L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つき民主党は最大限の企業努力をしていない東電の電気料値上げの次は消費税10%?
今、久しぶりに腰痛に苦しんでいる。ここのところ、年甲斐も無く、ちょっと運動をやりすぎて、足腰の筋肉がパンパンだったので心配していた。その上、長時間のデスクワーク、睡眠不足からくる疲れで身体中が悲鳴を上げている。ここ数日はスポーツクラブでの運動をお休みしました。

信じちゃいないが、フジテレビの世論調査で菅首相の支持率が32%に上昇し、不支持率は少し下がった?
もしそうなら、日本国民は一体何を考えているのだろう?
菅首相に対する不信任案は半数が反対?ますます日本人がわからなくなる。菅が、民主党が続けば続く程、日本人の血税が、無駄に、無意味に垂れ流されることを理解しているのか?

この菅という男は、来週中に初会合を開き、4回程度の協議を経て、6月中旬にも2015年までに現行税率を5%引き上げて、10%にする案を決定する方向だ。こんなデフレの中、増税はイタダケナイ。

日本人国民が東日本大震災の復興のために負担したい気持もわかるが、ちょっと物わかりが良すぎはしないか?
民主党は今まで「今の経済不況という、こういう時期に、復興のために消費税を上げる事があってはいけない」と言っていたではないか?菅首相も「東電に払わせる」と言った直後にこれだから、この男は正真正銘の嘘つきだ!

それが、ノドが渇かないうちに、それも4回程度の消費税10%決定を前提にした協議をやる?
その前に、無い知恵を絞り出す努力すらしない。この無能民主党は、日本国民から金を巻き上げる事には躊躇もしない。在日やシナ人には至れり尽くせりのくせに、日本国民に負担を強いるのは平気のようだ。どうも日本人として、血が通っていない。

日本国民よ、自然災害なら致し方ないが、二次災害や原発事故、風評被害は人災と言っていい。
その上、計画停電の被害を被り、大幅な値上げ、生活必需品の高騰、ガソリンの高騰、失業率が上昇、企業倒産、モチベーション低下、放射線被害なのだ。日本人は、無責任政治家に対して怒りの声を上げないのか?

国民が耐えまくっているのに、原因元の東京電力が最大の企業努力をしているようには映らない。「親の顔が見たい」と思わせた清水前会長。この男に被災者の状況、深情、不安、絶望感、怒りが伝わっていないようだ。菅首相同様、誠意を感じない。東電は今まで「いい思い」をしてきたのだから、トップの責任は重い。
そんな企業が賠償金の支払いとはいえ、大幅値上げを簡単に発表するとは許せない。

私たち長期永住している在外邦人は日本政府からほとんど何もしてもらっていない。日本人でありながら、年金は10年ほど払っていたが、受給資格が無いし、生活保護も関係ない。しかし、我が祖国、日本を心配して応援しているのだ。
それなのに、国民の30%以上が菅を支持し、約半数が内閣不信任案に反対している。そして40%近くが復興対策、原発対応が落ち着くまで菅に続けてもらいたいだと?一体どれほど日本、日本人が世界から恥をかき、信用を失えば気が済むのか?

信じてはいないが、メディアのこういう数字が目に入る度に、日本をよみがえらせる為に頑張ってきた気力とモチベーションが失われていくのだ。情けない気持でいっぱいだ!

今日のニュースで、嬉しい記事がひとつあった。

最高裁は都立高校の元高校教諭が東京都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、元教諭の上告を棄却した。
国歌斉唱の起立命令は合憲と最高裁が判断したのだ。日本としての常識的判例が出たことで、今後、係争中の23件の同様の訴訟に好影響を与える事だろう。

日教組よ、思い知ったか?日本の教育界に混乱を与えた罰だ!日教組を弱体化し、解体しなければ日本の未来は無い!

台風シーズンが近づいている。今後、あってはならないが、二次災害が発生しても、民主党や東電に「想定外」という言葉はもう通用させないぞ!

スポンサーサイト
今や日本は民主党、経団連、メディア、中国や韓国との関係など、狂ったモノだらけだ!
福島原発の状況はいつまでも改善されない。それどころか、今でも日本政府の対応は嘘に嘘を重ね、国民は誰の情報を信用したらいいか混乱している。

そんな時、原発賠償に税金投入を安易に決めようとする議論が進んでいる。しかし、ポイントが外れている論議には耳を疑いたくなる。

まず、事故の一次責任は、東京電力にある事は、小学生だってわかる。ところが、日本経団連の米倉会長が信じられない言葉を吐いた。
「原子力損害賠償法には、大規模な天災や内乱による事故は国が保証するとある。国が全面的に支援しなくてはいけないのは当然だ」と国の責任を強くアピールしたのだ。

しかし、この事故は、80%以上は人災である。怠慢経営に走り、安全訓練、危機管理、設備投資を怠り、経産省、保安院との馴れ合い体質を助長した結果である。東電の責任は全面的にある。

この経団連会長の発言は、仲間意識から財界の都合主義を押し付けたに過ぎない。これは、被災者、風評被害者、福島県民、日本国民に対して、非常識で不見識と言わざるを得ない。

財界の言い分は、原子力は国の方針に従って推進して想定外の地震と津波にやられたので、国が全面的に責任を負うのが当然と言っている。

冗談じゃないぜ。そんなこと言ったら、病院、製薬会社、航空会社、建設会社、鉄道会社などが事故を起こしたら、安全基準を定める国が責任を負うのか?

経団連のその発言に対して、政府は東電の支払い能力を超えた部分は支援する意向だと早くから打ち出している。「スピーディーに約束した」と聞こえはいいが、東電のツケを納税者に回すことへの理不尽さを政府は感じていないようだ。

この民主党素人集団は、全てにおいて「カン違い」しているようだ。そこに熟慮した形跡も、国民に負担をかけてはいけないという決意すら微塵も感じない。

国連安全保障理事会の改革をめぐり、日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国の常任理事国入り阻止に向けた中国、韓国などの動きが激化している。
まあ、日本はこんな国難時でもあるし、素人政権が満足に国をまとめられないし、原発事故の対応、放射能対策すらできない国なのだから、この際おとなしくしていよう。災害対策、赤字財政、被災者に対する賠償金、支援金の支払い、今後のエネルギー対策など、内政でやるべき事が山のようにある。

まず、自国民のことを真剣に考えてから、世界のことを考えよう。今、常任理事国なんて荷が重いし、背伸びでしかない。プライドは捨て、現実的に対処しようぜ。それと、今まで見栄を張って、20%近くの国連費用を負担していたが、今後それも見直そう。そんな余裕はないはずだ。

今の世界観に欠けた、勉強不足の三流の政治家たち、金をバラまけば売国行為もヘッチャラの経済界、それを受け入れる国民に世界を指導する資格があると思いますか?
外務省の感覚も、危機感が欠如した平和ボケ。自国の領土に関する抗議すら中国、韓国、ロシアにハッキリモノ申せないのに、常任理事国にでもなったら、世界が混乱しますよ。

そんなに一流国として自信を持っているなら中国や韓国が日本以上に金を出せばいい。国連に今まで莫大な運営資金を提供した成果はない。そんな金があるなら防衛費を強化した方が国益になる。
今後も国連の存在感は低下する一途をたどる。

日本も国連との関係、真の友好国との関係強化、足を引っ張る中国、韓国、ロシアとの関係の見直しを真剣に考える時期に来ている。

怒れ、日本人よ!民主党政権に代わってから、中国、韓国、ロシアにナメられっぱなしだ!
菅首相がG8首脳会議で、太陽光パネル1000万戸設置するとした目標についての発言を、海江田経産相他、関連大臣、閣僚は「聞いていない」らしい。いつになったら閣内で意思が統一されるのか?

私の読み通り、ソフトバンクの孫正義から助言を受けて、その気になったようだ。よくまあ、日本の未来を左右する重大ごとを、こんなに簡単に短時間で決められるものだ。
やっぱり菅首相の経済界人脈はこの程度だ。孫氏にとっては、手なずけやすい男に信用されたものだ。これで、孫氏が太陽光電力計画事業を独占できるのか?


