L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

何グズグズしている、早く証拠ビデオを世界に発信しろ!
いつになったら衝突事故の映像を公開するのだ?本来なら船長を釈放する前に、証拠となる映像を世界に発信して、認知してもらうべきだった。しかし、中国に気兼ねしてそれをしなかった民主党。計算外だったのは中国が理解して、日本人4人を開放すると思ったことと、日本国内で民主党に対して「情けない」「みっともない」「何で釈放したのか?」という声があまりにも多かったことだ。

私は何度も同じことを言うが、これ中国の計画的な犯行で、すべて想定内での出来事である。それを想定していなかった平和ボケ政権、日本人に問題があるのだ。なぜ、シミュレーションを立て、準備して来なかったのか?

中国は日本をアカ化して、日本を影響下に置き、服従させたいのだ。そして解放し、チベットやウイグルのような自治区にし、アジア全体に睨みをきかせたいのだ。手始めに尖閣諸島を盗み取り、やがて沖縄を自治区にし、日本を属国にするのだ。そうなれば当然多くの反中勢力は刑務所や収容所に送り込まれ、民間の大会社は国営になり、大虐殺が始まるのだ。神社は壊され、日本の祭りは廃止され、日本の文化は崩壊するのだ。中国人がそうすることは、歴史が証明している。そうなれば、勿論、私にとっての祖国はそこにはない。

今回はアメリカが強い意志を示してくれたから助かったが、本来、外交上手で戦略的な研究がなされていれば、日本だけで解決出来たことだ。日本政府はお人好しで無知である。民主党は金をバラまくことが国民の幸せ、国益になると思っているのか?

ここに日本人200人を街頭でインタビューした動画を紹介する。これを見ると、インタビューを受けた人の多くはまともだということ。しかし、街行く日本人の半数は歴史を知らず、日本が今後どうなる可能性があるかに関して、無知で無関心で無責任だろう。若い人たちがあまりにもクールで無知だ。これを見ていると選挙権を18歳に切り下げる事には、断じて反対を唱えていきたい。これが外国であったら、「俺にも言わせろ!」「ちょっと聞いてよ!」と自分たちから申し入れて来るのだが・・・。私のような国を想うおせっかいさんが日本は少ないよねえ。











それでは今後中国に対して、日本政府はどうするか?

まあ、民主党には無理な注文なのだが、もしこれが他国であればの事例を紹介する。

1. 上海万博の日本館撤退。あと1ヶ月で万博も終わる。もう十分アピールしたでしょう?中国国民になぜ日本側が撤退?と思わせることも重要だ。

2. 日本の観光客に対してのビザ発給の見直し。年収枠を500万円にする。観光客の月間入国者の制限を設ける。

3. 中国人の永住ビザ、帰化申請を一時的にストップ。

4. 中国行きの観光規制。リスクを強調。拘束される危険性を示唆する。

5. 日中報道協定の見直しと仕切り直し。

6. 沖縄の米軍基地の一部を自衛隊基地にする。 ベトナム、アメリカ、フィリピン、インドなどと共同演習を定期的に尖閣諸島近海で実施する。

8. 魚釣島に海上保安庁ヘリポート基地、与那国島に陸上自衛隊、西表島に航空自衛隊基地、石垣島に海上自衛隊基地を早急に建設する。

7. 中国製品の不買運動を展開、国内産をもっと見直す。

9. 中国政府への間接的な資金援助をカット。

10. 中国資本の日本の不動産、水資源、森林資源買い占めを規制し、制限を設ける。中国資本のチャイナタウン構想、地方の温泉地などの乱開発に歯止めをかける。

アメリカを代表するウオール・ストリート・ジャーナルは中国系アメリカ人記者が、香港から入手した反日報道写真を掲載した。まるで中国漁船が不当に拿捕されたような内容である。だからこそ、現場の証拠写真とビデオ映像を世界に公開しないと何の意味もなさない。このままだと、ねつ造され、読者に誤ったメッセージを発信されることになる。世界中にあふれている中国系の報道記者が今後、どんな反日記事を書くか想像してください。

国連総会での管首相の演説には空席が目立ち、悪行を重ねている中国の温家宝首相の演説は満席で、拍手喝采されたという。信用されていない管首相は何のためにニューヨークに行ったのだろう?

どうも、管首相にとって、沖縄や尖閣諸島の問題は他人事の問題に映るようだ。日本国の国家主権を無視して領海侵犯を繰り返して、我が国の海上保安官の公務を妨害した船長を釈放した意味を理解していない。

中国の内部が騒がしくなっているようだ。上海グループとコキントウ・グループの権力争い、退役軍人の反乱、失業率、高齢者政策の不備、不動産バブル崩壊、人民元の切り上げ、内陸部中心に暴動、ウイグル族、チベット族の反乱など今後、万博が閉幕した後の11月1日以降の中国の動向を注視していこう。

台湾の5都市選挙が11月に実施されるが、国民党であれ、民進党であれ、中国は尖閣諸島から睨みをきかせたかったのだろう。しかし、予想外にアメリカが介入しそうなので、様子見の段階に入った。はたして日本の戦略は?
中国の戦略に歩み寄る馬鹿なマネはしないだろうね?これは日本だけの問題ではないのだぞ。アジア全体、世界中が日本の中国に対する対応に注目しているのだ。何か行動を起こす前には必ず、考えて、考え抜いて、将来の日本像を念頭にやれよ。民主党の後手後手の対応には辟易している。

中国入りした細野前幹事長代理は4人の人質解放交渉以外は無視するべき。中国の要求は呑まないことだ。中国が証拠ビデオを流すなと脅してくるだろう。今は人質解放に専念して、タイミングを見計らって、ビデオの公開はしないといけない。

日中が正常化するにはといくつかの注文を要求して来るだろう。それをやっちゃあ、おしまいだよ。彼らに主導権を握られたら、一生強請られ続けますよ。もし、ビデオを世界中に公開しなかったら、従軍慰安婦問題や南京大虐殺と同じように、ウソの情報が世界に流され、それが強請りの材料にされるのだ。彼らはヤクザと同じなのだよ。今回は先送りか、見送る事は絶対ないだろうね?ビデオを公開しないと、船長は永遠に英雄視され、日本は法治国家じゃなくなるんですよ。

証拠ビデオを一刻も早く流さないと、世界中から誤解されたまま日本は国益を失う事になる。不当に逮捕されたフジタの社員のことも世界に発信続けないと、世界は気づきませんよ。
何をグズグズしているのだ!じれったいのー!! (ついつい怒りで記事が長くなる傾向にある事をお詫びします)

日本はこの事件を正当化するためには、世界中に証拠ビデオを紹介しろ!
暑い。今日のロサンゼルスの気温は46度。記録的暑さで耐えられない暑さだ。こんな猛暑の中、外に出ようという気が起こらない。だからと言って室内も暑い。ここロスは窓を開けるか扇風機で普段は間に合うので、我が家には冷房がない。ここ2、3日は窓を開けても、熱風が入ってくる。

昨日は庭の木々に水をやろうと思ったら、水がまるで熱湯で、手が火傷してしまった。水になるまで1分を要した。コンクリートの上に卵を落とせば、目玉焼きになる。これ本当の話ですよ。
夜も窓を開けてベッドに入ったが、寝付きが悪かった。明日は気温が36度ぐらいになるというから少しは楽か・・・。こういう日々が2週間ほど続くと思ったら、先が思いやられる。今年は日本もそうだったように、ここロサンゼルスも例年より乱高下気温が続いた。

1965年8月の黒人暴動もこんな暑い日が続いた頃に発生した。今回の尖閣諸島近くでの中国漁船と海上保安庁の巡視船の衝突事件での、日本政府の中国に対する弱腰な行動を見ていると、私は発狂しそうだ。これがプロの政治集団のやることかと情けなくなる。20年前は経済一流、政治2流と言われていたが、今や経済2流に政治4流だ。発展途上国以下である。

日本国民よ、民主党がいかに素人集団で、今まで政治の勉強や情報収集をおろそかにしていたかこれでわかっただろう。よくもまあ、こんな政党に一票投じて、日本の未来を託せたものだと呆れている。彼らの能力は最初からわかっていた事ではないか?

今回のことでは、自民党もおとなしいものだ。谷垣氏も参院選で全エネルギーを使い果たしたせいか、国民を代表するという気迫が感じられない。自民党よ、あなたたちが領土問題や国土防衛を先送りした責任も大きいのだよ。

民主党よ、今後中国だけではなく、アメリカにも思いやり予算の増大を要求される事だろう。何が対等な関係で、言うべき事を言うだ。笑わせないでもらいたい。アーア、日米は対等と言われた時代が懐かしい。20年前に憲法改正、集団的自衛権、領土問題、尖閣諸島にヘリポート建設などを実施していればと思うと、悔しい。

それにしても昨年12月の小沢一郎が国会議員142名を含む600人超の一行を引き連れての訪中団は何だったのでしょうか?彼らの旅行費用は誰が払ったのでしょうか?もし、これが血税から支払われていたなら、今回の件を含めて、無駄な出費と、世界中から笑い者になったことに、重大な責任を感じてもらいたいものだ。

日本人は中国人が反省を絶対しないことを知らなければいけない。彼らは反省は他人(日本人)にさせるものだと考えている。日本人は靖国参拝、尖閣諸島、台湾問題、歴史教育、全てにおいての対立の根源は中国人、中国政府に原因があることを認識しなければいけない。それを見逃しては木を見て、森を見ずということになる。

今後、日本政府は中国のご都合主義に振り回されず、国益(金儲けだけではない)を優先した戦略を立てねばならない。逆に中国を振り回すくらいの気持ちでやってもらいたい。

世界中から嫌われている中国とは距離をおいて付き合おう。あまり仲良くすると多くの友好国から嫌われることになり、日本の国益を失うことになる。
日本政府は、海上保安庁が撮影した、現場の衝突シーンを映したビデオをなぜ公開しなかったのですか?
中国政府に気兼ねしたのですか?気兼ねすると中国政府が喜び、感謝してくれると思ったのですか?

