L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
10 | 2010/11 | 12
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からあった、日本の素晴らしい教育を取り戻そう!
最近、日本も景気が悪くなり、若者が内向きになったのか、アメリカに来る日本人留学生が減少した。ピークの80年代から90年代は日本人の留学生やら遊学生が多くの大学、短大、語学学校に溢れていた。
比較的簡単に入学出来るサンタモニカ大学やグレンデール大学は全校生徒の2割近くが日本からの留学生だといわれていた時代もあった。だが、そのうち卒業までこぎ着けた努力家は、ほんのひと握りだった。

私も日本の若者たちに機会をつくって声をかけるようにしている。彼らは外見のイメージとは異なり、なかなか素直で良い子たちである。教えがいがあるので、時間をかけて日本人の心を吹き込んでいこうと思っている。

最近の日本人もアメリカ人も、きちんと背広を着こなしているビジネスマンに限って、性格や根性が悪かったりする。私から言えば一種の驕りのような気がしてならない。中には謙虚なビジネスマンもいることはいるが・・・。
その点、奇抜な格好をし、髪を染めている日本からの若者たちは、期待していなかった分、驚くほど素直に感じたりする。先入観は禁物だ。
ただ気になる事もある。あの馴れ馴れしい言葉使いはヤメてもらいたいな。でも今まで誰も注意しなかったのだろうか?もしそうなら、親、教師や周りの大人たちにも責任がある気がする。
それと、彼らが日本の近代史をあまり知らない事だ。

彼らがアメリカに来た理由もいろいろだ。
* アメリカに憧れていたから
* 受験に失敗し、世間体が悪いからと医者の父親に送り込まれた。
* 彼にフラれて気分転換が必要だったから
* アメリカは自由で、日本では監視され息苦しかったから

まあ、感心するようなモチベーションでアメリカに来た若者は数少ないようだ。
この程度の心構えで、アメリカンドリームを求めても、世間はそう甘くない。そりゃあ、中には運に恵まれ、才能豊かな若者もいるだろう。しかし、ほんのひと握りの若者たちも、がむしゃらになって、運を引き込むほど努力を積み重ねてアメリカンドリームを手に入れたに違いない。

60年代にアメリカに渡って来た日本の若者は、日本からの仕送りは期待出来なかった。1ドル360円の時代で日本とアメリカは雲泥の差があった。多くの若者は安いボーデイング・ハウス(下宿屋)に泊まり、カー・ウオッシュ、皿洗い、庭師の助手からスタートした。何があっても耐え続けてきたのだ。

学生はスクール・ボーイといって、住み込みでその家の洗濯、炊事、掃除、庭仕事をしてから学校に通っていた。最近は死語となった「苦学生」たちだ。
当時は豊かさは勿論の事、文化、産業、システムなど学ぶところが無限大にあり、全てにおいてアメリカが格段上だった。

留学生たちもどうにかしてこの地に、根を下ろして、日本に当面、帰りたくないと励む事が出来たのである。
ところが、現在はその日米の差がほとんど無くなってしまい、ダメならいつでも日本に帰れる風潮が若者の間に広がった。
彼らはちょっとした厳しさに出合うと、すぐに音を上げ、日本に帰ることを選ぶのだ。その先人たちが築いた立派な国に自由に帰れることは「恵まれている」ことの象徴なのです。

若者たちにはその事を真剣に考えてもらいたいと同時に、自分の日本人としてのアイデンテイテイーを見つめてもらいたいものだ。その先人たちが築いた素晴らしい文化を、民主党が蔑ろにし、壊そうとしている。そこには先祖の血と汗と涙で、世界に貢献した実績に対する感謝の気持ちが欠如している。

ここアメリカには今や中国や韓国からの留学生が増加している。彼らはハングリーだ。彼らは認めたくないだろうが、彼らの国が問題を抱え、嫌われている国だと潜在的に感じている筈だ。だから、可能であれば祖国に帰りたくないのだ。だが多くのアメリカ人の本音は、信用出来ないシナ人が増え過ぎることを危惧している。その結果、最近は中国人の永住権取得はどんなにエリートであっても難しい。申請して取得するまで7年ぐらいかかると言われている。

しかし、日本ではエリートでもない、将来生活保護を受けざるを得ないシナ人にも簡単に永住資格を与える。日本はシナ人や韓国人にとって理想郷なのだ。その結果、この国はおかしいを通り越して狂ってきた。今がラストチャンスだ。本来の日本を取り戻そう!

今の若者にもせめて60年代にアメリカに来た若者を模範にしてもらいたい。

彼らがアメリカで耐えられたのは、彼らを強い人間に教育してくれた日本の存在があったからです。昔の日本は学校で「老人を尊敬しましょう」とか「自分を大切に、他人を大切に」とか「毎日勉強しましょう」という標語を毎日読み上げたと聞く。その言葉が彼らの支えになったのです。あの忍耐力は尊敬に値する。
日本という国は、ある特定の価値観を持った国で、それがみんなをバラバラにしない力になっていたのだ。
それが、日教組に蝕まれ、民主党が追い打ちをかけるように壊そうとしている。日教組、民主党の力を削いでいかないと日本の教育は永遠と変わらない。

アメリカの公立学校には「勉強しなさい」というモラルすらなく、宿題をしなくても平気になった。その点、「みんなで勉強しよう」とする昔の日本の学校の態勢はとても誇れるものだ。そのおかげで、今まで多くの生徒が落ちこぼれずに、そこそこやってこれたのだ。
現在、ここカリフォルニア州内の公立学校(幼稚園から高校3年生まで)でヒスパニック系が過半数になった。白人は27%、アジア系が8.51%、黒人が6.86%、フィリピン系が2.53%などである。これは地域によってバランスは異なる。多くの富裕層は私立か、高級住宅地にある公立学校に通う。
一般的な公立学校はガラもマナーも悪く、教育レベルは全米でも最低クラスという。公立学校のアジア系とはシナ系と朝鮮半島系が多い。日本人は地域にもよるが、私立学校に通う子が多い。

想像してみて下さい。日本にシナ人が多く住むようになったら、公立は彼らが中心になり、公立学校の質の低下は免れないだろう。それだけではない。多くの日本人の子供たちがカモになりユスリ、タカリ、イジメの対象になることだろう。マナーがない親の背中を見て育った子から良いマナーを期待出来ない。公立の多くの日本の子供たちが、シナ人の影響を受けるようになり、シナ人化が進むのだ。考えただけでも恐ろしくなる。一日も早く、無制限にシナ人を受け入れるのはヤメよう!

多くの若者は、日本は監視され、自由が無い国と勘違いしているが、日本はアメリカと比べ監視されてるおかげで、人は何とか道を踏み外さずにやっていけるのだ。恥ずかしい人間にはなりたくないという意識も生まれる。そもそもアメリカの自由と言うのはクセモノなのだ。日本の監視体制はまだまだ甘っちょろいものだ。成人式で暴れる若者、警察の警告を無視する暴走族、それに対してなす術も無い警察官。アメリカでは考えられない事だ。人権を勘違いしている。まるで尖閣諸島海域での中国漁船に対する日本政府の対応と良く似ている。

日本人は本来、人に迷惑をかけてはいけないと教育されて来た。しかし、被害者より加害者の人権を擁護する傾向にある危険な社会になってしまった。
しかし、民主党政権になって、今までの正義が崩れ、日本の良さが失われていく気がしてならない。。

今後日本は、責任感が薄いアメリカ人の教育から学ぶ点はあるが、模範としないでもらいたい。古き日本の教育こそ、世界に誇れ、世界中から模範とされるのだ。それを民主党は嘘つきで残虐なシナ人を模範とし、属国になってもいいと思っている。売国奴よりヒドイ、国家反逆罪に値する行為だ。

一日も早く解散総選挙して、未来の子供たちのための素晴らしい教育を取り戻さなければいけない。それには昔を思い出し、間違っている事には声を上げる、恐いオジサン、オバサンに徹しよう。
最近の子供たちを見ていると、自由に何でもさせることが、子供がのびのび成長すると勘違いしているように思えてしょうがない。甘えた子供は相手を思いやれない自分勝手な大人に育ち、いずれ悩み、苦しむ事になるのだ。なるべく子供の時から、勇気を出して免疫力をつけさせた方がいいと思うが、どうでしょう。

みんなで「おせっかい」を実践して若者を守って行こう!


スポンサーサイト
今後、沖縄、尖閣諸島、竹島、対馬と領土問題が緊迫するぞ!
沖縄知事選で仲井真弘多氏が伊波洋一氏を破って再選を果たした。わずか約3万8千票の差でこれは接戦と言えるだろう。これで最悪の事態は回避できたが、まだまだ移設問題の解決と言う難関が待ち受けている。果たして信用を失った民主党に何が出来るか、お手並み拝見といきたいが、無理だろう。仲井知事は相当、民主党に対して不信感を抱いている。

そもそもあの鳩山というボンボンが米軍基地問題をメチャクチャにしたのだ。それに対して反省もせず、選挙協力もしなかった民主党は仲井氏に大きなツケを支払う事になる。可能であれば、オバマが来日する4月までに解散総選挙を実施してもらいたいが、自民党もオバマ来日に合わせて、先送りする可能性がある。もし管の支持率が一桁台になった時、管は耐えられるのだろうか?予想外の圧力が日本国内、米国からかかって来る。

その上、菅さんが信用している友好国(?)の中国が尖閣諸島をこのまま黙って見ているとは思えない。韓国だって竹島問題をめぐり中国、ロシアと連携を強め「日本を孤立させる戦略」に乗り出す可能性が出て来た。
竹島を実効支配している韓国は、尖閣諸島における日本の対応はそのまま使えると思っている。ロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪問したことを引き合いに、李明博大統領も竹島(独島)を訪問するべきだと言う声も韓国の国会で聞こえて来たそうだ。菅さん大丈夫かよー。その前に解散した方が得策だと思うがねえ。

来年の3月に日本が中学校教科書の検定結果を発表することに合わせ、韓国が「歴史歪曲」と「独島領有権争い」を問題化する可能性が高い。管クンよ、あなたが一番好きで仲良くしたがっている友好国は日本が今でも嫌いらしい。何はともあれ、厳しさに欠けたお前さんには荷が重すぎるぜ。

それだけではない。韓国の国会議員が37人、長崎県対馬の領有権を主張する「対馬フォーラム」という勉強会を発足させた。尖閣諸島問題、メドベージェフ大統領の北方領土訪問問題に関する民主党の対応のマズさが、今後、竹島問題にも飛び火することになる。民主党よ、あなたたちは国益を失っただけではなく、国家反逆罪以上のことを平気でやっている。

韓国軍はそもそも日本の海上自衛隊を仮想敵国に装備を充実して来た。将来、日本と戦うために豪華な近代兵器を欲して来た。だが、心配ない。今のところ、すべてが中途半端な装備だし、そのための訓練も進んでいない。

明らかに前政権時代の戦略が間違っていたのだ。その過ちを彼らが認めない限り、今回のような同様な事件が勃発する。北朝鮮はちゃんとわかっている筈だ。ソウルを制圧するのに近代兵器は必要ないと。

そのため北朝鮮に対する軍備のバランスが北朝鮮の方が充実している。38度線に数千の砲門を並べている。1時間に数万発がソウルに向かって撃ち込まれるのだ。38度線からソウルは目と鼻の先だ。約50~60キロぐらい。

それを知らない日本人には危機意識が無い。中国の反日デモが怖いと、その影響で韓国旅行が増えているらしい。ソウルに着いて、物々しい緊張した雰囲気に驚いている筈だ。多くの日本人観光客は38度線がそんなに近いとも知らない。日本時間の28日から黄海で米韓合同軍事演習があることの意味さえ知らない。

「そんなの私たちに関係ないわ」と韓流スターを追いかけるオバサンたち。韓流スターたちは馬鹿でなかったら、万が一の事を考えて、口実をつくり国外脱出しているだろう。でなければ、地下シェルターに潜り込んでいるぜ。日本人の平和ボケもここまで来たら、つける薬が無い。そもそも日本政府に危機意識がないのだから救いようが無い。

北朝鮮がマジでやる気になったら、ソウルは火の海だ。朝鮮人民軍の総参謀長、李英鎬(リ・ヨンホ)は天才的な能力を持つ指揮官で、野戦に精通した人物と言われている。
北朝鮮が何を考えているのか、どうしたいのか見当がつかないが、もし彼らがやる気になれば、ソウル市に一極集中した韓国のダメージは計り知れない。


一刻も早く解散総選挙を!

ちょっと物騒な話題から離れましょう。
和歌山県知事選は自民党推薦の仁坂吉伸氏が勝利した。得票率が70%を越える圧勝だった。これで衆院北海道5区補欠選挙、福岡市長選に次いで民主党公認は3連敗。もう民主党は誰も支持しないぞ!先送りして、挽回を狙っているだろうが、そもそも実力もなく、一時的に国民がウソのマニュフェストに騙されただけなのが、これで証明された。早く解散総選挙を!


外国人地方参政権を反対しよう!

最近、日本全国の自治体で、外国人地方参政権の審議が盛んに行なわれている。先日、政令指定都市の川崎市が実施を決定し、さいたま市も現在審議中。長野の小諸市、奈良県の生駒市も近々、実施を決める予定でいる。陰には左翼市議、部落民同盟、在日朝鮮人、シナの陰謀が見え隠れする。これに対して政府は静観し、陰で支援しているようだ。こんな事を許してそれでいいのか?どうしても阻止しないと日本が日本で無くなってしまう。

今の日本人はいつから急激におかしくなったのだ?特に民主党閣僚の顔ぶれを見ただけでも、今後の日本がどうなるか、考えただけでも恐ろしくなる。民主党の議員を見ていると、どう見ても凛とした日本人の姿とは到底思えない。

政財界の愚か者たち、世界の嫌われ者国家に媚びを売って、日本を潰す気か?
けさの早朝まで、台湾系放送局の番組を見ていた。5大都市の市長選挙速報の結果は中国国民党が台北市、新北市、台中市で勝利、台湾民進党は台南市、高雄市に勝利した。結果は痛み分けか?しかし、全体の政党別の獲得票数では民進党がわずかに多かった。それにしても、85%もいる本省人(台湾人)が15%の外省人(中国人)に敗れるとは。毎度のことだが情けない気持ちになる。それだけ、シナ人の支配が60年以上続いて、多くが洗脳され、シナ人化が深刻だと言うことだ。日本の教育、影響を受けた少人数の老人たちが先立つ前に、どうにかしたいのだが・・・。日本にとって台湾は生命線と言っても過言ではないのだから。
次に中国が狙っているのが尖閣諸島、そして沖縄。そろそろ知事選の開票か?