それにしても、民主党政権に代わってから、中国や韓国にはナメられっぱなしだ。今まで日本がここまで屈辱感を味わっても、現政府は中韓に対して低姿勢で、弱腰である。
中韓も自民党時代は少しは報復措置を恐れていただろうが、今ややりたい放題だ。

日本人はいつからこんな理不尽なことも受入れる体たらくになってしまったのだ?いかに日本人が左翼勢力、日教組、メディアのプロパガンダに洗脳されたかだ。日本はまだまだ国民意識、政治が三流国で、国の行方に関心がないようだ。そのくせ、問題が自分に飛び火したら、政府を責める。
まず、日本人が想像力と思考力が低下したのだ。考えたらわかりそうな事を理解出来ない。

領土問題、歴史問題、資源問題など、目先の金儲けには影響ないと思っているだろうが、こういう場面で、立場を主張せず妥協を許すと、永遠と強請られ続けるのだ。それが日本の国益に大きく反映することがわからないのか?
中国や韓国にとって日本なんか、どうなってもいいと思っているのだ。

民主党政権は、今秋に朝鮮半島由来の図書、1205冊を韓国に引き渡すことを、参院本会議で可決、承認した。政府見解としては「韓国側に財産、請求権はない」としているが、これで、事実上、日本が韓国から奪い取ったという、歪曲された歴史を認めた事になるのだ。
韓国の野党国会議員が3名、国後島に訪れた問題も、抗議らしい抗議もせず、そのうち、ロシアに「日本海」の名称まで「東海」と記述させるようになるだろう。ロシアを取り込んで、日本を弱体化しようと企むことだろう。それだけ韓国は抜け目がないのだ。

それだけではない。菅首相は日中首脳会談でも「尖閣」という言葉も、一切口に出さなかった。
中国人船長、損害賠償、尖閣諸島周辺での数回の監視船による挑発行為などに対する抗議も、日本領海内でのガス田施設不法工事問題も話題に出さずじまい。まだ、何も解決していないのだ。一体何のための日中首脳会談だったのだ?意味もないパフォーマンスに終始していたノー天気な野郎だ!
何が東日本大震災、福島原発事故後の復興支援に関する日中協力?笑わせるな。

中国が日本のために、被災地のために何をしたというのだ?何かあると、一方的に意地悪されていることに気づかないのか?
その逆で、中国で「天安門事件」など何かあると、救いの手を差し伸ばしてきたのは日本ではないか?菅よ、なぜそんなに韓国、中国に媚を売るのか?

何が観光、貿易促進だ。利用されるのはいつだって日本ではないか?もうそろそろ、中国頼みに偏りすぎるのは国益にならない事に気づけよ!日本の財産を中国、韓国、ロシアに奪い取られてからでは遅いのだ!

この情けない日本政府が見下しているベトナムの方が、国として立派で、やるべき事はやっているぜ!
26日にベトナム領の南シナ海上で探査船が調査活動中、中国の監視船から妨害を受け、関連設備が損傷する被害が出た。だが、この後が日本政府の弱腰外交と大違いだ。

ベトナム外務省はすぐさま、在ベトナム中国大使に主権侵害だと抗議、そして損害賠償まで強く求めたという。
さすが、アメリカを負かしただけのことはある。見本もこの姿勢を学ばないとね。

孫の口車に乗せられ、自然エネルギー20%発言をした菅首相!
前日のブログに「菅が余計なことを言わなきゃいいが」と書いたが、この男は、「2020年代のできるだけ早い時期」までに自然エネルギーを20%とする目標を提示した。
これは、昨年6月に改定された「エネルギー基本計画」で30年までに自然エネルギーを20%にする目標を前倒しにしたことになる。
その上、「家屋への太陽光パネル設置1000万戸」という具体的な目標を揚げた。

鳩山前首相同様、菅首相も思いつきで、世界にいろいろと約束してくれるものだ。どうも民主党政権は世界情勢に疎いようだ。彼らは、日本国民に向けた嘘や無責任発言が、世界でも通用すると勘違いしている。
どうせ、ソフトバンクの孫氏に「大丈夫ですよ」とお墨付きでも貰ったのだろう。菅が今までにエネルギー政策を勉強していたら、原発行政にも詳しかっただろうし、原発の必要性にも理解を示していただろう。

今回の福島原発の放射線漏れは、エネルギー政策に関心もなかった、無知な菅首相を含めた政治家や東電のトップが引き起こした人災だ。
今回の事故は原発の管理体制、制度欠陥、危機感に対する怠慢、対応の不備、官邸のリーダーシップの無さ、官僚、政治家、東電の癒着、なれ合いが原因である。
しかし、菅首相は、いかにも「私には責任はない」と「原発」そのものに責任を押し付けているようだ。
そりゃあ、将来的には原発は廃棄される方向に向かうだろうが、まだまだ、原発の穴を埋めるほどの、効率の良い自然エネルギーは開発されていない。

今回のG8参加国の7カ国だけで、世界の70%の原発があるのだ。それも、開催国のフランスは自然エネルギーは1%程度で、原子力に80%以上頼っている国だ。
その開催国、フランスで、菅は日本国内の現在の3.5%にも満たないのを20%に増やすと堂々と言った。大した度胸だ。このPathological Liar(病的虚言者)は、日本の運命を大いに狂わせる。
後先を考えない手法は鳩山から学んだのだろうか?

ドイツのメルケル首相は福島原発事故後、「脱原発」へとカジを切った。「再生可能エネルギーへの移行を進める」と発言した。しかし、ヨーロッパの国々は、フランスの原発から電力を買うことができるのだ。最近、「脱原発」を表明したスイスだってフランスから電力を供給してもらわざるを得ない。

菅首相の発言が波紋を呼び、世界中で暴動が起きる可能性もある。そこまで考えていない菅だろうが、世界中が福島原発、菅発言に振り回されるのか?

菅首相は今まで人脈がなかったのに、ソフトバンクの孫氏が急に接近している。孫氏は被災者に100億円の寄付を約束したが、これは半分は純粋な気持だろうが、もう半分はこれを機会に信用を売って、電力業界に参入する事だった。
孫氏は今まで携帯事業で政府のバックアップ無くして、展開が難しい事を学んだ。
彼にとっては、企業家との付き合いがあまりない、民主党の方が都合が良かったのだろう。

彼はG8に合わせたのか、早速、19自治体と「自然エネルギー協議会」を設立することを発表した。彼は2020年までに30%を目標とするという。
今後、民主党政権が全面的にバックアップを約束することだろう。
孫氏はメガソーラーを全国に10カ所程度建設したい考えだ。総額800億円のこの事業も、タイミングが良いので、出資者や政府支援は約束されたようなものだ。

ちょっと気になるのが、最近の孫氏の発言などだ。日本に帰化したとはいえ、佐賀でパチンコ屋を経営していた在日の血が騒ぐのか、少しずつ発言に本性が見え始めたのが気がかりだ。
その内、この壮大な日本国内の事業も韓国企業に独占されることにならない事を祈る!

世界は、菅首相なんか信用していないし、目の上のタンコブだと思い始めたと思うが、反核、反原発グループは勢いが増し、デモや暴動が強化される可能性もある。

菅首相は浜岡原発以外は安全だと公式に発表したのはいったい何だったのだ?
この野郎の言っている事と、やる事のギャップに、私は未だ慣れない。
私は日本人として誇りを持てない、嘘つきで無責任な奴は大嫌いだ。その上、首相のくせに日本人を愛せないこの男には一刻も早く消えてもらいたい!国民の血税と財産を無分別に使い込む無能首相だ!

お前が約束した「お盆までに全被災者の仮設住宅を完成させる」を絶対に守ってもらうぞ!

今後、日本国内で菅降ろしが加速しなければ、原子力発電所を推進しているアメリカやフランスが、日本に対して、秘密裏に圧力をかけてくることだろう。

中国エリートを獲得すると、日本人が伸びる??国難の時こそ、自前で自立した人材を育てろ!
現在、中国でも原材料価格高騰の影響を受け、ここ数ヶ月は多くの企業が悲鳴を上げている。人件費や物価が高騰して生産コストが上昇している中で、多くの企業が値上げを予定している。
日本なら、生き残るために値上げすることは当たり前で、当然の権利なのだが、中国ではそれが許されないのだ。

今、中国では、どこかの企業が値上げすると、情報が入った途端、当局によって封じ込まれるのだ。
これが、日本企業が「市場経済」と勘違いしている中国の真の姿だ。

今や中国では当局の理不尽な行政干渉による損害が拡大し、一部の企業が反撃に出たようだ。特に市場原理を無視した政府に対して、電力会社が、発電すればするほど赤字になるので、全国各地の電力企業が発電機能を一部停止させた。

その結果、力ずくで市場原理をねじ伏せようとした中国政府のやり方には、無理が生じて、裏目に出たのだ。新聞報道では政府がやむを得ず、一部地域の電気料金の引き上げを認めるらしい。これは、今後の経済活動で、市場経済の反乱が強化され、政府当局が抑えられない状況がくると私は予想する。

今後、政府と市場との攻防がエスカレートして、暴動に発展するようになる。果たしてシナ人が人民から国民へとステップアップが出来るかは、ここ2年ぐらいでハッキリするだろう。
それでなくても、中国はバブルが崩壊間近で、近い将来、大混乱が予想される。だからこそ、中国はその時のために、日本を影響下に置き、日本人の財産を巻き上げる計画を練っているのだ。

シナ人は、経済破綻して、国難を経験しても、日本人のように、復興の負担をみんなで背負うような国民ではない。
中国では絶対に負担し合う展開にはならない。

日本が今後、ならず者国家の中国と「友愛関係」を深め、属国に成り下がれば、近い将来に日本を上回る高齢社会が訪れた時、あなたは中国の老人たちの社会保障を負担できますか?
5年、10年経ち、もし外国人に地方参政権付与が認められれば、当然、シナ人の地方議員も誕生するだろう。中国政府の息がかかった議員が、発言力と影響力を強化することだろう。
その時、中国大使館、領事館は、日本支配に向けた重要な役目を担う事になるだろう。

私は信用していないが、フジテレビの「新報道2001」では菅政権の支持率が28.5%だ。
もし、これが正確に近い数字なら、何をやるにもこれだけの人たちが、日本の足を引っ張るということだ。

産経グループのフジテレビは韓国、中国色が強くなっていると実感していたが、まさか産經新聞本体も「中国エリート獲得・いいライバルがいれば日本人が伸びる」という記事を書くようになったとは。中国人のエリートを獲得する事が、会社に刺激を与えて、活性化すると宣伝しているのだ。

おいおい、シナ人じゃなくても優秀な人間を採用すればいい事だ。なぜ、ここで過大評価する中国人に限定するのだ?
彼らが優秀というわけではない。日本人のレベルが下がったのだ。これは無責任な政治家、日教組、文部省、教育委員会、マスコミ、教育制度、一部の家族に責任と問題があったのだ。

日本の若者の意識改革と同時進行で教育改革を進める事が重要だろう?
日本政府も、日本企業もこんな国難だからこそ、安易に外国人に職を与えるのではなく、問題だらけの教育制度を真剣に見直し、若者の底上げを考えるのが先決だろう?こんなことをいつまでやっていると、若者のモチベーションがどんどん下がるだろ?
自前で、自立した、やる気がある日本人を育てる事を考えろ!