日本政府は船長を釈放する前に世界に公開しなくてはいけなかった。いつも通り後手後手でチャンスを失ったのだよ。証拠映像は何のために撮影するのですか?今や大きくタイミングを外したが、せっかく証拠映像があるのだから、このニュースが過去のニュースにクールダウンする前に公開するのだ!国会で公開も結構だが、日本の公共放送であるNHKが世界に向けて発信するべきだ。勿論、民放も。もし、中国に気兼ねして、放送を断ってきたら、免許を取り上げる覚悟でやってくれ!そうすると誰かがYoutubeにもアップロードしてくれるだろう。それが民主党に残された選択であり、任務である。

経団連の会長が「国益のため、問題を大きくしてもらいたくない」と発言したが、彼らが言う国益とは何なのか?
我がまま三昧に日本の領海に入り込んで、デッカイ顔して悪行を重ねるのを、黙って見過ごすのが国益なのか?世界中から笑い者になっても、金儲けが出来ればそれが国益なのか?
そもそも中国に進出した時点で、こういう事態が将来的に度々起こることは想定内ではないか?
中国で何年もビジネスをやっていれば、想定内の事態に対応する準備ができていなかったのか?
自分たちが準備を怠って、金儲けのみで前に進んでいたことを、日本国民に「国益」という言葉で押しつけないで頂きたいものだ。


日本は今後、中国との関係をスローダウンしろ!
もうそろそろ中国との関係にピリオッドを打てとは言わないが、大幅にスローダウンしなくてはいけない。
船長を釈放して中国に返しても、日本が金を出さなければ行動や言動を緩めない。わかっていたならなぜ釈放したの?

今回のことで世界中から「情けないなあ」と白い目で見られていたが、これで日本政府が裏で金でも払えば世界中からの笑い者だ。道化ですよ。中国政府御用達の道化です。

日中国交正常化から38年、日中平和友好条約が調印されて、32年以上が経った。その間、日本は中国に莫大な資金を投入し、援助してきた。インフラ整備、技術指導、流通システム、サービスのノウハウを指導して来た。お人好しの日本人は、いつか中国の国民が感謝してくれるだろうと、血と汗と涙を流し必死で協力し、今日の高度成長を導いた。その結果が、この裏切りとも言うべき仕打ちを今回日本は受けたのだ。

中国のこういう一連の行為は想定内なのだが、残念な事に日本は油断して準備を怠っていた。多くの議員たちは真の友好関係を築けると幻想を抱いていた。日本人は中国人を知らなさ過ぎた。信用し過ぎてしっぺ返しを食らった。彼らは日本に対して何の恩義も感じていない。中国共産党は日本の功績を、国民にほとんど知らせていない。上海、北京など中国の主要都市空港の60パーセント以上は日本の資金で完成された。地下鉄、都市開発の中心地もほとんど日本の資金。しかし、すべて共産党の実績として宣伝し、日本に対しての感謝は聞こえて来ない。

天安門事件の後、世界中から孤立していた中国に、天皇陛下が訪問されたことで、国際社会から信用を取り戻せた。中国の危機的状況下には必ず日本の救いの手があったのだ。それを・・・今回、中国はとうとう本性を見せた。

日本政府はなぜ慌てたのだ?今まで何をしていたのか?信用し切っていて分析や戦略的準備を怠っていたのか?これすべて想定内で、起こるべくして起こっている。だからあれほど何度も何度も準備しろ、軍備を増強しろと何年も前から言っていたじゃないか?いつもそうだ、後手後手なのだ、平和ボケのボケが!起こってから慌ててどうするんじゃい。

現在、日本と台湾が中国から手を引けば、間違いなく中国は5年以内に崩壊する。中国はまだまだ見た目以上に人材難である。経済的には富裕層が増えているが、ほとんどが共産党の幹部ファミリーかバブルで儲けた土地成金たち。成金たちはバブル崩壊でまたスタートラインに戻ることになる。

中国は現在、内部事情が厳しいはずだ。国内で一日、300カ所以上でデモや暴動がある。この情報化社会で、内陸部とも簡単にインターネットで結ばれる。給料格差、生活格差の情報がまたたく間に広がる。高齢者も増え、その福祉政策は真剣には行なわれていない。バブルはあちらこちらで弾けてはいるが、万博が終わる10月31日以降、中国政府が押さえきれない勢いで表面化する。

そして、地震、水害などの自然災害が追い打ちをかける。都市部の河川は元に戻すのは不可能なくらい汚染されている。空気は汚れきって、これによって多くの国民が何かしらの病気を抱えている。なぜこうなったのか?勿論、高度成長だからだけではなく、企業、国民一人一人が自分勝手に行動して、ルールを守らないからである。

中国にとっての時限爆弾は、三峡ダムだ。前回の地震で修復不可能なヒビ割れが何十カ所も見つかっている。再び、震度7クラスの地震が発生するとどうなるのか?下流に住む何百万人が今後、何度か洪水に見舞われる。放水しなければ、三峡ダムが倒壊するからだ。何でも巨大、No.1、世界一を誇示したくなる国、中国。技術がなく、いい加減な国民が完璧なものを作れるはずがないのに、無理しちゃって。最初から未の丈に合ったものを作れば良かったのだ。

中国にはここ5年以内に崩壊する可能性がある建築物が無数にある。オリンピック関連施設はその筆頭であろう。何しろ突貫工事で、見栄えを第一に、いい加減な工事で仕上げたからだ。

さあさあどうする日本の企業は?今後、中国政府からは税率のアップ、共産党幹部からは賄賂が要求される。従業員からは給料のアップ要求が延々と続く。部品も高騰し、停電が続き、資金の持ち出しも厳しく制限され、食事や飲みに行っても、日本人チャージが請求されるようになる。

中国経済が困れば、政治家たちが日本に対して脅しを繰り返す。その都度、共産党幹部は潤い、また日本領土に揺さぶりをかける。そして、その都度、何十人の日本人が人質に取られる。名目は?容疑は?そんなことは天下の共産党にとってはどうにでもなることである。これで、当面、中国は日本の金で生き延びる事ができると踏む。その間にタイミングを見て、日本を攻撃する。

日本国内には、数万人の中国人が、中国大使館支援で暴動を起こす。おいおい、どうするんだ?民主党に一票投じた人も助けてはもらえない。助けを求めても誰も来ない。真剣に日本の将来を考えず、目先の損得で子供手当を要求したツケがやってきた。左翼の皆さんも予測はしていなかっただろう。中国人がこれだけ増えれば、これは現実的な事だ。アメリカ軍は外からの侵入は防げるが、国内の中国人が騒げばどうするのか?これは日本の仕事だと言うだろう。

中国は困った時は、日本を威嚇し、軍事力を前面に出し、早く日本を支配下に置きたいと考える。中国や中国人を甘く見ない方が良い。北朝鮮も日本国内が混乱に陥れば。工作員や兵士を送り込むかも知れない。
中国は日本を支配下に置きたいのだ。日本の金が欲しいのだ。日本の水が欲しいのだ。日本の料理が欲しいのだ。日本の衣類がほしいのだ。日本の空気が欲しいのだ。日本の便利さが欲しいのだ。中国共産党の幹部は日本で生活をしたいのだ。

民主党政権よ、言ってもどうなる事でもないだろうが、しっかりしろ!
最近は溜め息の数が数えきれないほど増えた。もう提言というより愚痴になってしまった。

とうとう日本は世界中に、不名誉なメッセージを発信した!




早朝の4時半に目が覚めた。気温の上昇で寝付きが悪かったようだ。いよいよロサンゼルスは今日から2週間ほど、インデイアン・サマーに突入です。サンタアナからの熱風と高温で、眠りづらい夜が続く。日中は猛暑で気温が40度ぐらいに上がることもあるだろう。
早速、日本からのニュースをサーチして驚いた。というより頭に来た!

ならずもの船長を処分保留で、沖縄地検が保釈した。管政権が中国政府の命令に屈した。いよいよ属国化が急ピッチで進むのか。これで民主党政権は日本の歴史上最悪の汚点を、次世代に残した。日本政府はせっかくのチャンス、政治的カードをことごとく潰して行く。

田中眞紀子が外相の時、金正日の長男が偽装パスポートで入国した。入国管理法違反の犯罪を犯していながら、何の取り調べもないまま、釈放した。彼をそのまま2、3ヶ月拘留していれば、拉致被害者の何人かを帰国させる交渉が可能であった。政治家は面倒なことをやるのが仕事なのだ。それを面倒だからと放棄した田中眞紀子は、国益を考えない国賊で、政治家失格である。
今回もせめてあと1ヶ月拘留、いや、2週間でも取り調べを続けていたら、中国の出方を分析し、何か今後の日本の戦略や方向性が見えたはずなのに・・・。
日本政府はなぜギリギリの攻防ができないのだ?

なんかプロレスの試合で、日本選手が相手の反則にあって、大した怪我でもないのに、頑張りもせず勝負を捨てて、わざと大の字になって、ワン、ツー、スリーで試合は負け。闘おうとせず、試合を放棄した選手に、大勢の観客からブーイングを浴びせられたというところか。今後、名誉挽回のために身体を鍛えて、闘いに再チャレンジするか、観客のためではなく保身のために芸能プロに移籍するかハッキリしろ、おい民主党!

ところで、今回の保釈決定したことで、この犯罪者で加害者の船長は中国のヒーローになり、逆に日本は法治国家を返上し、中国に屈した事になった。現政権は、この決定は沖縄地検が判断した事で、日本政府は支持していないと見え透いたウソをついた。柳田稔法務大臣は決定が発表されてから知った??おい、あなたは何のための大臣じゃ?あなたはストップをかける権限さえないのか?すべておまかせか?マネキン人形なのか?弱腰外交で悪例を作った事で、今後それがどう影響するか覚悟する事だ。

管轄の馬淵新国交大臣も決定には関与していなかったのか?前原外相も知らなかったのか?管総理は?おいおい、民主党の大臣はお飾りか?戦略室はどんな戦略を立てた結果なのかな?おい、馬淵、ボデイービルで鍛えた肉体を鏡に映して、ニヤニヤしている場合じゃないだろう?自分の肉体に酔いしれるくらいなら、国益のために一生懸命、政治でアピールしろ!