ここアメリカで長く生活していると、アジア系の人口増加にともないアメリカ人に、日本人の国民性を尋ねられる。今一度日本人としてのアイデンテイテイーを考えよう!


日本人とは自然を尊び、自然の中で育み、繊細で美的な感性を持った国民である。

日本人は基本的に働く事が大好きです。「できれば怠けたい」という他国人とは異なる。お金儲けとは別に、仕事に対して価値を見いだす。

日本人は好奇心旺盛で何に対しても興味を持ち、幅広く知識を持ちたいと思っている。知らない事を恥と感じている人が多い。だからいつまでたっても学ぶ事が好きなのだ。読書から学び、仕事から学び、遊びから学び、ボンヤリしている時でさえ何かをヒントにしようと思っている。常に進化を求めている。

日本人は無駄を嫌い、本来は質素で考え方もシンプルで効率的である。だから無意味な空間や、無駄なこと対して「もったいない」と思う。だから日本の先端技術、特に省エネ技術が世界で認められる要因になっている。資源大国でないからこそ知恵を絞る。

日本人は律儀で約束を守る。日本人はウソをついてはいけないと教育されている。それに反して、シナ人は騙されてはいけないと教育されている。いかに嘘つき、騙す輩が多いか、彼ら自身が良く知っているようだ。

約束を守る事は普通のことだが、他国ではあり得ないことなのです。そして人を尊重し、人に恥をかかせる事を好まない。自分の成功にも「おかげ様で」「あなたたちのおかげです」ありがとうございました」「今後もよろしくお願いします」と感謝の言葉を欠かさない。他人の悪口も言わないように、すべてを包み込む、おおらかさがある。
他国では人を警戒したり、否定的に見たりすることが多い。

日本人は和を大事にし、争いを好まない。お互い、助け合う。
阪神大震災の時には、みんなが助け合った。そうした例は外国では考えられない。災害の時には助ける人がいる一方で、略奪する人やグループが必ず現れ、治安が悪化するのが当たり前のようだ。日本では、あの暗黒街集団「山口組」でさえ、炊き出しに多くの組員がボランテイアしたというではないか。日本人はシナ人や朝鮮人とは異なり、困っている人に追い打ちをかけるような行動は慎む。

そして、日本は世界一平等な社会である。豊臣秀吉、田中角栄元首相など、どんなに身分や収入が低い家に生まれても、立身出世できる可能性を秘めた国である。それは、現在の在日、部落民も例外ではない。勿論、彼らが心を正し、前向きな行動を取れればの話だが・・・。

だが、他国、特にヨーロッパの国々の多くは階級意識が強く、小学生の頃には将来がほとんど決められてしまうと聞く。そういう意味において、日本ほど自由な国はないのだ。ただ、最近はその自由をはき違え、甘えの構造がはびこっている事が気がかりだが・・・。

以上のような特性は一方で「お人好し」「騙されやすい」といった面につながる。これが、戦後アメリカの占領下政策によって酷くなり、日本人が中途半端に利己主義を輸入した結果である。その後バブルが弾けてからは平和ボケでお人好しに磨きがかかり、シナ人にとっては最高のカモとなっているのだ。

日本はこんな人が羨む素晴らしい文化に気づかず、自らそれを棄てようとしている。特に財界のリーダーたちは目先の金儲けのために、日本人を犠牲にしようとしている。
たとえ日本の大手企業が世界中で利益を上げても、その恩恵を受けるのは、ごく一部の欲に染まった人間たちだ。多くの日本人は、空洞化する日本でもがき、苦しむ事になる。

そんな中途半端な気持ちで、中国に土下座外交することにどんなメリットがあるというのだ?
それより、自信を持って本来の日本人が馴染める姿に戻った方が、世界中から信頼されるのだ。無理がある姿勢で何かをやろうとすると、体が歪む。日本人は本来の姿勢に戻すべきだ。

アメリカとは友好関係を維持する必要はあるが、アメリカのシステム、アメリカ人の生き方を真似る必要は無い。個人主義で、時には無礼で、自分勝手で、歪んだ正義を押し付ける。

中国はもっとヒドイ。模範にする要素がひとつもない。実力も無いのに自信家で、無教養で、マナーが悪く、嘘つきで、確信犯的詐欺師で、身の程知らずで、人権も報道の自由も無く、気に入らないヤツはすぐ逮捕し、何でも他人のせいにし、金のためなら平気で笑顔を作り、重度の格差社会で、公害や水質汚染が末期的で・・・。いやー、書き並べたらキリがない程世界からの嫌われ者国家。

経済界の愚かなリーダーたちよ、民主党の素人で売国奴の議員さんたちよ、あなたたちは中国が市場原理ではなく、独特のコネがものを言う国だと知っている筈だ。中国政府に認められて、やっと動けるようになるという、こんな非民主的な国を模範とするのか?こんな理不尽な国に日本を売り渡そうとするのか?何が国連の常任理事国入りだ?そんな中国に媚びた国を世界が尊敬すると思っているのか?

日本はアメリカや中国のような大陸の価値観を押し付けられる筋合いではない。日本はシナのような一歩進んでは5歩さがるようなただイタズラに長くなった歴史ではなく、確実に前進し、進化した国である。みなさん、日本の歴史に自信を持ちましょう。

日本は日本独自のやり方で、先人たちがコツコツと今日まで実績を積み重ねてきたのだ。他国に指をさされるいわれは無い。100年以上も続いた会社数だけでも、超ダントツなのだ。生き延びるノーハウはもともと日本にこそあるのだ。それが難しくなったのは仕組みを作った現代の政治家や社会を誘導したマスゴミに問題があるのだ。

もう一度言う。我々の先人たちが築いた素晴らしい文化を、シナ人化して一体、どんないい事が待ち受けていると言うのだ?

もう末期症状の民主党に期待してもしょうがない。こんな無能の政党は一日も早く消えてもらいたい。目障りでしょうがないし精神衛生上、迷惑この上ない。

一日も早く、日本が新たなスタートラインに立てるよう、真正保守政権の誕生を待ち望んでいる!


今後、民主党政権では尖閣諸島問題は何も改善されない。日本国民よ、目を覚ませ!
いよいよ台湾の5大都市長選挙投票日(27日)がいよいよ近付いてきた。台北、新北、台中、台南、高雄の全ての都市には2008年の総統選の応援の時に行った。
与党中国国民党候補と台湾民進党の一騎打ち。情勢は予測が難しいほど接戦である。今後、この結果によって尖閣諸島周辺の状況、中国との関係が変わる。勿論、日本にとっても今後の日中関係、日台関係を占う上で重要な選挙になる。日本の各マスゴミは産經新聞以外はほとんど報道しない。台湾が日本にとって生命線だということに、多くの日本人は気づかない。民進党が勝利しない限り、次の展開を期待出来ない。
出来れば、民進党が全5都市で勝利することを祈る。


中国、ロシア、そして今回の北朝鮮砲撃報道によって多くの日本人が覚醒してくれたようだ。
今回の事を受け、アメリカは原子力空母ジョージ・ワシントンも参加した合同軍事演習を黄海で実施することを決定した。中国が強く反発していた黄海への米空母派遣を決めた事で、今後、東アジアの安全保障を巡って、日米韓が中朝と対立する可能性が強まった。その時、平和ボケの日本国民も寝ぼけているわけにはいくまい。

中国は今回の尖閣諸島紛争で日本が国内法適用を断念したことを受け、結果として法的に、尖閣諸島を日本から遠ざけることに成功したのだ。
今回の北朝鮮の砲撃行為の結果が、尖閣諸島事件の結果と良く似ていることに気づいた。

尖閣諸島に関しては、現在の民主党政権では何も解決しない。事態は悪くなっている。国民は目覚めても、現実問題として日本は操業している中国漁船を発見しても、領海内で逮捕する事が難しくなった。現政権は同じような事態を避けるために、巡視船は近づけさせないようにすると思う。
悔しいことだが、それだけ中国漁船の船長を釈放したツケが大きかった。前例をつくった事で、海上保安庁の保安官たちにとって過酷な任務が今後続くということだ。中国人のことだから、何度も警告しても、無視して操業を続けるだろう。今後の課題は、どこまで踏み込めるかである。それは現場の保安官にとって危険がともなう難しい選択である。

朝鮮半島の場合はどうか。
今後、韓国は北朝鮮が「領海」と主張する海域で自由に行動する事が難しくなるだろう。延坪島を含めて、海上軍事境界線周辺の韓国領海にある島々から民間人の住民が去っていくことになる。民間人の漁民たちが今まで操業していた漁場は、北朝鮮の独占資源になる。

世界の常識からは、民間の居住地に砲撃する事は野蛮な行為に映るが、中国漁船が日本の巡視船に体当たりした船長を、英雄扱いする中国政府が、北朝鮮にお手本を示したような結果になった。北朝鮮は中国の軍事行動を模範としているのだ。
民主党議員はどんな事態にも、想定内であると言いながら、休日であるからといって、今回の北朝鮮砲撃の情報が入るのがアメリカより3時間も遅れた。対応が遅いのに言い訳ばかりだ。こんな危機管理が歴代最悪で、4流国並の政権に、この素晴らしい日本国を任せなくてはいけないか、情けない気持ちでいっぱいだ。


民主党の中国船長を解放した事が、ロシア大統領の北方領土の訪問を許し、北朝鮮の韓国・延坪島の砲撃を誘発した。それだけ、民主党政権の大罪は、国内のみならず世界中を震撼させたのだ。愚かな政権はそれにも気づかず、民主党幹部議員が「北朝鮮の砲撃は神風だ」とほざいている。原因は彼らだとも気づかずに。

こんな状態で海上保安官たちに尖閣諸島を長くまかせられない。一日も早く、政権交代しない限り、日本はアメリカからも見放され、世界中から孤立し、中国の属国を選ばざるを得なくなる。

もう一度言う。国を守る、国民を守るという基本的な姿勢と緊張感に欠けた民主党を、政権から一日も早く引きずり降ろさない限り、日本は平和から縁遠い国になってしまうのだ。日本国民よ、しっかり目を覚ませ!


明日はThanksgiving、今後の日本の英語教育はこれでいいのか?
ロス時間の明日は11月第4木曜日のThanksgiving(感謝祭)である。各家庭では七面鳥料理がテーブルに並べられる。料理に無頓着のアメリカ人が唯一こだわる料理の一つだろう。
そして次の日の金曜日からクリスマスに向けたビッグ・セールの前哨戦が始まる。私自身は最近はほとんどこのセールとは無縁になった。しかし、どこの店に行っても混雑なのだ。「えっ、今不況じゃないの?」と言いたくなる光景を目の当たりにする。それがこの時期のアメリカである。

1970年11月25日は市ヶ谷自衛隊駐屯地のバルコニーで演説した三島由紀夫が、自決した日だ。私にとってはショッキングな日だった。当時、三島の演説に自衛官が耳を貸さず、ヤジを飛ばしていた。私は「何でみんな真面目に聞いてやらないんだ!」と思ったものだ。彼が予言していたことが、残念ながら現実のものとなった。この日本を今一度、本来の姿に戻さなければいけない。


私は小学5年生で渡米した。時は1963年の9月からの新学期付けで転入した。この時代のこの校区は黒人が80%、日系が7%、ヒスパニック系が8%、その他が5%。この周辺には日系の銀行、映画館、日系商店も多くあった。この西南地区は日系の歴史の重要な役割を担っていた地区だ。

私は5年生を担当しているハワイ出身の日系男性教師の教室に入れられた。英語は日本で半年間、英語塾で特訓された筈だったが、通じたのは日本語風の発音で「ハロー」と「グッドバイ」と「サンキュー」だけだった。
少しホッとしたのは、先生が片言の日本語を話す事と、クラスの日系人の女の子2人が偶然日本語を少し話せたことだ。算数、図工、音楽、体育は問題がなかったが、他の授業はチンプンカンプンだった。

その後、国語(主に読書)の時間には高学年の教室がある2階から1階に降りて、2年生の教室に3年生の弟と一緒に授業を受けた。この2年生のクラスは日系人の若い美人教師が担当していた。日本語はあまり話せなかったが、私が言っている事は少し理解してくれた。

言葉も慣れのようです。まず耳が慣れるまでそう時間はかからない。毎日同じような事を聞くわけだから。私は運良く、先生にもクラスメートにも恵まれていた。幼少で異文化に接すると、まず始めに、自信を失うことで消極的な性格になる。ここの副校長は黒人の女性だったが、私が6年生の時の担任でもあった。この先生は時にはやさしく、時には厳しく、生徒に自信を与える名人のような先生だった。何かイベントがあると、私を全校生徒から注目される位置に立たせる。言葉が必要な時は目立たない位置に立たせ、恥をかかせないようにする。ちょっとした事だが、これが自信につながったような気がする。あるイベントでは柔道をやっているなら皆の前で実演したら?と
私を目立たさせてくれた。

私が中学3年生の時、第二外国語(私にとっては第三外国語)が選択科目だった。迷った末、フランス語ではなくスペイン語にした。スペイン語は1年間勉強して会話がある程度できた。発音が日本語とほとんど同じだから、とても楽だった。今でもスペイン語は2週間ぐらい復習すれば、取り戻せると思っている。そうすれば南米に行っても不自由無く旅行できる自信がある。

今の日本のやり方で中学、高校、大学で10年間英語を勉強しても、通用するとは思えない。日本の英語は文法を中心とした19世紀の英語だ。現代社会ではあまり通用しない。それに、今の日本は英語教育の障害になる事を一つしている。それは和製英語だ。これはヤメた方がいい。混乱するだけだ。

まず、会話は2年あれば十分だし、専門的にやりたい人は続けたらいいだけの話だ。はっきり言って、日本で英語の勉強は中学3年からでいい。高校では必修科目ではなく選択科目にすることを提言する。

今の世の中、学校を出ても、インターネットでも、テレビでも英語は学べるのだ。すべて本人次第なのだ。DVD映画では英語を聞いて、英語の字幕を選択して見る事だって出来る。やる気さえあれば、方法はいっぱいある。
学校ではもっと役に立つ事を勉強しよう!

