7割が親しみを感じている??おいおい、一体、どんな質問に対して答えた結果なのだ?3千人を対象に?どこで?新大久保のコリア・タウンでか?

なぜこういう風に、国民をミスリードしようとするのか?もし、この結果が本当なら、私の言論活動のモチベーションも下がる。あー、そうか。彼らの目的はそこにあったのか?

内閣府まで信用に置けない韓国人をPRするとは、何と情けない。電波事業を管轄している総務省も放送局、韓国政府とグルになっているのか?外務省も竹島問題で韓国を刺激しないように、低姿勢で領土や国益を守ろうとしない。

相も変わらず、理不尽で狂った行為をくり返す韓国に対する怒りの声は、明日のブログで紹介します。


2週間前、久しぶりに体重を量ったら、身長177cmで体重、90Kg。
それまでは週に4日、5Kmぐらい走っていた。しかし、体重が減るどころか増えていたのだ。

1月6日の日本訪問まで、体重を82Kgまで落としたい。日本ほど食文化がリッチな国はない。
毎回、日本ではなるべくバラエティーに富んだ、美味しいモノを沢山食べるが、体重はいつも変わらない。
日本では一日、平均20キロぐらいは歩くからだろう。そのために、それに耐えられる身体づくりをするようにしている。

5キロ走っても体重が落ちないのだからと、その後、距離と運動量を増やすようにしている。一昨日は半年ぶりに20キロ走った。時間を気にせず、のんびりと2時間半をかけて走った。その後、ジムでボクシングのサンドバッグ打ちを8ラウンドやった。これは、3分X8Rで各ラウンドで1分間休む。各ラウンドの残り30秒で、集中的に速い連打を続ける。終わったら足腰がガクガクになる。

今日も15キロ走り、サンドバッグ打ちを8ラウンドやった。一時的に84キロまで体重が下がった。

この年齢でこれだけの運動量をこなすのはシンドイ。夜、いつもより2時間早く瞼が重くなる。その時間がちょうど、ブログを更新する時間で、ほぼ書き終える手前で、頭がボーッとし、耐えられない睡魔が襲ってくる。

最近は爆睡するのだが、早朝、4時半に耳が遠い母が音量を上げてテレビを見ているので、うるさくて目が覚めてしまうことがある。母の介護で時差ボケ状態は改善されない。
一日中、アクビの連発だった。こういう日々がいつまで続くのだろうか?

韓国の理不尽なやり方に、日本政府は勇気と覚悟を持って制裁措置に向けた行動を発令する時だ!
まず、嬉しい話題から。
台湾の高校生の第2外国語の選択率は日本語が今年もトップになった。2001年度1学期(台湾は8月が新学期)の日本語を選択した高校生数が約70%で断トツの人気だった。
台湾では第1外国語は英語だが、高校でフランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語の4カ国語が選択出来る。

現在、第2外国語クラスを設けた高校は233校で前年より8校増え、クラスも257クラス増え、1585クラスとなった。学んだ学生の数も8,104人増の5万4,658人となった。
今では外国語の数は10カ国に増え、その選択率は下記のようになる。

1)日本語:37,988人(69.5%) 2)フランス語:7,276人(13.3%) 3)スペイン語:3,639人(6.7%) 4)ドイツ語:3,194人(5.8%) 5)韓国語:2,033人(3.7%)6)ベトナム語:243人(0.44%) 7)イタリア語:170人(0.31%) 8)ラテン語:81人(0.15%) 9)インドネシア語:27人(0.05%) 10)ロシア語:7人(0.01%)

この高校における「第2外国語教育推進実験計画」は李登輝総統時代の1996年にスタートした。
しかし、これだけ日本語クラスが増えて、指導者は間に合っているのだろうか?今後、日本からも教師を送り込む、「日台教員交換プログラム」を実施する時期が来ているのではないか?
中国が反対しても具体的にこれを進めようとする、覚悟がある政治家は何人いるのだろうか?
220億円の義援金、親日で50年間、日本人だった台湾人に対する感謝と、戦後台湾を見捨てたと言う歴史を認識している政治家の数はまだまだ少数派だ。とても残念である。

ここアメリカでも日本語のクラスは確実に増えている。

驚いたのは韓国の高校生の第2外国語選択率でも日本語は断トツのトップだ。対象高校、1,561校でダントツなのが日本語で62.5%、2番目の中国語の26.7%を大きく引き離している。3位はドイツ語の4.9%、4位はフランス語の4.8%、5位はスペイン語0.9% 6位がロシア語の0.2%である。もっとロシアに関心を示しても良さそうだが・・。

では不愉快な話題に移ろう!