今回の船長釈放で、民主党は支持率を大きく下げるだけではなく、国を守れない政党だと世界中に不名誉なアピールをしてしまった。いくら御祝儀相場と言っても、60%以上が管総理を支持していた事自体が異常である。彼が総理だった3ヶ月間で一体何をしたというのだ?売国奴でブレまくりの嘘つきと知っての事か?民主党のマニュフェストを覚えていますか?このままで今後、日本に明るい未来がやってくると思っているのか?それでもいいと思っているのか?だから管を支持したのか?日本国民よ、あなたたちは日本をどうしたいのですか?私は日本人でありながら日本人がわからなくなった。

この決断に関し、米国がすぐ釈放しろと圧力をかけてきたのか?それとも経団連を含めた経済界が圧力をかけたのか?

中国は長期的に見て、人件費高騰、地価の高騰、人民元切り上げ、年間10万回以上あるデモや暴動、国民性、マナー、衛生環境、公害、反日、電力不足、すべてにおいてこれほど取引きするには向かない国はないと思うのだが・・・。今後、どんな複雑な問題が起ころうが、すべて想定内なのだから心しておくように。

それより、早くベトナム、ミャンマー、スリランカ、インド、カンボジア、タイなどに工場を移転した方が得策だと思うがねえ。今動かないと、今後動きづらい状況がきっとやって来る。その時は投資した資金が戻って来ませんよ。まあ、これも想定内だから、覚悟の上なんでしょうが・・・。

そもそも日本が支援した金が、軍事費に流れて日本を支配下に置くために、空母やミサイルを増強しようとしている。今や2000基ほどのミサイルが日本や台湾に向けられているのです。その財源のほとんどは日本からの援助です。そういう国と友好関係?笑わせるんじゃない!

アフリカの国々や国連加盟国の小国に支援金をバラまき、影響力を拡大しようとしている。そして、裏では日本や台湾を支持させないように圧力をかけている。これが友好国のする事ですか?中国は邪魔すらすれど、日本の協力なんかする気などない。日本のものは、いずれ中国のものになると信じ込んでいる盗人野郎たちである。

今回の事件で、中国は日本人4人を公安が確保しただけで、日本政府は船長を釈放した。
「次回は10人くらいショッ引けば、日本政府は何でも聞き、思うがままだ。何と愚かな民族よ」とでも思っているのだろう。日本人として、涙が出るほど悔しい。中国にいくら貢いでも、感謝もされず、邪魔をされるだけだ。

それでは、日本の漁船が日本の領海内のガス田建設地近くで日本漁船が操業して、中国船に拿捕されたら、日本政府はどういう対応をしますか?これも想定内の事柄だから、即答出来るのでしょうね?

せめて、アメリカの協力を得て、防衛力を増強しないと、中国の空母が完成すれば、彼らはもっと自信を持って、攻めて来るだろう。

現政権は経済あっての領土だと思っているようだ。本来は逆で、領土があっての経済なのだ。今回の事件で、やれ観光ツアーがキャンセルになったとか、損得の話しばかりで、日本人が国を売っても、目先の金儲けの方が大事なようだ。これが戦後の日本人が骨抜きにされた姿である。国の行方に無関心、ウソをつこうが、仲間を裏切ろうが、自分さえ良ければそれでいいの?日本人がだんだん中国人に見えて来た。

日本は中国に後悔させる方向で対処しなければいけない!
今回の尖閣諸島での事件は、法治国家として加害者には罰を与え、海上保安庁も巡視船の損害賠償も請求しよう。日本国民として、修理費を負担しようとは思っていないはずだ。
2005年の中国での反日デモでの日本関連施設の被害に対して、中国政府は今でも無視していると聞く。こんな加害者にデカイ顔させている日本政府は、何と愚かでお人好しなのだろうか。

尖閣諸島近海には中国漁船が多い時で、200艘近くが領海侵犯しているそうだ。善悪の区別も出来ない中国人を相手に、海上保安庁のコーストガード隊員は日夜危険な任務の最前線で頑張っている。
中国人には常識が通じない、ウソを平気でつく相手に隊員たちも御苦労が多い毎日だろう。本来なら海上自衛隊が先陣を切って、この任務を遂行しなくてはいけない。しかし、現民主党政権は中国に対して、目立つ刺激的な動きは控えたいところだろう。その分、海上保安庁にとって、計り知れない負担がかかる。

9月23日には石垣島南方において、巡視船による射撃訓練が実施されているはずだが、民主党がまさかストップをかけてはいないだろうね。
皆さん、彼ら職員、隊員たちにねぎらいと励ましの言葉を送って下さい。

石垣海上保安部のメール先:  ishigaki@kaiho.mlit.go.jp


これで中国のスタンスと目的が、日本国民にあっという間に広がった。悪行を重ね、犯罪者を釈放しないと後悔するぞと日本政府を威嚇する中国政府。どちらの行動が正しいかは、世界中の常識ある人々には十分伝わりつつある。
中国よ、わざわざ中国人と日本人を対比させた宣伝を「ありがとう!」。これで中国政府の司法を理解していない姿、他国を脅し、命令する姿が世界中の人たちの目に焼き付けられた。

人権を守らない中国が一人の船長のために必死に守ろうとする?何のため?取調中に中国政府の命令だったと知れては困るの?中国の船長は諜報員?
この度の中国政府の一連の強制的発言や行動が、中国人、中国政府にとって、命取りになる事を祈る。彼らはプライドが高すぎて、謝罪も反省もしないならず者たちだ。今こそ世界の常識を教えてやろう!


ここにジャーナリストの青山繁晴氏の動画を紹介します。







この動画から、3つの貴重な情報が手に入る。
一つは、国際法廷に中国が「尖閣諸島の領有権」に対する、申し立てをするとどうなるか。
もう一つはアメリカの原子力空母と艦隊の尖閣諸島近海へのさり気ない派遣。米国極東司令官と海上自衛隊幹部との秘密裏の会合。もしこれが事実なら、青山氏がバラしているので秘密裏ではないが・・・。
そして、アメリカ側が言う「中国の動きは子供っぽいものではない。戦略的であり、漁船が入って来たのも偶発事故ではない。日本が大人の対応をしていると、尖閣諸島だけではなく、沖縄近海も含めて全て取られるだろう」


沖縄では沖縄県民による国防決起集会があり、参加者約300名。その後、約100名が那覇市内をデモ行進した。
沖縄県民は県内の主要新聞が、沖縄を中国に売り渡すような報道をしていると怒っている。
多くの沖縄県民は中国が勝手に「沖縄は中国のものだ」と言い始めた事に危機感を覚えている。同時に、中国の歪曲した歴史観に対しても怒っている。

今、日本にとって、日本国民に国防意識を植え付けさせる大きなチャンスと、世界からの信用を復活させる大きな転換期であると同時に、日中関係でどちらが主導権を握れるかの瀬戸際である。ここは日本は踏ん張って、船長を釈放してはいけない。もし釈放すれば、多くの政治的カードを失ってしまう。以前、田中眞紀子が外相の時に、金正日(キム・ジョンイル)の長男という貴重なカード以上の損失になるのだ。

中国人は友人だという幻想を抱くと、あなたの幸せを奪われます!
尖閣諸島近くでの海上保安庁の巡視船が漁船に追突された事件をめぐって、北京大使館前、上海、深セン、瀋陽に集まったのはせいぜい50名。報道カメラマンの方が多かったそうだ。日本のマスゴミは日本側が中国の恫喝にオロオロする姿を撮影出来ず、さぞかしガッカリした事だろう。どうも参加者は当局の関係者ではないのか?
瀋陽、大連、広州の領事館でも抗議デモがあったが、形式的で、気合いが入っていないデモだったようだ。しかも報道カメラマンの数の方が多かったらしい。
中国政府が厳戒態勢を敷いたわりには、盛り上がりに欠け、破壊行為は確認されていないし、おとなしいものだった。日本のメデイアはネタ不足なのか、民主党のアラ探しはしたくないのか、こんなニュースにもならない映像を大げさに日本の茶の間にタレ流しているようだ。
中国のメデイアは2005年以来の大規模な反日デモだと報道しているようだが、真相はどちらか?

昨日から3日間行われる北京観光祭に日本は参加を見合わせた。騒ぎが大きくなり、万が一の日本人に対する危害を恐れてのことだ。今のところ、日中の探り合いが続く。

10月31日に上海万博2010が閉幕する。日本はこういう時こそ、加害者の中国人船長がいかにも被害者のように国民を煽る中国政府に、報復措置として、万博の日本館を危険という理由で休館にするべきである。

中国側は当初、日本政府を威嚇すれば、思うがままに操れると踏んでいたようだが、日本の世論は今までと違い、中国の脅しを許せば、民主党政権に対する信頼度が揺らぐだろう。民主党もここは正念場だと少しは感じているようだ。
一連の動きが意味するものとは?今回は日本側に対する威圧行為、挑発行為を繰り返し、日本が中国に逆らったため、従順度テストは予想外の結果に終わった。しかし、近々また尖閣諸島周辺で海軍の艦隊を引き連れ、新たに挑発行為のデモンストレーションを展開するだろう。中国は沖縄を欲しがっている。現在の民主党と米国の関係ギャップを、逆に利用し、隙だらけの今、尖閣諸島を実効支配しようとしている。果たして、ヤワな平和主義者のオバマ政権が日本に対してどこまで後方支援してくれるものか・・・。

同時に中国は米国にまで威嚇している。中国が保有している米国債を市場で売却すると脅し、人民元操作を含めた身勝手な論理を展開している。今後、中国が暴走することも考えて行かねばならない。

中国の大手日用品会社「宝健」が来月に予定していた社員と家族ら約1万人規模の日本への団体旅行の中止を発表した。
私は日本の中国一辺倒の観光戦略に疑問を感じる。なぜ、台湾、タイ、アメリカ、ヨーロッパの裕福層に向けた観光客を誘致する努力をしないのか?どうもしっかりと分析が出来ていないので、ニーズを理解していないようだ。
多くの外国人にとって、日本は天国のような国なのだ。

中国人を相手にして、今はいいように思うだろうが、何年か先には、それが幻想だったと気づくだろう。気づいてからでは遅いのだ。私は中国人を入れるなとは言っていない。中国人を利用するのはいいが、問題はバランスだ。なぜ中国人だけを頼って、あてにするのだ?