最近は在日だけではなく、シナ人の影響がマスコミに拡がりつつある。あーー、恐ろしや、恐ろしや!

中国からのビザ、入国審査の緩和、割引きを受け入れたJTB、法務省、外務省、日本政府!
菅首相は地震発生時、再臨界の「可能性」と「危険性」を取り間違えたようだ。国会中継をネットで見ていると、もう情けないというか、恥ずかしいというか、答弁が支離滅裂だ。嘘に嘘を重ね、そのうち口を開くたびに矛盾点が拡大していく。
これが一国の、それも日本の総理大臣の姿とは。
まあ、自民党も追求したい気持もわからないではないが、今は他に最重要課題があるだろう?こんなことをやっていると、原発行政をここまでダメにしたのは自民党だと、子供の喧嘩になって、収拾がつかなくなる。

菅政権のせいで被害が拡大したのは、誰でも知っている事だ。今は自民党が復興にどれだけ力を注げるかが、今後の自民党の復活にかかっている。

菅首相はサミットで米、フランス、ロシアと首脳会談をやるらしいが、相手はそう思っていない。菅首相の無能さや、国民支持がなく、先がないので話題を振れない。顔出し程度の御挨拶だと思っている。あー、この政権で明るい材料が見えない。時間が止まっている。何も先に進まない。逆に後退している。

22日の日中首脳会議で温家宝首相が日本の旅行会社1社に免許を出すと表明していたが、中国国家観光局は23日、中国人の外国旅行業務の取り扱い免許を、JTBの中国合弁会社に与えると発表した。

欧米系の2社を含めて計3社が免許を取得した。どうも、利権と賄賂の匂いがプンプンなのと、日本に対して窓口を一本化して影響力を強化したいのだろう。今後、何かある度に、シナ人観光客を引き揚げさせたり、割引料金を要求したり、外務省や法務省に対して、ビザの緩和や、入国審査の緩和を求めてくるだろう。
だからなのか、日本政府は入国管理局の移民担当係官の人員増強はしないとのことだ。目立った移民法の改正がないということは、秘密裏に人員不足の隙間を狙って、シナ人や韓国人を入国させようという魂胆か?
そもそも中国が無条件で日本に協力する訳がない。金がらみで民主党政権に圧力をかけているのは見え見えだ。
この政権がつぶれない限り、日本の未来はスタートしない。

シナの対日本人口侵略計画を理解せず舞い上がっている日本政府、外務省、JTB。
日本の官僚も政治家も企業家も、もっとシナの近代史や、シナ人の実態を真剣に勉強してみたらどうだ?
勿論、反日知識人の歪曲された歴史に洗脳されてはダメだが・・・。それとも、やっぱりお前らは確信犯か?日本を積極的に解体しようとしているのか?そんなに中国の属国になることが理想だと思っているのか?

日本の書店には孔健か黄文雄の書籍はアジア関連の棚には必ずある。私は台湾人の黄文雄さんとはアメリカでも数度、日本では大阪でお会いしました。私は黄さんの本は10冊ぐらいは読んでいる。
孔健は立ち読みして、つまらないので購入しなかった。この孔健が日本で何十冊と本を出版しているが、彼の本が日本で売れ、テレビ、ラジオ出演に大忙しというくらいだから、日本人の中国観はいい加減で歪曲された情報を仕入れているようだ。彼は商売人だ。彼は上智大学新聞学科を卒業して、チャイニーズ・ドラゴンという新聞を20年ぐらい前から発行しているが、私は彼をジャーナリストとしては認めていない。

中国を知りたければ、上海や北京ではなく、内陸部、内モンゴル、チベット自治区を見なくてはならない。日本が、中国との関係を見直さない限り、未来の日本の姿がそこにあるのだ。
行くのはいいが、その代わり、当局に逮捕されるリスクもあるのだ。そんな平和ボケの日本人は見ざる言わざる聞かざるを徹底するのに慣れて、中国の本性を知りたくないのか、知ろうとしないようだ。だから、最終的に騙されるのだ。
木枯らしの紋次郎の「あっしには関わりのないことでござんす」か?

私の時代の日本人は「嘘をついてはいけません」と教わったが、中国では「騙されないように」と教わる。だから彼らは騙すことは平気だし、騙される方が間抜けと思っている。

中国とは真剣につき合えばつき合うほど、信用できない恐ろしい国なのだ!


中国、韓国に完全にナメられているのに、すべてを許す菅政権のだらしなさ!
ダメ菅首相が歓待した中国、韓国首脳たちが笑顔の裏で、弱体化した日本攻撃を狙っている。
何も成果がない日中韓首脳会談。最初から成果がないのはわかりきったことをやるのが菅政権だ!
今さら、何があっても、いくら無駄なお金を無意味なことに使っても驚かない。こいつは自分の保身の事しか考えない売国奴だからだ。
私は民主党には票を入れていないし、多くの日本人に彼らの無能さは、しつこいほど訴えてきた。そういう私には、菅や民主党を批判する資格が大いにあると自分で勝手に思い込んでいる。

中国は東京港区の有栖川公園近くの広大な土地を購入しようとしている。平和ボケで、中国の属国にでもなりたがっている外務省が土地を提供しているそうだ。今の政治家、官僚の多くは、今、日本が置かれている立場と、日本を狙っている中国の野望を理解していないか?

今、我々の仲間たちが立ち上がって、それを阻止しようとしている。何人かの真正保守の議員さんたちも先頭に立ってくれている。これだけは阻止しないと、シナ人テロリストの拠点になり、誰にも干渉されずに日本属国化計画が展開されていくのだ。そうなってから慌てても、わしゃあ、知らんわい!

中国は尖閣諸島は中国領と声を荒げる。最近は、沖縄のメディアと連携をとって、沖縄は「もともと中国」と発信したり、反米感情を煽っている。
その他、大使館や全国の領事館名目で土地を買い占めようとしている。問題なのは日本政府が全面的に支援しているから困ったものだ。
今は福島原発の影響でシナ人人口が減少していることは喜ばしいが、いつまでも続くまい。日本人に迷惑をかけようが、失うモノはなにもないシナ人が、何千万、何億人と日本上陸を狙っている。人口侵略でチベットやウイグルを侵略したように、何か手を打たなくては、5年後の日本が恐ろしく心配である。

メディア戦略も韓国同様、電通、テレビ局、レコード会社、大手プロダクション、新聞社などが組んで、もうすでに日本のメディアではなくなりつつある。
今後は、長野でのシナ人の聖火リレー騒動のような場面が、度々展開される事だろう。それもシナ人たちを保護し、反対運動を展開する我々には、今まで以上に圧力やジャマがはいることだろう。
長野の出来事と言っても、忘れっぽい日本人の多くは、もうすでに忘れているか、元々無関心なのだろう。


中国は風評被害を広げ、日本からの食品輸入を制限した。観光客の日本行きも厳しく規制した。WTO(世界貿易機関)は中国のそのやり方は科学的根拠がないルール違反だと非難する。要するに、世界中からは中国が日本に対して意地悪していると映っているのだ。気がついていないのは日本政府と多くの日本人か?

それを、マヌケな菅首相は、中国、韓国に「日本の食品は大丈夫です」と、訴えている。日本の方がシナからの食品被害や黄砂被害を受けているのだ。韓国、中国政府、メディア、そして日本政府も東日本が日本海に面していると思っているのか?おい、菅、もっと中国、韓国には今までの貸しがあるのだから、自信を持ったらどうだ?

中国は日本からさんざん世話になり、今でも何兆円というジャパン・マネーが間接的ODAとしてバラまかれている。今後、何の根拠もない事で、日本に貸しを作ったと自惚れるのだ。そして、日本政府は愚かだから、借りが出来たと勘違いして、彼らの強請にまんまと引っかかるのだ。あーー、不愉快だ!