そんな日本語熱とは裏腹に、韓国は竹島、対馬、慰安婦問題で日本を挑発する。

私が高校生の頃、韓国人が私の隙をついて後ろから頭を叩いてくる。「何するんじゃい」とボコボコにしてやるが、こいつがシツコイ。何度も卑怯なやり方をくり返してくる。しょうがないから教頭に報告し、教頭が現場を目撃し、そいつは退学になった。だが、安心していたのもつかの間、この野郎は、次は放課後、トモダチを連れて待ち伏せだ。私にこれっぽちも非がないのに執念深かった。
どうも私と友達になりたかったようだが、子供のようなそのやり方しか方法が浮かばなかったようだ。


韓国外交通商省の報道官は旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する協議に日本政府が応じないことに「相当失望している」と述べ、強い不満を表明したらしい。
いい加減にしろ!デタラメを押し付けて、何の罪悪感もない、民度が低い国だ。確信犯なのか、本当に歴史を知らないのか、知ろうとしないのか、どっちにしろ褒められた事ではない。

そんな国を信用し、彼らの主張を内心認めているのが、民主党政権だ。自国民のことは無視し、韓国のためなら便宜を図る、売国奴政権だ。

ソウルの日本大使館前に元従軍慰安婦の支援団体が、慰安婦問題を象徴する「平和の碑」の設置を計画しているが、もし、日本政府の抗議を無視して、設置されたら、日本は口先だけの「不満表明」ではなく、制裁措置を実行しなくてはならない。

NHKの海外向け英語放送では、中国人や韓国人と日本人の心温まるドラマを演出し、放送する。
まあ、涙もろい私でも涙するのだから、NHKは多くの日本人に「彼らはいい人たちだ」とイメージ付たいようだ。決して中国、韓国の闇の世界や、日本人にとって不利益になりそうなシーンは知らせようとしないし、放送しない。もっと日本人に韓国、中国の真の国柄、国民を映し出してもらいたいものだ。

いくらNHKや民放が中国や韓国を印象操作しようが、許されない行為は国民を上げて抗議しなくては行けない。

5兆3000億円以上の通貨スワップを中止するなり、経済支援やユスリには一切応じない覚悟が必要だ。不愉快で怒りがこみ上げてくるが、民主党の事だ、そんな度胸も期待してはいないが・・。

日本政府よ、自信を持てよ、自力で何も出来ない韓国を今日の豊かの部類に入る国にしたのは、日本ではないか?韓国のいわば功労者だ。感謝はされど、非難されるいわれはない。
韓国が無くても日本は栄えたが、韓国は日本の協力、援助が無かったら、ロシアか中国の片田舎になって、水道もない、井戸水の生活を送り、人口も現在の3分の一ぐらいで、消滅している国だ。
勿論、サムスン電子、LG電子、現代自動車、プロ野球、カジノ、ソウル大学、ソウル駅なども存在しているわけがない。

今後の日本政府の対応を注視して行こう!


大晦日の祭典、NHK「紅白歌合戦」の韓国グループ3組の出場者で見る、日本の不可解で危険な変化!
NHKは国民の祭典を勘違いしてはいないか?私は今年、NHKの会長人事で、葛西会長の部下でJR東海・松本副会長が就任してNHKも日本人色が強くなると期待していたが、このNHK「紅白歌合戦」に韓国グループ3組を出場させ、宣伝のバックアップを協力することで裏切られた。
これが国民が求め、公共放送が選んだ「紅白歌合戦」の理想の姿なのだろうか?

ここL.Aでも「紅白歌合戦」が日系局で大晦日と元旦に放送される。
まず、今まで「紅白歌合戦」の出場者は基本的に日本人の構成で人選されていた。過去、キム・ヨンジャが出場した事もあったが、彼女は日本で長年、生活し、拠点を日本にして、活躍した歌手だ。
彼女は親日で、一時期、韓国では「裏切り者」の烙印を押され、苦労した女性だ。歌も上手いし、性格もいいようだ。彼女の日本語にも努力と愛情を感じる。

また、台湾出身のテレサ・テンや欧陽菲菲、香港出身のアグネス・チャンなども日本で生活し、活動の場を日本にしていた。

そりゃあ、和田アキ子を含めた在日歌手も数多いと聞くが、彼らの多くは日本で生まれ育ち、帰化し、日本を拠点に活動している。
ところが今回の3グループはちょっと違うではないか?

それも、少女隊は「竹島(独島)は韓国領」だと韓国のステージで歌っていたではないか?子供じゃないのだから、自分たちがとった行動には責任を取っていただきたいものだ。(この動画をアップしようと思ったが、先ほど削除されたようだ)

それに、今、日本の芸能界と暴力団の関係が問題になっている。
韓国では芸能人のほとんどが暴力団との関係は当たり前にあるし、日本の暴力団との関係もある筈だ。その辺は、広告代理店、テレビ局、プロダクションがチームを組んで、表沙汰にならないように金をバラまいているという噂だ。
韓国は中国と同じく、人身売買を形を変えてやる歴史がある。

それに、今年は3・11の東日本大震災の義援金が台湾から220億円が日本に送られた。だが、韓国は、被災者の苦悩をよそに、「竹島」問題を理由に義援金(3000万円)を引き揚げた卑劣な国ではないか?