一般的な職業で皆さん英語を使いますか?
インターネットで検索したり、Youtubeやブログに英語でコメントしながらでも覚えていけばいいことではないか?
なぜ日本人全員が何年も英語を勉強しなくてはいけないのか?
それが彼らの日常に役立っているのだろうか?
多くの若者がアメリカにやって来て、高い授業料を払って、英語の勉強?
米軍基地でアルバイトしたり、アメリカン・スクール近くのマクドナルドに行けば話せる機会がある、
日本で10年間勉強して、またアメリカで勉強するの?
どう考えてもおかしい。これだけでも日本の英語教育がいかに中途半端で時間の無駄だったかがわかる。

アメリカでちゃんとした英語教育を受けていないヒスパニック系が、3年もすれば見違えるような英語を話す。これは生活をするための仕事から学んだ、実践的英語だ。
親の仕送りで、遊学を楽しんでいる輩とは大違いなのだ。彼らは生活のために必死なのだ。恥ずかしがっているヒマはないのだ。

日本の小学生、中学生にそんな時間があったら日本の歴史、国語の授業を増やしたり、武道、和太鼓、折り紙、茶道、能、狂言、詩吟、剣舞、日本舞踊などの伝統文化を学んだ方が、外国に行って尊敬されるし、本人たちの人間形成にも役立つ。一番重要な日本人としてのアイデンテイテイーを考える機会にもなる。
今後、教育は限られた時間をいかに効率的に、意味がある形で学べるかが、教育レベルを上げるのに役立つと思う。

私は現在、日本が進めようとしている小学校からの英語教育には反対である。これは私の体験から言っている。勿論、幼児から英語を覚えることはいいことだが、母国語がまともに話せないうちから英語を学ぶ事に反対なのだ。私の場合、特例で、ほとんどの日本人で小学生でアメリカに来た友人たちは日本語を忘れているか、日本人的資質を失っているのだ。

日本人は本来、自然と一体感になる事を好む民族である。風の音、虫の音、波の音、川の水が流れる音・・・。こういった音を聴くと安心し、心が休まり落ち着きます。
しかし、日本人以外の人はこの自然界の音に関心が無いだけではなく、耳にジャマな雑音に聞こえるらしい。その理由は、日本語の特性と日本人の特異な脳の構造に関係するようだ。

おもしろいのは、同じ日本人でも外国で生まれたり、幼少時代に外国で育ったりすると、外国人並みになるそうです。逆に外国人でも幼時に日本語を叩き込まれる環境で育つと、自然に対する感性が豊かになるという。そして、日本人同様、自然に触れると幸せを感じるようです。

一般的に、世の中で一番尊く、きれいなものは自然だと思う日本人は、美的感覚を持ち続けます。季節の移り変わりに敏感な日本人は、非常に繊細かつ美的感覚を持っています。細かい事に気がつき、心配りが出来るのも、自然を慈しむ日本人の特性から生まれるのです。
それだけ言葉の力が、潜在的に影響を与えるのである。

私自身が日本語で苦労した。今は何とか笑われない程度は出来るようになったが、それは努力の結果である。
もう一度言う、英語を勉強する前に、まず日本語をしっかり勉強しろ!

民主党政権で今後、日本は生き残れるだろうか?
北朝鮮と韓国がとうとう砲撃戦を展開した。
米国のオバマ大統領も北朝鮮に対して非難声明を出した。ちょっと遅れて仙谷が「遺憾である」と発言したが、管首相の声が聞こえてこない。相変わらず受け身の男だ。コイツは本当に国の指揮官としての資格も、自信もない惨めな野郎だ!

北朝鮮がこの軍事境界線付近にある延坪島に向け砲撃し、家屋約、100軒が炎上し、山火事も発生した。北朝鮮の砲撃200発に対して、韓国軍も80発の対応射撃をしたそうだ。現在の段階で韓国兵士2名が死亡し、19人負傷と報道している。

こんな北朝鮮のキム・ジョンイル(金正日)の肖像画を各教室に飾って、彼に忠誠を誓う朝鮮学校に、まだ無償化を進めるつもりか?同民族の韓国でさえそんな事はしないのに、なぜ日本が敵国の北朝鮮に歩み寄らなくてはいけないのか?この対応次第ではまた何パーセントか支持率が落ちる事になるだろう。

北朝鮮は過去と同じ「韓国から仕掛けた」と言い訳を繰り返している。韓国内では緊張感が高まって、北朝鮮の強硬姿勢に政府や軍は警戒を強めている。この白昼の攻撃に対して、韓国の李明博大統領も政権以来の最大の試練に直面している。

北朝鮮は今後、原子爆弾よりも強力な水素爆弾を目指しているという。その自信が今回の韓国に対する挑発か?
それとも後継者が決まったのに、御祝儀もくれない韓国、日本、米国に対するデモンストレーションか?
どうも背後に中国が糸を引いているような気がしてしょうがない。いつもの小競り合いが、民間人を含めた死傷者まで出し、このままではおさまらないのではないか。

中国も北朝鮮も挑発の仕方に共通性がある。
特に日本のような平和ボケで意気地なしの国で、失うモノが多過ぎる国に対しては、イザとなれば絶対譲歩するという読みがあるはずだ。日本ほど腰抜けで、強請りがいがある国はないのだ。シャクではあるが、少しは韓国を見習ってはどうだ。

日本は今後、尖閣諸島だけではなく、朝鮮半島の有事に対しての準備を怠ってはいけない。

それにしても今まで何年もの間、6カ国協議をしていたのだ?北朝鮮はその間、核開発を続ける事はわかり切った事だった筈。今考えると、クリントンの時代にもう少しで北朝鮮を攻撃する手前で止めたことが悔いてならない。あの時代なら核開発をスタートしたばかりで、1時間で勝負がついただろうに。その後のテポドンとノドン・ミサイルも完成していなかった。

テポドン・ミサイルが日本近海に3発撃ち込まれたことは日本政府は忘れてしまったようだ。中国、北朝鮮が軍事力増強や核開発を急ピッチで進めている時、日本は何をしていたのだ?あの頃よりずっと平和ボケが酷くなっているではないか。
私はあの頃から、対策を強化しろと声を上げていたのだが、声は届かなかった。当時は私もネット上で訴えると言う発想すらなかった。

管首相は今回の北朝鮮の攻撃をテレビで知ったというが、それよりも早く、官邸に情報は上がって来なかったのか?危機管理の情報伝達の遅さと、危機感に対する欠如が浮き彫りになった。

しかし、今回の北朝鮮の攻撃の鮮度が高かった事には驚いた。決して楽な距離ではない筈だが、海上に一発も落ちていない。全部島の陸地に命中させているのだ。

思い出したのは長年続いていた台湾・金門島を挟んでの中国と台湾との戦い。今でも平和的だが、にらみ合いは続いている。
今後、金門島や台湾本土に中国軍が乗り込むことも想定内である。その時、日本はどうするのだ?その時また「遺憾である」では済まないのだぞ。

今後日本は北方領土から乗り込むロシア、北朝鮮のミサイル攻撃、中国の尖閣諸島と沖縄上陸、韓国の対馬進出など全て想定内だと思って準備した方がいい。

まず、今後現実的に起こりうる第一段階は中国が尖閣諸島近海、北朝鮮が日本海、ロシアが北方領土、韓国が竹島周辺で日本漁船の拿捕、乗組員の拉致誘拐。
そして第二段階は工作船を上陸させて拠点確保し、無差別攻撃をしかけてくるだろう。まあ、この場合、離島が可能性大である。その時、日本国内の在日朝鮮、シナ人がどういう動きをするか注意が必要だ。

今回の北朝鮮の攻撃でわかったように、彼らは躊躇なく砲撃してくる。日本側が、法に縛られて躊躇している余裕など無いのだ。先手あるのみである。

今後起こるであろう危機管理に日本政府も日本人も覚悟を決めなくてはいけない。まず、緊急に法の整備を急ぎ、シミュレーション訓練、軍備の再編成、予算確保次第で今後の日本の行方、生き残りが決まることを真剣に再確認することだ。

今後の尖閣諸島の防衛に関する具体的な対策案を急ピッチで実行せよ!
来年の6月か7月に中国人、及び香港の反日団体が何百艘という漁船を結集して尖閣諸島に同時上陸計画を立てているというウワサが数週間前から広がっている。私は今後、中国は世界中から圧力がかかり、バブルが崩壊し、人民元高で経済危機がささやかれると思っている。後はタイミングだが、ちょうど6月頃はパニックになって、外交に対して神経質になっている時期だと読む。私の読みは意外と当たるが、日本政府は最悪の場合を想定して、果たして準備、対策を練るだろうか?

もし、尖閣諸島周辺に200艘の船団が魚釣島に向かって、日本側はどう食い止めようとするのか?警告のための発砲は許されるのか?法の整備、改善が急がれる。今回は不発に終わっても、今後何度でも繰り返される行為である。
現在、全米を中心に、世界各地の華僑大会で金を集めているが、どうも集まりが悪いようだ。何百隻という船団を仕立てるには資金不足であるようだ。神経質になっている中国政府がやらせない可能性が強いと考えているグループが主流のようだ。もし中止になれば、金が無駄になるからね。

しかし、万が一中国が世界の圧力に反発する可能性もある。今、過剰なぐらい自信を持ち、自分を見失っている中国が、派閥争い次第では、見切り発車する可能性もある。彼らは現在の戦力、特に海軍力を試したくてしょうがない側面もある。所詮、中国も北朝鮮と変わらない人種である。日本人には理解出来ない異常性と、ギャンブル好きな破滅型の性格を併せ持っている。

その時は日本国内の中国大使館、総領事館に対する監視を強化しなければいけない。怖いのは尖閣諸島上陸計画と同時進行で、日本国内のシナ人が招集されて、破壊活動を開始する危険性がある。長野の聖火マラソンの時のように、3000人規模の留学生が暴れ出し、秩序を乱す可能性も否定出来ない。長野を思い出せ!

特に私が反対運動を展開している、新潟で現在進められている5千坪の総領事館建設、名古屋で移転先予定の3千坪の総領事館建設が今後、日本での反乱、破壊活動にどういう役目を担うか想像出来るだろう。シナ人の数は十分な上、倉庫に武器でも運ばれたら、どんな事態になるか想像しただけで寒気がする。これは最悪の場合であるが、万に一つであっても想定内だという認識と覚悟が必要である。そうなった場合、新潟では土地を提供し、建設許可を与えるであろう市長と市議会議員、国際課を先ずターゲットにしてもらいたい。名古屋の場合は国有地だから、国の関係機関から攻めて貰いたい。平和ボケでシナの攻撃を想定しなかった愚か者たちをターゲットに。
彼らには簡単に安易な形で中国に媚びを売ったことを悔いてもらいたい。そして、それが結果として国民を苦しめる事態を招いたオトシマエをつけろ!


その前に尖閣諸島対策を急ピッチで進めてもらいたい。

* 魚釣島には過去、海上保安庁のヘリポート基地を建設しようとした経緯がある。結局、中国政府の抗議に屈し、建造を断念したらしい。今回は中国に気兼ねする必要性は無い。計画したと言う事は、青写真はすでに出来上がっている筈である。一日も早く再開を。

* 尖閣諸島のどの島でも良いのだが、海上保安庁の給油基地を建造する必要に迫られている。それと宿泊施設と小型レーダー基地建設を急げ!

* 石垣港湾を整備し、巡視艇を増やす事。大型船舶が停泊出来る港湾施設をつくる。増員のため、宿泊施設を増築する。

* 石垣島、与那国島、久米島などに海上、陸上、航空自衛隊基地計画を前提とした調査を開始する。そして一日も早く建設も開始する。島民に工事関係の仕事も提供出来るし、経済活性化にも貢献出来る。

* 工事が不可能の場合、「ひゅうが」の新型、22DDH(19500トン)かそれより小さくても良いが、1隻を石垣島沖に停泊させる。この護衛艦は空母型で海上ヘリ、航空機(V22)にも対応出来る。
この機動洋上基地案だと「ひゅうが」1隻、1200億円であるが、もっと小型だと800億ぐらいでも可能か。
今後は日本が最高の造船技術を世界にアピールする絶好のチャンスである。「ひゅうが」の新型でちょっと小型を作れば、世界中が注目する。そして日本の技術の総力をあげて、国産の優秀な戦闘機、偵察機、無人リモコン偵察機を製造して、国境周辺警備を強化してもらいたい。
経済の活性化にもなるし、国益を守る事に貢献出来る。

何しろ石垣島から尖閣諸島まで約170キロある。建築機材や人間を送り込んで工事にどのくらいの期間が必要だろうか?当面、「ひゅうが」1隻造船する方が現実的か?
機動洋上基地案、ヘリポート基地案であれ、完成するまではアメリカさんに守ってもらうしかない。

自信を持って貰いたいのは、日本はまだまだ埋立て技術、リモコン偵察機の開発、造船技術は世界一の技術がある。戦闘機や偵察機の製造も潜在能力はある。

今後、「ひゅうが」クラスの護衛艦を増産し、当面、日米が協力して東アジアに睨みを利かし、日本国を守ってもらいたい。この計画を現実的に進めるためにも、一日も早い真正保守政権の誕生を待つばかりだ!


