L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ日本を陥れようとする中国や韓国に媚びを売り続けるのか?
各大学が新学期を迎え、海外からの留学生の4330名が訪日を取り消した。特に被災地である仙台の東北大学では1499名の在籍外国人留学生のうち千名が日本に再入国していないらしい。
福島大学でも177名中57名がまだ戻っていない。まあいいじゃないか、今後は血税を未来の日本のために有効に使っていけばいい。今までの大学が、国の補助金や支援金をアテにし過ぎた嫌いがあった。これで、中身を充実させるいいきっかけにすればいい。

東京でも上智大学では149名の外国人留学生を迎える予定が、120名が入学を取り消すという事態を招いた。その他、東日本だけではなく、日本中の大学、専門学校の留学生数が激減する模様だ。

大勢の留学生が日本を去っていく中、日本文学研究の重鎮である、アメリカのドナルド・キーン氏がコロンビア大学で最後の講義を終えた。彼は東日本大震災を契機に、日本国籍を取得し、日本に永住する意思を表明した。

世界中の日本研究者の多くは彼の影響を受けてきた。日本文化、日本文学の素晴らしさを世界中に広げた彼の功績は、誰もが認めているのだ。

彼は「自分の余生を日本で過ごし、日本のために尽くしたい。日本が復興すると信じているし、日本の今後について、期待と確信を持っている」と述べた。この言葉に私は涙が出るほど感激した。彼こそ、日本にとって有益な真の友人だ。

名前は忘れたが、御年配の女性シャンソン歌手が、風評被害の中、家族の反対を押し切って来日し、日本でのコンサート・ツアーを最後までやり通した。彼女の日本人に対しての愛情にも感謝したい。

レディー・ガガは社会貢献活動に熱心だが、彼女は東日本大震災の被災者のための義援金集めに積極的だった。彼女の行動力には驚かさせられる。彼女は地震発生の次の日には、彼女が急きょ制作した「日本に祈りを(Pray for Japan)」ブレスレットを彼女の公式ホームページから売り出していた。

行動が遅い民主党、菅政権は彼女の素早い行動力と決断力を見習うべきだ。このブレスレットは5ドルだが、5ドルから100ドルの間を選択し、収益の全額を東日本の被災地に送るとしている。もうすでに5億円はオーバーしているらしい。ありがたいことだ。勿論、日本でのコンサートはキャンセルしないとのこと。

ボンジョビも「愛する日本の友人、ファン、そして被災者に勇気を与えたい」とコンサート・ツアーのために近々来日する。

こういった海外からの応援は、日本離れを裏で風評被害を流し、煽る韓国や中国とは大違いだ。彼らはこんな時でも日本叩きをする冷酷で悲しい民族なのだ。

東日本大震災後の福島原発の放射能漏れ以来、初めて福岡に観光団が到着。驚いたのは福岡市長がわざわざ空港に出向いて、歓迎の挨拶をしたという。
九州一の150万都市の首長がやる必要があるとは到底思えない。中国人が勝手に風評被害を流し、日本の不幸をあざ笑っていただけではないか。うまく彼らの陰謀にはまったとしか思えない。これで「日本は中国にとって従順」な姿を、中国人に見せたことになる。これでは3・11以前と何も変わっていないではないか?

韓国も3・11以来、見せかけの日本への心配も長続きせず、日本政府が外交白書で「竹島は日本の領土」と表明したり、中学、高校の教科書に竹島問題が記載されただけで、反日?何を言っているのだ?もともと反日教育を促進している国ではないか。それに、この問題は今始まったことでもないし、不法占拠している韓国が怒る方がおかしいぜ。本来は日本が怒り狂う立場だろう?どうも日本を陥れるタイミングを画策していたとしか思えない。

もし、逆に韓国が日本と同じ規模の大震災に見舞われ、壊滅状態になって、日本が今の韓国と同じ態度で接したらどうなることだろう?彼らのことだから「日本人は人間ではない。犬畜生のように、心のない民族だ、あれだけ世話をしたのに恩知らずが!」と世界中に発信していくことだろう。勿論、そういう事態になったら、日本からは数百億円の義援金が集まるだろうが、韓国は、日本民主党が台湾を無視した態度のような扱いに終始することになるだろう。

こんな中国や韓国と今後、日本が一方通行で信頼関係、友好関係を促進する前に、一度立ち止まって、考えるいいチャンスだと思うのだが・・・。

外国人の中には「日本人と苦しみを共にしたことで、日本を深く理解出来た。日本はやっぱり素晴らしい国だ」と賞賛する者も多い。こういった外国人の姿勢を高く評価したい。

菅政権、東京電力などが風評被害を招いたことで、多くの外国人が日本を去り、寄り付かなくなった。民主党政権はその反省すら無く、今でも口先だけの場当たりな対応に終始している。
菅が去って、小沢であろうが、誰であろうが民主党議員が中心になっても、復興事業や福島原発の対応に変化はないだろう。
せめて解散総選挙が無理であるなら、党の枠を越えた救国内閣を期限付きで発足しなくては、今の国難を乗り越えるのに前進どころか、また混乱を引き起こすことになる。


スポンサーサイト
日本が国難な時、米国で竹島、東海のアピール宣伝が活発になった!
4月26日付けのロサンゼルス・タイムスが日韓問題を記事にしている。しかし、内容はちょっと韓国人の広告主を気づかった記事が目立つ。

「東日本大震災に同情した韓国が募金活動を活発に行ない、韓国赤十字には4千万ドルが集まり、朝鮮日報宛にも1千万ドルが集まった。その上、慰安婦??さえも1万5千ドルを献金した。これは、今までの二つの国の今までの関係からして、前代未聞のことだったが、3月末に日本政府が中学、高校の教科書に竹島を日本領と掲載したことと、4月1日に日本の外務省が「2011年外交白書」に竹島が日本領であることが明記されたことで、韓国人の感情は、再び反日に戻った」と報道している。

まず、彼らは日本でK-POPSや韓流俳優が、日本側の厚意でプロモートされ、その結果、莫大な収入を日本から得ているようなことは紹介しない。それは、彼らのプライドにキズがつくからなのか?

彼らが集めた義援金の40億円という額もマユツバものだ。彼らはその後、竹島問題を理由に10%の義援金を恩着せがましく日本に送金したと聞く。ただ、その額は1億円にも満たないらしい。
それに、慰安婦が1万5千ドル(110万円)?これはどう考えても創作だ。彼らの報道は創作が多すぎる。この民族性には困ったものだ。

現在、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークの韓国社会は人口増加、財力、政治力、影響力も拡大している。
特にメディア攻勢は凄まじい勢いだ。朝鮮民族は素晴らしい歴史、世界一優秀な民族で、とアピールしている。この一方的捏造された報道は、我々がいくら抗議しても休まる気配はない。
私たちの弱みは、日本政府が強い抗議意思を示さないことだ。

日本海域で韓国漁船が海上保安庁は攻撃しないと、ナメてかかる行為と共通している。彼らは日本政府が強気で抗議しないことを知っていて、確信犯的捏造報道や宣伝を展開する。


もう一つ気になるのはWall Street Journalの裏面の全面広告だ。それは国際ヨットレース「コリア・カップ」(5月26日~6月6日)の広告である。これは明らかに政治的な匂いがする。
レースはポハンから竹島、竹島からポハンの540キロレースだ。この広告には日本海ではなくEast Seaと表記され、竹島はDokdoと書かれ、購読者に印象づけようとする意図を感じる。政治的な宣伝がアメリカでは活発だ。

サンフランシスコ中心の北カリフォルニアには韓国人教師組合があり、彼らは韓国の歪曲、捏造された歴史を、アメリカ人、特に韓国系アメリカ人の青少年に教育している。

3月11日の東日本大震災の発生後、日本政府は麻痺状態になっている。そんな国難の時に、中国同様、韓国は火事場泥棒の如く、日本攻撃を開始した。何と悲しい民族なのだ。

いかに情報戦の勝ち負けで、味方も敵も増やすことを、平和ボケの日本人は真剣に考えるときだ。それによって国益を大きく失うこともある。
こんな時、外交未経験で反日思想を韓国と共有する民主党政権が、どういう対応するか注視しなくてはいけない。