その後も、日本に対して、心配している様子もない。それどころか、日本国内の大変な事情を無視し、通貨スワップを5兆3000万円以上強請り取り、その上「日本がしつこく出してやると言うから、仕方なく受け取った」と感謝心もなくウソ吹く神経の持ち主だ。

今でも竹島、従軍慰安婦、対馬問題をこれでもかと、ユスリの材料としてしつこく挑発する民度が低い連中だ。
こういう国から国民の祭典「紅白歌合戦」に出場させるNHKの姿勢と神経を疑いたくなる。
一歩譲って、人気はあるのだろうが、それと日本の国民的イベントの「紅白歌合戦」の出場は別だろう。


もう紅白歌合戦も長く続かないだろう。先人が国民的祭典を年末の集大成として、苦労して積み立てたものを、NHKは自ら投げ捨てようとしている。
どうも最近、NHKに限らず、各民放局、雑誌、新聞社、政界、経済界が過去の積み上げ、実績、社訓無視し、変えればいいと勘違いして、間違った方向に向かおうとしている。
モノの本質、日本の国柄、会社、国に対する忠誠心、すべてにおいて無機質で心がない、見た目や数字に振り回されているような気がしてしょうがない。
金のためなら何でもヤルという風潮は危険きわまりない。
日本と言う世界中から信用がある国の一員だからと、あぐらをかいて、金のために売国行為は許されない。

そろそろ日本人は日本の国柄を真剣に考える時が来ている。

L.Aで私は長年、日本人史を調査、研究しているが、1904年、夫婦で「初花寿司」というスシとウドンの専門屋台が出店許可され繁盛した。その後、御主人が陸軍予備役で日露戦争の報に接し、儲けより祖国の難局に店をたたんで帰国したそうだ。一世にはこういう明治気質が横溢していた。
日本のためなら、商売繁盛していようが、真っ先に命を投げ出す覚悟の先人の貢献があってこそ、今日の日本がある。平気で売国行為をする現在の政治家や財界人とは大違いだ。

我々は先人に対して、日本人として、この素晴らしい国柄を、国益のために守ろうとしているのか?表面的に幸せぶってはいるが、はたして日本人として、満たされていると胸を張って言えるのだろうか?


デタラメな自虐史観を押しつける日教組指導の中国、韓国への修学旅行を止めて、「220億円の義援金ありがとう」の台湾へ行け!
韓国南部に韓国全土の子供たちが必ず校外学習で出かける「独立記念館」がある。ここは、過去の日本帝国主義による支配や、弾圧に対し朝鮮民族がいかに立派に戦ったかという、抗日独立運動の歴史が展示されている。
韓国の民族教育、洗脳教育、その上、外国人観光客にアピールし、世界にデタラメを発信する重要拠点でもある。

この「独立記念館」には、日教組の推薦なのか、多くの修学旅行生も日本から送り込まれる。こんなウソと偏向教育の象徴の場所に出向く必然性がどこにあるのか?一体、日本の国益になるのか?日本人にとって何のメリットがあるのだ?

みなさん、お願いだから今後、学校からの韓国への修学旅行は是非、止めて頂きたいし、父兄が反対しないと今後の子供たちは日本人として誇りを失うどころか、韓国や中国に負い目を感じてしまう。
日教組に自虐史観を染められた子供たちが未来の日本を背負っていく事が、どんなリスクを伴うか、御理解頂きたい。

この「独立記念館」のパンフレットに描かれた地図で、日本の対馬が韓国の領土になっているらしい。こんないい加減な国の記念館や歴史資料などの展示の水準も疑われる。

日本からのODAや先日、決めた5兆3200億円の通貨スワップ支援で、間接的に竹島やこういう場所に使われていることを、日本人は知るべきだ。

修学旅行で出向くなら、220億円の義援金を東日本大震災のために集めた、親日国・台湾に行ってもらいたいものだ。彼らに台湾人の優しさに触れてもらいたいし、彼らを通して、日本の先人がどれだけ台湾のために尽くしたか、貢献したか見てきて、感じてもらいたい。中国や韓国と違い、そこには真実がある。それを感じ取る事で、きっと将来のプラスになると思う。

日本は中国にODAで多額な支援金を与え、その金の一部が約3000基のミサイルを増産させ、1500基ずつ日本と台湾に向けさせている。台湾にとっても、日本が支援すればするほど、台湾に向けたミサイルが増える訳だから、いい迷惑だ。

日本は日本で、日本に向けたミサイルを増やすために金を貢いでいるようなものだ。
それどころか、国連加盟国の発展途上の小国に、日本からの金を、中国からのプレゼントとし、日本の国連常任理事国入りに「ノー」と投票させる。

これこそ、恩を仇で返される体たらく。こんな国に関わっていると、中国が困った時に、日本国民の財産を奪い取られかねないのだ。中国とはそういう国なのだ。

韓国も歴史上、中国の影響が強く、メンタリティーまでそっくりである。嘘つきで、自分勝手で、自分の民族が世界一で、世界中から評価されていると勘違いしている民族だ。

世界のどこが、中国や韓国を評価しているというのだ?
「他人のものは自分のもの、自分の物も自分の物」なのだ。韓国や中国の強請のパターンが良く似ているではないか?どちらも恥も感じなくて、プライドだけは強い。

北朝鮮だって同じだ。日本の民主党議員や売国奴議員がパチンコ産業を支援するから、そこから送金されるお金で、テポドンや核兵器を日本に向けられる事になるのだ。もし、北朝鮮が暴発したらどうするつもりだ?彼らは失う物がない。
そうなったら、原発事故の比ではないぞ!その準備と覚悟があって、パチンコ産業を野放しにしているのか?