昨夜、TBSのサンデーモーニングのビデオを観た。司会の関口宏も日本と中国の関係、中国の狙い、日米関係をまったく理解してない発言が目立つ。ゲストの浅井信雄の分析は彼の名前の如く、とても国際政治学者とは思えないあ・さ・い意見。日本側は被害者で、非がないのに、自分勝手に挑発しているのは中国ではないか。

毎日新聞系のTBSが、この程度の番組、それもこんな二流のコメンテーターを出演させている以上、そろそろ番組終了が近いか?
一番、頭に来たのが、あの無能で、チキンで、中国にゴマする、あのウソの従軍慰安婦問題を勝手にでっち上げ、河野談話で謝罪した御本人の河野洋平だ。中国に過去どんな借りが出来たのか知らないが、証拠も裏付けもないのに日本の非を認めたアホだ。
きっと、中国から幾ばくかの資金が流れ、中国に行く度、歓待され、美人でも部屋に送り込まれたのであろう。それとも中国の工作員に何らかの公表されては困る情報を握られていたか、真相はわからない。しかし、彼が日本の国益や信用を失わせた張本人ということは実証されている。

日本は今後どのくらいの期間、韓国に強請られることになるだろうか。河野も鳩山もコメントやアドバイスする資格がない政治家だ。まず、河野洋平は引退前に土下座して国民に謝るべきであった。それが何で今頃出てくるのだ。自民党がダメになった原因の一つに、売国奴の河野洋平を中心にした事でもある。こんな小物世襲議員が衆議院議長として憲政史上最長の1786日間の在任を達成したことは、不名誉きわまりない。逆に言うと、自民党が節操がなかったことを意味する。

なぜ、今頃世の中に出てくるのだ?もう病み上がりで引退したのだから、日本の足を引っ張る発言はしないでくれるか。貴方の無教養のコメントで多くの視聴者が混乱する。貴方はそんなに中国が好きなら、息子共々中国に永住したらいかがでしょう?きっと中国はウエルカムしてくれますよ。中国政府公認工作員の肩書きでも頂いて、正々堂々と日本の放送局で中国のプロパガンダに協力したらいかがでしょうか?その方が、視聴者にはわかりやすいのです。

河野洋平や鳩山のバカ殿は甘えの構造の中で、戦後、平和ボケを象徴する生き方を実施して来たようだ。おい、君たちはアルバイトをしたことがあるのか?一般中国人と仕事をしたことがあるのか?君たちの周りにはそういう中国人と接する機会もないのかな?真の友情を築いたことがあるのか?あ、そうか、中国の政治家やビジネスマンの友人が多くいたんだったねえ。さぞかし腹を割った話しが出来る事でしょう。苦労知らずの金持ちボンボンの無責任発言に、血圧が上がってしょうがない。また、そんなくだらない、売国奴のコメントを真剣に聞く視聴者の皆さんは、河野洋平の発言を信じますか?

浅井信雄が「台湾も俺のものだと言っている。台湾と中国が一致していることも見逃してはいけないと思いますね
台湾が中国と一致しているとは誰から聞いたのだ?台湾国民の声は、現政権の中国国民党の声ではない。台湾から尖閣諸島に向かった連中は、国民党から金をもらって活動している、台湾人にとっては危険分子の中国人活動家たちだ。

この番組のゲストでアーミテージ元国務副長官のコメントが一番評価できるものだ。
中国は日米関係が冷え込んでいると感じ、どこまで許されるか試そうとしている。アメリカのことも試してくるだろう
さすが、ベトナム戦争を体験した元軍人でアジア通と言われた男だ。しかし、これは同時にアメリカも日本の出方を試していることでもある。日本の今後の行動次第では、まだ防衛準備が出来ていない日本との関係を、弟から子分に格下げするかもしれない。

日本の政治学者や評論家の皆さん。中国の挑発や陰謀、戦略に気づいていない平和ボケの貴方たちは、中国に尖閣諸島を乗っ取られ、ミサイルを発射されてもまだ、中国は「隣国の友人だ!」とバカをほざいているのか?早く目を覚ませ、日本人よ!


尖閣諸島を「ならず者国家・中国」から守らなければ、日本丸は沈没する!
今回の尖閣諸島付近で、海上保安庁の巡視船に体当たりした中国漁船の拿捕、船長の身柄拘束問題で、乗組員14名を中国に送り返した責任者は岡田外相なのか?
どうも現民主党も旧社会党同様、領土防衛、災害対策には無関心のようだ。
テレビで中国のスポークスウーマン、美揄(Jiang Yu)報道官の「厳しい事態を招いたのは日本側だ。すべて責任は日本が負わなければいけない」??どういうこっちゃ。さすがにこの発言には怒りを覚えた。

以前から人相が悪い女性やなあと思ってはいた。「こんな女とは絶対結婚したくないNO.1」の中国女性だったが、私の堪忍袋もとうとう限界に達した。
一方的な加害者のくせに、責任を被害者に押し付ける。中国人が日常的にやる常套手段だが、政治ではマイナス・イメージでしかないと思うのだが・・。中国では許されても国際舞台では絶対に誇らしい行為ではない。これで中国がいかに法治国家でないかが証明された。こんな反日感情丸出しの国が日本との友好を本気で考えているとは思えない。欲しいものは何でも奪う、我がままに育った幼児のような国民だ。何を説明しても幼児の頭では、大人の言葉が理解出来ないのであろう。だから世界中から話が伝わらない国民として嫌われるのだ。

9月18日予定で反日デモ隊が北京の日本大使館に押し寄せるという。それを聞いた日本人学校が予定していた運動会をキャンセルし、10月に延期するそうだ。何でもパチンコ玉を射たれて、窓ガラスが割れただけなのに、何とヤワな学校か。中国は紛争地域ではない。何を過剰に恐れているのだ。ビビればビビるほど狙いをつけられて、カモにされるぞ。中国に滞在していてそんなことも理解していないのか?海外の在留邦人は堂々としていろ!

よーし、この際、いつまで実施されているか知らないが、何日間か万博会場の日本館を危険だからと休館するとか、政財界の交流を一時ストップするなり、逆に日本側は中国とは対照的な方法で、力まず紳士的に、淡々と中国を揺さぶることも有りではないか?

自分たちの非は認めず、相手がすべて悪いというのは中国人的だ。日本は断固として修理費と船長の釈放と出国は当分認めないでもらいたい。あり得ないと思うが、中国が反省するまで。今回騒いでいるのは、日本政府の対応や日本人の反応を試しているだけだ。しかし、日本政府が下手に出て服従でもすれば、次は実行に移すだろう。だから最後のギリギリまで、逆に日本側が挑発するぐらい怒った方がいい。

どうも最近の中国は臭う。何か臭い!どうも中国内で何かが起こりそうな気配だ。何か焦っている。イライラしている。中国政府への国民の批判を、日本人に向かせ、反日行動を煽っているようにも思える。人民に対する求心力が失われていく危機から逃れるために、反日によって国民をまとめようとしているのか?何をカモフラージュしようとしているのか?バブルが弾けたのか?地方で暴動が起こって、それを隠しきれないのか?ダムが崩壊直前か?何かが臭う!
こういう時こそ、中国政府が折れるまで、妥協してはいけないのだ。とことん揺さぶり、中国の出方をギリギリまで待てば、今後の中国攻略のヒントが見つかりそうだ。今までの日本の対応には辛抱が足らなかった。

もうひとつ腹が立つのは、なぜ一刻も早く、岡田外相の留守を守っている筈の、外務副大臣が在京中国大使に夜中でも電話をして抗議しなかったのだ。大使館にケンカ腰で乗り込んでも良かった。これでは口蹄疫騒動の二の舞ではないか。喧嘩も外交も防衛も先手必勝だ。現在の日本の政治家は少年時代に喧嘩からも逃げていたとしか思えない。日本が即決して行動をとっていたら、丹羽大使が夜中に起こされる事もなかったし、連絡が来ても無視出来た筈だ。
今回の騒ぎも、中国政府も国民も今回は真剣度に欠ける演技しかしていない。演技がパターン化してきた。今回こそ、日本側が予想外の演技をすれば、中国側は混乱するだろう。プロパガンダを常に実施している国は、一方的に攻撃する演出には自信を持っているが、受け手になると相手の出方が読めないのだ。

日本政府は過去の経験から何を学んで来たのだ?
南樺太、千島列島、そして竹島は外国に盗まれましたよね。次は尖閣諸島をあの「強盗国家」に差し出すのですか?なぜ?いじめられるから?儲けを失うから?借金を返してもらってないから?いずれにしろ、中国の脅しに屈するということは、将来この美しく、江戸時代からダントツで世界一の識字率を誇っていたこの日本に、和を乱す自分勝手主義の中国人が、彼らの価値観を押し付けるのです。

日本には100年以上続いた会社、商店が2万社ほどある。韓国はゼロ、中国は数社、アメリカも100社ほどである。そんな老舗企業が、中国人に買収されて、意味なく他社に売り飛ばされても、気にならないのですか?

戦後、日本が引き上げてから、力ずくで台湾を配下に治めた中国国民党。1947年2月28日、罪もない、日本の影響を受けた知識層を中心に3万人以上を虐殺した。その後、台北市の台湾神宮を蒋介石が私物化し、取り壊し、圓山大飯店という台湾を代表するホテルを建設した。
中国人が支配すると、神社は廃止され、もちろん正月の神社への参拝も過去のものとなる。靖国神社は壊され、皇居もどうなることやら。それで日本人は幸せになれますか?なぜそんな現実的なことを考えないで、親中だ?ひどいマナーの中国人相手に商売するのだ?中国人客は神様だ??と騒いでいるのだ。

ロサンゼルスから眺めていると、何と愚かなことをしているなあと思いつつ、嘆くにも嘆けないほど悲しくなる。もし、そういう事態になると、私自身も日本と決別しなければならない。だからこそ、微力だが私は闘っているのだ!
日本の皆さん、ここ5、6年の利益を追求して、将来、永遠と日本の資産、資源、人材を思うように中国人に奪われるのですよ。それでもいいのですか?今こそ立ち上がって下さい!