民主党はもう末期症状。中国の傲慢な態度に世界中の堪忍袋の緒がキレようとしている!
民主党は最近墓穴を掘っている。彼らが口を開けば開くほどボロが出始めている。これは政治より選挙に一生懸命になっていたツケだ。日本に2大政党はまだまだ早い。1年でここまで乱されると民主党にもう一度はない。

民主党が末期症状なら、仲がいい中国も病原体が身体中に蝕み、末期症状に向かい始めた。最近の中国は世界中の名医にも見放されつつあるようだ。この自分勝手で人間性が最悪の患者は世界から嫌われているのだ。

そんな中国共産党がローマ法王庁をまたまた怒らせた。
中国には8千万人以上のキリスト教信者が存在すると聞く。しかし、中国国内の教会は公安の監視のもと運営されている。当然、主なメンバーはリストアップされ、マークされている。過去、ローマ法王庁は中国が任命した司教、司祭を渋々追認して来た。だが、今回河北省の地方教区の司教を中国共産党が勝手に任命したことに不法性を訴えた。

中国はノーベル平和賞授賞式への欠席を各国に呼びかけ、結果的にロシア、カザフスタン、キューバが参加を見送った。この時期に中国を非難するローマ法王庁に対して中国がどう出て来るか見ものである。
中国よ、ローマ法王庁をナメたら火傷するよ。彼らのネットワーク、その影響力の恐ろしさを思い知るがいい。


一刻一刻と近づく中国経済の崩壊。その事を敏感に察知している一部の富裕層。彼らは、アメリカ、台湾、日本を中心に世界中にビジネス拠点を移そうとしている。その中でも日本人は恫喝、脅し、ウソに弱いので、ビジネスマンにとって魅力的なやりたい放題の国と思っている。悪人にとって日本人は隙だらけで、カモるには最高の国なのだ。
こういった中国企業、商店の進出にともなって、一般のシナ人の流入もここ2、3年で急ピッチで進む。

どうも日本人はシナ人の恐ろしさを知らない。彼らは暴力的だけではなく、人の話しを聞かない、非を認めない。ルールを守らない、法を守らない、マナーがない、そして無責任で日本がどうなろうが関係ないと思っている自分勝手な民族だ。日本の秩序を乱そうが関係ない、逆にそれを願っているようにも思える。

日本だけではなく、ここアメリカでもシナ人が多いアパートや商店周辺にはタン、唾、ゴミ、人糞、小便だらけ。
日本は世界で一番ゴミが落ちていない事で有名だが、シナ人が増える事で、その座を他国に譲る事になる。日本人が掃除しても、公道であろうが、廊下であろうが、温泉であろうが、店内であろうが平気で汚すシナ人たち。この人たちに付ける薬はあるのかな?そういう薬があったら教えてもらいたいものだ。

日本には香港の九龍城化したアパート、マンション、雑居ビル、公団が増えている。特にマンション、雑居ビルでは半数の部屋が風俗系の店と言われている。警察が取り締まっても、一週間も経つとまた営業を再開する。何しろ数が多過ぎる。日本人の住民も居るのだが、そんなことおかまい無し。通路には「大小便厳禁!」「共用廊下は物置ではありません。放置禁止!」「ゴミの投げ捨て禁止!」「ここでは小便、大便、ダメ!!」といった張り紙だらけ。民主党の政治家よ、体験入居して少しは実態を知れ!

民主党の議員さんたちのみならず、どうも声を上げない政治家の周辺にはシナ人、在日による被害者、犠牲者がいないらしい。自国を良くしようという志が欠如している政治家たちは現実を知ろうとしない。日本は確実に蝕まれている。


つい3ヶ月前まで、民主党議員を支持していた日本人が50%もいた事自体、日本が日本人じゃなくなりつつある証拠である。こんなにワイドショーが好きで、ノー天気の国民も珍しい。日本人はいつからこうなったのか?
戦後、アメリカから押し付けられた価値観が、バブルで浮かれ、バブル崩壊で日本人としての芯の部分を無くしてしまった。
今まで幾度となく気づくチャンスがあったのに、民主党が政権を取るまで真剣に考えなかったのだろう。
民主党が政権を取ってから、そして尖閣諸島のビデオ問題がきっかけになって、やっと重い腰を上げた人が多い。多くの国民は、その損失の大きさに戸惑っているに違いない。今までの日本人、特に政治家が平和ボケで危機感の欠如、無関心、無責任だったことが浮き彫りになったのだ。

2008年に起こった毒入り餃子事件に前後して、中国では毒入り粉ミルク事件が話題になった。乳児6人が死亡し、100人近くから結石が出た。メラミン入り粉ミルクは10万トン市場に流通していた。しかし、今では被害者補償の訴えを上げる活動家は逮捕されるのだ。罪名は「公共秩序騒乱罪」らしい。何と中国の常識は世界の非常識である。
こんなデタラメな成金、ならず者国家から何を学べと民主党は言いたいのだ?

最近は世界中が中国批判に動いている。当然、そういう状況を作ったのは中国自身だ。今時中国やシナ人を庇うのは、目先の金儲けに狂っている人や企業だけだ。しかし、中長期的に見ると、中国やシナ人を庇えば庇うほど、日本が非難される事を知るべきだ。

今の自民党もまだまだ手ぬるい。もっと民主党に対して怒れ!民主党の議員や言動、行動を観ていると自国、自国民に対する愛情が感じられない。この心が通っていない人たちがどうやって外国人と対等に外交が出来るのか?

日本人としての「思いやり」に欠けたこの政権にいつまで日本を託そうと言うのか?
我々は今一度、民主党に問いかけよう。「日本をどうしたいのか?」と。

今後、心ある国民が、マスメデイアの再編成を政治とともに要求していかなくてはいけない。一票の重みを各自が真剣に考え、行動する。そして、不買運動を起こす事も重要だ。朝日新聞を買わない、テレビのくだらない番組は見ない、その番組のスポンサー商品を買わない。何十万人、何百万人の力が
結集すると国は復活出来るのだ。そう信じたい。

現在「中国を信頼出来ない」が88%で、中国でも「日本を信頼出来ない」が80%。中国を信頼出来ないのは世界の常識である。政治家や企業がどんなに中国に媚びを売ろうが、国民はこんな愚かで、嘘つきで、信用出来ない国とは付き合いたくないのが本音である。

中国に対して日本が、どの国より貢献してきた。過去何百兆円という金額を投じて来ている。金だけではなく、中国が天安門事件後、孤立していたのを救ったのは、日本であり、政治利用された天皇陛下ではないか。今の中国の技術力は日本人が手取り足取りで教えたからだ。
今の中国の経済力を牽引したのも日本の力ではないか。その結果が80%の「信頼出来ない」の結果か?

逆に80%のシナ人が日本を「信頼出来る」と口にすることは永遠に来ない。天文学的金額を中国に投じても永遠に来ないのなら、振り出しに戻って、可能性がある他国にエネルギーを向けた方が得策ではないか。ねえ、政治家や経済人よ、そろそろ実態を知って、空気を読めよ!


台湾情勢を理解していなくては、今後のアジア戦略のシナリオは書けない!
私が台湾問題と関わって10年以上になる。
台湾問題は、日本にとって重要な議題である。しかし、とても複雑である。日本、アメリカ、中国の3カ国が大きく絡み合っているのだ。

もし、台湾が中国の一部として組み入れられれば、台湾海峡に日本の船舶が入れなくなる可能性がある。入れたとしても法外な通行料を要求されるだろう。それに、尖閣諸島及び沖縄が包囲され、実効支配される可能性大である。

台湾人と日本人は戦前から漁を、仲良く一緒に協力し合っていた。領土問題を中国や台湾の中国国民党が言い出す前は。

私は台湾に二度行っているが、前回は2008年3月の総統選挙の応援で台湾入りした。世界中の台湾独立派の台湾人に混ざって参加した。高雄で合流し、バス15台に約500名の台湾人が世界中から馳せ参じた。評論家の金美齢さんともここでお会いした。

参加した中で、純粋な日本人は私を含めて3名だった。約5日間、高雄からバスで北上しながら、十数都市で応援行進、大集会に参加した。3月だと言うのに、台湾の日中は高温と高湿度で台湾人の御老人たちには負担が大きかったに違いない。

この応援で独立派を支援する人とはハイタッチを交わす。応援中は約5千人の人たちとハイタッチを交わした。時たま握手もするが、その都度目が潤むのです。なぜか台湾人が哀れに思えてしょうがないのだ。年のせいか、最近は涙腺が緩む。

そんな条件の中でも皆さんは、民進党の総統候補者の謝長廷を、大声を上げて応援した。嘘つきの中国人、国民党の馬英九を総統にしてはなるまいと皆さん、必死だった。しかし、応援空しく、台湾人は馬英九の言葉を信用して、彼を総統に選んでしまった。まるで今の日本人が民主党に騙されたように。その結果、急速に進められた中国への接近。

ところで、台湾について日本人はどの程度知っているのか?
台湾が1895年から1945年までの50年間、日本だった事を知っていましたか?
台湾の80歳代以上の御老人が日本語を話すと「台湾の人なのに日本語が上手ですねえ」と言われるらしい。そりゃあ日本と同じ教育を受けたのだから当然と言えば当然である。

台湾人をシナ人、漢民族と思っている日本人が多いが、それは偽りの情報である。中国は勝手に台湾は中国の一部だと言い続けていますが、台湾が中国であったことは歴史上、一度もありません。

多くの台湾人が日本を訪れますが、旅館で中国人と台湾人が口論する姿が度々目撃されるそうです。旅館側は台湾は中国の一部と間違った認識だったようだが、マナー、価値観、態度、倫理観が台湾人と中国人では大違いという事を知り、最近は中国人と台湾人が顔合わせしないように、予約に注意を払っているようである。

もう一度言いますが、戦争が終結した1945年以前に台湾が現在の中華民国であったことはありません。台湾が支那の一部になったのは1886年に清国の省が設立されてから下関条約で、日本に永久割譲するまでの9年間だけ。しかも実効支配は西部平地のごく一部だけだったのだ。台湾全土の20分の1にも満たなかった。

その清国とは、愛新覚羅氏が1636年に建てた王朝で、明王朝に代わって大陸を統治した後、1912年の辛亥革命で滅亡したのだ。

日本の統治が始まった1895年以前には大陸を中国とは呼んでいなかったし、中華民国も中華人民共和国もこの世に存在していなかったのだ。

現在の中国がよく、台湾人も同じ漢民族で同胞と言うが、清国は満州族が支配していたのだ。
現在の中国がいかにウソを言い触らしているかがわかる。それに、現在、純粋な漢民族は全土に1%ほどしかいない筈。満州人は漢族とは全く別民族なのだ。日本人とインド人ほど違う。
一部の台湾人に漢民族の血が混ざっているとしても、10%未満である。

台湾人と日本人は戦前とても上手くやっていた。日本から優秀な教育者が派遣され、多くの人材も育った。拓殖大学は台湾に派遣される指導者を育てる大学として開校した。台湾のインフラ整備は日本より進んでいたと聞いている。だから、台湾の今日があるのは当時、近代化を進めた日本の御蔭だと感謝している台湾人は多い。

戦後の1946年当時の、インフラ、技術力は当時の支那とは天と地ほど差があった。支那が1946年当時の台湾と同レベルになったのが、やっと1982年ぐらいと言われている。

中華民国の国民党軍が、日本人が引き揚げた後、乗り込んで来た。本来なら台湾の人たちに「申し訳ないが、私たちは支那には今戻れない。他に我々を受け入れてくれる所が無い。お願いですから、一時的に面倒をみて下さい」と言うか、そういう態度を見せなければいけない。しかし国民党軍は強引に勝手に台湾に移り住み、日本人や台湾人の所有する土地や建物を奪い取り、盗みを働き、壊していった。
蒋介石は日本に対して戦後補償を要求しなかったことで、一部の日本人に評価されたようだが、台湾に関して蒋介石や国民党には戦後補償を要求する資格はないのだ。それに当時、日本人が台湾で所有していた資産を売却すると価値は天文学的金額になる。戦前の台湾神社も壊し、蒋介石が私物化して巨大ホテルを建てたのだ。

そして、1947年2月28日に日本の教育の影響を受けた、当時のリーダーや教育者など約3万5千人を国民党軍が虐殺したのだ。

この時、国民党軍に虐殺された台湾人はまだ日本人だったのだ。日本が戦後独立したのは1951年9月8日の日米講和(平和)条約を吉田茂首相が調印して、発効された1952年4月28日からだ。日本は初めて台湾の統治権を放棄したのだ。しかし、領土権は放棄していないし、中華民国に譲渡をしたこともない。したがって台湾の地位は未だ未定なのだ。

戦後、中華民国政府は中国共産党に破れ、行く所が無く、ベトナムと台湾に分散して逃げ入った。ベトナムはシナ人がこのまま居座ったら、危険だと察知し、フランスと組んで、中国国民党軍を追い払った。その結果、行く所が無くなった中華民国政府はアメリカの協力を得て、台湾に入った。米国と当時の中華民国は同盟を結んでいたので、アメリカが一時的に国民党軍に台湾を管理する事を許したのだ。

台湾は未だ米国の占領下で、数年前に独立、建国したパラオと同じ地位である。国際法上、台湾は米国の領土なのだ。

しかし、中国人(中華民国)の支配が60年以上続くと、歪曲された教育に洗脳、または影響された台湾人が多く育ったのだ。彼ら嘘つき中国人が台湾を手放す訳が無い。現在、どんなに独立を叫んでも、中華民国体制の中では独立は不可能に近い。

台湾の人は、戦前の日本人には感謝している。しかし、戦後の日本政府には見放され、そして見捨てられた。
1947年2月28日に虐殺された人たちは国際法上、日本人なのです。日本政府は、いくら独立前で体力がないと言っても、3万5千人の日本人を虐殺した中華民国の残虐非道さに対して、非難も抗議もしていない。
日本政府は中国や韓国に謝罪する理由はないが、台湾人には謝罪しなければいけない。


私は集会などで話す機会があるが、感受性が強い私は、台湾人を見ているだけで、哀れに思い、悲しくなり、胸が苦しくなり、涙がこみ上げてくるのだ。何度も感極まって言葉につまったことがある。

私の友人で1951年生まれの松本五十六(日本名)という台湾人がいるが、彼は日米講和条約で日本が台湾を放棄する前に生まれたので日本人だと訴える。私の良き協力者だ。

台湾問題は今後の日本の行方を占う重要な要素を含んでいる。民主党の議員は台湾問題をよくわかっていない。東アジアでの今後の戦略を考えた時、台湾情勢を理解していなければシナリオすら書けないだろう。

中国の実態、現代シナ人の残虐非道な民族性を紹介!
今回紹介する動画は、削除される可能性がある動画です。いかに日本人とシナ人の民族性が異なるかの参考です。もし、見た後、気持ち悪くなったら御詫びいたします。英語版はすでに削除されてしまったようです。人によっては残酷過ぎる動画や画像かも知れません。

私は2年近く前、今まで見た中で一番残酷な画像を、あるブログで見た事があります。このブログには7、8枚の中国での画像が順番に紹介されていました。今回皆さんに紹介する動画の数倍も残酷な動画です。カラー写真の色の質からして1950年代後半ではないか。

この画像には50代か60代の老婆?が盗みを働いたようで、大勢の前で処刑されるわけです。ショックだったのはその残酷な処刑の方法と、子供や女性を含めた大衆が、まるで祭りに参加して楽しんでいる画像だったからです。
この行為を楽しんで観ていた子供たちが現在、60代。現役でまだ生活している人たちだ。

人間を鳥の身体をバラすように、腕、脚を解体し、バラバラにするのです。7、8人の村人が股裂きし、身体がバラされる度に、観衆が大歓声(声は聞こえないが画像を見て歓声が聞こえた気がした)を上げているのです。

普通の日本人は耐えられない画像でした。その画像がまだ存在するのか、調べ直しますが、もし見つかっても皆さんにお見せする事には躊躇します。


食生活が民族性を形成するのに重要な要素があると思うが、島国の日本人には到底受け入れられない文化だ。こういった民族が今後、日本人に対して影響力を持つと思うと、恐ろしい気分になる。

日本の政治家はどこまでシナ人の本性を知っているのか、また、日本人と正反対のシナ人が日本にとって国益になると思っているのか?人口が増えても納税しない民族だと知っているのか?今後、秩序を乱す民族だと知っているのか?日本人の子供たちに良い影響を与えてくれると思っているのか?先人たちがシナ人が日本を蝕む事を喜んでいると思うのか?そりゃあ、中には良い人もいるでしょうが、彼らは反日教育の影響を受けている事と、残虐なシナ人の性格、文化を背負っている事を忘れないでいただきたい。

[中国]人を食う人々(胎児をスープにするシナ人)
http://blog.livedoor.jp/anti_aress/archives/50890492.html


中国の現代っ子の実態!