平和ボケの日本人が、鳩山のように「日本は日本人のためだけの国ではない」と平和ボケ節を歌うのとは訳が違う。失う物が多過ぎて、何も決断出来ない日本と違い、彼らはやるときはやるかも知れない。その原因、資金はパチンコ産業を許す日本にある事を忘れない事だ。
自らの首を絞める、愚かな国に成り下がった日本。いつになったら気付くのか?目を覚ませ!

日教組、労組、在日、部落解放同盟を支持母体にしている民主党は、一川保夫防衛相、山岡賢次国家公安委員長の問責決議が可決されても、2人は辞任を否定し、首相も続投を明言するとは、民主党の歴代首相は全員揃って、日本のワースト3馬鹿大将トリオと歴史に刻まれる事だろう。
その中でも、菅はおとなしくしているようだが、鳩山と言う男は、反省もなく、相変わらず空気も読めないで出しゃばる野郎だ。北海道の皆さん、御願いだから、彼が引退しないで次の選挙に出馬したら、絶対にこの目障り野郎に票を入れないで頂きたいものだ。
野田も、早く適材適所とは信じられない、無能で不適任な大臣の任命責任を追求して、解散選挙だ!

「野田はきっと化けてくれる」はもう可能性はゼロに近い。私は民主党さえまとめられない首相が、国を動かせるわけがないと思っていた。

残念な事は、今の民主党議員や多くの国会議員は被災者を人質に取り、「今、被災者の苦しみを考えると、解散総選挙は考えられない」と言う。
民主党議員は「今の日本にこれ以上の政治空白は、日本をダメにする」と一日でも長く、恵まれた地位にしがみつく。
そもそも政治空白を作っているのは民主党内のゴタゴタが原因ではないか?
いたずらに時間と金を浪費して、結果を出せない民主党が、このまま続投すれば、日本の復興がどんどん遠のいていく。それだけではない。イエスマンで韓国や中国に従順な民主党の隙を狙って、日本を解体へと導こうとする。

自民党も執行部を総入れ替えしてもらいたい。しかし、私が今でも許せない河野洋平の息子、太郎がしゃしゃり出る事だけは御勘弁願いたい。

どうせ、同じ政治空白なら、解散総選挙で、先が見える戦略を練ってくれそうな政治のプロに委ねる方が懸命だと思うが、どうか?

国会議員も橋下新大阪市長や大阪維新の会を見習って、国益になることを有言実行出来ないと、次の当選は無い事を肝に免じなくてはいけない。今の日本に、自国民を大事にしない売国奴議員は必要ない!

偏向番組を演出する日本のテレビ番組作りに意見を申す!
11月30日の夜から12月1日にかけて南カリフォルニア一帯を直撃した突風で、30万世帯以上が停電した話題を数日前、ブログで紹介したが、どうも被害が酷かったのは、私が住むパサデナを中心とするL.A北部だったようだ。この一帯の45校が停電や被害状況によって休校になった。
近所の図書館も2日間、停電で真っ暗で、本やビデオの返却はできるが、コンピューターが機能しないから貸し出しは出来なかった。

数日前のブログ記事に風速32~65キロと紹介したが、あとで確認を取ったら瞬間風速が80マイル(130キロ)だった。
フリーウエイや主要道路は路肩も清掃されて、ほぼ通常通り走れるようになった。だが、住宅街などの道路はまだ、マンパワー不足で片付けるのに時間がかかりそうだ。

昨日は、我が家も本格的に一部の屋根の張り替えに半日を要した。一人で久しぶりに屋根の上で作業をした。数年前に知人が屋根から落ちて亡くなったこともあって、慎重に作業した。今回のような暴風さえ来なければ、何年かは持ちそうだ。

東日本の被災者にも、今回の突風の被害者にも、時は待ってはくれない。どんなことがあっても、クリスマスも正月もやってくる。最近は住宅街の家々からイルミネーションライトが目に入るようになり、カーラジオからクリスマスソングが耳をくすぐる。

話題を変えます。

数年前、局は忘れたが、民放局で満州特集をやっていた。そのとき、30歳前後の女性アナウンサーがレポーターとして大連などを取材していた。
彼女は日本時代に建設された関東軍などの歴史建造物に向かって、「中国の人々がこの建物に対して、いかに日本軍に苦しめられたかと思うと気持が複雑です」と言っていた。

市民は、あの時代をどう思っていたのだろうか?人々に彼女がインタビューをする。
当時、少女だった御年配の女性は、子供の頃、日本の軍人は恐かったと言う。そうしたら、このレポーターの女性は「日本人が酷い事をした、酷い人たちだ」という言葉を引き出そうとするかの如く、誘導尋問的質問をこの御高齢の女性に浴びせかける。

お年寄りは、「日本の軍人は恐かったけど親切だった」というと、「ところで、彼らが中国人に対して残酷な行為をしたことに対する今の気持ちは?」とまるで会話が噛み合ない。
どうも彼女が描き求めた「残虐な日本人像」が中国人から引き出せない。必死さはわかるが、こんな演出ありきの番組は一種のヤラセと変らないではないか?