彼らは立場を優位にしようとしているだけだ。今後、何の根拠もない事で、日本に貸しを作ったと自惚れるのだ。そして、日本政府は愚かだから、借りが出来たと勘違いして、彼らの強請にまんまと引っかかるのだ。まあ、いつものパターンだ。不愉快になるが、その程度の日本政府を日本国民が選んだのだ。あーー、情けない。ため息しか出ない。
中国や韓国の見え透いた攻略に見事に引っかかっている菅政権。いや、もしかして、菅政権の思惑通りなのかも知れない。菅政権も彼らの狙いと同じく、日本を解体する事なのだ。

韓国も竹島問題だけではなく、野党の3議員が北方領土の国後に上陸した。こいつらは「ロシアの実効支配の実態を調査」に行って、竹島問題の参考にすると言っているのだ。要するに、日本に喧嘩を売っているのだ。
その事に関する日本政府、外務省の抗議も聞こえてこない。メディアも読売新聞以外は追いかけていないようだ。

私がボケる前に、記者の前で、中国や韓国の首脳に対して、恫喝するぐらいの覚悟がある首相がいつになったら登場するのか?そんな総理が誕生したら、私はぐっすり眠れるぞ!


おい、菅首相よ、今の状況下で中、韓首脳の前でヘラヘラしている場合か?
温家宝中国首相、李明博韓国大統領、菅首相の3馬鹿トリオが被災地に出向き、被災者を激励したと各メディアが報じた。
この被災地での日中韓首脳会談開催は、日本側が提案して渋々、韓国側、中国側が了承した経緯がある。しかし、温家宝は「私は積極的な気持で、これを推し進めた」と日本と中国国内での受けを狙って、自分をアピールした。

今、日本国内事情は、こんな火事場泥棒行為を平気で実施する中国や韓国にゴマすっている場合か?
今や放射線被害が政府発表と相反して、相当酷いようだ。今後、農産物出荷の影響は避けられないようだ。
そんな中、国民に対する愛情もなく、反省もなく、能力もなく、ビジョンもない。あるのは自分の保身のための嘘、他人に押し付ける責任逃れ、無責任な場当たり的対応、中国や韓国に対する忠誠心だ。

菅はヘラヘラと、二人に付き添い、中韓との友好関係をアピールして、支持率アップを試みる。
3人で風評被害にあった産地の、キュウリを食べて、安全をアピールした。そういえば、菅首相はちょっと前はトマト、ずいぶん前にはカイワレ大根を食べた事を思い出した。これらの風評被害の原因はすべて、お前らにあるだろう?

今回も、民主党政権の不用意な発言によって、風評被害が瞬く間に広がり、その尻拭いの責任は重い。しかし、今回は韓国、中国の首脳にキュウリを食べさせるパフォーマンスが結果的に高くつく事を、国民はまだ知るまい。

韓首相よ、あなたはどれだけ中韓のために金をつぎ込む約束をしたのだ?あなたがやっていることは、長期的に見て、国益どころか、日本解体を早める方向にカジを切っている事に気づかない大バカ野郎だ!


劇作家の平田オリザ内閣官房参与の発言、謝罪が話題になっている。
数日前、福島原発の汚染水の海洋放出は「米国からの要請」と発言し、その後、「他の事柄と混同して、事実ではない発言をしたことを謝罪します」とのコメントを発表した。
彼は、3月11日以来、官邸にも出入りしていないのに、事実関係を知り得る立場に無かったことも判明した。

こんな責任ある立場の人間が、無責任な発言を平気で言う。こういう輩が民主党政権内部に多い。極秘情報なんかあっという間に、中国、韓国に流すか、メディアに漏らすかだ。

彼は今月の17日、ソウル市内で講演し、福島原発の放射性物質を含んだ汚染水を「米国からの強い要請で海に流した」と発言していたのだ。いかにこの野郎がいい加減な男か、わかるだろう?

それだけではない。19日付の東亜日報とのインタビューで、日本の教科書の竹島関連の記述が「過激」と発言し、文部科学省の中学教科書の検定結果を間接的に批判した。

この件については、国会に彼を招集し、徹底的にどの部分が「過激」なのか?今回の講演での発言の真意と、彼の歴史認識がどうなっているのか、証言させなければいけない。彼は責任ある内閣官房参与の立場で発言したのであるからその役職を一刻も早く辞さなければならない。そして菅政権にもその任命責任が問わなくてはいけない。

この男が演出した舞台は観た事が無いし、戯曲も読んだ事が無いが、才能はあるようだ。どんなに才能があっても、この男は社会的発言に対する責任感がけつじょしているようだ。若くして大学で教授になり、「先生」と呼ばれ、政治家同様チヤホヤされるようになると、ただの成り上がりになってしまう。

彼は大学3年の時、延世大学に1年間、国費留学。その後、韓国民団のバックを得て、日韓事業にアドバイザーとして関わり、韓国で何度か演劇公演を上演している。
近頃は在日の地方参政権を推し進めたり、韓国の手先のような動きをしていた男だ。

彼の内閣官房参与の初仕事は鳩山首相の所信表明演説の草稿を他の参与らと共同で執筆、そしてその演説の演出を演劇的手法で担当した。国民を騙した鳩山演説の演出をしたことで罪悪感が無いという事は、鳩山同様、信用できない男であり、罪も重いのだ。

菅直人内閣では、国際交流担当の内閣官房参与に任命されていた。しかし、デタラメや無責任発言で国益を失わせるこの男が、国際交流を担当するに相応しいとは絶対に思わない。鳩山と「日本を変えるには解体する以外にない」と意見が一致したという。

最近は風貌や行動までもが左翼で反日の作家・大江健三郎氏によく似てきている。さぞかし共通点もあるのだろう。

中韓首脳を被災地に訪問させ、中韓のイメージアップに手を貸す売国政権!
韓国の李明博大統領は仙台空港に到着し、村井宮城県知事、松本外相の出迎えを受けた。温家宝首相もそろそろ日本に到着する頃か?
21日、22日に開催される日中韓首脳会議の期間中、中韓首脳は福島県と宮城県の被災地を訪問して、被災者たちを「激励」する予定になっている。
しかし、日本政府はこんな時期に、なぜ中、韓の首脳のパフォーマンスをセッティングしなくてはいけないのだ。

韓国はと言えば、こういう時期に韓国議員がロシアのビザで国後に入ろうとしたり、竹島に大型へリポートの改修工事を始めた。どうも、この国は日本が嫌がることに快感を覚えるようだ。果たして、韓国大統領に対して、抗議の声を上げるのだろうか?メディアの前で、韓国、中国首脳に対して抗議の声をスゴむところを見せられれば、ちょっとは点数をあげられるのだが・・・まあ、期待はしない。

中国は人権活動家を連行したり、日本に対する風評被害を煽ったり、福島原発の放射線被害を訴えようとしている。沿岸の海水に関しては危険数値すら出ていないのにだ。
それならシルクロード周辺の放射線量を徹底的に計ってもらいたいものだ。そして、日本に黄砂被害を与えたことに対する謝罪は絶対してもらいたいものだ。

それにしてもスッカラ菅首相は支持率を上げようと、目立ったパフォーマンスをしようと思っているだろうが、この日中韓の首脳会談に何の意味があるのか?中韓にイチャモンつけられるだけだろう?その結果、余裕が無い日本が、金でも出すのか?

温家宝首相は、尖閣諸島の海域での中国漁船追突事件、領海侵犯事件で失った中国のイメージアップを図ろうとしている。この問題はまだ解決どころか、船長を日本に引き渡してもらい、法治国家としての決着がまだついていない。何もしない民主党政権は、中国側のイメージアップ戦略に手を貸そうとしている。

温家宝は、ずる賢いヤツだ。訪日する前に、被災地での演技のシミュレーションを機内で何度もリハーサルしていることだろう。彼は涙を見せる演技はピカイチであるから、お人好しで精神的にダメージを受けている日本人はコロッと騙される事だろう。
彼らが自国の国益を考えて何をやろうが、無視すればいいことだが、私が許せないのは、それをお膳立てする民主党政権である。
この売国奴で、日本国、日本人を愛せない民主党政権は日本人を騙そうとしている中国や韓国の首脳に、手を貸そうとしている。まるで、詐欺師を日本国民に「この人はいい人ですよ、信用できますよ」と紹介しているようだ。

今の政権では何をやらせても逆効果のような気がする。この政権が続く限り、日本の国益が目に見えるように、垂れ流しのごとく失われていく。


国旗、国歌を否定する菅、教員は辞めろ!民主党、日教組が解体することが日本の国益だ!
大阪府の橋下徹知事が「これが民主主義だ。国旗、国歌を否定するなら公務員は辞めればいい。不起立の教員をやめさせる」と条例案。今後は大阪、堺両市政令都市も検討対象にするべきだと述べた。

全国の知事も同様の宣言をしてもらいたいが、橋下氏ほどの度胸と思いっきりの良さを持ち合わせた知事は少ない。政治家は確かに教員の票を失いたくないだろうが、今や日教組は弱体化し、恐れる存在でもない。こんな奴らにこれ以上、未来を担う子供たちに反日教育を推進してもらいたくない。

学習指導学習指導要領に従わない教師は懲戒解雇されて当然だと私は思う。そうしないと統制が取れないじゃないか?今までは各自治体も弱腰だった。タブーとされていたことにチャレンジした橋下氏に敬意を表したい。彼には石原慎太郎イズムを引き継いでもらいたいものだ。
こういうことは日本、日本人の未来のために見逃してはならなかった。やっとこれで少しはまともな教育に戻ってくれるか?今後、こんな教育的危険分子の教師は毅然として、学校から追放してもらいたい。

今後、日教組は解体の方向に向かわせないと、日本人は自国を愛せない国民だと、世界に発信する事になる。日教組も弱体化している今こそ、教育改革を遂行してもらいたい。
そんな国益も考えない、信念もないヤツは政治家を志して貰いたくない。

昔の政治家は、国のために、命を捨てる覚悟を持った。今の政治家は生活の手段として政治屋になっていると思えてならない。そりゃあ、国会議員の場合、約1億円の血税が1年間、一人の議員のために支出されるのだ。

小沢ガールズの一人、民主党の三宅雪子衆院議員が、昨年11月に、酔っぱらって、自分の不注意で自宅マンションから転落した。その際、痛めた腰が悪化し、今日から再入院することになった。彼女は「大変な時に国会を離れることを反省している。不屈の精神力と根性で必ず戻ってくる」と語った。
委員会で故意にダイブしながら、自民党議員に押し倒されたと嘘の証言をし、たいした怪我でもないのに、松葉杖や車イスのパフォーマンスと忙しい女だ。
その後、酔っぱらって、自分のマンションでダイブするとは、何と間抜けな女なんだ。

こんな無責任で、ふざけた税金泥棒が、どんなツラを下げて戻ってくるのだ?解散総選挙でこの女を当選させるわけにはいかない。こんな馬鹿女は辞表を書いて、どこの田舎か知らないが、さっさと引っ込め!我慢がならないのは、こんな政治家としての自覚が欠如したアホに血税から歳費が支払われていることだ。

その点、橋下知事は今後が楽しみだ。10年後、日本を背負えるような政治家に育っていってもらいたいものだ。彼が特別すごい事をやっているとは思わないが、日本人の政治家に彼が持つ勇気と信念がないだけだ。

彼の信条は「思いっきりやって、受け入れられなきゃ弁護士に戻ればいい。私は失うモノは無い」だ。
多くの政治家は小粒になって、政界から追い出されると、親を頼りにするか、失業者になりそうな輩ばかりだ。

大阪府は今後、外国人、特にシナ人、在日の生活保護の支給に対しても、監視を強化してもらいたい。

この橋下知事の英断を、神奈川県知事が批判した。元、フジテレビ・アナウンサーの黒岩祐治新知事は、「強制されて日の丸に向き合うというのは、本当の愛国の気持ではない」と意味不明で低次元な指摘をした。

そんなことを言ったら、「給食代払えません」「税金払いません」「交通違反切符は無視します」「中学校に行きません」「気にいらないから料金払いません」「公団住宅料払いません」「先生の言う事聞きません」など、国民のワガママを助長しませんかねえ。強制力が無いとシナ人や在日は、やりたい放題でっせ。
この神奈川知事は、義務教育は強制だと知らないのだろうか?

台湾に感謝しない菅政権が支持率アップ??国民は復興を彼らに託せるのか?
菅政権が目にかけていない、台湾からの義援金が182億円を超えた。中国の3億5千万円とは比較にならない。
その上、中国には日本人の血税が間接的なODAとして数兆円規模で中国にバラまかれている。日本から金を強請り取る中国人は日本が困った時は知らん顔だ。この成金国は自力でここまでのし上がったわけではない。そんな恩はすっかり忘れて、弱体化した日本から尖閣諸島を奪い取ろうとしている。

ここアメリカでも、多くの台湾人が義援金を呼びかけている。私の知人の台湾人で、2000ドル、3000ドル寄付した人もいる。きっと復興に役立つ事だろう。今回の事で、日本より貧しい国々の人たちが、日本に世話になったから恩返しだと、多くの義援金が集まった事を涙無くして語れない。これで、日本国民にはどの国が真の友好国か判断できたと思うが、どうだろう?決して、中国や韓国ではない事だけはハッキリ確認できたと思うが・・・。

台湾人は善意で日本に献金し、心から心配している。ここでハッキリ言うが、台湾は中国の一部では絶対ない。台湾は、日本の戦前教育を受け継いだ、日本の真の友好国だ。
彼らは戦前の日本に感謝している。現在の台湾が今日あるのは、日本が近代的インフラの基礎を築き、素晴らしい教育、価値観を与えてくれたと感謝している。そのことは代々と語り継がれて、多くの台湾人は今でもその恩を忘れてはいない。デマを流し続ける、お隣の韓国とは大違いだ。

台湾の近代化に貢献し、関東大震災後、首長としてのリーダーシップを発揮し、いち早く東京を復興させた後藤新平、そして、大村益次郎のように変人と呼ばれようが、見事な戦略を練り、明治の新政府を誕生させた、優秀な実務家はいないものか?
このままだと、日本はいつ真の独立国になれるのだろうか心配でならない。本来なら国難の時に歴史的偉人が育つと言われているが、日本は戦争に負けてから骨抜きになり、突如とニュー・ヒーローが出現するような日本ではなくなったようだ。

アメリカの占領下教育によって、多くの日本的価値観や文化が、気がつかないうちに失ったのだろう。
今後は、戦前の教育を取り戻しながら、国際社会に通用する、模範的な社会を構築してもらいたい。
戦前の教育と現在の国際社会をリンクさせる事は矛盾していると思う人もいるが、私は今だからこそ、日本が国際社会の乱れた秩序の中、「日本を見習おう」と言わせる社会を築く責任があるような気がしている。

今の日本は経済的に余裕が無い筈なのに、人災と無能な政策によって、結果的にどれだけの血税が奪い取られていったか?
今後も民主党政権によって、やる必要も無い消費税や増税で、国民の財産がむしり取られようとしている。その上、TPPか?
おい、菅政権よ、これ以上、日本国民からイタズラに財産を奪い取るな!

これは、日本の経済界、政界が、国難であっても目先の利益を追求するから、どんどん国民視点を失うのだ。
国難時だからこそ、正義感と純粋な気持で、国民のためだけに集中して、もっと長期的な国益を考えてもらいたいものだ。

そうすることによって、国民が一つになり、将来に向かうモチベーションが高まり、結果として復興できるのだ。政府を信用、信頼できないうちは、明るい未来をどう築けるというのだ?

日本は自国の素晴らしい伝統文化を維持しながら、世界から学び、日本人らしく進化することで、世界の模範になれるのだ。それを実現する事で、世界のためになるということを自覚してもらいたい。

菅政権は日本の文化が解体され、日本人らしさを失っても、中国や韓国と仲良く出来れば、いつか日本がよみがえるといった幻想でも抱いているのか?
どうも、民主党、経済界には、国民を守るという基本的な原則が大きく欠けているように思えてならない。その菅政権が支持率アップ??フジテレビの「新報道2001」はよほどこの政権が好きなのか、まだ懲りない多くの愚かな日本人がまだいるということなのか?
今後は一日も早く、嘘つきで場当たりの菅首相と民主党政権には消えてもらわなければ、日本の復興は大幅に遅れるのだ。

日本は中国同様、TPPでアメリカからも、財産と価値観まで奪い取られるのか?
菅首相は、夏場に向けてTPPを受け入れる方向に動こうとしている。この馬鹿が頑張ろうとすると、ろくな事が無い。
考えただけでも恐ろしくなる。

農業、漁業、林業と言った第一次産業だけではなく、その後、医療、保険業、金融業、法曹界が進出するのは目に見えている。もし、そうなれば、日本の価値観、日本らしさが、徹底的に解体されていくのだ。

中国、韓国から一方的に日本国民の財産を搾り取られる時代に、今度は戦後の占領下で押し付けられたアメリカ的教育から、一歩踏み込んで価値観や考え方までも押し付けられたいのか?
アメリカは景気が悪く、贅沢に慣れっこになった国民が、今度は日本の金をターゲットにしようとしている。
銀行だけではなく、日本人のタンス預金まで奪い取ろうとしている。

TPPを受け入れると、まず、訴訟があっと言う間に増え、今のアメリカのように訴訟大国に向かって行く。そうなると正直者、弱者はどんどん潰され、理不尽な要求を平気でするシナ人や韓国人のような腹黒い奴らが、訴えを起こす時代が来るのだ。そんな、隣人や知人も信用出来ない時代は避けなくてはいけない。

私はアメリカを全面評価していないので、戦略も将来ビジョンもない日本政府が、アメリカの一方的な要求を受ける様を見ていると、情けなく思う。

今の日本は、不自然なかたちで世界基準を真似しようとしている。中国、韓国からは学ぶものは無い。
彼らから学ぼうと近づけば近づく程、日本人としての価値観を失い、自分勝手になり、日本人らしさを見失い、世界から嫌われ、不幸になっていくのだ。

TPPをスタートすると、もう止められなくなるのだ。そして泥沼、いや、底なし沼に引きずり込まれてしまう。

無能で自分の保身しか考えていない菅首相は、日本人がどうなろうが関係ないようだ。
こんな首相を選んだのも日本国民なのだが、東日本大震災や福島原発の被害に苦しんでいる日本人の財産をこれ以上、失わせたくないのだ。
日本人は追い込まれたら凄い底力を出す。だから、復興に関しては心配していない。
しかし、恐ろしいのは民主党の素人政権が、余計な事を進めて、取り返しがつかなくなることだ。

「首相公選制」導入は時期尚早であり、日本には当分馴染まない!
最近はブログの更新が週、3回ペースだが、私の体調も元に戻りつつあるので、今後は毎日の更新を目標に頑張ろうと思う。

橋下徹大阪府知事が「首相公選制」導入を主張しているが、現憲法ではあり得ないことだし、私は時期尚早という気がしてならない。橋本氏の気持も心意気もわからないではないが、日本には当分、馴染めそうにない。それに向けた議論は結構だが、その前に、憲法改正(新憲法制定)、選挙制度改革に向けた具体的な議論と、教育改革が先決だ。今の制度、仕組みの中で、真のリーダーが生まれ、育つわけがない。

まず、1年間ぐらいの選挙長期戦は現実問題として日本では難しい。本当はアメリカ並みに、予備選を含めた選挙戦がこれぐらい長いと、候補者の一部はボロも出るし、スキャンダルも報道されるものだ。菅や鳩山や小沢は表舞台に出る前に潰されているのだが・・・。

政界では「菅おろし」の動きが止まないというのに、なぜかフジテレビの報道番組の支持率調査では今でも32%が菅政権を支持している??いつも不思議だと思うが、今時、この嘘つき、場当たり、無責任で無能な政権を支持する日本人がこんなにいるとは思えない。フジテレビよ、いったいどんな人たちの声を聞いているのか?

日本人はメディアが作り出すムードに流されやすい国民で、以前、旧社会党の村山政権を作り出し、その反省、学習能力がないまま民主党政権を誕生させた国民に、公選で首相を選ぶ覚悟と見識があるとは思えない。そういう政治意識がまだ未熟な国民に、未来を託すことは恐ろしいと思うのは私だけか?

メディアの影響を受けやすい国民が、メディアが作り出したシナリオに乗っかって、民主党政権を安易に選択したではないか?
最初から民主党の本性を見抜けなかったことは、愚かとしか思えない。何が「民主党に今の世の中を変えてもらいたい」だ?その結果、東日本大震災と福島原発の被害を拡大させたではないか?
私は当初から彼らの本性は見抜いていた。こんな政権に日本をまかせれば日本は危機的状況になると思ったからこそ声を張り上げて来た。
実際にそうなって、彼らの無能ぶりが知れ渡っても、一部のお人好しで平和ボケの国民、左翼、マスコミ、組合組織員は今でも民主党を支持している。いい加減、目覚めてほしいよ!

日本国民よ、首相公選制導入は、安易に選ぶ学級委員とは大きく違うことを自覚した方がいい。
そんなことより、みなさんの選挙区でちゃんとした議員をまず選ぶ事が先決だ!


菅よ、約束通り、お盆までに全被災者が仮設住宅に入れなかったらどうする?
相も変わらず政界では「菅おろし」の動きが止まない。国会では4兆円規模の第一次補正予算は成立したが、復興に向けた第二次補正予算成立のメドは立っていない。

そんな中、5月1日、予算委員会で菅首相は「お盆までに、内閣の責任で、希望するすべての被災者が仮設住宅に入れるように、急がせて必ずやらせる」と明言した。勿論、残念なことだが、誰も信じてはいない。
この無能首相は、恥ずかしげもなく、8月まで総理のイスに座り続けるつもりなのか?

菅というヤツは、党3役を含めた幹部には何も相談せず、何の情報も持たず、こんな場当たりな、無責任発言を平気でする男だ。これを聞かされた被災者はどんな気持ちになるか考えたことがあるのか?被災者は一日も早く、生活を立て直す予定を組まなくてはいけない。彼らはギリギリのところで、耐えに耐えている。
民主党の遅い対応に合わせていられないのだ。
彼らの状況を理解していたら、そんなデタラメ発言は出ないだろう?

現在、仮設住宅は2ヶ月以上が経っても15%にも満たない数だ。これも、公共事業の予算をカットした結果、多くの建設会社が廃業したことも大きい。素人政権が無駄と思って予算をカットしたことが結果的に自分たちの首を絞め、国民を窮地に追いやり、血税を大幅に増やす結果となった。

民主党は今でも懲りずに、意味も無い大臣、、副大臣、補佐官を増やそうとしている。会議も多すぎて何の決断もされないまま持ち越しである。被災地との連携もまだまだほめられたものではない。そもそも、民主党の議員たちは今でも緊張感、危機感、反省が欠如しているように思えるのは私だけだろうか?

幕末から明治維新で重要な地位にいた長州藩の大村益次郎は、菅首相とは正反対で、人気取りや地位には無関心で、実務に長けていた。
彼は無意味な軍議を「ゼロは1万個集めてもゼロだ」と言い放った。いくさ知らずの馬鹿が何人集まっても無意味であり、時に方針の動揺とか、機密の漏洩というようなことがマイナスになるほうが多分にあるのだ。軍事というのは元来、天才による独裁以外に成立しないのである。

会議をいくら増やそうが、大臣をいくら増やそうが、何の意味も無い。リーダーが、みんなの意見を吸い上げて、独断で推し進めるしか、スピーディーに事が運ばないものだ。それが状況を見て動く、プロの仕事だ。
  
菅首相の違法献金受領に対して、民間人二人が告発した。5月10日に東京地方検察庁特捜部がその告発を受理した。起訴するか否かの結論が出るまでに2ヶ月かかったとして、不起訴に対して検察審査会から起訴相当の審判が2回出て、起訴になるまで半年かかるという。しかし、首相は自身を含む大臣の起訴を取りやめさせる権能を持っている。

だが、それを行使すれば、ほぼ確実に内閣不信任、解散となる。半年の間には自民党の総裁選挙もあり、日本にとって大きな変化が起こることだろう。
いずれにしろ、今すぐにでも辞職してもらいたい菅首相だが、もうちょっと延命しそうな気配だ。

乙武洋匡氏の始球式と私の高校時代の障害特殊クラスの思い出!




Youtubeで久々に感動的な始球式を見た。
5月6日、被災地仙台のKスタ宮城での楽天対西武戦。乙武洋匡氏が投げたボールは残念ながらキャッチャー・ミットまで届かなかったが、気合いと気持ちが入った、素晴らしいボールだった。

以前、88年~99年頃までメジャーで活躍した、右手首から先が無い、左腕投手、ジム・アボット投手がいた。彼は障害を持ちながら、ドラフト1位でエンジェルスに入団した。その時、こういう選手をプロ選手に育てた、アメリカの環境にあらためて偉大さを感じたことを思い出した。

彼は高校2年生でチームのエースになり、投げては10勝3敗、防御率0.76を記録し、完全試合を2回を含むノーヒット・ノーランを4回記録した。さらに、投げない日はレフトを守り、打撃成績は.427で、7本のホームラン、打点36を記録した。彼は野球以外でもフットボールでも高い才能を見せたそうだ。

大学でも3年で中退してエンジェルスに入団する前は、26勝8敗、防御率3.03という好成績を残した。その前はアメリカ代表で1988年のソウル・オリンピックにも出場した。
メジャー1年目は12勝12敗、防御率3.92をマークした。
彼は隻腕投手でありながら決して話題だけの投手でないことは十分に証明できたと言える。2年目となる1990年は10勝14敗、防御率4.51という数字に終わるが、翌1991年は18勝11敗、防御率2.89という好成績をマーク。

彼はその後、1999年までメジャーに在籍した。通算成績は87勝108敗、防御率4.25だった。
一時期、ヤンキースで野茂のチームメートだったこともあった。

私が通った高校は、今では荒れた高校になってしまったが、私の頃 ( 1968~1971) は、文武両道で他校の模範となった学校だった。もう40年以上前の話だ。この高校は、当時、目が不自由な者や、耳が不自由な者の特殊クラスがあり、30名ほどが在籍していた。

私は音楽を専攻していたので、目が不自由な生徒とコーラス隊や音楽のクラスが一緒だった。時折、彼らをサポートしたこともあった。
耳が不自由な生徒たちも私になぜかなついていた。日本人が一人、日系人が一人いた。
日系人のポールは、フットボールチームの名キッカーだった。耳が不自由でチームワークが必要ないキッカーで、ロサンゼルスの高校選抜にも選ばれたこともあった。

驚いたのは、アメリカでは、彼らを特別扱いせず、普通に学校生活を送らせていた。
私は、こういった高校生活を送っていたので、日本の身体障害者行政に疑問を持つことが多い。アメリカでは、多くが自立している。
そんな中、乙武洋匡氏の努力と、人格形成には、頭が下がる。その事実、現実と向き合う姿勢は尊敬に値する。

我が高校にはもう一つ特殊クラスがあった。それは母子クラスだ。彼女たちはシングル・マザーも多かった。16歳ぐらいで、やけに大人びていた生徒が多かった。何人かは同じクラスだった。こういったクラスは日本では無理なのだろうか?

私が若い頃、日本食レストランでマネージャーをやっていたが、その当時、たまに寿司カウンターに座る、20代の盲目の女性がいた。私は彼女に、どうやってここに来るのか聞いたことがある。彼女はバスを利用して、大好きな寿司を食べに来ていたのだ。食後、勘定を耳元でささやき、彼女はちゃんと料金を私に払い、私がおつりを渡すと、ニッコと微笑んで、ありがとうと言って、バス停に向かっていた。これが、アメリカだ!