このヨットレースをたかがヨットレースと言うなかれ。このまま民主党が世界から信用を失わせ、その間に積極的に米国での宣伝活動は、汚い手法であれ、共感を呼び、彼らの味方を増やす可能性もある。

今の世の中、真実が見えず、ウソを信じる愚かな輩がいかに多いか、我々も知らなくてはいけない。民主党政権を選んだのも日本国民なのだ。

民主党政権になって、最低の総理、鳩山が誕生し、次に最悪の総理、菅首相だ。二人の共通性は嘘つき、無責任、国民に方向性を示さない、パフォーマンスが好き、場当たり、後手後手、無責任ということか。

菅首相が「一生懸命やる」と言っても、それは何の意味をなさない。日本が具体的な行動指針を示さない限り、他国はその権益を追求して、したたかに攻めて来るのだ。

世界の政治は、民主党の動きの数倍も速く動いているのだ。復興事業も重要だが、日本の国益、領土を守ることもそれ以上に重要なのだ!
中国や韓国にとって日本は友人でもなければ、パートナーとも思っていないことをもうそろそろ気づかなくてはいけない。彼らが日本から得るものを得れば、用無しと捨てられるだけだ。そうなった時は、日本は立ち直れない、ひ弱な国に成り下がっていることだろう。


中華系、韓国系議員が増える、アメリカの地方選。日本は外国人地方参政権を許すな!
先日もアメリカで生活するシナ人の実態のことを少し紹介したが、銀行関係の話では、中国からの送金がここ数ヶ月、数倍に増えたらしい。なぜか?
どうも中国の実体経済が怪しくなったからではないか?人民元の切り上げも、バブルの崩壊も時間の問題なんだろう。

最近、民主党政権が外国人の地方参政権法案を火事場泥棒のように、こんな国難な時に通そうとしている。

皆さんが御存知のサンフランシスコ市は今でこそ、サン・ディエゴ市、サンノゼ市に抜かれ、カリフォルニア第4の人口になってしまった。
しかし、今でもエリア人口は750万人以上で、ロサンゼルスに次ぐ商業圏を誇っている。そういう所は、姉妹都市の大阪市に良く似ている。

そのサンフランシスコの市長は華僑系アメリカ人だ。そして、11人の市会議員の内、3人が中華系、一人が韓国系だ。

ロサンゼルス近郊のモントレー・パーク市(人口・6万人)は市長、市議4人全員が中華系だ。こうなればシナ人に便宜を図る体制が出来るのが自然だろう。

今、日本が外国人地方参政権を実施すれば、アメリカ以上に早いペースでこういった現象が進むだろう。そうなれば、シナ人優遇政策が平然と行なわれていくのだ!
もともと中国人は国につくすという発想は希薄で、最終的には自分の利益のことしか考えない。

アメリカでは、中華系の歴史が30年程古い。しかし教育レベルが低かった中華系は、長年、労働者階級から這い上がることは出来なかった。

その点、日本人は、教育レベルが高く、勤勉、創意工夫、改善、研究心で農業、漁業、商業に新しい風を吹き込んだ。その能力の高さが、アメリカ人を脅かすことになった。その結果、100年ぐらい前から、排日運動が盛んになったのだ。

そんな時、日本人は県人会、仏教会、日本人会などが手を取り合って、知恵を出し合った。日本人は団結してそれを乗り越えたのだ。

戦時中には財産が没収され、すべてを失って「日系強制収容所」での生活を余儀なくされた。形は違うが、今回の東日本大震災ですべてを失った被災者と、当時の日系人の苦難がダブってしまう。

しかし、日系人はその逆境から見事に立ち直った。東日本大震災の被災者も同じ日本人のDNAだ。日本人には苦難を乗り越える底力があるのだ!きっとその経験が力となることを願う。

1971~1974にはNorman Minetaがカリフォルニアのサンノゼ市(現在人口95万人)の市長。1980~1982にはEunice Satoがロングビーチ市(現在人口48万人)の市長。この人は、日本の「拉致被害者家族の会」にも協力的だった。日系人上院議員や下院議員も、戦後20年で何人か誕生した。

その筆頭は、アメリカ史上最強部隊と言われた「日系人部隊442」出身で、現在は大統領、副大統領に次ぐNo.3の地位にいるダニエル・イノウエ上院議員。
サンノゼ市の市長から上院議員に転身し、交通省長官を2期務めたNorman Mineta。
元陸軍参謀総長(退役四つ星大将)で現在、退役軍人長官(閣僚)のエリック・シンセキ。

国会議員は中華系よりずっと早く、日系議員が活躍したのだ。

国会議員も地方議員、地方首長などは長年、日系人が圧倒的に多く、実績を積んでいた。しかし、ここ10年は、中国の台頭と共に、中華系、韓国系の市会議員、市長が増加している。

以前は中国本土出身の移民は、中国系社会との関わりに興味を示さなかったという。しかし、時代が変わり、中国が経済的に力をつけ、アメリカの重要な貿易相手国になると、経済においても中国の重要度は増した。そこに、中共の金がバラまかれ、新移民が増加し、スパイまで送り込まれてロサンゼルスの中華系社会は大きく変った。
中共は多くの地方議員たちとの癒着を強化した。

それでは、日系人と中華系、韓国系の住民の違いは何だろう?まず、日系人は生活保護を含めて、無茶苦茶な要求をしない。しかし、中華系、韓国系の生活保護比率は日系人の5倍以上らしい。日本を含めて、どの国でも同じようだ。

今後、中華系、韓国系がアメリカの政界に数多く進出すれば、生活保護を含めた財源要求が加速するだろう。また、日本に対して、捏造された歴史認識を押し付けることだろう。

私はすべての外国人を非難してはいない。インドネシア、フィリッピンなどからの、日本が必要としている介護士や多くの日本を愛し、日本人に献身的な外国人は愛くるしいと思っている。

外国人に対して免疫力がない日本人が、スパイ防止法もなく、外国人に対する法の整備さえ整ってない日本で、外国人に地方参政権付与??生活保護を与えるために外国人人口を増やして何になる?チャンチャラおかしいぜ!
日本人が日本人らしいから、世界中から信頼されるのだ。日本人がシナ人的、韓国人的になることを世界中が望んではいない。彼らから学んでも、影響を受けても、誰も喜ばないのだ。

こんなイカサマ法案を絶対に許してはいけない!「外国人地方参政権」をどさくさにまぎれて、推し進めようとする民主党は、日本を解体しようとしているのだ!


よくぞ言ってくれた石原氏の「パチンコ、自販機発言」とL.A事情!
よくぞ言ってくれたぜ、石原東京都知事さま!

石原慎太郎東京都知事は、夏場の電力不足対策に向けて、千葉、埼玉、東京、神奈川で共通のルールをつくりを検討していると語った。
自販機が必要以上に多いのと、必要ない事を訴えた。
パチンコも好きな人は、真夜中にやればいいとも語った。

日本人はそろそろ、何が本当に必要か考える時期に来ている。便利過ぎて、ラクすることで失うものも多い。
今の世の中、水、電力、ガス、石油も当たり前に手に入るものではないことを少し考えよう。
便利過ぎ、楽すぎると、人間が考えなくなり、動かなくなり、人間力が低下するのだ。ほどほどが一番だ。

日本人は今後、もっと技術を国益になり世界中が必要とする、有意義なことにエネルギーをシフトしてもらいたいものだ。

アメリカも、分野によってはハイテクになって来たが、日本から見ると、まだまだアナログの生活をしている。

アメリカではトイレだって「シャワー・トイレ」を使用しているのは、限られた金持ちだけだ。

自動販売機は50年前からそんなに進化していない。99%の市民はスーパー、コンビニ、酒屋で飲み物を買う。まず、自動販売機を見かける場所が限られている。タバコの自販機は、今は見かけることはない。

我が家には、冷房は無く、扇風機。車の冷房もたまにしかつけない。窓を開けて運転している。
勿論、L.Aはドライな気候だからなのだが。

日本に夏場に帰国すると、電車、喫茶店、デパートなどの冷房が効き過ぎだと思うことが多い。特に新幹線の中は寒いぐらいで、いつもセーターかジャケットを持参し、風邪を引かないように、なるべく寝ないようにしている。温度設定を3度ぐらい落としてもいいような気がするのは私だけか?

きっと日本の人が、こういう低温に慣れてしまっているのだろう。私が子供の頃の日本では扇風機も無く、ウチワで過ごしたものだが。

パチンコも本来は違法な娯楽である。多くの日本人の人生を狂わせた、ギャンブル性が高いことは誰でも認めているだろう?
今後は各都道府県で、期限付きでパチンコが出来る街を1カ所だけ選び、将来的には廃止するべきである。商店街、子供たちの目につく場所、駅の近くは言語道断だ!
東京、大阪などでは埋め立て地にカジノ地域を設け、期限付きでパチンコ屋もそちらに移ってもらえばいい。勿論、将来は廃止の方向が前提で。まあ、心配しなくてもカジノにパチンコ屋を移したら、自然に消滅していくような気がする。

パチンコ産業と警察との利権と天下りが一部には知れ渡っているが、メディアはその件を一切報道しない。90%のパチンコ屋のオーナーは在日という。彼らがパチンコ・マネーで得た金を北朝鮮に送金し、その資金が核施設、テポドン、ポテドンの開発を後押ししていることを、日本人は真剣に考えるべきだ。メディアもその危険性を国民に知らせる義務があるとは思わないのか?

石原東京都知事が記者会見でハッキリと「モノ言った」ことで、各新聞も取り上げた??石原氏には拍手喝采!
是非具体化してもらいたいものだ。

在日のパチンコ・マネーの北朝鮮への送金同様、中国へのODA資金が日本に向けた800基のミサイル開発資金に流れていたことは明白である。
日本の為に150億円の義援金が集まった台湾も、日本政府が中国に与えるODA資金が、台湾に向けた1500基のミサイル開発にもつぎ込まれていることを遺憾に思っている。

中国は今まで、日本からのODA資金を国連参加国に援助し、存在感を高めている。日本を脅かす軍事費にも相当流れていた。

日本政府は援助と言って「人助けと経済」を強調するが、実態は真の友好国、台湾を侵略しようとする中国の手助けをやっているに過ぎない。
そして、国連常任理事国を目指しているくせに、日本の金を中国が発展途上国にバラまいて、反対票を増やす結果になった。日本政府よ、ODA資金が日本の国益ではなく、足を引っぱる結果になったことをどう思っているのか?

日本の政治家も官僚もいつまでお人好しで、国益にならない政策を展開すれば気がすむのか?


* お詫び! 今まで全然気づかなかったが、菅首相の
「菅」がずっと「管」になっていたことをお詫びします。ある人からお叱りを受けた。管を撒く菅か?
どうも最近、視力が弱って、書籍、新聞、携帯電話の数字、コンピューターの活字も見づらくなった。メガネも合わなくなったので、近々眼科に行ってメガネを買い替えます。悲しいかな読書用のメガネも必要になった。どうもコンピューター(ノートブック)作業に集中するのが良くないのと、加齢だ。これだけは防ぎようがない。


自国民を愛せず、国益を理解していない管首相は、日本にとって疫病神だ!
今回の東日本大震災と福島原発事故が原因で約18万5千人のシナ人が中国に帰国していたが、8万5千人が舞い戻った。

文部科学省は震災後に帰国した外国人留学生に対して、再来日のために航空券を支給するなどの支援策を決定した。航空券が支給されるのは国費留学生。私費留学生については日本学生支援機構が学習奨励費を支給するという。 の再入国経費を全額負担するらしい。

中国政府の指示と自分勝手な判断で帰国して、日本人と苦楽を共にしなかったくせに、自分たちの都合の良いタイミングを見計らっての再訪日だ。それでなくとも、日本人以上に至れリ尽くせりされていたくせに、これ以上、日本政府が面倒を見る必要性があるのか?

在中国大使の丹羽宇一郎氏は「中国の救援隊、支援に感謝感激」と最大の賛辞をのべた??オイオイ、今でも間接的ODAを日本から奪い取り、救援隊も実行部隊ではなく役人ばかり。その上、台湾の100分の1にも満たない義援金のくせに、威張りくさって、台湾の救援隊に対して「帰れ!」と命令しやがって。どんな権限があって、日本の為に協力を申し出た客人の台湾救援隊に対して無礼だろう。そんな国にヘラヘラと胡麻を擦る大使には幻滅するぜ。なぜ日本人として堂々と出来ないのだ?中国は日本に大きな借りはあるが、その逆はない。

何なんだ?中国が日本の為に何をやったというのだ?台湾こそ、日本が必要以上に感謝しなくてはいけない筈だ。
先日は台湾から九州、ハウステンボス旅行に約100名の台湾人観光客が訪れた。この観光客は率先して、日本は安全だとアピールするための訪日だったらしい。この心遣いには素直に感謝したい。今後、多くの台湾人がこれに続いてもらいたい。

そういう台湾を現政権、民主党は中国に気兼ねして、差別する。日本政府が世界各国に感謝広告を掲載したが、何と台湾に関しては中国に気兼ねしたのか「チャイニーズ・タイペイ」の五輪マークにしたらしい。なぜせめて現状の中華民国(私は嫌いで認めてはいないが)の旗を使用しなかったのか?

では民主党が「友愛」の関係とする中国が、真っ先に訪日団を送り込んだのか?多くの中国人を日本から連れ出しただけではないか?私としては18万5千人のシナ人人口が減って喜んでいたのに、何で日本に舞い戻って来るのだ?
日本政府もなぜ中国政府に尻拭いをさせないのだ?いつから日本は中国の言いなりになり、属国になったのだ?

中国は今年中に不動産バブルが崩壊する。いや、もう2年前から始まっているのだが、隠されていたのだ。しかし、中共政府はもう抑えきれないだろう。
今やガソリンが昨年の倍、運転手が我慢出来ず、抗議デモが始まった。
食品価格も昨年の倍近く跳ね上がった。
マンションも多くは空室。500万以上の物件が空室状態らしい。不動産会社は倒産続出。銀行も不良債権問題が表面化し出してくるだろう。給料が上がらず、失業者も増える一方。老人人口も桁違いに増え続けている。
今後、貧富の差に我慢出来ない貧困層、民主活動家が次々に逮捕されることに怒りを感じる勢力など、多くのシナ人の不満が爆発することだろう。もう時間の問題だ。

その時、民主党政権は隣人が困っているからと、日本の血税を投入するつもりか?売国行為を平気で展開する経済界を支援する為に巨額を支援するのか?

中国の富裕層の多くがアメリカに移り住んでいるが、最近、送金が活発になってきた。彼らの多くは中国に対して不安感を抱いているのだ。
彼らはまず、子供と奥さん、そして両親、2号、3号を送り込む。そして送金し続ける。家もほとんどキャッシュで買う。共産党幹部にとって、この程度の不正な金は、いつでも手に入れられるのだ。こういった不正が暴かれる確率は低いが、あとは天のみが知る。運に賭けるしかないのだ。
海外移住を望まない富裕層でも、半数近くが資産の海外分散投資を始めている。海外の骨董品や不動産を買い漁っているのだ。


今、民間団体が台湾の有力紙に感謝広告を掲載する動きが活発に行なわれている。なぜ、我々はこの民主党政権の尻拭いばかりしなくてはいけないのだ?いつまでこういう状態を我慢しなくてはいけないのか?民主党は日本人の忍耐強さとモラルに甘えていないか?

オイ、国民に負担ばかりかけて許されると思うなよ。いつか、お前らは英霊、先人たちから天罰を受ける事になる。特に管首相よ、あなたは日本にとって鳩山同様、いや、それ以上の疫病神だ!


20キロ圏内の「警戒区域」に監視カメラを設置、監視員を配置か?
お粗末な民主党政権と20キロ圏内の「警戒区域」の今後は?