次にレポーターはこの高齢の女性の息子や孫に対して、「今でも日本人を許せませんか?」と質問する。息子や孫は答えに困った様子だった。「何なんだ、この女は?日本人か?アホか?腹立つ!」と画面に向かって大声を張り上げる自分がいた事を思い出した。

こんな番組がいかに人々をミスリードする偏向番組か、制作者、レポーター、スポンサー、放送局は、日本人としての自覚も責任も無いのか?今、思い出しても腹立たしい番組だった。「いい加減にしろ!」

この番組を制作したディレクター、プロデュ―サーはこの不自然なやり取りに対して、なぜ、ダメだしをしなかったのだろうか?こんな不自然で、勉強不足で、準備不足の番組を、我が祖国の公共電波で流すとは、ああー、情けなくて悲しい!
最近の日本の番組は、演出家、レポーターの勉強不足が目立つ。

以前、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を私もたまに見ていたが、福山雅治は私も好感を持ち、彼の写真の師、故・植田正治氏は私の実家が近くだった事もあり懇意にしていた関係で、福山氏とは何度か対面したことがあった。その関係で主演の福山雅治にはエールを送ったのだ。

しかし、ドラマの時代考証はデタラメで、その後、友人から借りた、「漫画でわかる坂本龍馬(タイトルを正確に覚えていない)」の本の内容とそっくりだったのだ。このドラマの脚本家も演出家も、もしかしてこの漫画本一冊しか読まないで、安易に大河ドラマを作ったのか?と疑いたくなったものだ。

ラクして、安易に作る作品は、所詮、その程度の仕上がりしか期待出来ない。歴史ドラマは、次世代にとって人間形成の観点からも重要だ。制作者は視聴率を稼ぎたいからと言って、ウソを語り、娯楽ドラマに仕上げようとしたのか?
これでは日本の放送業界が韓国や中国勢と同等の偏向番組を作ろうとしているように思える。視聴率は大事だろうが、それなら勉強して歴史に忠実な本格的な作品を、こだわりを持って作ってくれ!
日本は報道の自由も、表現の自由もある程度許されている国だ。しかし、それをミスリードして国民を洗脳しようとすれば、中国や韓国と変わらないではないか?

日本は次世代の人材を育てていかなくてはいけない。特に影響力があるテレビでは、慎重に番組編成してもらいたいものだ。
残念だが、モノづくりの精神が日本人から欠如し始めた現象を垣間見たような気がした。
それだけ番組作りは国民に対して責任があるのだ。だからこそ、視聴率を無視してでも、時代劇は存続させなくてはいけない。

もし、スポンサー企業が付かないようなら、補助金を出してでも日本文化を守らなくてはいけない。国民のために役者を育てる、制作者を育てることも放送業界の使命ではないのか?

時代劇やそれに関連する人を育てて行かなければ、いざ時代劇をやろうとしても、中途半端で中身がない時代劇しか見られない時代がやってくる。そうなったら、日本人は「日本の国柄」を忘れてしまうことだろう。

こんな調子で、政界、財界、メディア、社会全体が日本文化を流れにまかせ始めると、日本文化や国柄を完全に失ってしまう。今や西洋人が日本文化に魅せられる時代だ。それを日本人は気づかない。

このままだと、無国籍で、無機質で、ニュートラルで、抜け目のない、その上、考え方まで朝鮮人、シナ人に影響され、海外から敬遠される民族に成り下がる事だろう。

日本人よ、目を覚ませ!先人がどれだけ血と汗と涙で築いた日本という誇れる国柄を、自ら失ってどんなメリット、幸せがまっていると言うのだ?
日本人に生まれ、誇りを感じている在外邦人の一人として、期待を込めて訴えたい!みんなで日本を本来の姿によみがえらせよう!

みなさん、つい長くなった記事を根気よく読んでくれてアリガ父さんデース!

いつまで在日、韓国びいきは続くのか?そのうち、日本人は気付かないうちに朝鮮人化されてしまう!
あれだけ至れり尽くせりで、5兆円以上という通貨スワップしたというのに、それでも感謝も満足もしない韓国。
こんな他力本願で他国を利用し、ウソとデタラメで自国の誇れない歴史を隠ぺいしようとする。それでも飽き足らず歴史を自分たちの都合の良いように創作する。

その通貨スワップもあまり効果が見込めないのか、またもや竹島、従軍慰安婦のカードで日本に対して挑発行為を続ける。いつまでこんな韓国の強請り行為を許すのか?どう考えても、彼らは日本に返すつもりもないだろう。日本に一体どんなメリットがあるのだ?
韓国が反日教育を止め、日本人を好きになると約束してくれたのか?

韓流スター、K-POPSグループが親日っぽい笑顔や言葉を発信するのは、これ、ほとんどがマニュアル通りの脚本を演じているだけだ。こういうのを見ていると、何と日本人はダマされやすい国民なのだろうかとガッカリする。

日本政府はもうそろそろ、声だけの抗議はやめて、制裁を真剣に考える時ではないのか?韓流ドラマ、K-POPSの過剰な宣伝を制限したらいい。
最近、韓国ビールが売れていると言う。私も世界中のビールを試した事があるけど、やっぱり日本のビールが一番だ。そんなに韓国のビールが売れて、日本人の雇用にプラスになるのか?