話しが横道に逸れてしまったが、尖閣諸島の防衛問題に戻そう。この件で一つだけ民主党を評価出来ることがあった。

先日、蓮舫行政刷新大臣が、中国籍の漁船の衝突事故に関連し、尖閣諸島について「領土問題であるから日本は毅然と対応する必要がある」と述べたが、その数時間後には「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も我が国固有のものだ」と発言を修正した。

父親が台湾人の蓮舫議員は、中国にとっては台湾を中国の一部と政治宣伝する格好の人材である。中国は中国系が日本の大臣まで上り詰めたことで、彼女の影響力を利用しようと画策している。中国は彼女を取り込もうと、工作員を近づけようとしているかも。在日中国人にはサポーターが多いと聞く。
しかし、彼女は2004年に陳水扁・前台湾総統らと会見し、台湾独立を支持する発言をしている。
それに、外国人参政権には反対の立場を取っていると聞く。まあ、本音はともかく、彼女は対外的には中国に歩み寄った政策は支持していない。

多くの日本人が彼女は日本に帰化した台湾人と思っているが、彼女は日本生まれで、母親は日本人。1985年の国籍法改正によって、多重国籍の日本人が、日本国籍だけを残し、他の国籍(台湾)を破棄する場合は「国籍選択」に該当し、帰化ではない。
彼女は1995年から1997年にかけて、北京大学に留学している。この時代の中国は、現在の中国の数倍も無礼で礼儀知らずの中国人が多かった。彼女は日本人と正反対の中国人と接して、中国人が好きになったとは思えない。それ以上に、彼女の日本人としてのアイデンテイテイーが芽生えたと私は受けとめている。

中国側は彼女の発言を受けて、まだ正式に反論していない。どうも彼女に嫌われたくないようだ。
私は戦前、日本人と50年間運命を共にした、元日本人の台湾人を信用している。私は民主党は嫌いだし評価は全然していないが、今回の蓮舫議員の発言は評価しようと思う。

鳩山のお坊チャマは尖閣諸島問題でも、普天間基地問題同様、無責任発言をしている。彼は日本固有の領土である尖閣諸島に触れ、「帰属問題は日本と中国の当事者同士でしっかり議論して、結論を出してもらいたい」と語った。何の結論を出すんだ?船長を尖閣諸島の海の底に沈める?おいおい、何の議論をするの?違法行為を犯したら罰するのが法治国家の役目なのだ。違法行為を野放しにしている中国が、日本に対して注文をつける資格があるとおもっているのか?

おい、バカ殿の鳩山!お前さん、蓮舫と違い、その後まだ訂正発言を発表していないじゃないか。
お前さんの発言は、よく勉強した人間の??それも前首相の言葉だから、中国も真剣に耳を傾ける事だろうね。あはははは!

こんな無責任で、無知で、目障りな男は、早く表舞台から消えてもらいたい。今後、くだらない事を、得意気に話すんじゃないよ、馬鹿野郎!お前さんが話せば話すほど、事が複雑になるんだよお。今後、これ以上日本の足を引っ張るんじゃない。これは貴方の奥チャマにも当てはまる事だ!
今まで貴方が発した無責任発言をお金に換算すると、貴方の全財産以上の損害を長期間に渡って日本国が強請られるんだよ。損害賠償を貴方に請求しても、貴方は払えきれないのだよ。わかったら、黙ってろ!

勿論、海外旅行に行くのは自由だが、議員を辞職し、政界から引退し、金持ちらしく自腹で行ってほしいものだ。その前に、ノンビリ軽井沢で身の丈に合った金持ちらしい生活をのんびりとエンジョイしなさいよ。貴方は親に「他人様に迷惑をかけてはいけませんよ」と教わらなかったのか?
これからどんな場でも、どんな状況でも、記者が質問して来たら、「ノーコメント」を通さないと他人様に迷惑がかかるのじゃ。それでもやるというなら日本国民の半数から呪われてしまうぞ。だからウソをつかないと約束しろ!
約束を破ったら針千本呑ますからな!


テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

はたして今後、管首相が指揮する日本丸は、ちゃんと荒波を航海出来るのか?
予想通り管首相が再選された。小沢氏が接戦に持ち込むと思ったが、最終的には地方の党員、サポーター票で管氏の圧勝に終わった。しかし、考えて見れば管首相の人気というより、小沢の不人気に助けられた形である。こんなモヤモヤが残る代表選で選ばれた首相が日本を背負い、日本国の最高指揮官になるのだ。

どうも民主党の口先は、詐欺師並みだ。まるで元オウム真理教の「ああ言えば、こう言う」上祐幹部のようだ。今回の代表選で感じられなかったのは、若手の本気で応援する姿だ。クールで、自分の人気に有利かどうかだけで判断する、何と情けない連中だ!国のためというより、自分の保身しか見えて来ない。これが日本の国会議員たちか?

歴代、こんなに不勉強で、何も知らない、人間としても未熟な新人衆院議員が大量に選ばれた事はなかった。彼らを見ていると、政治家にも試験が必要ではないか?と真剣に思う。せめて、近代歴史は年号を覚えるだけではなく、その歴史が及ぼす影響、国益との関係を学んでもらいたい。鳩山前首相のバカ殿様も、管首相(気まぐれ浮気男)も日本の歴史、海外関係史にも弱かった事で、国益を大きく失った。

どうも最近の日本人は過去を簡単に忘れるようだ。
旧社会党が政権を取ったときも、前回の衆院選でも、傾いた方にみんながなだれ込む。そして、旧社会党の大躍進し、不幸にも阪神大震災が発生した。
対応が遅れたのは当時、旧社会党の村山首相だったし、宮崎の口蹄疫の拡大も元社会党員、赤松前農水大臣の責任だ。結局、そういった政治家を選び、政権を与えたのは有権者たちだ。
大体、民主党を選ぶような国民に迎合する民主党では、日本に未来はない。

民主党の政治家はいい加減なものだ。選挙区や世論に振り回され、国益を考えた信念が感じられない。最後の最後まで信用に置けない連中だ。今や日本には、ほんの一握りの政治家しか残っていない。あとは雑魚と選挙屋のオッサンとオニイさんしかいない。おっと、あとオバはんとオネエさんも。

今後、小沢氏の処遇によっては、ひと悶着ありそうだ。管氏がどう小沢氏を手なずけるかによって、民主党の生き残りが決定付けられる。小沢氏が「みんなの党」、「公明党」と連携を仕掛けるか、それとも民主党内部で亀裂が走って、分裂を引き起こすか、まったく今の政局は読みづらい。

今日、ロス在留邦人の20代の若者2人と話し合った。その内の一人が、「小沢に一度、やらせたかったな」と言った。私はすかさず、「おいおい、君たちデジタル世代は、デジカメで写真を撮っても、失敗したら簡単に削除できると思うだろう。しかし、政治は失敗したから簡単に首相を変えられるものではない。政治は真剣勝負でありアナログの世界だ。政策次第では多くの命が奪われる事もあるのだ。それに、現在の日本には悠長に政策を試す時間的余裕も、財政的余裕もないのだ。君たちは今、日本が置かれている状況を理解しているのか?今は戦後、最大の危機なんだぞ!」とまたまた説教をしてしまった。
最終的に理解と関心を示してくれたので、会った甲斐があった。どうも今の若い人は、政治や社会の動向をゲーム感覚で受け取ってしまう傾向があるようだ。真剣勝負の経験がないせいかどうも政治に対する真剣度が欠如している。

勿論、真正保守を応援してくれる若者は別格だ。貴方達が強くて誇らしい日本を背負って行く貴重な若者なのだよ。

それにしても、最近のコメントで私同様、フラストレーションが溜まっている人が多いようだ。気持ちは充分すぎるほどわかります。私も日本の行く末を考えると、最近は夜もぐっすり眠った事がない。
まあ、そういったエネルギーを最後だと思って、来春(?)までに解散総選挙が実施されることを前提に、真正保守が勝利出来るよう、準備をしましょう。その時には応援をお願いします。


勿論、自民党の中国や在日を含めた韓国ベッタリの売国奴政治家、外国人参政権賛成派の議員は支持しないようにしましょう。日本を愛せない政治家、正当な歴史を勉強していない政治家も御遠慮しましょう。

もう民主党は救いようがない!そろそろ解散総選挙を目指し、準備開始だ!!
いよいよ民主党の代表選の開票結果が発表されます。党員、サポーター約、35万人のうち、どのくらいの選挙資格がない外国人が含まれているか知らないが、外国人の票で国の総理大臣が決まるのは日本ぐらいではないか?何と不名誉な事か。
まあ、管氏になろうが、小沢氏になろうが、日本が良い方向に向かうとは思えない。

この際、無能な管氏が再選され、「衆参ねじれ国会」を解消できないまま来春の予算審議に行き詰まり、解散選挙に追い込まれた方が日本の仕切り直しには良いかも知れない。管氏の場合、口先だけの政治主導だと一般国民にも見破られやすく、保守にとっては戦略を立てやすいのではないか?
「たちあがれ日本」も来春に解散総選挙が実施されることを前提に、必死になって目玉になる真正保守の候補者を一人でも多く、見つけてもらいたい。その時が来れば、私は喜んでロサンゼルスから駆けつけて、応援に参加します。

しかし、小沢氏が選ばれれば、巧みな操作で、日本を中国や韓国に売り渡して行く公算が強くなる。彼の政治手腕に多くの日本人が惑わされ、騙されていく予感がする。ちょっと彼のシナリオは読みづらい。可能性として、みんなの党の渡辺喜美氏を担ぐ事もありえるのかな?どちらが選ばれるか最後の最後まで予測がつかない。

何でもネットでは圧倒的に小沢氏が優位らしいが、多くの地方議員やサポーターが、ネットに馴染んでいるとは思えない。

どちらが選ばれても袋小路に入り込んだ日本を救い出せないだけではなく、より深い迷路に追い込まれる可能性の方が強い。
前回の衆院選での、自民党の過去の体たらくに対する失望感と、民主党の「やるやる詐欺」に騙された多くの有権者の票が日本沈没に拍車をかけた。今後、このツケが重くのしかかって来るだろう。
今や末期癌の日本には、ガン細胞を取り除く、優秀な名医が必要だ。はたして今後、そのような人材が出現するであろうか?

管氏、小沢氏、どちらにも日米関係の修復、沖縄との関係改善、普天間基地の移設問題、円高、尖閣諸島などの防衛問題、景気対策など、民主党では解決不可能な問題が山済みである。

今日、海上保安庁の巡視船と衝突した中国漁船の乗組員14人が福建省に到着したというニュースを知った。日本政府に対する中国政府の理不尽で高圧的な抗議に「遺憾だ」と仙谷由人官房長官が、発言した直後である。
何なんだ!ネットでは中国外交の勝利と騒いでいる。違法行為を犯していながら勝利はないだろう。日本製品の不買運動?大いに結構だ!原爆を落とせ?ミサイルを撃て?何を子供のようなことをほざいているのだ。ウソや不法行為でも正当化する低俗な民族だ!それ以上に、日本政府の対応にはがっかり以上に悲しくなった。

民主党の「遺憾だ」という言動なんって何も効力はない。もうそういった口先だけでは済まない状況だと理解しているのか?民主党には期待はしていないが、せめて中国政府の中国管轄水域との主張し対し、大声で反論しろよ!威嚇と嫌がらせ行為に、堪忍袋が切れないのか?もうこのまま放置できない事態に発展している事を認識しろ!