日本政府は原発20キロ圏内を「警戒区域」に近く指定するらしい。なぜもっと早く実施しなかったのだ?中途半端で拘束力がない屋内退避指示は、住民に混乱と不安を与えた。
驚くのは、留守宅を狙った空き巣被害が続出したことだ。こういう輩を火事場泥棒と言う。人の不幸につけ込んで、何と罰当たりなことだろう。中国人を中心に、こういった横暴が展開される事も、政府が中途半端な指示を出した結果だ。一体誰がこういった被害に対して補償してくれるのか?

今からでも遅くない。今後、この地域にチェックポイントを設けて、監視カメラを設置、監視員を配置し、出入りの車や人間をチェックしなくてはいけない。
そうしないと、何ヶ月、何年後に被災者が我が家に帰っても、テレビなど高級電化製品などが盗まれていたら、追い出された上に、また余計な出費を強いられるのだ。
日本政府よ、中途半端で無責任な対応で、多くの人の被害を拡大させた責任は重い。今後、どう責任をとろうとしているのか?

おい、民主党の議員よ、こんな状況の中、安易に消費税を上げたり、血税を投入することには大反対である。貴方たちの尻拭いは十分、国民は果たしたのだ。次はあなたたちが国民に対して責任を果たす番だ。それは、民主党政権に一日も早く終止符を打たせることだ。

この原発20キロ圏内には牛が3000頭、豚が3万匹、鶏が60万羽が取り残されている。愛情込めて飼育したこれらの家畜が餓死していくことを真剣に考えた事があるのか?これらの農場経営者はさぞかし悔しい思いをしていることだろう。

これらの生き物の血液検査など今後の研究材料にするのだろうか?放射線量をどの程度浴びたのか、知る必要があるのでは?
戦後の日本人は学習能力がなく、技術に対して過信していたように思う。教訓を今後の研究材料にし、放射能値に関する調査も並行してやらねばならない。

管首相が初動対応で決定的に間違ったのは、夫人に東京工業大学のOB名簿から、原子力専門家を探させた事だ。ここが彼の認識、対応のポイントがズレていたことだ。
まず、こういう事故の場合、学者も保安員も評論は出来るが、具体的な対処の仕方は知るまい。一番詳しいのは設計者と関わったメーカーではないか?
それと管首相が東電が「大丈夫」と言ったことで、アメリカの技術者の協力を断った事で、1週間以上のロスがあったのだ。私が今更、異議を唱えても、管首相は非を絶対に認めないし、総理の座から自ら降りようとはしないだろう。

民主党の岡田幹事長も、テレビで終始いい訳ばかりだ。この政党は担当大臣や副大臣を増やし、責任を分散しようとした。自民党に大臣の椅子を用意してアプローチしたのもそういうことだ。
それに、何とか対策委員会など、数多くを立ち上げ、情報まで分散化させ、国民を混乱させ、不安を膨らませた。

今でもまだ、情報を一本化しているとはとても言いがたい。復興対策室と福島原発危機対策室を分けて、現地に責任者を置き権限を持たせる事だ。

会議ばかり増やすより、現地の担当者がスピーディーに即決して、行動していかないといつまで経っても進まない。


松下政経塾はもういらない!

こんな、体たらくな政治家を生み出す今の時代に、「松下政経塾」はもう必要ない。松下幸之助氏には申し訳ないが、この塾が今の政界に好影響を与えたとは私には思えない。
若い時から、政界にコネが出来、どんどん庶民生活から遠ざかる。いつしか、自分たちは選ばれた人間だ、と過信し、自意識過剰になっていくのだ。もちろん、中には志が高い者もいるだろうが、そんな人は「政経塾」に行かなくても育つものなのだ。

今後は大学の政治学部で実用的で実践的政治のノウハウを教え、政治家としての愛国心、日本の真の歴史、国益、スピーチ、国民観察学、シナリオ学、戦略学、不正リスク論、憲法、などを教えるべきである。

選挙戦略、政局、どうやったら政治家になれるかは、教える必要はない。そういうことは学校ではなく、各自が考えればいいことだ。悪の要素や、ラクして政治家になる方法は、政治家を汚職や利権屋に導いてしまう恐れがあるからだ。

今のアメリカの高校カリキュラムは知らないが、私が高校三年生の頃は「政府」の授業があった。この授業を通して、アメリカ政府の仕組みや役割を教わった。日本の若者も選挙権を得る前に、せめて基本的な政治や政府の役割を勉強するべきではないだろうか。


長渕剛の歌声が自衛隊員に元気と励ましを与えた!
東日本大震災以来、日本人が団結しつつある。素晴らしいことだ。
若い人たちも、日本人としてのアイデンティティーに目覚め始めている。しかし、まだまだ反日に偏った日本人も多い。思想や価値観はそう簡単には変るまい。

それにしても長渕剛はスゴイ。震災復興にあたっている自衛隊員1500人の前で激励ミニコンサート。自衛隊員もこの時は、救援活動から解放され、目を輝かせながら長渕の歌を聴いていた。
ギター一本であれだけの人に感動と興奮を与えるのだから、正真正銘のプロだ。
彼は鹿児島出身で父親は警察官だった。きっと懸命の救助作業を黙々と続ける自衛隊員の中に、かつての父親の姿を見たのではないか?
自衛隊員もどんなに鍛えていても生身の人間だ。戦争経験も無い若者が、これだけ酷く荒れ果てた被災地で、多くの死人を見たのだ。心のケアも必要だろう。強がっていても、初めての体験でショックも大きかったのではないか?
そんな時に長渕剛の迫力あるステージだ。この時ばかりはと全員が大声で歌っていた。まるでつらい任務を忘れるがごとく、シンミリと長渕剛の歌声に涙する。ひとときの安らぎを覚え、彼らは過酷な任務に戻っていく。

このときほど、政治家の存在の小ささを感じた。今の日本に、これだけの人間を感動させる政治家がいるのか?民主党の議員たちは、国民に対して貢献しているどころか、ストレスを与えているだけではないか。何百人の民主党の政治家の心にも無い励ましより、長渕剛との1時間がどれほど自衛隊員たちに元気と励ましを与えた事か。
長渕剛よ、ありがとう!

しかし、もうそろそろ自衛隊の復旧活動を建設会社を中心に、民間にシフトして、被災者に仕事を少しずつ与える時がきているのではないか。自衛隊も本来の国防活動に戻ってもらいたい。

今や、中国、ロシア、韓国の仮想敵国が現状の自衛隊の防衛能力を探っているようだ。特に中国、ロシアはスクランブル発進が増えて、違法な武装ヘリも日本の近海の上空を飛行している。

今年中に中国の解放軍はすでに、新たな動きを見せると言っている。彼らは日本国民や議員が本籍を沖ノ鳥島、北方四島、魚釣島、竹島など争議がある島に移しているから、中国も対抗して同じ事をすると言っているのだ。そうすることで解放軍は漁業権と人民を護ることが出来ると信じている。あー、恐ろしや。そんな時、日本政府は我が領土を守る覚悟が出来ているのだろうか?

ロシアだって北海道に上陸する可能性もあるのだ。彼らが武力で攻めてくれば、ロシアの軍事力の前では、日本は無力である。だからといって、米国は北方領土問題には冷たい。日本が非核国である以上、中国、ロシアの脅威は永遠と消えない。

だったら外交力で?国民が選んだ民主党が外交力、戦略があるとでもいうのか?まあ、今、日本国民にこんなことを言ってもしょうがない気もするが、これらは現実的想定内だということを、念頭に入れて準備をして損は無い。

自衛隊は立派に日本人が感謝する程の任務を十分やった。日本国民は、これほど自衛隊を心強く感じた事はなかった。しかし、そろそろ本来の任務に戻らないと、防衛がおろそかになるのではないかと心配になってきた。

特に危機管理能力が無い民主党政権は、何度もシナの我がままを許してしまった。今後は状況が悪化し、尖閣諸島にシナ人が上陸したら現政権がどうするか、今のうちに想定して、対策を練っておこう。民主党はイザと言う時、後手後手の対応で、最終的にシナの要求をのむのは目に見えている。その時、海上保安庁は、自衛隊は、そして国民はどうするのだ?

民主党政権は何かと「想定内」と言ったり「シミュレーションしている」というが、これはまったくウソと思った方がいい。口先だけなら「アホ」でも言える。尖閣諸島に関しても何の準備もしていないことは、今までの彼らの場当たり的対応を見ていればわかる。
今後、この政権は、どんな難題を国民に押し付けるのだろうか?


計画停電を契機に、期間限定で贅沢、横着、便利すぎる生活から離れたら?
私が以前、ブログやツイターで懸念を表明し、注視を呼びかけたが、やっぱり、管首相は謝意広告で、台湾を無視しやがった。

なぜ中国に対し、そこまで配慮する必要があるのか?この謝意広告ではアメリカに対しては具体的な内容がないのに、中国に対しては事細かく感謝している。しかし、結果的にはシナではこの謝意広告が不評だった。
日本の首相が、反日のシナに日本を託し、復興に導いて貰えると信じている事にも驚くが、反日の男が首相になっていること自体が異常である。

以前、石原慎太郎氏が反中国ではなく、反中国共産党だと言った。今や韓国、中国を除いた世界中から、日本人は好きだが、日本の民主党政府が大嫌いという声が聞こえて来るようだ。恥知らずの素人政治集団の民主党を解体しないと、日本人が誤解され、嫌われてしまう時代がやってくるような気がしてならない。

何かの番組で92歳のおばあさんがエネルギッシュだから、「何でそんなに元気なの?」と聞くと彼女は「戦争中にマズいものを食べたから」「戦後は貧しく、もったいないと思い、質素な食事しかできなかったから」と言う。戦後の貧しい時代を体験している世代は、70、80歳でも元気だ。
果たして今の20代や30代が70歳、80歳になっても、元気を保てるのだろうか?
現代人は贅沢になり、若い頃から美味しさを追求するあまり、健康を害する若者が増えたように思う。その点、今のお年寄りは元気で、日本の農業、林業、漁業を支えている。

最近、石原慎太郎氏と蓮舫の「自動販売機」問題が話題になっている。それにしても蓮舫は最近、人相が悪くなったね。石原氏と論争するには格が違うし、石原氏の方が正論である。日本は全国にコンビニがあるので、タバコも飲料水も20メートル間隔での自販機は必要ない。日本人は今後、この計画停電を契機に、みんなが協力し合って、せめて期間限定で贅沢、横着、便利すぎる生活から離れてもいいのではないか?

アメリカでは、自販機を探す事が困難だ。自販機は50年前の機種をそのまま使っている。しょっちゅう壊れたり、ピン札が少ないアメリカでは、機械が札を受けつけてくれなかったりする。そもそもそんなに当てにしていないから、なくても不便さを感じない。

パチンコ業界に関しては、今すぐ必要ないと営業停止にしたら、民主党から圧力がかかり、在日がヤクザや右翼と組んで、暴動でも起こしそうだ。それより、当面、現実的に営業時間を制限したり、時間帯を変更してもらう方がいい。


東日本大震災関連

スリーマイル原発事故時は風評被害がほとんどなかったが、なぜ今回はこんなに風評被害で被害が拡大したのか?
スリーマイルでは原子力関連の局長だったデイトン氏が情報が錯綜している中、情報を一本化し、スリーマイル原発をバックに1キロ圏内から記者会見をテレビ中継。農産物などの安全をアピールしたのだ。

しかし、今回の日本政府、東電、管首相、原発委員会、保安員は現場に行かず、東京から指示を出し、記者会見での説明が混乱の原因だった。メディア、政治家、学者、保安院、東電、官房長官、防衛大臣、経済産業相大臣、そして総理大臣と、みんなが無責任に好き勝手なことを伝達した。

デイトン氏は今回の政府、電力会社が情報を一本化しなかった事と、伝達が素人っぽく、混乱を招く発表の仕方が問題と対応を批判した。

世界で最高の品質の20万円の防護装備を200着、製造会社が東京電力に寄贈した。この防護服は軽量で、活動しやすく、放射能が微量も入る事は無いらしい。
東京電力はなぜ、2万円と4万円の不完全で、足下をガムテープでとめるような防護装備しか持ち合わせがなかったのか?
これだけでも、危機管理を怠り、完全装備の準備すらしていなかったことを露呈した。この怠慢経営だった東電の責任は重い。

今後は、東電と保安院、原子力安全委員会、経済産業省、御用学者との関係、責任、チェック機能など今後のために検証するべきことは多い。

日本人よ、中国と韓国は信用ならない国だと、いい加減に気づけ!
愚かな韓国が日本への被災者支援募金の80%を竹島(独島)のPR活動、諸設備建設に使用すると言う。日本が国難の時、まるで火事場ドロボーか詐欺師のような行為だ。今回の東日本大震災に政治問題を絡めてくるとは・・・。
半数の韓国人は「ざまー見ろ」「日本は沈没しろ!」「これで韓国が日本を抜く」「これで日本を支配出来る」と思っているようだ。
ただ、愚かな日本人は、その笑顔に騙されて、仮面の奥に潜む本性に気づかないだけだ。

こんな韓国の姿を日本のメディアは、もっと紹介してもらいたい。いかに理不尽なことを、TPOを考えず、要求するか。
在日も歴史を紐解くと、常に日本が弱体化している時、火事場泥棒のように権利を要求して、混乱を起こしてきた。こんな国のどこが管首相が言う「友好国」なのか?なぜ、シナ同様、こんな東京都よりGDPが低い国に媚びを売るのだ?

これでも、韓流ファンは韓国が好きだと言うのか?そりゃあ、韓国人でもいい人もいるだろう。しかし、韓国政府の義援金80%カットに、韓国内から抗議の声が聞こえてこない。韓国民は隣人が災難にあって困っていても、政治介入を許す民族なのだ。

これが他国であれば、不買運動や国交断絶運動が起こってもおかしくない事を、韓国は平気でしているのだ。本来なら韓流スターも日本での活動が制限されるのだが、日本ではそれが起こるどころか、多くの国民が今でも無関心のようだ。

韓流スターが義援金を送ると発表したが、まだ届いていない。彼らの義援金も「竹島」関連に回されるのか?韓流スターも本当に稼ぎ先の日本が重要と思っているなら、被災地に出向いてもらいたいものだ。そして、韓国政府の今回の対応を、覚悟を持って非難できれば、韓流ファンでなくても支持してやる。

もし、韓国に大地震があり、竹島問題で日本が同じ事をしたら、韓国政府は世界中に、日本への「恨み節」を発信していくことだろう。「日本とは何と冷酷な国か」「日本人は植民地化で多くの朝鮮人を奴隷化して、従軍慰安婦を拉致したくせに、血も涙も無い民族だ」と歪曲した歴史観を世界に向けて、罵ることだろう。

困ったときはすり寄って「隣人だから仲良くしましょう」と金を強請る。要求を満たすと「そんなこと言った事は無い」とシラをきり、反日行動を再開する。その繰り返しなのだ。中国と良く似ている。

日本としては、韓国の「竹島は韓国領土だ!」という要求を、義援金の20%を出すのだからと、恩着せがましく強請り材料に使われて、気持ちがいいわけがない。

Youtubeで韓流スターが日本に来て、日本人の「キムチー」の発音が違うと、怒っている動画を観た事があるが、日本でどう発音しようが、韓国人に言われる筋合いではない。では、韓国人が変な日本語を話して日本人が文句を言うのか?韓国で彼らが和食のメニューをちゃんと発音しないからと怒るか?

そもそも「キムチ」は今でこそ韓国の国民食だが、日本からの唐辛子が送られたから、初めて「キムチ」が作られたのだ。日本無くして、自力で国民食すら生まれてこなかったのだ。

私には韓国人のこういった理不尽な要求や、無礼で卑怯な行為には断固として抗議したい。そしてウソや子供じみた歪曲歴史観を信じ込む韓国民に恐ろしさと情けなさを感じる。

韓国人と議論しても、まず私の話を聞かない。彼らは相手の話を聞かない、受入れない、認めない、そして学ぼうとしない。だから、彼らと議論するときは、声を大きく、相手の話を潰す勢いで、一方的にチャベリまくる事だ。顔を近づけるともっと効果がある。

先日、U.C.L.A(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)、東アジア学部の韓国人教授と話していたら、「竹島は韓国領」、従軍慰安婦、植民地問題など、韓国と同じ見解。歪曲した歴史観を完全に信じ込んでいる。こんな教授に教わる多くの東洋系の学生の今後が心配である。
恐ろしいのはここU.C.L.Aを含めたカリフォルニア大学は中国人、韓国人の教授がそれぞれ、韓国、中国の歴史観を正当化する教育が展開されているようだ。多くの韓国人、中国人の教授が東アジア学部に存在し、学生たちを洗脳しようとしているように見える。
客観的に日韓、日中の歴史を教えているのは、私立のスタンフォードやU.S.Cなどのようだ。

今後、石原慎太郎的人材が政界で育っていかなければ、尖閣諸島も中国に奪われ、北方領土、竹島は永遠に戻って来ないだろう。それに、選挙制度改革、国会議員を半数に削減などを実施しないと、その他大勢の議員が増えるだけだ。今の政治家の多くは、情けない役立たずばかりだ。

今回の東日本大震災で、多くの日本人は台湾、米国の貢献度を見て、どの国がイザと言う時に役立ったか、友好国か理解出来たと思うが、民主党だけはそれを認めたくはないだろうナ。

今でも120億円以上の義援金を集めた台湾には冷たい管政権だ。なぜ、これだけ裏切られている中国、韓国に媚びを売るのか?
フジテレビもいい加減にしろ!どういう調査方法で、管政権の支持率が30.5%という数字がでるのだ?

日本人よ、いい加減目を覚ませ!


民主党政権よ、東日本の地震、福島原発は、いつになったら落ち着くのだ?
東日本の地震は一体、いつ落ち着くのじゃ?
福島を中心にまたマグニチュード6.3の地震だ。なんでもマグニチュード5以上の余震が今年に入って408回に達したそうだ。そのうちマグニチュード6クラスが68回、マグニチュード7クラスが5回もあったという。改めて日本が地震国だと思い知らされた。

福島原発は、ここ1ヶ月の間、何度となくホッとさせられたと思ったら、裏切られ、日本国民にストレスを与え、健康障害を悪化させた責任は大きく、重い。

福島原発も、ニューヨーク・タイムズは日本が「レベル7」に変更された事で「こんな大量の放射性物資が放出されたと公的に認めるまでに、なぜ1ヶ月もかかったのか?」と日本政府の対応の遅さを強調した。
日本政府が一貫してその可能性を低く見積もってきたと、指摘した。
今後、東電だけではなく、経済産業省、保安院、御用学者、民主党政権の責任問題を追求しなくてはいけない。
保安院は当初、「外部への大きなリスクを伴わない」と言いながら、レベル4からレベル5に上げ、そして今回のレベル7だ。

最初からレベル7だったら、適切な対策が打てたかも知れない。汚染区域を少しずつ広げたり、やることなすこと後手後手だ。素人政権の、ノンビリな1週間の初動対応のまずさが、最後まで響いている。

最近の管首相は逃げ回っている印象だ。やる気が無いなら、国民がリコールして、政権交代しなくては、無責任な民主党は、言い訳して責任なんかとらないだろう。
正直言って、ここまで日本の信用をガタ落ちにさせた民主党政権の責任は大きく重い。もともと信用はしていなかったが、もう日本政府の言葉は信用出来ない。民主党本部をぶっ壊しても物足りない。消えろ!もう民主党の存在そのものが目障りだ!

今後、韓国、ロシア、中国も日本を強請ってくることだろう。

李登輝友の会の報告では、中国は日本赤十字に約、1200万円プラス政府の緊急救援金として約6000万円でトータルで7200万円の義援金。中国の新聞では20億円と書いてあったが、振り込まれてなかったようだ。もともと信用はしていなかったが・・・。

台湾の大地震の時も中国政府からは確か2000万円だった。その上、日本からの義援金は中国の口座に振り込まされた。まるで詐欺行為だったことを思い出す。

こんな「四川大地震の御返しする時だ」「困った時は、隣人として最大限の協力をする」「私たちが助けなければ誰がする」???こんな言葉を表明した事が空々しく聞こえてくる。

韓国も一時、義援金を呼びかけ、勢いがあったのだが、「竹島は日本の領土」と教科書に記載されたことでストップされた。こんな時に、政治を持ち込むような国とは仲良くは出来ないだろう。


日本人の「我慢の精神」があるからこそ、素人政党、三流首相でもどうにかなったのだ。だが、いつまで日本人がこんな嘘つき、無責任、いい加減で無能な首相に我慢できるはずがない。

海外からの日本人の評価は高かった。略奪もなく、みなさんが礼儀正しく、秩序が守られていた事に驚いていた。しかし一方的に喜んでいいものか最近は迷う。
今回の地震、津波の被害を大きくしたのも民主党政権だし、二次災害、風評被害を招いたのも、対応、説明のまずさが、被害を拡大した。民主党は今でも学習能力が無いらしく、相変わらず国民を惑わす説明しかしない。こんな政権に、日本人の美徳の「我慢」でいつまで耐えようとしているのか?果たして、政府に対して怒りが爆発することが恥になるのか?それとも日本人は怒るエネルギーもないほど、生きるバイタリティーを失ったのか?そんなに抗議する事が面倒臭いのか?

当初は、中国、韓国、アメリカ、EC諸国は、今回の東日本大震災の影響はあまり無いと踏んでいた。しかし、最近になってここアメリカの自動車工場は日系だけではなく、アメリカ車にもパーツ不足で生産ラインが1週間止まっている。

ここL.Aでも日本食品の輸入が大変のようだ。衣類、本、鉛筆、消しゴムなどすべての製品が放射能の影響で停滞している。

韓国、中国はアメリカ以上にその影響が出てくる。
その上、福島原発の放射能漏れが、風評を含めて日本製品、農産物輸出に影響している。
恐いのは、一度そういった印象を潜在意識に植え付けられると、どんな高品質のモノを作っても相手にされない恐れがある。
国民も十分、反省した事だろう。政権が代わるだけで、こんなに日本のダメージが拡大されるとは・・・。

日本の技術者や学者の危機管理の欠如、政治家の無能で平和ボケを世界中から避難される。地震や津波の被害者だった日本が、民主党の馬鹿どもに加害者にさせられた。あーー、どうしたらいいものか、情けない!

多くの芸能人、スポーツ選手を含めた有名人も頑張って義援金を呼びかけたり、被災地に出向き炊き出ししている。八百長事件で叩かれ、ボロボロになっている力士たちも、大勢が避難所で炊き出ししている。ありがたい事だ。日本政府とは関係ない所で、日本政府よりずっと役に立ち、貢献している。

民主党政権は国民の役に立つどころか、足を引っぱり、無意味な財源と放射能を放出し、信用を大きく失わせているのだ。

日本のみなさん、今後の判断はみなさんにお任せしますが、こんな無能政党のミスで悩んで、病んでもしょうがない。元気を出して、いい結果を待つしか無い。

フジテレビの調査で、民主党の支持率が31%?オイオイ、どこのどいつが支持しているんだ?これだけ愚民がいるなら、日本はオ・シ・マ・イだ!

被災地の皆さん、あまり頑張らないで下さい。私たちが頑張ります。今は我慢しながら、ゆっくりして疲れをとってください。今後、日本をリセットして、日本は力強く再生します。最後は愛が勝ちます。
日本はよみがえる。こんな時、必ず英雄が出現すると信じている。日本は世界のOne and onlyの神の国。世界の模範になれる国は日本以外にないのだから。

日本人よ、そろそろ、もっと力を入れて政府批判してもいい頃ではないか?今こそ怒れ日本人よ!

心配するな、天皇陛下がいらっしゃる限り、日本人は大丈夫だ!

早く被災地で祭り事の「大相撲巡業」を実施し、5月の技量審査場所のNHK中継だ!
一笑一若、一怒一老。
(もう、イライラしてもしょうがない。個人では最悪の事態にならないよう祈るだけだ。今後はなるべく笑顔でやっていこう。怒ってばかりでは精神的に老いてしまう)

仙台を中心に余震にしては大きい震度6強の地震が発生した。
福島原発は相も変わらず一進一退の状況。

そう言う状態の中、与謝野経財相が「自粛は不景気運動。普通の活動に戻る時期」と訴えている。小売業の販売額が大きく落ち込み、経済への悪影響を懸念する声が上がっていると言う。

そもそも、誰も好き好んで自粛しているわけではない。政治が復興、福島原発、計画停電など、ある程度の見通し、展望を語り、ある程度予測出来なければ、我々の将来に向かってのモチベーションが高まるわけがないだろう。

現政権のブレまくりのリーダーシップに振り回され、その上、風評被害を招いたのは一体誰なんだ?いつになっても、計画停電の実施方法も、今後の予定もイマイチはっきりしないのに、どう勢い付けろというのだ?
今は国民がひとつになろうとしている最中だ。まだまだひとつになりきっていない時に、与謝野の言葉はタイミングが悪い。

日本国民は社会的に一流だと世界中から認知されたが、こんな愚かな政党を選んだ国民は、政治的には三流と言わざるをえない。他国であれば、こんな無能で無策な政権に対して、国民が暴動を起こすだろう。日本政府は、忍耐強い国民に甘えている。しかし、いつまでもこの状態を国民が耐えて、許すのだろうか?

日本はよみがえる。日本人は復活する。そして、世界の模範となる日が必ずやってくる。しかし、まだ、先が見えない。解散総選挙が先延ばしになればなるほど、復興のペースがどんどん遅れるのだ。

政治家はちゃんと自分たちの役割に責任を持って、やることやって、結果を出してから、国民に「普通の生活に戻ってくれ」と言ってもらいたい。日本国民は時期が来たら、ちゃんと考え、行動出来る。無政府状態でも略奪も起こらず、暴動も起こらなかったではないか。民主党議員よ、もしあなたたちが他国でこんないい加減な対応をしていたら、確実に命を狙われているぜ。今後は、気合いを入れて、無駄な動きで無駄な金を使わず、せめて1億円の血税分ぐらいは働いてくれ!

それよりも、不幸を煽るメディアに対して、番組の編成、記事の構成を普通に少しずつ戻してくれと言ってくれ。東電、保安員、御用聞き学者が語った事を、ただ報道するのではなく、真実を追究しながら、国民が希望を持てる報道体制を築いてもらいたい。

そろそろプロ野球も始まる。NHKはそろそろ大相撲を国民に返すことを考えてくれ。5月からは夏場所だ。いくら技量審査場所だからといえ、正式な取組みだ。NHKの中継契約が本場所のみと、こんな国難でも従来通りの考えしかできないのか?こんなコチコチで柔軟性が無くて、何が公共放送だ?

大事なことは国民が求めているかだ。東日本の被災地、避難所に大相撲ファンがどれだけいるかNHKは知っているのか?今、必要なのは日本中に、心のケア、娯楽が必要だ。NHKは国民にとっての優先順位を考えてもらいたい。国難では国民のことを優先してもらいたい。

何が八百長だ?管首相は「在日外国人からの献金問題」が解決していないのに、まだ首相で被害を拡大させているではないか?政治が国益を失わせているが、大相撲が国益をいつ失わせたのだ?

白鵬が福島県石川町の避難所を訪れ、彼が「おじゃんせ霧島大使」を務める霧島市の飲料水を届けた。今度は一日も早い、地方巡業で被災者たちを楽しませていただきたい。
大相撲巡業は一種の祭りだ。こういう時こそ、相撲が活躍出来る時だ。高見盛よ、被災地の避難所に行って、一人でも多くの赤ん坊を抱いてやってくれ!
巡業が実現して、多くの被災者の笑顔が見られたら、今度は国民のためにNHKこそ、バックアップして5月の技量審査場所から大相撲のテレビ中継しなくて何が公共放送だ。
NHKよ、国民が必要としているものを、必要な時に放送しなくて、公共放送としての存在意義はない。

楽天球団が被災地の避難所30カ所にテレビを寄贈した。これこそ被災地に必要なものだ。政府は食糧さえ与えればいいと思ったのだろうか?どうも民主党政権の、金や物を与えればオーケーという姿勢が目立つ。1ヶ月経ってもまだ余裕が無いのか、それともそういう発想すら無いのか?
昔、お寺や小学校で映画の上映会があったが、そういった企画も必要ではないか?

今さらながら、民主党政権になってから次から次へと不運が襲う。その都度、被害を広げ、世界からの信用を落とす。こんな政権、政党は早く解体しろ!

今回の福島原発も、技術大国で世界の目標だった原子力政策を、平和ボケと金儲けに走って危機管理を甘く見た東電、保安員、御用聞き学者が馴れ合いになって、やるべきことを怠ったツケが重くのしかかった。
特に電力会社に最低10人を天下りで送り込んだ経済産業省の責任も重い。

起こった事を今からあれこれ言ってもしょうがないが、落ち着いたら責任問題をハッキリさせなければ、今後同じ事が再び繰り返されるだろう。

民主党政権の対応の不手際で、被害が大きくなったことの責任は重い。こんな素人政政権能力が無い事は最初からわかっていたことだ。しかし、日本人の社会生活は一流国と持ち上げられても、こんな政党を選ぶ国民、メディアは三流と言わざるを得ない。

なぜ、こんな素晴らしく、優秀な国なのに人材が政治に流れないのだろう?今の政治家を見ていると、一部の議員を除いては、誰でもなれるほど国会議員の地位が低下している。

何人の政治家が日本の「未来像」「国益」「日本とは?」「日本人とは?」「日本の歴史」「先人の功績」「世界から愛される日本」を熱く語れるのか?

今回の知事選でも、私の出身の鳥取県は出来レースだ。現役知事対共産党だ。こんな国難の中、今後の日本を占う統一地方選にしては、冴えない選挙になりそうだ。こういう時こそ、保守の「自民党」や「たちあがれ日本」には気合いを入れて、優秀な候補者を多く送り込んでもらいたかったのだが・・・。

民主党政権時に国難を迎えた事で、韓国、中国、ロシアに足もとを見られ、今やこれでもかと日本が弱体されつつある。

自民党は民主党の要望通り大連立を組めば、自民党は解体の方向に向かわざるを得ない。どんな条件だろうが、民主党は野党と組むことで、責任を分散させ、尻拭いさせようとしているだけだ。
一日も早く、真の救国政権が実現することを祈るだけだ。

民主党は余程人材がいないのか、辻元をボランティア担当補佐官に任命した。
政府はなぜ「日本財団」に協力を要請しなかったのか?「日本財団」には58,000件の援助実績があり、全国のNPOの実態も把握し、資料もある。しかし、民主党政府には、資料も無ければ、NPOの実態すら把握していない。
今後は生活のレベルをどのように向上させるかが復興のための次のステップだ。
入浴、理髪、体操、足湯、マッサージ、洗濯機、物干し竿、子供の図書、幼児のオモチャ等、日常生活にはNPO、ボランティアなくしては機能しない。また、個別の住宅の泥土の排出、清掃活動などでも広域に活躍する。

NPO、ボランティアへの活動資金は、日赤を中心にした義援金からは一切、供出されない。活動資金は「支援金」から捻出される。
義援金は有識者の委員会の決定に従い、公平・公正に被災者に配分されるものだから、時間がかかる。
皆さんも「義援金」と「支援金」の違いを理解して、寄付しましょう!

取りあえず、良いニュースもある。私もブログ、ツイターで訴えていた、新潟市の中心街の一角、5000坪の土地を中国総領事館に売却する問題で、新潟市は市民の反対で断念する方針を決めた。
反対運動に参加した多くのみなさん、御苦労様でした。
次は名古屋の中国領事館の移設先予定の、3000坪の国有地売却を阻止しなくてはいけない!


今後も復興事業、福島原発、中国、韓国、民主党の行動を注視していこう!
10日以上ぶりのブログである。書きたい事が山ほどあったが、ストレスがたまるので、医者からは1ヶ月ぐらい休刊した方がいいと言われた。しかし、少し怒りを抑えて、私に与えられた使命は全うしたい。

東日本大地震発生3週間が過ぎ、復興事業も少しずつだが進んでいるようだ。被災者が一日も早く、希望を取り戻せる日が訪れる事を念願している。

福島原発は、何度もホッとしたと思えば、次から次へと新たな問題が立ちはだかり、正直言って素人の私としては見守るしか無い。以前は私も風評被害に振り回され、相当ストレスがたまったものだ。

ここロサンゼルスで、NHK海外放送(英語)を見るが、今でもスイッチをオンにすると、地震、津波、福島原発関連で、正直言って気持ちが滅入る。天下のNHKが再放送を含めて、70%を悲惨な番組編成で放送を繰り返すことが、海外の在留邦人にとって未来志向でプラス効果があるのだろうか?
また、世界中の視聴者に対して、イメージアップどころか風評被害が広がるような気がしてならない。

アメリカの局の東日本大震災報道は毎日、ニュース番組に5分ぐらいと30分ぐらいの特番ぐらいだ。日本では、番組編成がどうなっているのか知らないが、日本が復興及び再生するために、国民にどういう番組を発信し、一日どのぐらいの割合いで紹介する必要があるか、メディアも真剣に考える時だ。

それにしても民主党のバタバタ劇、パフォーマンスの後手後手で被害が拡大し、風評被害で大量の野菜などを廃棄し、国民の不安感を煽った責任は大きい。また、政府発の風評被害で、世界中に日本食品に対する不安感を植え付けた責任も大きい。

そもそも民主党は今まで、ウソと無責任な発言を繰り返す事で、イザと言う時、誰にも信用されなくなったのだ。自業自得だ。
その民主党は、個人で被災地にボランティアに行く議員たちに「民主党議員とわからないように」と通達したそうだ。何でも民主党議員とわかれば、投石される可能性があると認めているようだ。こんな国民に石まで投げられると恐れている政権与党が今までいただろうか?

また、政府の指導力、管理能力の無さによって、日本全体の経済活動が低迷した。民主党は復興を唱える声だけで、何の計画もなく金を垂れ流して行くのが目に見えるようだ。学習能力も無く、相も変わらず、無責任で場当たり的対応に終始している。

今になって大連立?を自民党に申し出る民主党。御願いだから、落ち着いたら一日も早く解散総選挙だ。何度も言うが、民主党政権がこれ以上続くと、血税や義援金が無駄に垂れ流されるのが目に見えている。

メディアや一部の民主党に1票投じた愚民が「こんな国難の時に、選挙して、税金を投入するんだったら復興にあてろ!」「自民党も民主党と力を合わせて、この国難を乗り切れ!」など、良く言うよ。
そもそも民主党を選んだ事で、どれだけ国益を失ったか。

国民、メディア、経済界が今まで民主党を贔屓にして、解散総選挙を先送りして、どれだけ血税を垂れ流してきたか。今後、1ヶ月で民主党は選挙の関連費用分ぐらいは無駄に使うことでしょう。

無駄と思ったら、即、実行しないのが最近の日本人、日本の悪い習性だった。「ズルズル、ダラダラ、後手後手、先送り、決まったから、様子を見よう」とすることで、手遅れになり、引くに引けないようになった過去を、もうそろそろ反省しよう!

長い目で見ると、悪習は改善していかなければ、未来は見えない。

大震災対応のため管首相は、何かあると「野党の力を借りて」を連発して野党に接近しているが、そもそも力を借りなければならないほど、現政権の力不足を露呈した。管首相が真剣に日本の為の復興を望むのなら、野党の協力と交換に、総理の座を潔く降りるぐらいの覚悟をしろ!

民主党政権になって、鳩山がウソとデタラメで日米同盟を軽視し、関係を悪化させたのに、米軍はOPERATION TOMODACHIを標語に、被災地での復興にどれだけ協力してくれた事か。米国赤十字だけでも150億円、ユニセフ他、芸能人や有名人など官民合わせて400億円と言われている義援金が集まり、正直言って、今回、米国がどれだけ頼りがいがあるか、日本国民が知った事だろう。

台湾も義援金が官民含めて約150億円、今でも一日、1億円以上が集められていると言う。
では、中国は?義援金は20億円と言われているが、中国関連の数字は信用しないし、日本政府の発表にも何か裏があるようで、数字に信憑性を感じない。中国は最近では本性が出て、火事場泥棒的商売や要求をする。民主党とは裏取引して、検査ナシで日本に農薬だらけの野菜や商品を送り込む。九州、四国、西日本の野菜があるのに、中国から輸入すると海外に日本中の食物が問題があるという印象を与え、風評被害を助長する。

韓国からの水のペットボトル輸入もおかしい。民主党は何を考えているのか?日本全国の水が不足でもしているのか?日本の水はもう飲めないと、世界中から思われてもいいのか?

韓国も中国と同様「義援金をやったのに」と恩着せがましく、竹島の領有権を主張する。韓国、北朝鮮は福島原発から海に放射能物質を放出したことで、害があろうが無かろうが、将来的に強請るカードとするだろう。この民族は何でもかんでも日本のせいにして強請ろうとする歴史がある。

中国も韓国も、自力では何も出来なかった国だ。
中国は、戦前から日本が満州のインフラをやったからこそ生き残れた。そして、戦後の技術協力、経済協力無くして今日はない。そして、天安門事件後、世界から孤立していた中国を助けたのも日本だ。それも、天皇陛下の訪中と言う政治利用で復活した。そういう事すら平気で忘れる恩知らず国家だ。

韓国は特に戦前、日本が統治しインフラ整備、教育など与えなければ、今はなかった。それどころか、朝鮮半島がロシアの一部になって、近代化とは縁遠い、何の取り柄も無い地域になっていただろう。
戦後も日本の技術協力、経済協力、バックアップなくして今日はなかったことをすっかり忘れている。そんなに自信があるなら、2、3年「今は復興のため、それどころではない」と彼らの要求を無視し、経済協力を断てばいい。そうするだけで、彼らの方から根を上げ、助けを求めてくるだろう。日本政府よ、今後はそのくらい強気に外交を進めた方が国益になると思うのは私だけなのか?

復興中の数年間で、韓国、中国に抜かれる?そんなことありえないのだ。彼らの製品の重要な部分は日本製なのだ。日本の部品、頭脳無くして製品が完成しないのだ。中国も韓国もそもそも底力がないのだ。中国はバブルが崩壊し、日本からの部品が調達出来ず生産ラインが停滞し、エネルギー不足、暴動など問題が山済みになるのだ。
今後、ジワリジワリとその影響が彼らを襲い、その自信過剰の態度が打ちのめされる事だろう。

これだけ日本に献身的な台湾、アメリカには現政権は冷たかった。
しかし、中国、韓国には媚びる民主党政権。

今後は中国、韓国の出方、在日と民主党、復興計画、義援金、統一地方選挙の行方など、注視しなくてはいけないことが山のようにある。
日本人の学習能力次第で、日本が生き残れるかが問われるのだ。また同じ過ちを繰り返さないことを祈る!


*3日前に医者に行ったら、前の週に採った血液の結果が出ました。その週が私の血糖値がピークだったようだが、血液センターから医師まで、驚いて連絡があったそうだ。

血糖値が935でした。医師にとっても珍しい脅威の数値だったようです。肝臓、腎臓に異常がなかったので、少し強力な薬を飲めるようになりました。3日前は血糖値が525で、1週間で410も数値が落ちました。まだまだ血糖値は高いが、以前と比べると天と地ぐらいの違いを感じます。

2週間で300ぐらいまで落とせればと思っています。ここアメリカでは120以上だと注意され、200以上は、薬を投与する基準になっているようです。

まだ、安心は出来ませんが、合併症はなさそうです。
今後は週、2、3回はブログを更新する予定なのでよろしく!




プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。