もう、韓流スターは日本に来なくていい。韓流ドラマを見たかったら、ファンは韓国に行きな!

韓国は、つい先月、竹島で音楽会を開催した。日本側が抗議をしたが、彼らにとっては「弱虫の日本人が何か言っているぜ」程度の、挨拶代わりの抗議にしか聞こえない言葉なのだ。日本政府は、日韓基本条約すら守らない韓国に、たまには「こらー、日本をコケにすると通貨スワップは中止だ!」と凄みをきかせろ!

次は竹島に埠頭や防波堤などを建設する工事の基本設計を終えたそうだ。韓国は長年竹島を不法占拠してきた。彼らの念願は日本を弱体化させ、日本を侵略することだ。

韓国国土海洋省は、5000トンの旅客船などが接岸できる大型のふ頭兼用の防波堤と、海中の様子を観覧できる観光施設を建設する構想をまとめ、施設の基本設計を完了したことを明らかにした。
こんな岩だらけの島を金もないのに意地で開発して、韓国は国民に独島を観光させて、「弱虫の日本は、独島を韓国から奪う事はできない。独島は韓国領だから、我々は命をかけて守らなくてはいけない」と洗脳しようとしている。それに対して日本は制裁どころか、声だけの抗議。あー、情けない。

私は今まで「そんなこと、あり得ない」と訴えて来たが、民主党が政権与党となって、日本を代表するべき国会議員たちの多くが、在日の記念式典、新年会、パーティーに顔を出し、「外国人参政権の法案を通す事を約束する」とスピーチする。
まあ、民主党の議員たちのウソは聞き飽きるほど聞いたが、この件に関しては、どうも真剣なようだ。民主党議員の多くはすでに韓国、中国、在日に侵蝕されたようだ。

韓国は友好国の仮面をつけて、韓流、K-POPSを利用して日本人を朝鮮人化しようと企んでいる。
中国人に関しては日本人の多くが良い印象を持っていないので、仮想敵国と言っても誰もが信じ込む。恐ろしいのは日本人の多くが韓国の戦略にうまく手なずけられて、韓国は同盟国、友好国と勘違いしている事だ。
韓国は堂々と日本を仮想敵国として想定しているのに、日本は至れり尽くせりで、金を出し放題。ヒモかヤクザの韓国、中国に、「働け!金出せ!」と脅されても貢ぎ続けて従う情婦ではないか。
政治家よ、韓国や中国は、日本を腐らせる、最も警戒を要する国々なのだぞ!

民主党は自国民を平気で騙すくせに、在日や韓国、中国にはアホなくらい親切だ。彼らの為には政治生命をかけて有言実行しようとする恐ろしい政党である。

あのNHKが韓国よりの番組を放送した事で、批判続出だ。NHKの情報番組「お元気ですか日本列島」の気になる言葉のコーナーの中で、「日本に浸透している韓国語」というテーマでいかに今、若者の間で携帯メールでハングルの絵文字がブームになっているか伝えている。

それに対して、流行に敏感な若者のネットユーザーはそんな事実はないと断言しているのだ。NHKがどんな意図でこういう番組を制作しようとするのか、逆に、ネットユーザーを怒らす結果になったのは何と皮肉な事か。
だが、私は真の実態をよく知らない。そうあって欲しくないという気持でいっぱいだ。

もしかして、ディレクターが在日か?それともあの電通がNHKにまで企画を持ち込み、韓国のPRを始めたのか?

私に理解出来ないのは、こんなに素晴らしい日本語と言うツールがあるのに、ハングル文字が使い勝手がよくカッコいい??困ったものだ。日本人が日本語を使いこなせない時代が到来か?
L.Aに住んでいると、私は最近、ハングル文字を見るだけでも不愉快になるのだ。

韓国は半数以上が海外で暮らしたいと思うほど、問題を抱えた国だ。彼らの国への忠誠心はポーズでしかない。彼らはコンプレックスの固まりで、見栄と虚勢を張らねばやって行けない。
韓国人の半数は整形する。容姿も、先祖から与えられた大切なモノという意識が欠如している。
こういう民族は平気で手の平を返して裏切る。
つい40年前までは、乞食と売春婦が溢れていた国は、日本が憎いというより、日本が羨ましいと思うその反動が、日本の前では強がる韓国人を作ってきたのだ。

日本人よ、ジャパニーズ・スタンダードの接客サービスを守り抜いてほしい!
今日は、会う人みんなが、数日前のハリケーン並みの暴風の話題を振る。「隣りの家の巨木が道路に倒れた」「恐かった」「屋根が吹き飛んだ」「今でも停電だ」。

あれから数日が経過しているが、まだ周辺には爪痕が残っている。何十万世帯が停電になったが、まだ停電が復旧していない地域も多い。昨夜は冷え込んだので、セントラル・ヒーティングの家は電気で作動するので、室内が寒くて大変だっただろう。

昨日、ダウンタウンに行ったが、その途中、7カ所の信号がまだ復旧していないために渋滞が渋滞を引き起こしていた。久々にクラクションの音が鳴り響いた。
これが、発展途上国や中国だったら、クラクションの音に耳栓が必要になることだろう。

道路上、大木がなぎ倒されて、放置したまま。道路の路肩には大量の枝木や落ち葉などを山のように置いているので、通行範囲が狭まることでこれまた渋滞。
まるで、北国の冬のように、路肩にかき出した雪の山が両側1車線を覆っているような感じである。

これだけ広範囲に被害が広がると、マンパワー不足で完全復旧に数週間が必要ではないか?