それにしても漁船と船員を早く返し過ぎた。せめて民主党の代表選の結果が出て、焦っていた中国側が折れてくるまで待つべきだった。日本が妥協して一歩引き下がれば、向こうは今後、より強硬になるだろう。これが外交というものだし、中国はそういう国なのだ。外務省はその程度のアドバイスもできなかったのか?
以前、田中眞紀子が外相時代に北朝鮮の「金正男」を急いで国外に出し、その結果、拉致被害者を返してもらうための有力なカードを失ってしまった。今回はどんな外交カード、貸しを中国につくったのかな?それに、中国国民、中国政府がどんな感謝をしてくれたのかな?日本はどんなメリット、国益があったのかな??

今度は台湾の外省人(中国人)グループが尖閣諸島の魚釣島に上陸目指して、台湾を出港した。簡単に釈放する悪例を作ってしまったので、捕まってもすぐ釈放されると、大勢が尖閣諸島を目指すようになる。せめて、巡視船の修理代金請求と船長の拘束は守ってもらいたい。

私が過去、普天間移設に関する記事で、ヘリポート整備などを提言してきたが、一刻も早く、具体的な案を実行に移してもらいたい。中国は尖閣諸島の後には沖縄を支配下に置こうと計画しているのだ。いつまでも議論をしている時間的余裕は日本にはない。実行あるのみだ。
日本と中国両政府が水面下で「事態収拾」のシナリオを実行に移したということは、もう属国になってしまったの?
日本は安易に焦る中国政府に応じる必要はなかったのだ。日本には何一つ非はないのだから。あーーー、情けない。フラストレーションが溜まるぜ!今夜も眠りが浅くなるのか・・・(溜め息)。


民主党が日本国民を守れるか?国防意識を問う!!
尖閣諸島付近で、海上保安庁の巡視船に接触し逃走した中国籍漁船を拿捕した事件に関し、岡田克也外相が中国国内での「事実に反する」報道に不快感を示した。岡田が記者会見で何を言おうが、今更信用していないが、その前に強く中国大使に抗議をしたのか?
「中国が冷静かつ慎重に対応されることを求めたい」??なんじゃこれは?中国の対応は問題ではない。これは国内の問題で、法治国家として、国内での犯罪行為に中国が介入する資格はないのだ。それこそ、内政干渉だ!

この巡視船の破損具合から見て、擦れたのではなく、漁船が巡視船に狙いを定めてぶつかった事は明らかだ。船長の逮捕は当然で、法的にも適切な判断である。

ただ、海上保安庁は現場から総理官邸に判断を委ねてから、逮捕手続きをとったという。なぜ、現場の判断で現行犯逮捕を即決出来ないのか?相手が武器使用でもすれば、その何分間の間で、何人かが死亡することもあり得るのだ。

そういえば、ちょっと昔、どこかのバカ殿様が、「東シナ海を友愛の海にしたい」と無神経な発言をしたことを思い出した。

かつて、竹島に韓国軍が上陸し、実効支配しようとした時も、平和ボケの政治家達は何もしなかったねえ。その後も、この問題を棚上げし、真剣に閣議で取り上げられた記憶がない。その結果、日本の領土である竹島を、韓国に実効支配されてしまった。今や日本の政治家でも、近づくと発砲される有様だ。結果的に残ったのは、韓国に対するフラストレーションだけだ。

そんな皮肉な結果を教訓とせず、反省もせず、同じ事を尖閣諸島問題で繰り返そうとしている売国奴政治家たち。
そんな狂っている政治家の対応を見聞きして、今後の日本を思い、私個人には眠れない日々が続くのだ。おい、民主党のふざけた政治家よ、私に安らかな睡眠を返してくれ!

この事故があった時、日本の領海内に、中国籍の漁船が数十隻も目撃されている。海上保安庁が確認したところでは、多い時には280隻近くの漁船が侵入しているとのことだ。はたして、こんな重要な情報をマスゴミはなぜ報道して来なかったのか?インチキな日中報道協定に違反すると思ったのか?日本政府がこの事を、中国政府に抗議したのか?ナメられた結果がこうだ。まさか、相手も今回日本側が強行策を示した事で、ちょっと慌てただろう。
しかし、問題はこれからだ。

今回の事件で、中国政府は丹羽大使を数日間で4度も呼びつけて抗議している。おいおい、本来、抗議するのは日本側ではないか?それにしても、なぜ元伊藤忠商事の丹羽氏が大使になったのか?臭う、何かが臭う!
そういえば岡田外務大臣の父親はイオンの会長で、現社長は大臣の実兄だ。中国にあまり進出していないイオン・グループが伊藤忠商事を頼るために貸しを作ったと思ってもおかしくない。しかし、まさか外務大臣が親族の金儲けのために、中国に気兼ねして、日本国の領土を中国に売り渡すような事はするまい。ここは貴方たちが生まれ育った国ではないか。無責任に尊敬に値しない中国に媚びを売る事はやめようよ。

毎日新聞は「両国関係全体に悪影響を及ぼすことのないよう、偶発的な事件として静かに処理しようとする姿勢は両国に共通している」としている。???冗談じゃない!中国が静か???北京の日本大使館前で抗議デモを中国政府が許し、反日を煽って、エスカレートさせているのは中国政府ではないか?民主党の支持者は、今でも中国を信用し、受け入れようとしているのか?まだ、彼らの本性に気づかない貴方たちには、もうつける薬がないのか?

民主党政権になってから、マスゴミがコントロールされて、保守の弾圧に動き出している。NHKを筆頭に、民放でも在日勢力が日本のマスゴミを操作し、日本解体の方向に向かっているように思える。

中国は領有権を争う、ベトナムやフィリピンなどと南沙緒島がある南シナ海で、今回と同じ行為を繰り返している。中国はまず、漁船を送り込み様子をうかがったり、調査をして、次は軍艦を派遣して、そして島を実効支配する。そんなこと日本政府、外務省、防衛省もわかっていると思うが・・・。

しかし、今回は絶対中国の要求をのんで、船長を即時釈放してしまえば、「悪例」を作り、中国は益々、図に乗り、日本を押さえ込もうとする。

中国側が謝罪もしないで一方的に彼らの抗議に屈せば、日本は中国の属国への道を歩むことになる。
私はイヤだ!なぜ、中国人に指図をされなくてはいけないのか?日本人よ、自信を持ってくれ!中国は日本の協力なくして成り立たないが、日本は中国にそこまで媚びて、頼らなくても、適当に付き合っていればやっていける。今後は中国は人件費も上がって行くし、人民元の切り上げも進んで、現在隠している不動産バブルがはじける前に撤退した方が、被害は少なくて済むと思うのだが・・・。もっと優秀な頭を長期戦略に切り替えなさいよ。中国は短期であっても、今後リスクが高くなりますよ。
多くの中・韓以外のアジア諸国、世界中の国々が日本の本来の自信と勇気を求めているのだ。胸を張れ!大声を出せ!中国人の前でも堂々としろ!法治国家の日本を誇りに思え!

事実ではないのに、何度も非を認める国は日本だけだ。アメリカを含めた多くの国々は、事実でも非を認めず、堂々としているではないか?日本人は信用出来ると世界中が認めているのだから、国益のために強請られる材料を自ら、中国や韓国に提供する必要はない。日本は世界、特にアジアには充分すぎる程、貢献しているのだから。
中国、韓国に対して、主導権を持って利用しよう!怒るときは怒り、メリハリを持って、褒めて褒めて褒め殺そう!

中国のくだらないメンツに付き合う事はない。これが日中友好??の真実なのだから。

私は数年前から、中国が尖閣諸島の次は沖縄を狙って来ると言ってきたが、予想より急ピッチで進んでいる。防衛省もやっと腰を上げて、与那国島、久米島周辺に軍事基地を建設する計画を進めるようだが、何でも5、6年以上先の話しらしい。おいおい、その頃には中国の空母が完成してしまうではないか。民主党がアメリカとの関係をどう維持するか、今後も、今回の尖閣諸島の件同様、注視していきましょう。

日本でも起こるかも知れない朝鮮民族や中国人の暴動が!


  1965年8月に勃発したワッツ黒人暴動(L.A)

  


          1992年の黒人暴動の序幕!





 1992年発生した黒人暴動(コリア・タウン・L.A)




写真(上)は1965年8月11日に勃発したワッツ黒人暴動。私は中学一年生で、よく覚えています。私たちが住んでいた地域はワッツ(サウスセントラルの一部)とさほど離れていない黒人と日系の地域である。夜間外出注意地域である。夜間はあちらこちらで火の手が上がり黒煙が空を覆う。6日間で死者34人、負傷者2000人(うち780人は一般市民、また182人は銃による負傷)、逮捕者4000人、被害額200億円(現在の2000億円ぐらい)の歴史的大暴動である。
州兵、警察総勢1万6千人が日夜パトロール、銃声の音が鳴り響く中、軍用車が走り去る、まさに戦場の風景そのものだった。
このYoutube動画で比較しても、写真(中)(下)の1992年のロス黒人暴動とは原因も規模も大きな違いが観て取れると思います。私にとって黒人暴動は1965年しかない。

1964年7月2日、リンドン・B・ジョンソン大統領によって、公民権法が制定され、これが人種差別の終わりを告げる筈だった。その後、ジョンソン政権下では積極的に政府が後押しすることで黒人の社会的、経済的地位を向上させるために役所、企業、大学に黒人を優先的(白人並み)に採用する事を義務づける政策が取られた。しかし、事を急ぎ過ぎた。まだこの時点で高い教育を受けている黒人の絶対数が足らなかった。今まで差別を受け、経済活動や社会活動に参加している人間は限られていたのだ。当然、どんなに背伸びしても白人に追いつけない黒人も多くなり、結局、落ちこぼれが目立つようになる。公民権法も準備期間が10年ぐらいあり、その間、黒人に十分な教育を与えていれば、今日のような地位の低い黒人社会は生まれなかっただろう。中途半端で始めたことで、結末は黒人の地位低下に終わった。今後、これ以上の変革のチャンスはもうやって来ない。