そういえば、私が小学6年生の頃、テキサスの選抜チームと柔道の試合をして、私の相手が、片手の手首の先が無い、少年だった。この少年がとてつもなく強く、私は寝技で押さえ込まれて、敗退した。
1960年代この頃は、柔道が盛んで、ロサンゼルスに柔道道場が100以上あった。日系人の子弟の多くは柔道の稽古に通っていた。その中でも、私は強い部類に入っていたのだが、このテキサスからの少年との対戦で、一生忘れられない敗北感を味わったのだ。


計画停電をきっかけにパチンコ屋は繁華街や学校近くから消えろ!
先日、ツイターでは報告したのだが、おかげさまで935あった血糖値が145まで下がり、ほぼ、元の生活に戻ってきました。
まだ、ゆっくりではあるが、週5日、約6キロ走れるようになりました。2ヶ月近く、筋力トレーニングをしていなかったので、当初は筋肉の衰えを感ていました。
177cmの身長で体重が88キロから75キロまで落ち、今では80キロで安定してきました。頑張ってもなかなか体重が落ちなかったが、努力もせず体重が落とせたとプラスに考えることにしている。

日本は福島原発の放射線漏れがまだ解決のメドもたっていない。この件は、人それぞれ見方が異なるし、専門家ではないのでコメントはさける。
私は医療機関で働いていたり、三朝温泉、玉川温泉、台湾の北投温泉など、1~15マイクロシーベルトあるラジウム温泉を利用していたので、基本的には少量の放射線漏れは人体に悪影響は無いと信じている。
解釈は御自由だが、だからと言って、皆さんに勧めるつもりもない。この件は、皆さんがそれぞれの判断で行動するしかない。
私は年内に日本を訪問する時は、福島の会津若松と三朝と玉川温泉には行く予定だ。
私は阪神大震災でボランティア経験があるので、時間が許せば、福島県周辺の被災地にも出向こうとは思っている。


東日本を中心に、日本全国で「節電」が呼びかけられているそうだ。大震災の影響で「停電」の怖さを思い知った多くの日本人は「節電」を意識し、それを実行し始めた。

今まで明るすぎた街の灯りの中を、当たり前のように過ごしていた国民は、今回の節電で電車、駅、デパートなど行く先々で電力低下を身をもって経験する。そして、自動販売機は明かりを消し、エレベーターは動かない生活に慣れようとしている。

私が住むロサンゼルス近郊のパサデナでは、年に数度、停電があり、復旧するまで半日かかることもある。信号も消え、譲り合って通行することもよくある。そのためにロウソク(和ろうそく)を用意している。その点、日本は停電が少なく、あっても復旧が早いと聞く。

現在、東日本では節電の弊害はあちこちで見られるそうだ。例えば、病院では、エレベーターを止め、患者に階段を利用させたり、ホテルで宿泊客に不便をかけながら収益につなげるやり方には、日本人として「手抜き」と「行き過ぎ」を心配してしまう。

それに比べて、メディアにも叩かれることもなく、政治家が指摘するわけでもないパチンコ業界は、今までと変わらずその存在感を示している。多くの日本人、企業、商店、学校が節電協力をしている中、なぜ、在日だけが許されるのか、不公平と思うのは私だけか?

パチンコが社会に役立ち、国益となっていると胸を張って言える人が何人いるのだろうか?広告代理店やメディアも目先の利益も大事だが、そろそろ長期的に国民のため、社会のための方向転換を考えるべき時期にきている。

今のネット社会の中でメディアは、国民が知るべき情報を提供せず、スポンサーだからと、情報操作したり、隠蔽する体制は、今後の経営戦略としてマイナス効果になると思っている。一日も早く、パチンコ屋は繁華街や学校の近くから消えてもらいたいものだ!


愚かで不愉快になる行動をする鳩山夫妻は、何もしないで消えてくれ!
民主党議員は危機感がない。こんな時期にフィリピンでゴルフ三昧する大震災対策担当副大臣や民主党議員がいたりする。今の時代、30分の会議なら、わざわざ出かけなくても、インターネット会議で十分だろう。日本が国難の今の時期にキャンセルしても、誰も日本を責めまい。野党ボケした政治家はこんなものだろう。報道されたことを「運が悪かった」としか思わない奴らだ。

残念ながら民主党には覚悟が感じられない。危機感もない。それがあるなら、イタズラに中国や韓国と急接近はしない筈だ。日本政府が近づけば近づくほど、尖閣諸島が中国に奪われる可能性が高まり、竹島が永久に日本に戻ってこないのだ。

鳩山の馬鹿は、それを後押しするような、愚かで不愉快になる行動を平気でする。
彼は中国、韓国に出かけ、福島原発の放射能漏れで、中国、韓国の海水と空中を汚染させたと、わざわざ謝罪しているのだ。
中国に関しては、現時点で危険数値も出ていないし、日本が被った黄砂被害の方が大きい。それに、尖閣諸島問題に関しては、船長釈放、Youtube動画の全面公開見送りなど、貸しがある。
それに、200億円近くが中国人留学生の奨学金に使われている。半数がスパイと言われている彼らにだ。それも返済義務はないのだ。こんな至れり尽くせりのことまで日本が中国に対して行っているのに、謝罪する?馬鹿じゃないか?

今後、心配なのは中国で現在稼働中の原発13基。建設中が26基で計画中が28基だ。福島原発事故のあとも、技術水準、管理体制、安全性には自信を持っているようだが、果たしてそうなのか?

今まで安全管理をきた体制が、そう簡単に意識改革できるとは思えない。
新幹線に関してもスピード重視を意識して、安全意識が欠如していた。それが証拠に、今まで認めなかったが、スピードを50キロ減速すると発表したばかりだ。

今の中国は原発なくして体制を維持できないし、利権集団がそれを許さないだろう。

現在、黄砂に混じって、多くの汚染物資を風で日本に運ぶ。今後、突貫工事、手抜き工事、管理能力不足で、福島原発同様の事故が発生した時、放射能物資が日本に飛んでくる可能性も否定できない。

民主党が大好きな中国は、次世代になっても日本を苦しめる、目の上のたんこぶだ。この国はいつの時代でも、日本の足を引っ張る。そして、非は絶対に認めないのだ。

またいかなる大地震が中国を襲い、ヒビだらけのダムなどが破壊したら、津波以上の被害は免れない。

そんな国に謝罪?こんな無神経で常識知らずの男が、よくもまあ、一年間総理を務められたものだ。日本人として恥ずかしく、情けない気持ちでいっぱいだ。


韓国は竹島を不法占拠しているくせに、日本がそれを認めないからと言って、韓国民から集めた、東日本大震災の義援金を送金しないと理不尽なことを平気でする国だ。それを国民が支持する愚かで恩知らずな民族だ。
そんなに日本が嫌いなら、なぜ日本に芸能人を送り込み、わざとらしい笑顔を振りまいて、日本人から金を巻き上げるのだ?

一番頭にくるのは、韓国文化庁と組んで、後押しする広告代理店「電通」や放送業界だ。
こんな時こそ、目先の金儲けや視聴率だけじゃなく、日本にとって国益になる、未来の人材を育てるべきではないか?

目障りなのは鳩山だけではなく、夫人も同じだ。このおばさんは気でも狂ったのか、韓国で韓流映画の制作をするらしい。日本が国難だという時、日本の国益にも被災者のためにもならない韓国映画?そんな制作費につぎ込む余裕があるなら、被災地に10億円でも寄付しろよ!

こんな日本の状況を理解してなくて、無関心でいる前首相夫人と現首相夫人は、日本の恥さらしだ!

私は危機感を煽るつもりはないが、今後、日本人は便利、イコール、リスクということを原発で思い知った。
自動販売機、パチンコ屋、真面目な雑誌を開いても目につくヌード写真、街に溢れすぎる広告の数々、あまりにも自国の歴史を知らなさすぎる大人たち、何が国益か勘違いしている政治家たち。この日本の無計画で、アンバランスな現状を、この機会に考えようではないか?

今後はバランスを見失った日本を見つめ、何が将来の為に必要なものか、各自が価値観を見直す時ではないか?平和ボケの日本人は今まで以上に覚悟を持った決意と展望が要求される。

口先だけの会議ばかりで行動力がない民主党政権に復興の未来を託せないぞ!
昨日は眼科医院の予約があったのでリトル東京に出かけた。驚いたのはリトル東京の主要道路のFirst StreetとCentral Ave.が約400メートル通行止めだった。
話を聞くと、その数時間前は、裁判所と市役所が位置する、Spring StreetとTemple Streetも通行止めだったそうだ。原因は両方とも不審物を発見したからだという。

ビンラーディンが射殺されてから、ロサンゼルス警察はピリピリムードだ。昨日だけでも数十カ所で不審物が見つかって、通行止めになった模様。日本のように、治安が良い訳ではなく、カバンなどを置き忘れたらまず、戻って来ない。そんなL.Aで今だと、カバンを置き忘れても、誰も触らない気がする。そのかわり、取りに戻ったら、警察車両に囲まれるかもね。

アメリカ米海軍特殊部隊SEALS(シールズ)はビンラーディンの殺害計画と訓練を、1年間極秘でいろんなシーンを想定して準備し、シナリオ通りに遂行されたと思う。
しかし、アメリカは未だにイズラム社会の分析不足、理解不足が目立つ。ビンラーディン殺害までのシナリオは完璧だが、死後のシナリオに狂いが生じているようだ。

多くの高官たちが、報道記者に漏らす情報に一貫性が無く、彼らが喋れば喋る程、メディアの追求が激しくなり、その結果、ボロを出しかねない。日本の政治家はもっとおしゃべりだが、アメリカの高官も勉強不足なのか御時世なのか、極秘情報と国益の線引きが甘くなったような気がする。

ホルダー米司法長官は「敵の指揮官を攻撃目標にすることは合法だ。例えば、第2次大戦中に山本(五十六・連合艦隊司令長官の搭乗機)を撃墜した時も行った」と証言し、殺害が正当だったと強調した。こういった発言は誤解を招くのだ。パキスタン国内での極秘任務が正当性を持つとは思わないが、パワーゲームを強引に押し通すだろう。
また、「遺体写真」は公開せず、水葬したりと、今後、この件で混乱が予想される。

それにしても、米海軍特殊部隊のSealsはスゴイ。彼らの人質救出作戦も世界一である。まるで映画のような行動は、今の自衛隊ではマネが出来まい。
彼らが今回使用したヘリコプターは飛行音を抑え、レーダーに探知されにくいステルス機能を持つMH60ヘリだったと報じた。この最新式ヘリ機能を中国は欲しくてしょうがないのだ。


日本は今でも変化がないようだ。福島原発もまだまだ安全宣言にはほど遠い。菅さんも相変わらずリーダーシップをとれないが、多くのボランティアや地方自治体が頑張っている。
民主党の何百人の議員はアテには出来ないし、彼らの動きがあまり見えない。せめて少しでも天皇、皇后両陛下の「国民を思う気持」を見習ってもらいたいものだ。
東京電力の上層部が被災地で土下座することに、ツイターで「土下座させても何も変わらないだろう?」とつぶやく人がいる。そういう人は、状況をあまり理解していないか、東京電力の回し者かだ。人間、極限状態まで追い込まれ、怒りをぶつけるところが無かったら、土下座の謝罪であろうが何だろうが、ほんの少しでも気持ちが楽になるものだ。

自民党もだらしない。最近、河野太郎がテレビで民主党批判や言いたい放題言っているが、彼にそんな資格はない。私が自民党を評価しなくなったのは、河野洋平が引退する時、河野談話の撤回と国民に謝罪しなかったからだ。
アメリカでは河野談話が原因で、日本に対する従軍慰安婦攻撃が過熱した。私たちも肩身がせまかった。今でも自民党が河野洋平を最後まで受入れたことが、私にとって自民党不信に拍車をかけた。その息子の太郎が、デカイ顔して、知ったかぶったり、過去の政治家を批判するが、まず親父さんの「河野談話」が中国、韓国にどれだけ勢いを与えたか考えてもらいたいものだ。国益を大きく失わせたのだ。その反省もない、不愉快なヤツが幹部面した自民党にも未来はない。

戦前のジャーナリスト徳富蘇峰は「大改革を成し遂げるには、思想家、破壊者、創造者の三種類の人間が必要だ」と説いた。明治維新でいうと思想家は坂本龍馬、吉田松陰。破壊者は木戸孝允、大久保利通、西郷隆盛。創造者は伊藤博文、山県有朋か?
今の日本に、創造者はどこにいるのか?
菅、小沢、鳩山はスケールも能力もない破壊者でしかない?
何かあると学者ばかり集め、会議三昧で何も変わらない。いろんな審議会などほとんどが学者じゃないか?大企業の社長や会長も創造者とは言えない。今の時代、真の実力者は潰され、ほされるのだ。要領と運がいい奴らが大企業トップになっている。一代でのし上がった生え抜きの起業家こそ、この場に相応しいのだ。
過去の人たちや、肩書きで選ばれたメンバーに、日本の命運をまかせられない。

民主党の現政権は東日本大震災が発生して1ヶ月半が過ぎても、相も変わらずスピード感がない対応をしている。すべてが後手後手、誰が責任を持って決めているのか、それが不透明なのだ。
民主党の議員の説明もウソと言い訳に終始している。こんな信頼性がない政権が今後の日本の「復興計画」を描くのかと思うと不安でしょうがない。

今の日本には、台湾の近代化に貢献した後藤新平のような人物が必要だ。彼は関東大震災で焼け野原になった東京を、一から立て直した元東京市長(知事)。彼は医師出身で、衛生行政には詳しく、都市建設のエキスパートでもあった。台湾総統府民政長官時代は台湾の近代化に貢献した。彼は関東大震災後、3週間で復興院を発足させた。彼は決断力があり、政財界にも強力な人脈があり、彼が育成した優秀な子分も多く、実力派の官僚や専門家を適材適所に配置した。そして見事に東京を復興させたのだ。

彼のような人物が今、必要ではあるが、日教組教育に染められ、派閥政治の中、政局に終始して政治を学ばぬ、苦労知らずの世襲議員ばかりだ。小粒になった今の政界からそういう人物が出てくるとは思えない。

まず、菅首相では「復興審議会」のメンバーを経済界の長老や学者で固めるだろう。この男はTPOも適材適所も理解していない。民主党は会議ばかりで、ここから優秀な実行部隊は生まれない。

今の、国益を考えず、目先の金儲けのためなら売国行為を平気でする経済界からも、国を救う英雄が生まれるわけがない。

可能性としては、現在、30代、40代で、東日本大震災以降、使命感に目覚めた人間で、日本人のアイデンティティーを強く持ち、実行力、豊かな発想、異色の経験がある、器の大きい人間が、突如と出現し、注目されそうな気がしてならない。
もしかして、今はあまり注目されていないボランティアのひとり、地方の首長、中小企業の経営者、作家、芸能人、NPO団体のリーダーかもしれない。もしかして、ブログやツイターなどで活躍している人物かも知れない。

広告代理店の電通は反日国が好きなのか、不自然なほど韓流タレントを売り出す力がある。その力を、日本にとって有益になる人材を売り出す方に発揮してもらいたいものだ。

日本の復興の第一歩は、管が退陣して日本が元気を取り戻すことだ!
アメリカのメディアの話題は「リビアの内戦」、「ビンラビン殺害」、「南部の竜巻大災害」の話題が中心で、東日本大震災関連はNHKの海外向け英語放送ぐらいだ。

日本人が誰かがツイターで「ビンラビンを何で殺したんだ?拘束して裁判にかけるべきだった」と言っていたが、戦闘状態の中で、殺すか殺されるかという状況を理解出来ないのだろう。もし、麻原彰晃がこういう状況で殺されても、私は当然だと思っている。
それにしても日本の司法制度は問題だぜ。麻原彰晃のような人殺しをかばうヤツもいるようだが、加害者の人権が守られ過ぎる今の司法制度は見直す必要があるだろう。
いったい彼を何年間、血税で面倒を見ようとしているのか?

日本の存在感はどうした?
別に何でもかんでも日本を紹介する必要がないが、日本政府、外務省の無能さが海外への情報発信力を低下させているような気がしてならない。これだけ日本で事態が深刻化し、世界をリードしていた日本の首相降ろしの動きが発生してもアメリカでは話題にもならない。何と情けないことかと思わざるを得ない。

昨年はトヨタ、今年はソニーが危機的状況だ。トヨタは見事復活で来たが、ソニーの場合はかなり深刻な状況になる。日本を代表する企業には何が何でも立ち直ってもらいたいと思うのだが・・・。

明るいニュースと言えば、日産自動車がニューヨーク市が「イェロー・キャブ」タクシーの新型車両納入契約を受注したことか。契約受注額は総額10億ドルというから、大型契約だ。10年間で2万5千台前後納入する見通しだそうだ。日産は「NV200」ミニバンをタクシー仕様に改良して納入する。

今後、ニューヨークを舞台にする映画などで、このタクシーが登場し、アメリカ全土の各自治体への宣伝効果を発揮することを期待する。
日本車は燃費がいいだけではなく、将来的には電気自動車にも改良出来るので、是非ニューヨークで実績を作ってもらいたい。

もうひとつは、私も長年、生活していた福岡の「博多どんたく」が盛大にスタートした。いつまでも悲しんでばかりもいられない。この博多どんたくは、今や日本で一番人出が多いといわれている。470団体(約1万2000人)がそれぞれ芸能を披露する。210万人の人出を見込み、街中が活気つくだろう。
日本には祭りが必要だし、一番似合うような気がする。

日本が今後、復興するには菅首相の退陣だけではなく、民主党という政党そのものも解体しなければ、日本は韓国、中国の「言いがかり」からは逃れられまい。

しかし、残念ながら、日本には無能なリーダーを排除する伝統がもともとない。大学教授であれ、会社の社長であれ、政治家であれ、無能を理由に弾圧され、何らかの不名誉な処遇をされた人は聞こえてこない。

私が菅首相に対して「無能」「資格がない」と退陣要求の声を上げても、「菅さんだってがんばっているのだから」とかばう人間が必ずでて来るのだ。
日本の復興の第一歩は菅首相の退陣と言っても過言ではない。
今後は、日本人として守るべきものは守り、新しい時代に向かって、日本的集団のあり方を考えなくてはならない。政治の中で「役立たず総理」がなかなか辞めない状況が今後も続けば、日本の事態はますます悪化する。

日本が「五月晴れ」の中、「博多どんたく」など、少しずつ西日本から活性化し、東日本にもその勢いが伝わってくれれば有難いことだ!



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。