今日はホームセンターに出向いたが、広大な駐車場が混雑していて、他の店へと向かった。この店も駐車場が満杯だったが、どうにか粘って駐車スペースを確保した。
店内は人でいっぱいだった。何人かと話したら、みんな強風被害で、私と同じく、屋根の張り替えをするための材料を購入しようとしている人が多かった。
チェインソーを買う人もいた。倒れた木を切断するそうだ。
それにしても、店員のサービスが良くない。慣れていても不愉快になる。

そんな中、良い事もあった。盗難にあってからメガネ無しの生活だったが、やっとメガネが手に入った。まあ、それまでの過程を話せば長くなるので省略する。
私はメガネは長年、日本を訪問の際にゲットしていたので、アメリカでのメガネ購入に無駄な時間と金を使った。
眼科の予約に3日かかり、とりあえず間に合わせの安物のメガネを注文し、到着が5日後と言われていたが、遅れて10日後に手渡された。トータルで約2週間もかかるなんて日本じゃ想像出来ないでしょう?いい加減な対応に振り回されてしまった。

こういったアメリカ型のサービス精神、態度、いい加減さ、無責任さが日本に進出すると、日本人はきっとフラストレーションが溜ることだろう。長年、アメリカに住む私でも、日本の生活を知っている分イライラする。

世界中の人が日本を訪問すると、日本人の接客サービスは世界一だと言う。日本を出た事が無い人はそういうことに気付かず、当たり前だと思うだろうが。
日本人は、世界に稀に見る日本の国柄に誇りを持ち、ジャパニーズ・スタンダードを守り抜いてくれないと困る。世界はそれを望んでいる。

どうも日本時間に合わせすぎると、時差ボケ状態になり、疲れがとれない。一日中、ボーッとして、何度か睡魔が襲ってくるせいか、判断力が鈍り、やる事成す事裏目に出るのだろうか?

近くの中途半端な温泉でリフレッシュでもするか?とも思うが、日本訪問までやるべき事が多過ぎて、そんな時間も作れそうもない。
そう、1月5日に日本に出発する事が決定した!
その時は、2カ所以上の温泉地を訪ね、いい湯に体を沈め、「日本」に浸るとするか。
いつも日本でゆっくりしようと思いつつ、結果的にバタバタと忙しく動き回る。どうも貧乏性が体に染み込んでいるようだ。

それはともかく、メガネが手に入り、テレビもよく見えるし、運転も楽になった。ハッキリ物が見えるのは気持がいいものだ。だが、日本の政治や社会情勢が見えすぎるのは、いい気分にはならないが・・。

本来はメガネを2つ持つようにしていたのだが、今回はたまたま1つしか持ち合わせていなかったので、不便な2週間を過した。
来月に訪日の際は、日本でちゃんと気に入ったデザインのメガネを再び仕入れる予定です。あー、円高及び久々の冬の日本で、体が冷えきらねば良いが・・。

日本国民が平和ボケと甘えの構造の中で選んだ、危機感が欠如した官僚と政治家たち!
昨夜はブログを更新しようと思ったら、停電になってしまった。L.A
では、というより私が住むパサデナ地域では年に数回の停電は当たり前だ。
L.Aは天候に恵まれているせいか、日本では当たり前の大雨が続くと、道路上に30cmほどの水がすぐ溜まり、水しぶきの中で運転を強いられる。また、雨で地盤が緩み、道路のあちこちがデコボコになる。

ところで、昨夜から今朝方までは、まるで竜巻か台風かというほどの強烈な強風がL.A各地を襲った。5年に一度ぐらいロッキー山脈からの風が南下し、砂漠地帯の風と合流し、南カリフォルニアに向けて吹き付ける。冬の冷たい風ではなく、春先の少々温暖な風をSanta Ana Windと呼ぶ。
今回のは今まで記憶に無いほどの風速32キロ~65キロ。この恐ろしいほどの風に、午前3時近くまで15回ほど停電した。ブログ更新を諦め、DVD映画を観ていたら、停電の度に、また最初から操作をし直し、その繰り返しで、なかなか先に進まなかった。

普段からこういった事態の対応や準備をしていないので、心配で時たま外に出て状況を確認した。
隣の高さ30メートルぐらいの木が、大きく揺れていた。これが倒れてきたら、我が家は完全に倒壊し、跡形もなくなっていただろう。

朝起きても風は、ちょっと弱まってはいたが、まだまだ吹き荒れていた。午後から落ち着いたので、庭掃除をした。落ち葉や、折れた枝や、大型のゴミ箱が散乱していた。屋根も一部がはがされ、ダメージがあった。簡単に応急処置したが、後日、雨が降る前にもう一度、修理をし直そうと思っている。