1965年の3月5日、アラバマ州で白人警官による黒人運動家への虐殺事件が発生した。南部を中心に黒人に対するリンチや暴行、黒人経営の商店や住居への放火などが継続的に起こって、米国全土、そして8月11日、いよいよロサンゼルスにも飛び火したのだ。加えて例年より猛暑が続き、みんながイライラしていたのも暴動のきっかけの要因にはなるだろう。
この年からアメリカはベトナム戦争に本格参入した。

1992年の黒人暴動の発端は黒人の大男、ロドニー・キングを4人の白人警官が逮捕した現場を誰かが撮影していて、逮捕の際の白人の過剰な暴力が報道された。
その後、判決で白人警官が無罪とする評決が下った。黒人の多くは黒人に対する蔑視と受け取られた。熱く沸騰した怒りは、交差点で信号待ちしていた白人が運転するトラックを襲うという形で暴発した。これが1992年のロサンゼルス暴動の始まりと言われている。
(余談だが、この白人運転手がリンチにあった同じ場所を、事件発生30分前に私の母親が運転して通ったのだ。自宅に帰って、テレビを見ていたら、つい今通った場所を、ニュースで紹介していたそうだ。母が巻き込まれなくて良かった)

1992年の暴動に戻るが、私を含めて多くは、あの場面でこの凶暴な大男を押さえるのに過剰暴力は致し方がなかったという見方が多かった。ロドニーが過剰に抵抗しなければ、警官もここまではしなかっただろうし、経験がある人はわかると思うが、警官が手を抜けば、ロドニーは警官に危害を加えていただろう。彼らは興奮状態にあったのだ。ああだこうだという人は究極の闘いの恐ろしさを経験したことがないのだろう。

だが、なぜ黒人たちの矛先が韓国人商店に向けられたか?
それは暴動発生からちょっと後だが、その原因の一つは、韓国人の女店主が黒人の少女に万引きの疑いをかけて、後ろからショットガンで頭を撃ち抜いたことにある。お金はレジ・カウンターに置いてあったらしい。この女店主はこの少女が襲いかかったから撃ったと証言しているが、何しろ死人に口無しで、韓国人は平気でウソをつくからねえ。皆さんはどう思いますか?1992年の暴動は前半はサウスセントラル地区だが、後半はコリアタウン周辺も含まれた。

その前に、1970年代後半から、ベトナム戦争に従軍した元韓国兵を中心に、その家族が入り込んだ。彼らはベトナム戦争に参戦したことで、アメリカの永住権を取得する権利を得たのだ。アメリカ人はアメリカの大義のために戦った兵士たちの貢献をとても評価する。(日本がアフガン、イラク戦争に支援ではなく参戦しなかったことは、大きく信用を失った)
当時、新移民でアメリカに渡って来た韓国人は、治安が悪い黒人地域で商売するのに小資本で参入出来た。このことで多くの韓国人はまず、黒人地域で生き残りを計った。しかし、元軍人家族を含め、多くの韓国人はサービス業を理解していなかった。当時、韓国では、中国同様、お客様に「ありがとう」という態度と表現方法が定着していなかった。これすべて、在日企業のロッテを含めた、日本企業が進出したり、日本で学んだ結果が今日のサービス業の繁栄につながった。彼ら単独では過去も現在も何も出来ないのだ。韓国、中国はそれだけ日本に大きな借りがあるのだ。

例えば、生活保護を受けている黒人の常連がタバコを買いに車がないので20分かけて、手にタバコの料金を握りしめて酒屋に歩いて来た。いつものタバコを注文すると、韓国人オーナーは、「値段が5セント上がったんだ。家に帰ってもう5セント持って来な」と冷たく言い放った。黒人は「次回持って来るから、お願いだよ」と食い下がる。日本人だとニコッと笑って「いいよ、いつもお世話になっているんだから。今回はこれでいいから。貸し借りなしだから気にしないでね」と優しくタバコを渡すだろう。この感覚が韓国人にはない。韓国人は他民族すべてを毛嫌いするから、それが態度に出てしまう。特に黒人を見下す態度に、アメリカでは先輩格の黒人のプライドをズタズタにしたのだ。
この黒人はブツブツ言いながら、お店を去る。まあ、日常にこういったことが繰り返されると、胸にしまっていたものが一気に爆発しても不思議ではない。
1965年の暴動とは異なり、1992年の暴動はちゃんと対処していたら発生もしなかったし、防げた暴動である。前半はサウスセントラルの韓国人経営の店舗が狙われ、後半はコリアタウンまで広がり、商店の略奪が始まった。最初はを黒人が多かったが、そのうちヒスパニック系のギャング団を中心にヒスパニック系の一般市民までが略奪という犯罪行為を繰り返した。それだけ低次元の住民がこの地域に多いのだ。
サウスセントラル地区はリトル東京の方がずっと近いのになぜコリアタウン?勿論、ロス市警本部がすぐ近くにあることもそうだろうが、黒人は日本人が好きなのだ。

1992年のコリアタウンの動画で撃ちまくっている韓国人は、ベトナム戦争を経験した元・韓国軍兵士の自警団だろう。

1965年の暴動も1992年の暴動も日系人の被害はほとんどなかった。1965年当時は、韓国人は目立たない数だった。レストランも3軒しかなかった。
私の先輩の母親が経営していた酒屋は、黒人の常連達が自警団を作り、お店を護ってくれたそうだ。多くの日系店舗は韓国人店舗と違い、火災もなければ略奪もされなかった。これは普段のオコナイの差が反映したと言っても過言ではない。

その後、建前上、韓国人と黒人は仲直りしたということだが、韓国人の資質は何も変わっていない。相も変わらず、彼らは朝鮮民族以外は下衆の民族だと思っている。どうも彼らは鏡を見ても、自分たちの情けない姿が見えないようだ。

日本の皆さんも、韓国人、中国人がこれ以上増えると、このような暴動は、日本でも起こりうる。今の政権がこのような非常事態が発生した時、ちゃんと対処出来ると思いますか?
宮崎の口蹄疫さえ後手後手だったような政権が・・・?。

韓国人は戦後、日本で大きな騒ぎを何度も起こした実績があるし、中国人だって、中国大使館が何万人かの中国人を煽って、暴動を起こす事はいつでも出来るのだ。
日本の平和ボケの輩たちは、長野での出来事を忘れたのか?それとも知らなかったのか?
今後、暴動が発生しても慌てないように、このYoutube動画を見て、心の準備をしてくださいよ!
今でも彼ら朝鮮民族や中国人には寛大な日本なのに、彼らの要求に終わりはない。これからますます要求がエスカレートし、近い将来、こんな暴動が起こったらどうするつもり?
私は日本の政治家たちを信用出来ないから心配して言っているのだ!!

太り過ぎ、教育レベルの低い移民の増加が国を滅ぼす!
皆さんがアメリカを訪問してまず、気づく事はアメリカにあまりにも多くの肥満な人が多い事です。これが将来の莫大な医療費の増大に繋がって行きます。ここロサンゼルスはまだ良い方と言われています。ここは気候が温暖で運動をするには最適だそうだ。それに映画の都、ハリウッドを抱えているので、美意識がアメリカ国内でも高い方らしい。
そのロサンゼルスでも黒人やヒスパニック系の貧民地域に行くと、肥満比率が極端に高くなる。これは彼らがファーストフードを含めたジャンクフード、糖分が多い炭酸飲料水、そして失業者が失業保険、生活保護を受給し、カウチ・ポテト化して自宅でテレビ番組、DVD映画観賞、テレビゲームに時間を費やし、体を動かさない事。まだある、寝る前の夜間、深夜の飲食と間食、特に炭酸飲料水。それに生活習慣病とストレスが肥満の大敵なのだ。くるま社会のアメリカは歩かない事で足腰も弱り、運動不足で肥満になりやすい。

1970年代頃までは太っていると裕福で人が好く、貫禄があると評価されていた。それがいつからか、太っている事が企業イメージに良くないから解雇されるという時代に変わり、21世紀に入ってそんなこと言ったら働き手が見つからないので、その話題はタブー視されるようになった。
肥満者の比率が都市部で15%、地方で30%というが、これはアメリカ人の基準であって、日本人の基準であれば、都市部で40%以上、地方でも60%ぐらいと言わざるをえない。アメリカの太り過ぎとは、日本人の想像をはるかに超える体型のことをいう。
スポーツクラブに多くの肥満体型の人が「そろそろ減量しなくては」と始めるが、おいおい、そろそろじゃないだろう、今まで気がつかなかったのか?とつい思ってしまう。

日本もこれから違法に中国人が入って来て、生活保護だけではなく、彼らの子供の怪我、病気にどこまで対応する覚悟があるのか?少子化で将来の働き手が40%ぐらい税金で持って行かれる時、刑務所に入っている中国、韓国人にどれだけの予算を持って行かれるのか?大量の中国人を強制送還する場合の運賃は誰が持つの?この際どこかの無人島に不法移民一時収容所を建設し、まずそこに送り込み、そこから船で何百人かをまとめて中国に送り返した方が効率よく、安上がりではないか?

中国人が脂っこい料理と農薬入りのジャンクフードを日本に持ち入り、アメリカからはファーストフードのハンバーガーやらが入り込み、日本の食生活は変わった。私が子供の頃は、みんな痩せていたが、運動能力は今の子より数倍高かった。日本もアメリカ並みとは言わないが、メタボ社会がやってくる。健康保険では間に合いませんよー。太り過ぎはどう考えても健康に良くない。日本人はまだまだ肥満な若者の比率は低いが、私のような「うるさい」おじさんがいることで、肥満社会を防げるのだ。私も30年前に1年に30キロ体重を減量したことがある。当時は体を動かすのもキツく、動悸息切れは当たり前だった。

現在、ロサンゼルスの市立学校区の公立学校の教育レベルは全国的にも最低だそうだ。多くの日本人、日系人は私立の学校に送り込む。私の時代とは大違いだ。移民が増え過ぎた事で、英語が出来ない子供が増え、識字率も低下した。貧民地域では子供に教材や文具を与えられない親が多く、教員が1年に数万円ほど自腹を切って、文具などを補助しているという。おいおい、ちょっと待てよ。優先順位を間違えていないか?コーラやジャンクフード、ゲームソフトには金を使って、なぜ鉛筆が買えないの?