これが中国の実態だ!




日系人強制収容所と我慢の達人たちの「我慢の芸術」
先日、友人とスミソニアン博物館で展示されている「Art of gaman(我慢の芸術)」の話題といかに日本人が凄かったで盛り上がった。この千点以上にも及ぶ作品群には日系人の苦しみの歴史が詰まっている。

多くの日本の皆さんはアメリカで日本人が戦時中、強制収容所に入れられていたことを知らない。アメリカ在住の約12万人の日本人及び日系人は3年半の間、10カ所の強制収容所に送り込まれたのだ。そのほとんどの収容所は草木が生えない荒涼とした砂漠の中にあった。

彼らには48時間しか退去するための準備時間が与えられず、結果的に家、家財道具を安値で買い叩かれ、それまで築いた地位、ビジネス、財産、信用全てを失って、収容所生活が始まったのだった。「ジャップ!」と罵られ、バラック小屋に押し込まれ、日本人としてのプライドをズタズタにされた。

この鉄条網に囲まれた収容所のトイレはカーテンもドアも無く、便器が5つほど並んでいるだけという、若い女性は到底耐えられない所だった。

しかし、日本人は決して未来を諦めなかった。展示されている「我慢の芸術」は生活に最低限必要な日用品を手作りするところから始まった。スミソニアン博物館に展示されている作品は、芸術家でも何でもない一般の日系人が、過酷な収容所生活に耐え抜いた中で、コツコツと作られたモノを個人個人から集めたものだ。

当初、強制収容所は戦争が始まってから突貫工事で作られたもので、1万人以上の人が人間的に住める状態ではなかった。トイレも食堂も長い列で、絶対数が不足していた。

そこで日系人リーダーたちがアメリカ側の管理者と交渉して、自分たちで住み良い環境を作り出した。床の隙間からは強風のため、砂埃が入っていたので、皆で助け合いながら大工仕事もやった。そしてトイレも改築し、日本庭園、農園、学校、診療所などを作った。管理者たちも同じ予算で、いかに日本人がずば抜けた管理能力を発揮したか驚いていたという。シナ人には絶対背伸びしても出来ない事だ。

日系人が苦しんだのは監視の中、まるでモノのような扱いを受けた事だった。収容所内では「番号札」が全員に付けられ、管理するアメリカ人からは番号で呼ばれた。多くは表札を彫り上げ、バラックに打ち付けた。日本人は自分の名前に誇りをもっており、これはささやかな抵抗だったのだろう。

日本人はどんな苦難に立たされていても、後世に残るモノを作り出す才能に長けていた。家具からアクセサリーまでバリエーションを広げていった。そろばん、スズリ、箸、杖など日用品から工芸品まで作った。それも道具が無く、その道具作りから始まったのだ。

素朴で創意工夫に満ちたこういう作品は、人種や世代、国籍を越えて、見る人の心にメッセージを送り込む事だろう。

展示品を観て、多くのアメリカ人は驚き、感動を覚えた。限られた道具、材料から作られた数々。極度の絶望の中でも、日本人たちはモノを生み出す力を失わなかった。日本人は諦めなかった。これらは逆境を撥ね除けようとする日系人の、気高い精神の表現へと開花して行った。「我慢」の末に展開したその結晶が、アートとして表現された。

多くの日本人は3年半後、強制収容所を出ても、決してこの場所や白人に対して悪く言わなかった。収容所の中での我慢も凄いが、その後、二世、三世に作品を見せないで我慢していた。子供たちがアメリカに溶け込むように、アメリカに反感を持たないように、アメリカから反感を持たれないようにといった配慮が、日本人にあったのではないかと思う。そこがシナ人と違うところだ。

当時の日本人は、日本で我慢、日本から移民してからも我慢、強制収容所でまた我慢の連続。日系一世たちは、我慢の達人の域に達していた。今の日本人がこういう状況で、耐えて、こういった作品を作れるだろうか?

先人たちの凄さを改めて知った。敬意を込めて「日本人って凄いな!」

この動画は日系強制収容所内の生活と、スミソニアン博物館「我慢の芸術」展示作品紹介。短い動画ですので、ご鑑賞いただければ幸いです。日本人の気高い精神の表現です。







私のイトコの2人は収容所内で生まれた。私の祖父、叔父2人もここでの生活を余儀なくされた。祖父は戦前は大きな農場を持っていたが、真珠湾攻撃から始まった日米戦開始後、全てを失った。そのショックが響いたのか、戦後間もなく亡くなった。

当時、父と母親、アメリカ生まれの父の2人の姉、弟、妹は日本で暮らしていたので、親子兄弟離れ離れであった。戦時中、父は日本帝国陸軍に入隊し、フィリッピンに送られ、父親、兄弟が生活するアメリカと戦うこととなったのだ。
父が生まれたアメリカに帰米二世として入国が許されたのは1959年、戦争が終わって14年経ってからだった。

みっともない管と今後、シナ人が蝕む日本の要注意事項!
管首相とは何とみっともない男か。G8の時は初めてで慣れないからと、少しハンデイキャップを与えたが、今回も存在感がまったくない。まず、各国の関係者が寄って来ない。こんなに国際舞台が似合わない、存在感のない総理は過去にいなかった。

APECでの管の演説と言うか挨拶は何なんだ?議長国の代表として何と御粗末か。大ボラ吹いて、余計な事ばかり言いやがる。何が再び開国する?大きく国を開く?おい、戦略も準備もないのに勝手に進めないでもらえるかなあ。
私は外国人と共存するのを否定はしない。しかし、今は戦略もなく、法も未整備、日本人の教育も中途半端で、愛国心もない。外国人との共存の構想が見えない。大体、それを勧める総理自身が外国人とまず、会話しなくてもコミュニケーションをしろ!自分が準備も出来ていないのに、大ボラ吹くんじゃない!

そして、海外の首脳と会談する時は、ちゃんと相手の目を見て話せ!それといつも資料が入ったフォルダー(バインダー)を持ち歩くな。みっともない。基本的な議案の内容くらい頭に入れろ。相手の手をキツく握れるように握力を鍛えろ。それと下向いて歩くな!堂々と胸を張って歩けないほど自信が無かったら、一刻も早く総理の座を退け。日本を代表する男がこれだと、日本人が情けない国民に映ってしまう。


今後の日本の要注意事項

今や日本には未来の国益を失う、危機的事項が数多くある。優先順位を付けられないほど、全てが危険信号だ。
尖閣諸島、竹島、北方領土、対馬、沖縄問題、防衛、日教組、教育、移民法強化、帰化法強化、外国人参政権などなど問題は山済みだ!

* 新潟市の5000坪の中国総領事館建設計画及びチャイナタウン構想。これらは中国が日本の一部を自治区にする計画の足がかりになるプランである。この計画を推進している市の国際課は海外事情の知識が無く、市民の声を聞こうともしない役人集団である。特に中国の事をまったく理解していないだけではなく、その売国奴行為に気づいていない。今後、これを実行することが、新潟だけではなく、日本国にどんな影響を及ぼすか考えた事も、考えようと思った事も無いようだ。
この計画は、どんな法的手段に訴えても阻止しなくてはいけない。特に今、新潟市民、県民が立ち上がらないと、新潟は日本中から見放され、売国奴の街だとレッテルを貼られる事になる。それだけ、この計画は危険きわまりない。

*名古屋市の国有地3000坪の売却に伴い、中国総領事館の移設計画。これも新潟市同様、市民には知らされず、秘密裏に計画が進められたプロジェクトである。新潟市同様、10名前後の職員で、なぜこんな広大な土地が必要なのか?なぜ中国を優遇して土地料金を公表しないのか?癒着がある行動が見て取れる。治外法権の恐ろしさを理解していない。なぜ尖閣諸島問題が発生した時、計画を一時中止にしなかったのか?

*九州、北海道のアジア観光戦略特区には絶対反対しよう。なぜ特区を設けなければ観光促進できないのか?私から言わせれば努力不足で、なぜ観光客のお得意様が中国人たちだと勝手に先入観を持って決めつけるのか?徹底的に調査したとは思えない。中国人は秋葉原などでは富裕層の個人だけではなく、業者がまとめ買いしている。しかし、地方の観光客は中国人はそんなに金を落としていない。温泉旅館が安かったり、色々特典があるから寄るだけで、地方に関しては台湾、タイからの富裕層の方が、マナーも良いし金も安定的に落としている。

どうも九州、北海道の観光課、国際課の役人があまり勉強、研究、調査をしていないようだ。中国や地方の経済界に助けを求めたりで、自力で何もできないだらし無さを感じる。ちゃんとやるべき調査をしていれば、中国人は当てにならず、損害の方が多いと知るだろう。

旅館でも廊下、畳、風呂のタイル、湯船、どこでもタンや唾を吐く民族です。清掃や日本人からの苦情処理で大変だと思います。説明しても他人の言う事聞かないし、ウルサイし、ウソつくし、非を絶対に認めないし、自分勝手だし、生理的に日本人が嫌いな民族だと思う。

最近、名門老舗旅館まで中国人の団体客を受け入れたことで、ランキングから落ちたり、料金を下げたりしていると聞く。私は中国人の団体観光客が宿泊しているホテルであれば、二度と利用しない。

以前は台湾からの観光客と、中国人観光客が宿泊先が同じだと、必ず争いがあったと聞く。歴史を知らないホテル関係者は台湾は中国の一部だと思っていた時期があった。最近は少しは教育されたのか台湾人は中国人じゃない事を認識して、同じ日には予約を受け付けなくなったとも聞く。

50年間日本人で、日本の教育を受けた台湾人にとって、マナーが最低な中国人と一緒にされる事は屈辱的なのだ。それに台湾は戦後、日本が引き揚げた後、シナ人が入って来て、迫害を受けた歴史があるから余計だ。

観光業者はマスゴミの情報はあてにせず、独自に調査、宣伝したら実情がよく見える筈だ。大体、外国人を相手にしていて、ホームページ、Youtube映像、PR広告、キャッチコピーなどを各業者、自治体が用意していないって、今時情けないぜ。

世界には景気が悪い国もあれば景気が良い国もある。中国のような一見景気が良さそうで、政治的に不安定な国のクレジットカードはいつ破産するかわからない。大勢の中国人がクレジットカードで支払い、中国の情勢が悪化した時のリスクは考えているのでしょうか?だから、中国に偏らずに、数カ国に分散してリスクバランスをちゃんとしましょう。中国は今後どう考えてもこれ以上発展するとは思えない。

もうすでに環境汚染が深刻である。危険水域に入った。水害も今後、今以上に被害を受け、突貫工事で建設したビルやダムの崩壊も近い将来起こる。当面、中国の狙いは環境汚染対策に日本の金を盗み取ることだ。日本は過去、北京、上海の国際空港の建設費の80%を支出し、地下鉄にも70%金を出し、一体何を得たのだ?友好関係が深くなったとは決して思えないが・・・。これ以上日本に余裕が無いのに、ヘラヘラと日本の血税を投入するな!言っておくが、中国は我々の国ではないことを忘れるな。それと中国人を優遇して可愛がる仕組みは止めて、自国民に少しでも愛情を注いでくれよ!


日本の国土を守りましょう。最近、法の見直しが少しだけ進んだようだが、まだまだです。中国人の日本国土の買い漁りは続いています。何か気づいた事、シナ人の情報をお知らせ下さい。


今後、日本と中国は何かある度、緊張関係を強いられる。問題が生じたその時は日本国としての制裁だけはちゃんとして貰いたい。原因の100%近くは中国に非がある事なのですから。まず、その期間はビザの発給を一時ストップするか厳しく制限する。中国人の永住資格、帰化申請を一時的にストップ。間接的ODAの資金援助をストップ。中国製品の不買運動を展開。そのぐらい意思表明してくれよ!


本来なら日中報道協定の見直しを推し進めたいところだが、今のマスゴミにそれを要求してもしょうがない。それより、口コミ、ツイターなどで、中国関連報道は信用出来ないことと、不買運動を展開すれば、日本のマスゴミは総崩れして、倒産の道に進みます。その時、チャンネル櫻などが安く買い占めて、アルジジャーラのような放送局を立ち上げよう。


何のためにロス沖でミサイル発射?沖縄知事選の行方が日本を決める!
ロサンゼルス沖のミステリアスなミサイル発射!




ミステリアスな物体はミサイルか?
ロス時間の11/8にロサンゼルス沖で発射されたミサイルは、未だ詳細不明。国防省もこのミステリアスなミサイルに関して、口を閉じる。専門家はアジアを訪問中のオバマのメッセージとして、潜水艦からテストミサイルを発射したのでは?と言う。その場合、勿論中国への威嚇行為のデモンストレーション?
まあ、色々と憶測が広がっているが、米国防総省はまだ声明を発表していない。しかし、ロサンゼルス沖、約50キロの海上から発射されたと思われ、多くの市民が目撃している。

皆さんの中で、この動画を見て、これが一体何であるか、何のために発射されたのか、何を目的に、どこを目標にしていたか、想像及び推理して頂きたい。コメントお待ちしています。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





今後注目トピックは沖縄県知事選の行方と普天間問題だ。現職の仲井真氏は「政府とよく協議して」と再選後の協議の余地を残しているが、伊波氏の場合、そんな余地も一切ないと思う。
普天間基地の県内移設を支持している幸福実現党の金城タツローがどこまで票を伸ばせるかも鍵になる。彼にはまだ力強い支持基盤が無いようだが、尖閣諸島を中国から守る決意は力強いものを感じる。
11月28日は沖縄にとっても、日本にとっても重要な選挙である。

これだけは沖縄県民に覚悟してもらわなければならなのは、アメリカ軍が沖縄から去ったら、必ず「ならず者国家」中国が何らかの形で入り込み、沖縄県人に対して民族浄化を仕掛けてきます。

沖縄県民が基地の犠牲者であると同時に、中国の脅威も一番感じているのではないか。
政府はコツコツと地道に謙虚に、誠意を込めて議論を積み重ねていかねばならない。同じ日本人で共通の価値観を持ち、同じ教育を受けてきたのだから、わかり合えるとは思うのですが・・・。

問題は事の重要さに鈍感な民主党がどう出るか予想がつかない事です。愛国心に欠けた売国奴政党に、国民がどこまで圧力をかけることが出来るかである。

シツコイようですが、もしですよ、もし、米軍基地を追い出したら、中国は100%、南沙諸島のように中国兵が上陸して、常駐し始め、いつの間にか大軍が入り込み、軍事基地を占領、建設し始めるでしょう。彼らは南沙諸島以上に沖縄が欲しいのです。沖縄は軍事戦略上、重要な場所で中国にとっては魅力的な島に映っている筈です。

中国、台湾近代史を研究している人は中国人が台湾で何をしたか、わかっていると思う。民族浄化のために、1947年2月28日、3万5千人の台湾人(当時はまだ日本人)を虐殺したのです。チベット、ウイグルでも民族浄化で何百万人が犠牲になっている。民主党が想像もしない出来事を、中国は実際行なって来たのです。平和ボケで軟弱な民主党議員が「まさか」と思う大量殺人なんか中国は屁とも思っていない。現実を見てもらいたいものだ。

シナ人は毛沢東の教え「ウソも何百回言うと真実となる」を実践し、民主党の愚かな議員たちを含めて、多くの日本人がその罠に引っかかっている。今回の尖閣諸島船長衝突事件でも、いかに中国がウソを強引に通そうとしたか、少しでも本性を感じたと思う。どんなに尽くそうが、謝ろうが、金を出そうが、中国には足もとを見られるだけだ。

私がいくらシナ人、中国の危険性を訴えても、民主党議員は勉強、研究不足でそんな事は、非現実的だと否定することだろう。多くの企業人も中国の近代史、国民性、共産党の本性には無関心で、目先の金儲けしか眼中に無い。こういう企業は近い将来、大きな損害を被り、思い知る事になるだろう。

現在、沖縄には多額の補助金が県民に支給されています。これは日本国民として基地を受け入れ、その御苦労のお詫びに支給されているのです。だからといって金で全てが解決する問題ではない事は、重々わかっています。しかし、今後基地を県外に移設すると補助金が大幅にカットされ、沖縄経済のダメージは危機的状況に陥ります。

経済的にダメージを受け、その上中国が攻めて来るリスクが高くなる。そんな沖縄を私は見たくない。何れ沖縄での米軍は縮小され、自衛隊が引き継ぎ、一部は県外に移設される事でしょう。またそうならなくてはいけない。それまで、最低10年はこのまま、米軍の機能が日本には必要なのです。

仲井現知事が再選された暁には、経済復興援助として、観光促進費、航空運賃補助、子供手当、老人支援、将来的にハブ空港化、などを政府に検討してもらいたい。沖縄には当然権利がある。
民主党政権の全国対象の子供手当、高速道路無料化、朝鮮学校無料化、中国への間接的ODAなど日本の国益にもならないものより当面、ずっと国益になると思うがどうだろう。


民度が低い中国人を模範にしている民主党。管、仙谷追放!民主党解体!
帝国データバンクによると、日本には現在、約2万2200社の創業100年以上の企業が存在すると言われている。しかし、帝国データバンクの調査は125万社を対象にしているが、日本の企業総数は400万社なので、実際はその数倍の企業が創業100年以上という。5万社、10万社との調査結果も信じられる数字だと思う。それだけ、日本人は昔からレベルの高い国民がいた事を実証している。

この中で一番古いのは神社仏閣を手がけた「金剛組」(大阪府)で、578年に創業。次いで生け花の「池坊華道会」(京都、587年)、そして老舗旅館の「西山温泉慶雲館」(山梨県、705年)と創業1000年を越える会社が7社ある。

日本には200年以上続く企業が3100社あり、これは世界の200年続く老舗企業全体総数の40%を占めていると言われている。それだけ日本は他国も近づけないほどの民度の高い実績を誇っているのだ。
勿論、世界でダントツである。中国には創業200年以上の企業が8社あるが、全部ヨーロッパ系企業である。韓国は100年以上がゼロ。それだけ、彼らの能力では何も出来なかった民族だと実証している。

日本人はどんな困難にも立ち向かい、勤勉で、研究熱心で優秀だった事を物語っている。

どうも今の民主党政権は、こんなに素晴らしい日本を嫌い、中国や韓国を模範としているようだ。
世界的な視点で見ると、こういった人種を「異常」と表現する。その異常な政治家集団を今でも30%の日本人が支持する。どうも「異常」ウイルスに日本人が感染しているようだ。


中国は今年の1月から7月まで、日本国債を買い増し続けていたが、新たに2兆3千億円分購入していた事が明るみになった。
8月に売りに転じ、2兆円分を売り抜け、9月には7千億円を売却。これで手持ちゼロとなった。ということは円高狙いの購入であり、円高になった途端に売り抜けるヘッジファンドの手口である。
中国の国家ファンドは通常、香港で行なわれるが、なぜかロンドンの債券市場の口座を通じて行なわれている。はたして国家の意思だったのか、プライベートな投資行為だったのか?これはプロの手口である。中国関連はなぜかきな臭さがつきまとう。

日本銀行の為替介入時期の情報をまさか、民主党がリークしてはいないだろうな?
今の民主党は、国家機密であろうが、何だろうが中国に手土産として、リークか献上してもおかしくない。すべて想定内だ。リークしていなくても、今の政治家はペチャクチャ喋り過ぎる。
民主党政権になってから、国家の機密情報管理はどうなっているのか、心配でならない。

先日、仙谷は委員会で見ていた極秘資料を新聞記者に盗撮されたと、わめいている。おいおい、責任はお前にあるんだよ。人の目につく場所にそんな極秘資料を置くか?
メデイアは許可された部屋では、シャッターを押すのが当然でしょう。国家機密を見たかったらどこか密室で見るべきで、自分の危機管理の欠如やミスを記者に押し付けてもしょうがないだろう。どこに盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられていてもおかしくない状況に気づけ。特に中国とロシアには気をつけてもらいたい。中国には情報が筒抜けのような気がしてしょうがないのだ。平和ボケなのかド阿呆なのか、こんな民主党に言ってもしょうがない。

あー、馬淵よ、国交相の肩書きともそろそろお別れだ。自分の体を鏡に映して、ニヤつくナルシスト。 今後、ウエイトトレーニングのヒマなんかないぞ。委員会で徹底的にしごかれるんだぞ。あなたは管と仙谷に忠実だった事で、生け贄になったのだ。使い捨てであなたの政治生命は終わった。
国家機密が漏れても、事の重大さに気づかない政権なのだから。一日も早い解散総選挙が待ち遠しい。

今回のビデオ流出事件で名乗り出た海上保安庁保安官を逮捕すると息巻いていた仙谷官房長官。コイツ本当に元弁護士だったのか?起訴にでも持ち込めると自信でもあったのか?どう考えても、機密漏洩には当たらないし、発端も原因も全て仙谷と管のミス判断で起こった事ではないか?もうすでに何百、何千人の関係者、政治家が観覧していたのだから、機密にはあたらない。それも石垣ではなく神戸だ。お願いだから、何が機密情報なのか、その時々で健忘症の仙谷クンは忘れてしまうのかい?もしそうなら、ピークの今が辞め時だぞ!

機密書類管理のずさんさに気づかない民主党。中国のスパイに筒抜け状態。平和ボケもここまで来ると、能無しの役立たず。よくもまあ、こんな素人政党に政権任せて、平気な支持者がまだ30%もいるんだねえ。こういう人たちはもう腐って膿も出ないのだろう。拘束された海上保安庁保安官と管、仙谷とどちらが国家反逆罪に問われるべきか?この際、自民党、みんなの党が力を合わせて、管、仙谷を退陣に追い込もう。そして、小沢が戻って来れないように民主党を解体しよう!


最悪の場合、皆さんに御願いです!ビデオ流出を名乗り出、拘束された海上保安庁保安官の「sengoku38」の減刑嘆願に署名を!
          
      海上保安庁航海士の減刑嘆願

11/13(土) 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ
平成22年11月13日(土)12時00分 集合
12時30分 集会  14時00分 デモ出発(~到着「横浜駅西口」)
注意事項:※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい
場所: 横浜・反町公園(横浜市神奈川区反町1丁目)JR東神奈川駅、東急反町駅、京急仲木戸駅付近


主催:中国民族問題研究会、頑張れ日本!全国行動委員会
詳細は以下(チラシですので配れます)


    http://www.tono-oka.jp/pdf/asia1113b.pdf



11・14 アジアに自由と平和を!中国(胡錦濤)のアジアと尖閣諸島侵略糾弾!街頭宣伝活動 in 横浜

日時 平成22年11月14日 12時00分~14時30分

場所 横浜駅西口高島屋前

主催 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会 日本李登輝友の会 台湾研究フォーラム



11・20 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪

平成22年11月20日(土)12時30分 集合・準備

新町北公園(大阪市西区)
地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」2番出口 北へ徒歩5分
鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口 北へ徒歩5分

13時00分 集会 新町北公園(大阪市西区)
登壇予定:田母神俊雄、西村眞悟、三宅博、水島総 他

14時00分 デモ行進 出発
新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下→難波高島屋前→元町中公園(浪速区)解散(15時05分)

16時00分 街宣活動 場所は当初予定から変更になります。決定次第お知らせいたします。

主催 頑張れ日本!全国行動委員会 草莽全国地方議員の会
ご連絡先 頑張れ日本!全国行動委員会 TEL 03-5468-9222

http://www.ganbare-nippon.net/

海上保安官がビデオ流出したと名乗り出る!管、仙谷、すべての原因はお前らだ!
日本全土に衝撃が走った。神戸の5管海保・海上保安官がビデオを流出させたと名乗り出た。しかし、まだ何もわかっていない。神戸と真相はこれからハッキリするだろうが、逮捕されてスケープゴートにされてはいけない。逮捕はネットの力で阻止しなくてはいけない。ネットでは保安官を支持表明が相次いでいる。彼を犯罪者にしたら、明日の日本はない。

いかに仙谷たちが、船長を釈放し、ビデオを公開しなかった事で、事態が複雑化したのだ。はたして石垣島ではなく、神戸勤務の海上保安官が機密漏洩とは言えないだろう。神戸に何で機密があるのじゃ。多くの議員や関係者がもうすでに見ていたビデオが何で機密扱いされるのだ?本来は公開済みのビデオではないか。
何はともあれ、仙谷の判断が国に混乱と大損害を与えたのだ。その責任は大きいのだ。

自民党がそれに関連して、馬淵国交相と仙谷官房長官の監督責任を追求し、辞任を要求する方針を決めた。自民党がどこまで追い込めるか見ものである。しかし、こんなことで時間を使う余裕は今の日本にはない。一刻も早く辞任を要求し、次の難題へと進んで下さい。自民党が今まで先送り、無関心、気がつかなかった国内の中国人の実態。今後は率先して対応してくれ!自民党が今、やるべき事をやらなければ、政権を担う事は永遠に訪れる事はないだろう。

何よりも早く憲法第9条だけでも改正し、軍備を強化しなければ行けない。そして、定期的にアメリカ、韓国、台湾、フィリッピン、インドネシア、インドと連携をとって、情報交換及び共同演習を実施し、尖閣諸島周辺に中継地点となる基地と港の整備を急いで建造してもらいたい。そして、今後戦闘機製造も視野に入れてもらいたい。
そして、中国からの漁船を次から次へと追っ払ってください。マストの一つでも撃ち倒してください。今後も違法行為の中国船の漁師も自信を持って逮捕し、中国漁船も没収しよう。シナ人が恐れをなすような行動を起こさなければ、抑止力にはならない。

そして、何度も言うが一日も早い解散総選挙を求める!


日本の土地を買い占められないように、外国人土地法の規制を強化して、厳しいものにしなければいけない。特に中国人には要注意。今後、大きな傷跡を残す事になる。これは、名古屋、新潟の総領事館移転地の売買にも関係して来る。

今後、中国への、名前を変えた偽装ODAも即刻中止しなくてはいけない。なぜ、日本が金が必要な時に、目的もハッキリしない金を、中国共産党の強請り、タカリに名目をコロコロ変えてまで、中国にバラまかなければいけないのか?日本政府はいつになったら目を覚まし、国民の血税を有効利用していない事に気がつくのだ?

日本は、老人介護、景気対策、保育園建設、失業保険の支給、零細、中小企業の支援などに使わなくてはいけない。

オイ、民主党の馬鹿どもよ、お前ら先祖の供養をしているのか?日本人としての誇りとプライドがないのか?中国にいいように操られて、恥ずかしくないのか?先人が嘆いているぜ。

先人が積み上げて築いたこの素晴らしい日本を、今や愚かな管、鳩山、小沢、仙谷が潰そうとしている。それは先祖のためにも、未来の子供たちのためにも、許してはいけないのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緊急事態!
抗議をお願いします!
先日紹介した新潟市の「大規模中国領事館」建設の、土地1万5000平方メートルが、11月25日の「臨時市議会」で、「売却」を抜き打ち可決の可能性大。市民を無視した、とても許しがたい行為である。
新潟市議会議員へ抗議電話をよろしくお願いします。
地元や新潟市民は90%以上が大反対です。

           新潟市議会議員名簿


中国人にモリで突かれた海上保安庁隊員の真相は?未確認情報が多過ぎる。
ところで、最近船長のその後を報道しないが、どうなったのだろうね。民主党政権は「遺憾だ!」と言っていながら、その後船長に対する抗議もない。日本の領土に不法侵入し、海上保安庁の制止の声をも無視し、その上、2度に渡って追突を繰り返し、海上保安庁の巡視船にダメージを与え、釈放されて中国に帰された。一時は英雄気取りで浮かれていたようだ。こんなイカレタ船長を民主党は庇うのか、損害賠償の請求の声すら聞こえない、
わざとぶつけた中国人船長の罪は問わず、ビデオ公開した日本人には罪を与えると息巻く民主党。余程、日本国を守ろうとする日本人が嫌いなようだ。

海に放り出され、中国人にモリで突かれた海上保安庁の隊員の殉職、負傷情報が飛び交うが、まだ決定的な情報がない。まだ未確認情報でしかない。だが、元首相、麻生太郎のtwitterで名前まで出ているのに、その後フォローがない。

18時間前の麻生太郎のツブヤキ。谷岡敏行(殉職)佐川穂波(殉職)坂田政巳(負傷)。麻生太郎も間違っていたら「ごめんなさい」正しい情報ならもっと裏付け情報を知らせる義務がある。中途半端なツイートだと、多くの日本人を混乱させるだけだ。政治評論家の水間政憲氏の情報も10時間以上前のモノで、その後、何のフォローもない。これも未確認情報。


それにしても、中国の嫌がらせはいつまで続くのだ?いつまで日本政府は非がないのにいつまで媚びまくり外交を続けるのか?丹田とは無縁で、腰が据わっていない政治家たちが日本をどうしようとしているのか?
今回の事件で今までの日中友好関係が、いかに日本側の勝手な幻想だったか理解出来ただろう。中国人の本性が少しは一般国民に伝わったかな?
日本がいかに危機的状況に巻き込まれているか、平和ボケの国民も少しは気づいたと思う。しかし、惜しまれてならないのは、北朝鮮がテポドンを日本海、太平洋に向けて発射した後、何も対策を考えなかったことがツケとなった。
あの時、もっと国民、政治家に危機感があったら、憲法を改正して当然領土問題や防衛力増強に取り組んでいただろうに。

今回、日本人の多くが、民主党を批判し、管首相の無能さを改めて思い知った。今回の件で、いかに中国と対等に向き合うには、強力な軍事力を見せつけないと治まらないことを知った筈だ。

しかし、防衛力を増強するには、現在の奴隷憲法を破棄しない限りは永遠に進展しない。日本には「日本は平和」と叫ぶ国際音痴が大勢いる。だが、日本人としてのアイデンテイテイーを失って、本当に平和で幸せなのだろうか?成金や富裕層と言われ、国を裏切ろうが国に迷惑をかけようが、目先の金に目の色変える人たちが幸せそうに映りますか?尊敬出来ますか?私には醜い哀れな人たちに思える。

今やそういう日本人によって、日本の消滅、滅亡が現実のものとして進行しています。それも急ピッチに。

国家の存在は、経済力、軍事力、国民の資質と民度のバランスでアピールされる。「戦わずして勝つ」には外交交渉力プラス軍事力が大きな圧力になる。軍事力が欠けていれば、どんなに経済が優れていても、海外からカモにされ、カネをむしり取られるだけだ。そして、滅亡、消滅へと向かうのだ。

日本を代表する企業の多くが中国に進出しているが、中国、中国人の本性、本質をどの程度理解しているのか?まさか中国が民主主義国家と思ってはいないだろうな?チベットや内モンゴルでの悲惨な民族浄化を知らないとは言わせないぞ。こんなならず者国家を持ち上げて、世界から日本の評価が高くなるとは到底思えない。中国にこれ以上、異常接近すると、日本人が民族浄化され、奴隷、家畜以下の存在へと転落する可能性がある。

しかし、これだけ中国、朝鮮半島からスパイが入り込んでいるのに、日本にはスパイ防止法がまだ無いと言う。もしそうなら、なぜ急がない?国会議事堂内で雑誌の写真撮影が出来たぐらいだからな。日本政府は盗聴器対策はうまくやっているのか?
素人で売国奴で平和ボケで無能議員の寄せ集めの民主党に言ってもしょうがないか。そんなこと気にするほど緊張感も真剣度もないものな。彼らにとって日本も日本人も出世の道具でしかないのか?

中国浙江省では立ち退き強制され、家を失った人たちに尖閣諸島移住を激励している。釣魚島は中国領であり、今後開発予定だから永住しなさいと申請受付を開始したそうだ。勧める方も勧める方だが、行こうと思う方も思う方だ。中国と言う国は、中国人は何を考えているのやら。尋常な精神ではないし、何も考えない民族なんだなあ。いや、民主党同様、中国は、中国人は狂っている。

恐ろしい中国。別に魅力も感じない中国。いい加減にしてもらいたい中国。目障りな中国。日本にとって害になる中国。醜い中国。傲慢で嘘つきな中国人。これ以上近づくな中国人よ、痛い目にあいたくなかったらな!

何が戦略的互恵関係だ?民主党も中国も目障りだ!
6日、日比谷野外音楽堂での「がんばれ日本!全国行動委員会の大集会及びデモ行進が行なわれた。参加者4500名。みなさん、お疲れさまでした。まだまだデモは続けないといけません。次は横浜でーす。今後とも御協力ください!

日本は民主国家、神の国らしく模範的なデモで、とても美しかった。あれだけ日の丸が揃うと、心が躍りますねえ。今後も、ルールに則って、大声を通行人たちにも届けよう!
今回、NHKも取材していたようだ。しかし、ここロサンゼルスのNHK英語版では、「民主主義に反対するデモ」と表現していた。おかしいだろう?民主党は民主主義を実行しようとは決して思えない。今では日本共産党より左に傾いている。我々は共産党一党独裁国、中国に媚を売る、売国奴政党に対して怒りの声を上げているのである。本来の日本を守り、甦らせるために4500人が集合し、夜8時頃まで行進したのだ。

中国の反日デモは車をひっくり返したり、投石したりで、まるで暴動である。

尖閣諸島漁船追突ビデオがYoutubeに流出した問題がクローズアップされている。民主党は機密流出ということで、犯人探しに躍起になっているが、そもそもこれは機密なのか?本来これは事件後、証拠として一般公開されるべきもの。それをしなかった民主党政権の後手後手の対応が招いたことだ。

国益に反す事を政府がやって、我慢しきれない誰かがやったのだろう。一種のクーデターだな。それほど政治が腐敗しているということだ。
酷い不正行為をやっている会社の内部告発を、勇気ある誰かがやった事と同じだ。その証拠に90%近くがその行為を評価しているのだ。現在、何百と言う激励の声が届いていると言う。国民は海上保安庁職員を支持している。変な手出しをすると国民が黙っちゃいないぞ!

だが、これだけ証拠を突きつけても、性懲りも無く反論するシナ人。水と油の関係ですねえ。うまく共存共栄して、うまく混ざるわけが無い。

ところで、以前石原慎太郎氏やたかじんの番組で海上自衛隊員が「海上に投げ出された海上保安庁の隊員をシナ人漁師たちがモリで突いていた」という証言があったが、どうなった?船長逮捕時の映像、その他、全録画ビデオテープを公開しないと、真相は闇の中だ!

最近、手の平を返したように変心した、優柔不断な前原外相。先日、神戸で開かれた民主党議員のパーテイーに出席した方からメールを頂いた。
何でも、前原外相が演説で胡錦濤の自慢話に終始していたとの事。今までの威勢のいい中国批判はどうしたと言うんだ?民主党内からお叱りを受けたから、今度は方向転換か?それも、中国の1978年から始めた改革開放政策について「改革は30年くらいではまだまだだ。あと20年は続けなければならない」と改革開放政策を賞賛。
こんなシナの改革のどこを評価したいと言うのか?ナチスやスターリンと何ら変わらない、人権を無視した改革ではないか。チベット人大虐殺、ウイグル人への民族浄化政策。中国国内の少数民族を奴隷化し、逆らう者は拘束、収容所送り、死刑。そんな国を評価してどうする?

どこに中国との明るい未来の接点があるというのだ。今、中国でビジネス展開の期待で熱くなっている人は、一度冷静になってみてはどうか。今後、中国との政治的摩擦があれば、いつ全てを没収されるかわかりませんよ。日本での常識は通用しませんからね。

前原外相は、今度は中国から総スカンされる事に恐れをなしたか?今さら胡錦濤に媚びを売っても遅いのじゃ。もうちょっと骨のある男だと思ったが、何じゃいこりゃあ?こんなヤツが外務大臣とは、呆れてモノも言えない。おい、アメリカとの極秘情報を中国に渡したりしないだろうな?「胡錦濤さま、これでお許しを」何ってこたあ、許されないぞ。それこそ機密漏洩で刑務所入りだぞ!

その後、「日中関係を改善しようという流れは普遍。APECでも中国の首脳にご参加いただき、実りのある議論をしていただきたいと思っている」と、ビデオの流出が外交に与える影響を極力留めようとしている様子。つい3、4日前までの鼻息荒い中国批判はトーンダウンだ。こんなに調子良いヤツだとは思わなかった。そもそも、民主党の議員に少しでも期待を持った私が馬鹿だった。

中国は米国の「国際法を守るよう」求めた事に対し、「国際法を適用するという考えには全く根拠がない」と反論。中国が約束やルールを守ったためしがない事は実証されている。アメリカだって一応求めてはいるが、中国が素直に従わない事は想定内である。

「日米安保条約適用対象になる」発言に対しても「米国は中国の内政に干渉する権利は無い」と主張した。何が内政干渉だ。尖閣諸島は中国とナーンも関係ないのじゃ。「われわれは話し合いを通じて、日中両国で解決することを主張する。何の関係もない第3国が口をはさむ事を希望しない」と米国の介入に反発した。おいおい、そんなこと誰が決めたのじゃい。中国と2国間で解決するより、ベトナム、フィリッピン、アメリカ、インドなどと協議し、圧力をかけていった方が世界のためになる。当分の間、孤立させよう、中国を!

はたして民主党政権はどうする?アメリカに無断で中国に近づけば、日本は益々アメリカから見放される。だが、一連の前原外相の心変わりが気になる。民主党は我々が思った事と正反対の判断をするから厄介だ。

最近、中国との関係を「戦略的互恵関係」と表現するが、誰がそもそも言い始めたのだ?お互い、都合が悪い事は目をつぶって、互恵関係を深めましょうか?中国は握手しながら、ガス田を好き勝手に開発し、尖閣諸島は根拠も無いのに中国領と主張する。漁船で海上保安庁の巡視船にぶつけた悪党を英雄にでっち上げ、そして、レアアースも止められ、その上人質までとられ、いったいどこが互恵関係なのか不自然と思わないのか?

民主党よ、日中関係を客観的に見て、中国の言い分、態度、姿勢が正しいと今でも思っているのか?日本に非が無いのに、経団連にそそのかされて、目をつぶる気か?経済界が政治をするんじゃない、政治家が政治をするのだ。民主党の優柔不断さと素人ぶりには辟易する。早く解散総選挙を実施して、民主党を倒さないと、日本に明るい未来は永遠とやって来ない。

実力十分の日本はもっと自信と余裕を持って、中国を困らせればいい。自業自得なのだから。

オバマ民主党大敗北!尖閣諸島上空を飛ぶ!衝突映像公開!(3本立て)
オバマ民主党大敗北!

ここアメリカは今後2年間のオバマ大統領の政権運営に大きな影響を与える、中間選挙の投票が一昨日行なわれた。結果はオバマ民主党が共和党に記録的敗北。
下院(定員数435名)は255から180議席へ。
上院(定員数100名)は改選前の59からかろうじて過半数51議席を確保。

前50州のうち37州で実施された知事選では、ニューヨーク、カリフォルニアでは民主党が共和党候補を破ったが、オハイオ州などほとんどの州では共和党が着実に勝利を重ねた。
今後、オバマ政権にとっては、過酷な運営が待っている。

ハワイ州から上院に立候補した民主党現職、ダニエル井上氏(86)は9期連続当選した。現在上院の中では最古参の議員である。任期6年を勤め上げると、92歳になる。この議員はアメリカ陸軍の日系人部隊「第442連隊戦闘団」の一員としてヨーロッパ戦線で活躍し、数多くの勲章を授与された。ドイツとの戦いで右腕を失い、陸軍大尉で退役。1959年、下院議員、1962から今日まで上院議員として君臨する。アメリカ軍の予算に大きな権限を持つ長老議員の一人だ。現在、上院議長代行。大統領継承順位第3位で、アジア系アメリカ人が得た地位としては最上位である。父親は福岡県出身で、今でも福岡県人会とは関係が深い。

残念ながら、あの中国系、韓国系を支持母体を持ち、従軍慰安婦問題の要求決議を下院で主導したマイク・ホンダ下院議員(カリフォルニア)も再選された。他、カリフォルニアからドリス松井が下院で再選。ハワイ州から新人コリーン・ハナブサが当選し、マズイー・ヒラノが再選された。当選した日系議員は全員、民主党。

日本も解散総選挙を早期に実施して、世界に日本は復活したとアピールしなくてはいけない。

マリファナ合法化の提案19は否決された。ほっとしました。これが可決されたら、交通事故が多発すると恐れていたからだ。自分勝手な法案が通るようになると、何でも許されるとエスカレートし、統制がとれなくなる。


先月10月に、ロサンゼルスのK氏が尖閣諸島上空を飛び、撮影してきました。尖閣諸島周辺の実態を確かめるため、大阪の八尾飛行場でセスナ機を借りて、八尾から那覇そして尖閣と、22時間を掛けて偵察飛行を敢行しました。
K氏は、世界で一機だけ現役で飛行可能な零戦を保有する、CHINO飛行場のテナントのオーナーで、パイロット養成の教官です。若い頃から小型機で世界を飛び回っていたユニークな人物で、熱血漢な空のサムライです。




これは尖閣諸島海域での海上保安庁の巡視船が中国漁船に追突された証拠映像です。これらの動画は日本時間、午前7時半頃、一斉に削除されました。しかし、我が仲間、同志たちは民主党のようなマヌケで腰抜けではありません。民主党が削除するだろうということは、想定内である。戦略的にシナ人の目に入る工夫をしています。中国(加害者)に気を使い、オロオロしている民主党よ、どんなに削除しようが、我々はこの動画を真実映像として世界中に拡散する使命があるのだ。
それにしてもシナ人のマナーの酷さ、日本人をナメている太々しさ、人の話を無視する、法律を無視するその態度に日本人は気づかなくてはいけない。完全な当て逃げだ!おい、船長よ、ナメるんじゃないぞ、昨日の英雄は今日の犯罪者だという事が証明されることだろう。シナ人たちから「恥さらしーーー!」と罵倒されればいいが、シナ人は絶対に非を認めないからなー。

これを見たシナ人が何を言おうが、世界の良識がある人たちには伝わる筈だ。また、シナ人、共産党が騒げば騒ぐほど、言い訳すればするほど、中国の立場が悪くなる。


注意!もし、これらの動画が削除されたら、このリンク先を試して下さい。この二段構えの防御が有効かどうか・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12650913

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12651032

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12651072










民主党の外国人参政権政策は時代に逆行した、狂気の沙汰だ!
私は1963年からアメリカで生活してるが、今アメリカは移民問題で悩んでいる。移民の国アメリカでもこの問題が国を圧迫している事を、日本の政治家はどの程度理解しているのか?

ここアメリカには1万5000人以上の移民官がいて、移民法も改正を積み重ね、ほぼ確立されている。そのアメリカ、ヨーロッパでさえ、移民政策の恐ろしさを国民が感じている時、日本は時代に逆行した、移民政策を推し進めようとしている。狂気の沙汰としか思えない行為である。

はたして日本には何人の移民官が存在するのか?アメリカの10分の1の1500人以上いるのか?移民法がどのくらいの時間と何人の労力によって作成されたのか?私は日本の移民法を研究してはいないが、少なくても現状の朝鮮系、中国人に関しては、完璧とはほど遠い法律のような気がしてならない。日本政府は移民法、帰化法を見直し、中国人、韓国人を偏って優遇する現体制ではなく、バランスを重視した厳しい移民法へと改正してもらいたい。反日勢力ではない、日本の国益になる人材を受け入れる体制を確保して欲しい。

法律に留まらず、仕組み、体制、人員もまだまだ不備だらけである。ここに時代を逆行する、他国には例がない、外国人参政権の付与は、国益を失うだけではなく、国の存続にも大きく影響するのではないか?

多くの政治家、国民は平和ボケに慣れきって、世界情勢音痴に成り下がったのではないか?政治家、役人は中長期展望を描いているとは思えない。現実、日本で起こっている外国人問題を調査、分析、研究しているとは思えない。新潟市、名古屋市の地方自治体の国際課も、ほとんど何も情報もなければ、研究の跡も無い。ただ、組まれた予算を使い切るだけで、そこには日本国民への配慮が微塵も感じられない。外国人公館(領事館)の危険な部分を見逃し、危機管理はゼロに近い。領事館と商工会議所を同じ位置付けしているのではないか?
国際的な体裁だけを気にし、モノの本質を全然理解していない。私は領事館を誘致することを否定しているわけではない。

何も準備をせず、計画性に乏しく、日本国民への配慮がないことに怒りを覚えているのだ。そのくせ中国に対しては必要以上に優遇し、支援及び配慮をしていることが不自然である。それも秘密裏に内密に事を運び、日本国民には事後報告だけで済ます。その姿勢はどこから来るんだ?中国には貸しはあれど借りはこれっぽちもないはずだ。ODA援助もとっくに過去のものになったはずだ。もうそろそろ中国が日本の救い主という幻想から解き放たれないといけない。中国と言う日本のマスゴミが作ったイカサマなイメージに乗せられてはいけない。

北京オリンピック前の長野で行なわれた聖火リレーを忘れてはならない。近い将来、これと同じ事態が暴動という目的で発生する可能性は大である。在日中国大使館、領事館がシナ人を招集する可能性もある。武器は治外法権である、大使館か領事館の倉庫に眠っている可能性あり。
日本も平和ボケから脱皮し、世界情勢を見極めながら、どんな事態をも想定し、準備しておかねばならない。


最近、ちょっと気になる記事で、不自然な養子縁組が相次いでいることを知った。10年間で2万件近く増えていると言う。法務省職員も実態調査に乗り出したそうだが、どうも人員不足で対応しきれないようだ。

今後、子供手当で何兆円もの金をバラまくんだったら、海上保安庁の予算を増やし、移民対策強化、人員増員、防衛力増強、中国人への監視強化、中国人への補助カットを実施してもらいたいものだ。

民主党は公務員の給与10%カットと国会議員の給与、維持費を10%カットするだけで事業仕分けの何十倍の効果があると言うのに・・・。まあ、組合がバックでは何も出来ないわなあ。

一日も早い解散総選挙を!

武部元自民党幹事長の叱咤と衝突ビデオを見た議員たちの反応は?
最近には無いスッキリした気持ちになった。
日本の政治家の皆さんも今回の武部元自民党幹事長が先日の委員会で、国会議員の笑い声に対して叱咤したことを真摯に受けとめてもらいたい。
国会は教室ではないのです。神聖な場所なんですよ。非常識な笑い、非常識なヤジ、居眠り、携帯のメール、twitterのツブヤキも出来ればやめていただきたい。真剣に質問者、答弁者の話を聞き、参加してもらいたい。

武部氏の「今、ビデオを見てきました」に対して、笑いが起きたとは何たることだ。日本国民を代表する国会議員が今の日本の状況を何と心得ているのだ?私が同じ武部氏の立場でも、彼に負けない声で「笑い事ではないぞ!」と叱咤するだろう。日本人の特性である空気を読む能力はどうした?もう精神まで中国に売ってしまったのか?
国会議員として情けなく、不謹慎と思わないのか?私が見たビデオは、今回紹介する委員会のYoutube動画より、笑い声やヤジがはっきり聞こえていました。まあ、この動画で少しは場の雰囲気が伝われば良いのですが。

日本の領土を守ろうとする海上保安庁の巡視艇が中国の漁船に先制攻撃されたんですよ。もしかして命を失う可能性だってあったのだ。それをどうして笑えるのか不可解である。平和ボケのお坊ちゃん議員や売国奴議員にとって海保の隊員の命なんか気にならないのか?こんな緊迫した場面で、質問中の武部氏に対し、なぜ大勢の議員たちのヤジや笑い声が聞こえなくてはいけないのだ。あなたたちは選挙で選ばれて国会で、ふざけた笑いを放つだけが仕事か?ふざけるな!今後はマジメに仕事に向き合え!





中国船衝突ビデオテープを見た後の、民主党議員、社民党の議員の感想には説得力が無い。この期に及んで何を、誰をかばおうとしているのか?中国側をかばって何の得があるのか?これでも法治国家の議員なのかと疑ってしまう。
福島みずほのコメントは何だ?車の交通事故と海上での事故と一緒にしないでもらいたい。船が当てられる衝撃がどれだけ恐ろしいものか経験者しかわからない。安易なコメントは控えてもらいたい。海上に放り出される可能性だってある。ちょっと間違えれば何人もの命が失われる可能性だってあった。どうも日本人がどうなってもよいようだ。



政府は今後、日中関係の影響を考慮して、これ以上の公開は行なわない方針だそうだ。しかし、野党はビデオテープの公開対象を拡大、及び編集前のオリジナル・ビデオテープ公開を視野に頑張ってもらいたい。
中国はビデオテープを公開しても中国のスタンスは変わらないといっているのだから、何の影響を恐れているのか?民主党の腰抜け対応が、今後の日本人の健康に悪影響を及ぼす。私はすでに睡眠障害になった。


どうも日本の国会議員さんの多くは緊張感が足りないように思う。ロシアのメドベージェフ大統領が、大統領として初めて北方領土の国後島に足を踏み入れるということがどういうことか考えた事があるのか?何日も前から、北方領土入りを宣言していたのだから、それに対する準備はしていたのか?どうせ、何にも考えも準備もしていなかったのだろう。平和ボケの素人が!
北方領土入りする前に、メドベージェフ大統領が中国の胡錦濤主席と会って何を話したか、想像した事あるか?
いよいよロシアが戦略的に北方四島をロシアの領土とアピールしようとしている時に、ただ「遺憾である」と言ったって外交的にどんな効力があるというのか?言葉より行動で示せ。想定内のシミュレーションをいくつ考えようが、実行しなかったら何にも考えてないのと同じことだ。
最近の想定内の出来事の数々でも、慌てまくっているのに、想定外の事態に対応出来るものか心配より恐ろしくなる。

それにNHKの報道の方が内閣府より情報が早いとは何たることぞ。これでは北朝鮮がテポドンを発射しても、スピーデイーでタイムリーな情報を内閣府に求めてもしょうがないということだ。すべて被害状況が放送されてから、内閣府が事後説明か?ロシアも中国もグルになって日本を弱体化しようとしている時に。

尖閣諸島問題も棚上げされようとして国民の怒りもピークに達している時、何がおかしいのか?国会議員の質と見識を疑う。あんたらがしっかりしないから、中国にもロシアにもナメられてしまったのだ。国会議員のみなさん、中国、ロシアに怒れ、そして不甲斐ない自分自身に怒れ!

信じられないのは、これほど多くの日本人の声が民主党内に聞こえている筈なのに、無視し、今でも中国に気を使うことだ。余程中国が好きなのか、怖いのかのどちらかだろうか?
それにしても、なぜ今でも現政権の支持率が37%もあるのだ?騙されている事に気づかないか、余程愚かな人たちが多いと言うことだろうか?


ロサンゼルス近郊で「第一回韓米歴史会議」開催。日韓の歴史解釈を正常に!
今後の日韓関係は?

10月29日にロス近郊に住む韓国人及び韓国系アメリカ人が主催した「第一回韓米歴史会議:今後100年の展望(The First Korean American History Conference: Looking Forward to The Next 100 Years)」が開催された。

この会議の中心的人物は Dr.Thomas Y.Chung氏である。彼は現在の一般的韓国人の考えとは異なり、日韓併合は中国、ロシアとの競合に勝利した日本が行なった、当時としては通常の行為であり、今さら責任を押し付けるものではないとしている。

そして、今後日本と韓国が協力し合って、強大国の犠牲になる事をさけるかが重要だという趣旨のもと、この会議は進行された。これは今までの韓国人の歴史解釈を180度ひっくり返した意外な展開である。

本来、多くの韓国人は日帝は日本の利益の為に朝鮮人を搾取し、奴隷化し、戦争に駆り立てた。だから植民地支配された36年を恨み続けるという教育を受け、洗脳されたのではなかったのか?

意外に感じるとともに、未来への希望も感じた。

会議には約、400名が出席し、韓国系がほとんどだったが、日本人も20人ほど招かれていた。

現在、日本と韓国では、日韓併合に関する評価が大きく異なる。この問題は今後、政府の影響から離れ、歴史の真実に基づき、学術的見地からお互いが歩み寄り解決されるだろう。それにはまだまだ時間が必要だろう。

竹島問題は、国際司法裁判によって、帰属を決めよう。今後は、両国における歴史教育の改善、文化の交流、経済におけるいっそうの協力が不可欠である。

最大の課題は、共産党の一党支配化にある、中国と北朝鮮の不法な要求や、軍事的な挑発に対して、両国間で協力してどう対処するかである。この主張は多くの観衆から受け入れられた。

また、人々がいかに宣伝や巧妙な画像、映像、文章の表現によって影響されてきたか。今後、いかにお互いの多様化の違いを受け入れ、尊重出来るかが重要であるとも述べられた。

この会議は回を重ね、以下の意味で日韓関係における重要な転機になる可能性がある。
まず、第一は、今回は韓国側から友好促進の申し出があったこと。
第二は、今まで日本による併合とその後の統治に関して不問にする事。
第三に、未来志向で日韓関係を考えて行こうと言う姿勢。

しかし、この動きがここ南カリフォルニアの韓国系社会にどう影響を及ぼすか、まだまだ時間がかかるだろう。参加者は日本の統治時代に生まれた年配から、若い年齢層も多数見られた。しかも、会費を支払っての多数の参加である。いかに、南カリフォルニアの韓国系社会もこのままではいけないと痛感しているからこそ、真剣な気持ちで会議に参加したのだろう。

まだまだロス近郊には大型ビルボード広告、車の窓に張るステッカーシール、新聞販売機に「独島は韓国領」などと宣伝しまくっている不届き者のグループが存在するのも事実だ。しかし、彼らがやっている事は、あまり戦略的でもなく、効果はない。どうも売名行為で、こちらが過剰反応することを待っている。騒げば騒ぐほど、この首謀者が韓国社会で英雄視されるのだ。私はこの際、効果がないのだから無視している。

日本の在日も、パチンコマネーで日本政府を利用し、理不尽な要求にピリオッドを打ってもらいたいものだ。もっとフェアーに、ウソをつかず、他力本願ではなく、歴史のねつ造はやめ、非常識なことや非は認め、誠意を持って接してもらいたいものだ。それに戦後GHQの占領下に日本人にとった恩を仇にして返した態度、行為を多くの日本人は忘れまい。政府からは生活保護、その他の強請りタカリで得た日本人の血税マネー。今ではそれがエスカレートしてやりたい放題。まあ、今までは馬鹿な民主党をうまく利用してきたが、これからはそうは行くまい。我々がそれは許すまい。

在日が、この会場の南カリフォルニアの韓国系のような考えを持ったら、どうなるだろう?そんなあり得ない話は考えた事も無い。考えてやるには在日は今までやり過ぎた。日本人からもう信用を失って、病原体を広げ過ぎたのだ。



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。