午後、スポーツクラブに向かう途中、何カ所かの信号機が機能していない。道路上のあちこちに大木が倒れていたりしていた。何台かの車が下敷きになってペッチャンコになっていた。
我が家は大した事がなくて、取りあえずラッキーだった。

24時間経っても未だ停電地域も多い。信号も全てが復旧した訳ではない。これが世界をリードしている筈のアメリカの一面である。あまり世界に知らされていないL.Aの強風被害情報です。


そんな時、一川保夫防衛相を含めた民主党閣僚は、沖縄防衛局の田中聡局長の不適切発言の波紋にはすぐ反応するが、自分の不適切な発言や行動に対しては逃げ惑う。これが民主党だ。

しかし、この不適切発言はマスコミの罠にハマったと言う印象だ。なぜ、この時期?確かに酒が入って、周りが持ち上げていた状況だったにせよ、最近の官僚は不用意だ。これを平和ボケというのか?
中国が、こんな官僚や政治家を相手に、機密情報であれ、ハニートラップを仕掛けなくても簡単に情報を仕入れられる事だろう。危機感が伴わない口の軽さは、今の日本を表している。

どんなにマスコミと親しくなって、彼らと「オフレコ」と口約束しても、信用してはいけない御時世だ。国益より目先の売れ行きのためなら、多少創作も許されると勘違いの若い記者が多いのだ。先輩たちも後輩に対して、愛情を込めて指導しない。
今の日本はいつからか、先人たちからの大事なものの引き継ぎが疎かになってしまったように思う。

民主党は、指定暴力団の「山口組」ですら作成している、「綱領」がない。組織としても党としても、未熟と言わざるを得ない。これでは意見がまとまるわけがない。政権与党が党内で一つになれないのに、野党に協力を求めても、筋違いだろう?

税金泥棒と言っても過言ではないほど何もしない、何も出来ない民主党議員たち。これでは、国民が何のために彼らを選んだのか、日本人の政治レベルの低さがうかがえる。
彼らが胸を張ってやろうとすることは国益のためではなく、売国行為ばかりだ。こういう人たちは一体どういう環境で育ったのだろうか?

若い頃から、沢山本を読み、映画を見て、音楽と接し、多くの人たちと触れ合い、そこから何を感じて政治をしようとしているのだろうかか?それとも、若い頃から政治家になるにはどうしたらいいか?金を作るにはどうしたらいいか?成功するには?といったハウツーものの本しか読まず、何も感じず多くの人とふれあってきたのではないか?
今や、外国人の方がずっと日本の魅力を理解している。日本の魅力、地方の魅力を理解せず、国柄をわかっていない政治家を選んだ結果が、日本を危機的状況に導くのだ。
最近、日本人の指導者が何を目指しているのか、わからなくなった。いかに良い政治家を選ぶかによって今後の日本の運命が決まるのだ!

民主党は寄せ集めの程度が酷すぎる。最近は政治家の言葉が軽く、無責任になった。それと、おしゃべりで、言い訳が多い。選挙に向けて顔を売り込みたいのか、テレビに出演して、中身が無い言葉に終始している。

彼らをテレビで観て、「なるほど!」と感心した事はほとんどない。
彼らは意見も持ち合わせてはいないし、勿論、答えも無い。
目先の事ばかり話し、10年後、20年後のビジョンが無い。日本の国柄の解釈が大きくズレている。今後、どうしたいのか、語りに情熱もロマンも感じない。

民主党議員は過去の発言をすぐ忘れ、約束を守らない無責任で、嘘つき集団だ。その筆頭は鳩山という不名誉な元総理大臣だ。普天間問題を頓挫させ、沖縄県民の感情を逆なでした元凶だ。この男、総理職を辞任して、政界から引退と思いきや、今でもいろんな場面で出しゃばる。

鳩山は民団の記念式典で今でも「永住外国人、特に韓国の皆さま方が『地方参政権を早く認めるように』というのは当然の事だ。民主党も最大の努力を約束する」とスピーチしている。

その上、彼のシンパ議員が在日外国人の党員・サポーターによる代表選投票権の廃止について反対を唱えている。

事実上の首相選びに外国人が参加するのは憲法違反なのに、それを無視してまでも進めたい民主党は、もはや日本の政党資格を失っているではないか?

野田首相は鳩山の尻拭いばかりさせられて、何も言えないのか?彼が被害を大きくした国際関係はリセットできないが、鳩山、菅、小沢の民主党内での影響力は、日本の国益のためにリセットが必要だ!

不適切な行動や言動をくり返す、一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長の問責は、日本国の国益にとって当然のことではないのか?
なぜ、今でもかたくなに「政治経験や知見を含め、適材として私が防衛相に選んだ。その気持ちは変わらない」と言えるのか?

野田サン、あなたが意地を張っている場合じゃないだろう?
野田サン、あなたが国民や日本の事を考えていれば、世界からどんな目を向けられているかわかるだろう?
もし、あなたが一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長が適材だと思っているのであれば、あなたは鈍感で無能で愚かで、売国奴首相と断言せざるを得ない。



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。