日本でも給食費が払えないという親が増えている。義務教育に給食が含まれているの?給食代がいくらか知らないが、これまた親が優先順位を間違えていないか?ファミリーレストランで食事せず、子供に手作り料理を食べさせて経費削減しなさいよ。給食費が払えないのに何でこんなに多くの漫画本や週刊誌が買えるの?
今の時代、払わない輩が多いのなら、給食は事業仕分けをすることも視野に入れるべきだ。何でも板橋区の某小学校には中国人の子女が半数いるそうだ。もしかしてこういった不法外国人の生活保護、教育費、給食費まで国民が負担するのか?
小学校の教師が言っていたが、ロスのヒスパニック系の多くの子供は学校の授業中に居眠りばかりしているそうだ。特に月曜日には。原因は親が子供と一緒に遅くまでコンピューターゲーム、テレビ、パーテイーを楽しむからだ。
子供は親の背中を見て育つというが、親が教育に理解がないとレベルも上がらない。子供が大人と一緒に深夜まで起きていれば、学校で眠くなるのは当然だろう。他人事ではあるが、深夜まで起きている子供は肥満になりやすい。我が子を可愛いと思うのは勝手だが、子供にとっても、医療費を負担するアメリカとっても、納税者にとっても、こういった移民に対する負担は大きい。彼らは子供の教育に無頓着なのだ。

長年、日本人の庭師がロサンゼルスの庭師業界をリードしていたが、その座を20年前からヒスパニック系に奪われた。その原因は日本人、日系人の高齢化と庭仕事の低賃金化。仕事の丁寧さと美意識は日本人が一番なのだが、ヒスパニック系が料金体系を崩したことで、「こんな暑い中、低賃金でやってられない」と日本人が引き継がなくなった。以前は何千人という日本人の庭師が組合を作り、料金を決め、政治的圧力にもロビー活動で補っていた。だからキツくても、ある程度は金になった。しかし、ヒスパニック系には今日、明日食えればいいという料金体系で、そこには子供を大学に入れるための教育費、家や車の購入費、貯金が含まれてないのだ。

私が知っている60年代、70年代のアメリカは、庭の手入れが行き届いている事が当たり前で、それがステータスでもあった。そのため庭師のクライアントは高級住宅に限らず、引っ張りだこだったという。だが、今のアメリカ人は庭に対してのこだわりがなくなったようだ。誰でも出来る芝生刈りだけで満足だから、安くヒスパニックにまかせるのだ。アメリカ人が段々、底浅い国民になってしまった。

最近、60年代には大勢の日系が黒人と共に暮らしていた地域に行った。私も少年時代にここで暮らしていた。当時の若者達は30年以上前にここを出て行った。ここはみんなが行くのをためらう地域だ。しかし、商業地域はちょっと物騒だったが、住宅街に入って驚いた。昔とほとんど変わらないほど、家々の庭が美しいのだ。まだ、日系人が老人になっても庭の手入れだけはちゃんとしている。その影響で近隣のリタイヤした黒人宅の庭も美しく整っている。
それに比べ、中国人、韓国人の住宅区域に入っても、庭は殺風景である。彼らはそういった美意識に欠けている。現金を見せびらかすのが金持ちの特権だと勘違いしている。
残念なのは、人種差別で職業の選択が出来なかった日系人にとって、日系の歴史に重要な1ページを飾っていた日系庭師の歴史はいつまで続くだろう。誰か引き継ぐ若者がいないものか?

話しがテーマから大きく脱線してしまった。ちょっと元に戻します。

移民が増えすぎると、落ちこぼれがキャングに仲間入りし、治安の悪化を招く。私が言うのは比率的にそうであって、みんながみんなそうじゃないのだが・・・。勿論、私も移民だが、私は合法移民である。生活保護を申請した事もなければ、納税者の負担になったこともない。
アメリカ、ヨーロッパの移民政策は今後の不安を増長させている。その不安材料を日本は後追いしようとしている。日本に住む不法中国人が日本をダメにする。実態を知ろうとせず、他人事だと無関心な日本人に告ぐ!覚悟だけはしなさいよ!恐ろしい世の中が刻々と近づいている。人の好い日本人は外国人に対して無知で、免疫力がまだない。だから私は御節介に心配しているのだ。
価値観の異なる中国人にはダ・マ・サ・レ・ル・ナ・ヨ!!

とうとうリトル東京にやって来た、「独島は韓国領」の広告!
リトル東京に設置された韓国新聞の販売機に「独島は韓国領」



先日紹介したロサンゼルス近郊に設置された「独島は韓国領」のYoutube、「ここは東海」の画像。
次はリトル東京に設置された、「The Korean Daily」という韓国系の日刊新聞の販売機。現在は、調査の結果、まだ3カ所ですが、問題はその販売機に「独島は韓国領」という広告が貼付けてある事です。この販売機はロサンゼルス近郊の韓国人コミュニテイーに約200ほど設置されているという。私が確認したリトル東京以外の8カ所にも
この広告が貼付けられていた。御丁寧に販売機の裏側にも広告を貼っています。
リトル東京の一カ所目は、リトル東京タワーという高齢者住宅の入り口近く。ここ近年、韓国人の入居者が後を絶たない。ここ7、8年で40%以上の韓国人が急速に入居し、これからも急ピッチで増え続けるだろう。この高層住宅はなかなか住み心地が良いと人気がある。何でも、申し込んでも10年待ちと言われている。これには、ある時期から韓国人を中心に高齢者住宅斡旋業者が希望者多数をバスに乗せて申し込みに回ったそうだ。その中でも小東京タワーは設備、充実した趣味教室、家賃の安さ、便利の良さでダントツに人気があったという。
しかし、ほとんどの韓国人老人はリトル東京で働いた事もなければ、何も貢献もしていない。半世紀も小東京で働き、高齢者住宅建設に協力、尽力を惜しまなかった日本人、日系人がそのために入居出来ず、困っているというのもおかしな話しだ。
韓国人の多くは子供がアメリカに永住して落ち着いたので、「呼び寄せ」し、低収所得という理由で入居する。この韓国人老人達の多くは、米国で働いていないので、 Social Security(社会保障)の年金ではなく、生活保護の支給を受けての入居らしい。最近、日本の大阪や各地で中国人たちが際限なく生活保護を受給した事で問題になっているが、世界中で韓国人や中国人はこういったアンフェアーなやり方を、罪悪感もなく繰り返している。不思議なのは生活保護を受けながら、この老人達の中にはベンツやBMWといった高級車を所有している人も数多い。日本人なら、後ろめたい気持ちになって、見せびらかす行為は控えるのだが・・・。
その反面、日本人や日系人は、ギリギリの状態にならない限りは、生活保護を頼る事はない。特に、老人世代はそういう行為を「日本人として恥だ」と思っている。
だからか、最近まで文化事業などでも韓国系、中華系と比べると国からの援助にも積極的ではなかった。日系は昔から寄付や助け合いで成り立って来たのだ。この東京タワーも建設費はほとんど日系企業、個人の寄付でした。多くの日本人、日系人がボランテイアして、庭の管理や食事の世話、趣味の会を継続している。そこには韓国人の姿はない。
この小東京タワーの何階かは、ほとんど韓国人のフロアー(階)がある。エレベーターのドアが開くと、キムチの匂いが強烈に臭って来て、頭がクラクラするのだ。マナーの問題でも日本人と韓国人でもめるそうだ。何も協力しなくて、要求だけは日本人以上だから、日本人老人も我慢出来ないのであろう。そんなに日本人が嫌いなら、日本人に近寄らないでもらいたい。しかし、どうも本音は日本人が好きで、そばで暮らしたいようだ。文句を言われようが、今の生活に超満足の御様子である。
日本人が多く住む地域には、必ず後から韓国人が追うように入って来る。韓国人は自分たちが何もせず、日本人が開拓し、信用を得た地域に入って来て、日本人の手法をマネたり、汚いやり方で不動産やビジネスを奪い取って行く。そしてアメリカ社会で築いた日本人の信用に泥を塗る。何なんでしょうかねえ。
中にはそういう韓国社会が嫌いで、日本人の老人会、シニア・センター、趣味の会に参加する韓国人も多くなっている。

新聞販売機のニカ所目は 2nd St. の San Pedro St. と Central Ave のちょうど中間の Japanese Village Mall と、日米文化会館の入り口近くにある。デザインは先日、紹介したYoutubeの「独島は韓国領」の大型ビルボード広告と全く同じですね。広告主もDiamond Family Spa のアレックス・チョーである。コイツはちょっとイカれたしつこい男である。しかし、この広告、センスがないというか、あまり目立ちません。1000人中、気がつくのは5人もいるかどうか・・・。このデザインで、車窓に貼るシール・ステイッカーも作成しているようだ。3ヶ月で3台と遭遇した。

新聞販売機の三カ所目は昨年まで「ミツワ・マーケット」だった、現在は韓国系のマーケットの入り口付近。ここのマーケットは、中国一のデパートをオープンしたと一躍話題になった、静岡県の「ヤオハン」が最初のオーナーだった。ここの現在の韓国人オーナーは日本でも働いていた経験があり、日本語も少し話します。以前、大型ビルボード広告の事を話した時、冗談半分で「もし、リトル東京にこんな広告が貼られたら、不買運動が始まる」と言った事がある。その事が影響したのか、広告が出た次の日は取り外されていた。一部の韓国人の間では、アレックス・チョーのやり方に対して否定的な人も多くなっている。
今回も商工会のトップたちや領事館にはあまり期待していません。この広告があまり目立たないせいか、日本人の間でもあまり話題になっていない。広告主のアレックス・チョーは前回同様、日本人の抗議を待ち構えている。この際、知らん顔して、無視するのが最善策だと思った。日本人が騒げば騒ぐほど、このイカれた野郎が韓国人社会でチヤホヤされ、スター扱いされるのだ。
しかし今後、菅首相の謝罪や民主党の政策がここロサンゼルスでどれだけ韓国系新聞の販売機
影響を及ぼすか、これからも、ロサンゼルスの韓国人、中国人を注視して行きます。






テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR