L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今度は「ここは東海という」の大型ビルボード広告!
ロサンゼルス近郊の「ここは東海という」の大型ビルボード広告の写真です。


日本海は東海じゃない!!


ここは東海?いや、日本海だよ!!


まあ、しつこいですね。大型ビルボード広告看板「独島は韓国領」の次(第二弾)は「ここは東海という」。
「独島は韓国領」のビルボード広告は6月いっぱいで取り外されたが、引き続き、3ヶ月の予定で7月からほとんど同じ位置に、この「ここは東海という」を取り付けた。場所はロサンゼルス・ダウンタウンから約35Km の Rowland Heights の Pomona Fwy 沿い。この韓国人広告主は、またもや大型サウナ、Diamond Family Spa のオーナー、アレックス・チョー。韓国人社会では英雄気取りで、おだてられたのか、調子に乗ってまた愚かな事をやってしまった。45歳前後のこのオーナーは、韓国の洗脳教育に一番影響を受けた世代ではないか?現在は日本人を挑発することが生き甲斐になっているようだ。
しかし、ニューヨークの一部の学校区ではすでに「東海」と表示された地図が使用されている。ロサンゼルス周辺も韓国人のロビイーストや市会議員の支持者が影響力を持って来た。人口390万人のロサンゼルスには15人の市会議員しかいない。そのうちの2人はコリアタウンの一部を地盤に持つ。
ロサンゼルス学校区教育委員会にも圧力をかけているようだ。アメリカ人の大多数は韓国人を好んではいないが、要求圧力は日本人の比ではない。市議会も教育委員会も板挟みで溜め息をついている。私立はともかく、公立の一部は近々、「東海」と表記された地図を使用する可能性は高い。
5年、10年後、「東海」と表記された地図が大々的に使用されると、韓国人のことだから、調子に乗って竹島はもちろんの事、隠岐の島までを韓国の領土だと訴える可能性はある。隠岐の島は後醍醐天皇とも関係が深い地である。まさかのまさかとは思うが、韓国人のメンタリテイーは理解が出来ないので、可能性はある。自分の物は絶対自分の物、他人の物も自分の物と考えるのが韓国人だからだ。
特に昨年の6月から鳥取県境港市~韓国の東海市のフェリー定期船が就航した。韓国はしたたかに日本海側の鳥取県、島根県、新潟県などと観光、ビジネスの交流を進めている。
恐ろしいのは、いずれ日本海を「東海」と認めるかという議論が展開され、目先の損得だけを考え、日本側が、妥協する可能性もある。充分、注意が必要だ。




しつこくボヤくぞ!!管、鳩山、売国奴政党・民主党!!
最近、テレビを見ていると鳩山のマスコミ露出度が気にかかる。自分の腑甲斐無さが原因で首相職を辞任したくせに、性懲りも無く、しゃしゃり出て来るこの図々しさ。この軟弱なオッサンは反省という言葉を知っているのか?嘘つきで恥知らずは日本の国益にならない。民主党の議員様よ、国のために政治をやりたければ、一刻も早く分裂した方が世のため、先人たちも喜ぶ。それとも中国や朝鮮半島が必要としているから、頑張っているのか?そういう人たちを我々は売国奴と言う。

おい、自民党の諸君!君たちも的を得た国会尋問さえしていれば、こんな無能で幼稚な政治屋たちが図に乗らなかったんじゃい。今まで楽ばかりして驕って、憲法改正もせず、国民を甘やかし、法案をろくに議論もせず先送りしたツケだ。今でもあまり反省の色が見えない、自民党の自業自得だと言いたいが、そんな悠長なことを言っている場合じゃない。

中国が、韓国が、今以上に接近して、デカイ態度で日本に押し寄せてくるのじゃ。どうするんじゃ。ちゃんと策はあるんかいな。政治家が血税を何億ともらって、国民の心配するのが仕事なのに、何で国民がここまで不安になり、あんたたちの事を心配してやらニャーいけないんだ。
民主党の中にもまだ100人以上がこの鳩山軟弱オッサンに振り回されている。こんな無責任でいい加減な男にこの国をまかせていたことに日本人は反省しているのだろうか?

経済の低迷、失業者の増加、教育の乱れと低下、借金大国、など全ては国民にも責任があるのだ。貴方たちが、どうしようもない政治家を選び、どうしようもない金を使わせたのだから・・・。鳩山が首相になって、この国にいくらの損害を与えたのか?民主党の事業仕分けの100倍ぐらいの損害を日本国に与えてしまった。

鳩山を見ていると、日本人のリーダーのレベルも落ちたもんだと思う。今でも「友愛」を持ち出し、総裁選の候補者を決める基準が「友愛」だと???
冗談じゃない。その「友愛精神」によって、普天間移設問題、日米関係、口蹄疫問題をメチャクチャにし、その上「友愛精神」を前面に出し、韓国、中国との関係を推し進めようとした。そこには竹島、対島、尖閣諸島の領有権問題、人権、報道の自由は忘れられている。彼が言う「友愛精神」とは、相手が言う事をすべて認め、従う事なのか?日本側の言い分、歴史認識の正当性は訴えないのか?
日本人が全てにおいて我慢すればいいというのか?何に対して謝罪し、申し訳ないと思うのだ?

このひ弱なオッチャンは余程のボンボンだったのだろう。庶民生活が目に入らないようだ。ヤクザに因縁をつけられたら、すみませんと言って、10万円や20万円渡して平気なのだ。コイツの御陰で、多くのチンピラ(中国人)が日本人は金があるとカモにされるようになる。

ところで、ODAはどうなったの?中国にまだ間接的に援助しているの?その金がまだミサイル増産の資金に使われているの?日本人が日中友好だと喜んでいるのを見て、中国共産党幹部は「日本人は馬鹿だねえ」と喜んでいるぜ。
日本から援助してもらった上、そのお金で、国連に加入している何十カ国の小国を援助し、貸しをつくり、日本の国連常任理事国入りに反対させたり、まあ、何をするにも日本のジャマをする国だ。何が友好国だ。友好国が日本のお金をそのまま利用し、日本や台湾に何千基というミサイルを向けるか?
貴方の家に数十丁のライフルが向けられて、貴方がお金を相手に貸し、仲良くなったフリをする事は、これはユスリであり、日本のヤクザよりもずっとひどい。

日本は一刻も早く、中国に対する直接的、間接的な援助を打ち切るべきだ。そして、貸していた金は返してもらいましょうね。ミサイルを日本、及び親日国、台湾に向けている以上、今以上の友好関係はありえない。中国人や韓国人と商売するのは結構だが、主導権は日本人が握らなければ、いつかひどい目にあいますよ。彼らのウソに対して、「それは想定内」と言うぐらい余裕を持って、免疫力を強化してもらいたい。

日本は国連維持費の20パーセント近く払っているのに、あまり感謝もされていないようだ。一番維持費をペーパー上は払っていると言われるアメリカは全額期日通り払った事が無い確信犯で、ちゃんと真面目に全額払っている日本が常任理事国になれないなら、維持費を5%以上払う事はない。それでも中国よりずっと多いのだから、文句を言われる筋合いではない。そんな金に余裕があるなら、外務省を縮小して、民間広告会社に日本の国益になる宣伝とロビー活動をお願いしたら?その方が余程低予算で効果は大である。国連が全てという小沢が総理になったら、日本に金がないのに大盤振る舞いしそうだ。

国連はもう機能していない。特に中国が常任理事国でいる限り、日本は表舞台に立てない包囲網を敷かれるだけだ。日本がちゃんとした経済、政治、教育さえしっかりやれば、中国を除くヨーロッパ、アメリカ、南米、アジア各国と第二の国連組織を作ればいい。勿論、日本が仕切り直しをし、力を蓄えていればの話しだ。その時、初めてアメリカと同等と認められるのだ。アメリカと日本が抜ければ、多くの国々が国連を脱退することになるだろう。

現在の事務総長を見ろ!韓国人で外務大臣時代に「竹島は韓国領」と訴えていたヤツだ。国際裁判でもこの男が圧力をかけそうだな。国連の大掃除を一度やらねば、日本はいつまでも利用され、強請られるだけだ。
日本は今後、資源開発と新しい技術開発に相当額をつぎ込み、立て直しをはからねばならない。それには早く、政界大編成をやり、強い新しいリーダーと仕切り直ししなければいけない。そして大局的戦略を考えて行かねばならない。果たして日本にそれだけの力がつくれるか、これからの政局を見守って行こう。

管よ!100年前の日韓併合は国際連盟の認知を得て成立したんじゃ。こんないい加減な事を一方的に言われて、なぜ反論しない?鳩山と同じで勉強不足とは言わせないぞ!二国間で正式に合意した日韓併合にケチをつけたいなら、国際法廷に提訴させろ!

あのなあ、植民地支配とは略奪したという事だろ。日本がイギリス、オランダ、オランダなどと同じことをしたというのか?彼らが謝ったか?日本は何も資源がない朝鮮半島に、富と資産を生み、その御陰で人口も所得も上げたんだ。日本が統治しなかったら、朝鮮半島は旧ソ連の植民地になっていたんだ。現在の韓国など存在しなくて、今でも原始的な生活をし、識字率も10%以下だろう。人口だって餓死によって、1000万人もなかっただろう。謝罪どころか感謝してもらいたいぐらいだ。

朝鮮半島を植民地にしているだろう現、ロシアこそ、ルールを破って不法に北方領土を占拠し、日本人の財産を略奪したのだ。その彼らは絶対、日本に対して謝罪しないと言っている。
おい、それなら日本が朝鮮半島にインフラ整備、教育、建造物など日本の血税をつぎ込んだ相当額を返せ!

まるで餓死直前の子供を助け、大きくなるまで教育を与えて育てた子供が、大人になり、自分勝手に家を出て、ヤクザになって、育ての親に「俺はあの時、死んだ方が良かった。俺がやくざになったのはお前のせいだ」と謝罪と大金を要求したようなものだ。
この育ての親は、可哀想に、永遠とゆすられ続けるのだ。


独島は韓国領か??冗談じゃない!!
動画を掲載する方法を見つけました。今後は皆さんを少しでも飽きさせない工夫をして行きます。よろしく!




これはYoutubeでもアップロードした動画です。このビルボード看板を撮影し、動画でアップロードしたのは私だけのようです。
ちょっと古いですが、当初、今年の2月から4月の予定で始まったビルボード広告です。看板主はDiamond Family Spaです。米国一の韓国人サウナというのが「売り」です。

2ヶ月過ぎた4月にやっと領事館が経営者、アレックス・チョーに注意したが、彼が逆ギレし、6月いっぱいまで広告の延長を宣言。そして、4月17日に韓国人約20名と多くのメデイア関係者を引き連れて、日本領事館前に集結し、抗議活動。その後、領事館はノーコメント。彼らの行動はアメリカ人の支持は得ていません。

この広告主のアレックス・チョーは日本人に挑発行為を繰り返し、日本人からの抗議を待ち構えていたようです。まんまとハメられ、利用されたようだ。彼を一躍、韓国人社会のヒーローにしてしまった。彼は歴史にはあまり詳しくなく、無関心で、英雄願望が強いだけの男らしい。

現在の日本の中途半端な軍隊、三流の政治、これで一流ヅラしても誰も相手にしてくれない。いつから日本は借金をしてまで、無意味な血税を世界中にバラまくだけの国になったのだろう。現実、日本をそれなりに守ってくれているアメリカはともかく、いつまで中国、韓国に際限なく強請られ続けるのか?いつから日本は統治能力を失ったのだろう?主張できない国に未来はない。
不法占拠して罪悪感もなく、ウソで固めた反日教育を煽る国に謝罪し、友好関係??民主党よ!あなたたちはそんなに中国人や韓国人の方が大切なのか?
民主党よ、貴方たちは日本人としての誇りがないのか!先人たちが残した財産を守るのがあなたたちの仕事なのに、なぜ真逆の事をして、日本人を困らすのか?

本来、今一度、日本政府が正々堂々と日本の見解「竹島は日本固有の領土だ!」と発表し、どんな非難にも打ち勝つ強い日本政府にしてもらいたいものだ。自信を持ってくれ!多くの国々は日本のそういう態度、姿勢を求めているのだから。

アメリカ内の反響や影響は全然ない。韓国人社会でもこのグループを支持しない人たちも目立ち始めた。
日本政府がちゃんとした日本の立場を発表し、堂々とする事が大切だ。だが、民主党にその歴史認識、気迫、信念、戦略、愛国心があるとは思えない。一刻も早く民主党を分裂させ、解散総選挙に!!


「ハロー・アメリカ、さらば日本!」(1963年)パート1
今回はいつもと趣向を変えました。1963年8月30日(神戸港)、私は母、兄、弟と父が待つアメリカへと旅立った。三井大阪商船(今は名称が変わった)の移民船「アルゼンチナ丸」が神戸港から出港する様子を書きました。動画とは異なり、想像力を加味していただき、少しでも当時の思い入れが伝わり、再現できれば光栄です。


神戸港の埠頭に横付けされた船のデッキには、ブラジルやアメリカで新たな生活を決意した人たちで埋め尽くされていた。みんな新天地での生活に夢と希望と不安を胸に抱いていた。決意のあとの自信が漂った表情は、明るく凛とした態度だった。
出港の時間が迫っていた。突然、誰かのかけ声と共に船上に紙テープが投げ込まれた。一本の紙テープが合図だったように、次々と色とりどりの紙テープが船体を覆った。夏の生ぬるい風で、テープが絡み合いながら揺れている。
風も歓声も人の動きも演出効果を高めている。紙テープや日の丸の小旗もドラマチックな盛り上がりに欠かせない小道具となった。見送りに来ていた親戚の姿を見失った。これだけ人が多いと探し出すのが難儀である。弟が彼らの姿を見つけたと私に知らせてくれた。僕たちは親戚が輪をつくっている場所がよく見える、真向かいに当たる船体の中央付近の甲板デッキに陣取った。

手を振る人、旗を振る人、「万歳」を三唱しているグループ、泣きじゃくる人、声をからして叫ぶ人など、力一杯で真剣な表現が港に騒々しさをかもし出している。まるで活気ある騒音と雑音のキャッチボールが桟橋と船のデッキで繰り広げられている。映画のクライマックス・シーンを見ているようで、こみ上げるものを感じた。こんな感動的な体験は初めてなのだ。つい目頭が熱くなってきた。
それに追い打ちをかけるように汽笛の音、銅鑼の音、BG音楽が入り乱れた。騒音がピークに達した時、「蛍のひかり」が流れ出した。僕の聴覚に、ボリュームを上げた「蛍の光」のメロデイーが鮮明に入り込んで来た。この瞬間を一生忘れる事は無いだろうと思いつつ、周辺にいる人たちを一人ずつ観察した。彼らの表情を見ているだけで切なさが伝わってくるのだ。桟橋は僕が今まで体験した事が無いほどの熱気と興奮に包まれていた。

小雨がパラつき始めた。だが、誰も傘をさそうとしない。それぞれの想いを背負って別れを惜しんでいた。僕も身体中を湿らせながら、親戚の集団を見つめていた。今度はいつ再びこの人たちと会えるのか・・少し不安になって来た。私の思い出がつまっている祖国、日本の土を、また再び踏めるのかと思うと、急に寂しさがこみ上げて来た。
その時、汽笛が「ボーッ!ボーッ!」と地響きのような揺れと共に大きく鳴り響いた。スクリューが音を立てて回る。移民船「アルゼンチナ丸」はアメリカ、そして最終目的地のブラジル・サントスに向けて、ゆっくりと動き始めた。桟橋から数十メートル離れた時、色とりどりの紙テープが伸びきった。まだまだみんなの歓声が聞こえる。そして紙テープが次々と音もたてずに切れていった。一瞬、表情が凍ってしまった。日本との関係がプッツンと切れてしまった悲しみに襲われた。デッキのあちらこちらから一斉に溜め息が耳に入ったのは、果たして僕の錯覚か?耳元にはまだかすかに「蛍の光」が聞こえている。

船体が少し揺れながら、旋回した。スクリューが渦をつくりながら船体の向きを変えた。「蛍の光」のBGMもスクリューの音と汽笛の音に消され、小さくフェードアウトしていく。もう親戚の姿はぼんやりとしか僕の視界に入らない。でも僕はいつまでも視線だけは親戚がいる桟橋に向けた。彼らの表情は見えないが、手を振る姿は確認できた。僕も溢れ出る涙をこらえることもなく、手を振り続けた。やがて桟橋も見えなくなり、神戸の街の全貌が瞼に焼き付いた。同時に潮風が気持ちを清めるかのように僕の肌にベタついた。心地よい風に涙も乾いてしまったようだ。僕の脳裏には田舎での楽しかった出来事がコマ切れで映し出されれる。僕は太平洋の大海原にささやくように語りかけた。「愛しの日本よ、また逢える日まで」と。

その後、一日横浜に停泊して、13日間かけて太平洋を航海し、サンペドロ港に到着する。晴天。

民主党は現在の為替レートに疑問を感じないのか?
長い間、御無沙汰していました。ここロスでは70回目の「二世週祭」が9日間に渡って開催されました。準備やら運営でバタバタしていました。無事閉幕し、これからは真面目にブログでぼやきと提言とニュースをしつこく発信して行きます。今後ともよろしく!

さて、民主党には韓国との「竹島」問題、中国との「ガス田」、尖閣諸島問題、沖縄の普天間移設問題、台湾問題、急激な円高問題を含めた経済問題、失業対策など、どれをとってもマイナスはあってもプラス要因は無い。民主党が政権与党でいる限り、日本は信用、経済力、発言力、そしてプレゼンスさえ失って行く事だろう。国民は平和ボケで、事の重大さに気づいていないだろうが、そういう事態になれば、多くの人が将来的に仕事を失い、現在の幸せな生活を放棄しなければいけなくなる。

民主党に票を投じた人たちに告げる!そうなった時は政府や会社を責めるのではなく、自らを責めて頂きたい。選挙で貴方たちが無責任に民主党を選んだのだから。どんなに大声を張り上げようが、遅すぎたらそれまでだ。それとも、今でも民主党が何か結果を出したと思っていますか?民主党が国民のために何か具体的な事を、必死で信念を持ってやろうとしていると思っていますか?それは一体何なのか教えてもらいたい。

まさか、子供手当と高速道路一部無料化と?あっはっはっはは!それとも反日教育をやって、拉致被害者をまだ返さない、朝鮮の影響下にある朝鮮高校を含めた、高校無償化ですか?私はここロサンゼルスで小学校時代は邦字新聞「羅府新報」を毎日配達し、中学、高校時代も放課後、週末、夏休みにはアルバイトと勉強を両立していた。

高校生は肉体的にもう子供じゃないだろう。義務教育は中学で終わっているのだから、授業料ぐらい自分で稼いでも、勉強の支障にはなりません。勉強が嫌いなら学校辞めて肉体労働でも何でもやったらいい。これこそ甘えだ。親や政府を頼って、たくましい日本人は育ちません。

外国人に参政権を与えるという売国奴法案は良い法案だと思いますか?世界中のどこが実施していますか?大きい声で教えて下さい。それではそれを支持した人たちに訊く!こういった政策の財源は誰が払うと思いますか?そう、貴方たちの税金からです。民主党を信じて疑わない貴方たちにも後で請求書が回って来ますよ。その時に泣きついても、わしゃ知らんわい。

こういう政策を世間ではバラマキ政策と言う。バラマキから逞しい人材、国民は生まれない。力強いモチベーションも生まれない。国のために頑張ろうという愛国心も育たない。生活保護を当たり前に求める人たちを増長させるだけだ。努力をせず、楽をしようとする輩が増えて、国が栄えますかねえ。

日本人の特性は本来、創意工夫して難局にも立ち向かって行く姿勢だった筈だ。民主党よ!金をバラまく余裕があるなら、自殺をした日本人たちをなぜ救えなかったのだ。日本人として残念である。1年間に3万人の日本人人口が減ったのだ。その分、中国人や朝鮮民族で穴埋めしようとしているのか?何が少子化対策だ。

今こそ「悪い事をするとバチが当たる」、「お天道様があなたを見ている」、「もったいない、まだ食べられる」、「日本人として恥をかかない」、「周りに気を使う(空気を読む)、迷惑をかけない」、「日本人と協力し合い、お互い知恵を出し合い助け合う」、「一期一会の出会いを大切に」など私が親からしつこく言われた言葉ですが、日本人らしさを少しずつ子供たちに教えていこう。先人たちは素敵な言葉を残してくれたのだ。

結論を言うと、民主党は成長戦略の実施はなく、事業仕分けというパフォーマンスと日本人を前向きどころか、うしろ向きにした張本人たちだ。私が言う成長戦略とは、単なる金儲けではない。他人の足を引っ張らず、お互いが協力し合い、政府を信頼でき、仕事や生活にやりがいを感じ、モチベーションを高め、愛国心を持つ。これが国民の成長戦略だ。民主党はまったく逆の事をしている。これでは経済も国民も成長はしない。

そろそろ本題に入ろう。現在の円高為替レートに政府の反応は鈍い。マニフェストでは「経済を立て直す」と約束した割には、これほど何もしない政党も珍しい。日本共産党の方が
下手すれば民主党よりやってくれる気もする。それだけ無責任、無気力、無教養、無戦略、無感情な無能政党はない。

特に最近の急激な円高で、私の帰国予定は大幅に狂った。私が前回、帰国したのは108円の時代だ。現在83円。この違いは私を含めた多くのアメリカ人の旅行プランを先延ばしにする。輸出産業にも大きなダメージがあるだろう。

私は1963年の渡米からロスと日本を中心に暮らしているから、円高の推移は身をもって体験済みだ。
1971年までの360円固定レートからニクソン・ショック後の308円ぐらいから、1985年のプラザ合意前後には250円から160円ぐらいまで値動きがあった。1988年頃には120円まで円高が進み、それから円安傾向が続き1990年頃には160円になったと記憶している。ちょうどこの頃、人が好い私は、友人にほとんど全財産を貸してしまった。このお金は日本に帰国して、円に変換する予定だった。その約3万5000ドルがなかなか返されず、苛立った記憶がある。その後、1年以上かかって催促に催促を重ね、戻って来た頃は円高によって、価値が半減したような気持ちでいっぱいだった。そりゃあそうでしょう。自分の手元にお金が無いがために、自由にドルを変換できないのだから。チャンスを逃した悔しさは今でも忘れないし、この出来事は私にとって大きな教訓となった。

そして、1995年には79円にまでなった。その後、円安傾向が続き、1998年に147円になり、ジワリジワリと今日の83円台まで円高傾向が続いたというわけだ。

では、なぜ私が1ドル=83円が異常かと言うと、これは決して現在のフェアーな為替レートではないと思うからです。しかし、現政権の民主党は静観しているだけで、総裁選の行方の方が大事で、気にしている様子はうかがえない。介入しないのは、どうも経済には弱いようで、どこをどうして良いやら、頭の中は空っぽなのだ。
ただ言えることは、政治家が悠長に様子を見るのではなく、市場が政治家の発言を注視した結果、政治家の無能さを見抜かれた結果がこれなのだ。私は日本の実力は1ドル=100円前後だと思っている。私は政府が円高対策を打たず、「見守るだけ」とこんな状況の中、無視を決め込んだそのメンタリテイーに怒りを覚える。たとえ介入しても効果があるかは未知数だ。しかし、政府が頑張って、経済を考えているとアピールできるのに・・・。

現在の企業間競争も国対国の様相だ。韓国、中国、ドイツ、他海外企業は政、官、民が一体となっている。政府が成長産業には資金を援助し、税の特典も得られる。ところが日本、特に民主党政権になって、事業仕分けで予算を削られたり、援助は見込まれない。こんな競争社会に、意味の無い子供手当で何兆円ものバラまきをするなら、なぜ成長産業を支援しないのか。すべてが後手後手で内向きである。為替対策も企業間競争に影響することを忘れないでもらいたいものだ。中国、韓国にゴマする暇があったら、日本の企業を育てた方が国益だと思わないのかねえ。
まあ、政府が為替の推移を「見守る」と言った事が、今後にどう影響するか我々も見守って行こう。

円高も勿論良いこともある。海外旅行、原料の仕入れ価格が安くなる、外国製品が安くなるなどメリットは多いようにも思う。しかし、円高になったことで企業が儲かったのは一時的で、円安の時代の方が企業が儲かり、社会に還元されて来たのだ。円高になっても値引き競争が激しくなり、利益が少なくなるのだ。安くなる事で物も大事にしなくなる。海外旅行に行っても無駄使いが目につくようになる。円高の時代には人間が自意識過剰になり、人間関係もお金との関わりが中心になる。そして逞しい、他人に優しい人間が育たない。というのが私個人が体験を通じて分析した見解である。

今まで頼りだったアメリカの経済も停滞気味で、回復には時間がかかる。だからと言って、現在の民主党政権が中国、韓国に近づけば良いか?答えはノーである。中国は危険とウソが溢れている、数字まで信用できない国だ。私の分析では年内に中国は崩壊に向けた大きな動きがある。韓国も二重舌国家だ。何度も倒産した国家だ。景気がいいと有頂天になり、傲慢な態度、景気が悪くなると、トンズラ、ユスリ、タカリ、何でもOKという国だ。

中国と韓国は要注意!アメリカも中韓と同じく、非を認めない傲慢な国家だ。しかし、今まで日本を守ってくれていた事は事実である。だが、日本が体力が無い頃、すべて頼り切ったのは致し方ないが、体力が付いても、甘えて問題を先送りにして、何も考えなくなった日本に問題がある。

特に中国は日本を守ってくれた実績がどこにある?日本から得たお金で、ミサイルを日本や台湾に何千基と向けている無礼な国家だ。貴方は拳銃をいつも向けている人間に、へらへらと信用してお金を出して、仲良くなりましょうと手を差し伸べるのか?それこそクレージーであり、愚かであり、Chicken shitだ!私だったらAR16ライフルを向けてやる。
ちょっとテーマから外れましたが、お許しを!!


中国からのウソの情報にダマされるな!
中国にCCTV(中国中央テレビ)という、政治宣伝で中国人民を洗脳し、騙している放送局がある。このCCTVの日本支局は何と日本の公共放送であるNHK放送センター内にある。電話も内線でつながるらしい。はたして、いくら賃貸料を払っているのか日本人としては知りたいものだ。

CCTVはいつの間にかNHK関係者を手玉に取り、NHKと共同で日本の視聴者や聴取者を騙そうとしている。そして、NHKの世界中のネットワークを利用して、世界中に中国の宣伝を展開しようとしているのだ。はたしてCCTVと共同作業に近いことをやっているNHKは、NHKや中国のためではなく、日本の国益になる報道や番組作りをこれから制作出来るのか?

NHKにとっては中国は模範的な存在かも知れないが、日本や世界にとっては人権を無視し国民を洗脳する、報道の自由もないガン細胞国家でしかない。
NHKは今まで中国で多くの番組を制作して、いったい何を見てきたのだ。NHKさんがこのまま中国のウソを垂れ流していると、いつか事業仕分けせざるを得なくなる。

ここ1年に、中国の中央テレビ、新華社(中国最大の報道機関)、チャイナデイリー、週刊中国新聞、求是(新聞社)などの中国メデイアが英語や主要外国語で放送や新聞を発行し始めた。もうすでに、米国、欧州、カナダなどでも新聞は発行済みだ。これはニュースの発信強化をし、国際世論の主導権を狙う意図があるからだ。

新華社は中国版「CNN」と触れ込んでいるようだが、彼らがPRしているほど評価はされていない。しかし、今後日本語やフランス語、ロシア語も強化して放送を始める。ちょっと恐ろしい事態を想定して、我々は日本の公共放送NHKがどんな形で関わるのか監視する必要がある。
また、目先の経営を意識して、国益を考えない民間放送局も中国メデイアと提携を結ぶ可能性がある。

今後、中国がここ2年ぐらいで経済破綻しない限り、楽天やライブドアの放送局株取得問題以上の脅威が襲って来る。日本の放送局や新聞社を買収する可能性もあるのだ。特にマスゴミの筆頭、朝日新聞やテレビ朝日は可能性大だ。その時、総務省は認可を取り消すのか?これからも注視していこう!

この国営新華通信社が設立した衛星テレビ、中国新華ニュースネットワーク英語版、CNCワールドは中東の衛星テレビ局アルジャジーラをモデルにしているとも言われているが、アルジャジーラは編集の自由があったが、CNCは国営でもあるし、中国の不利益になることは報道できまい。検閲なしの報道までまだまだ遠い中国メデイアである。
決してインターネットでのニュースがすべて正しいわけではない。私たちはこれからの時代、何が真実かを知る臭覚が必要だ。

米国や欧州は報道の自由が確立されていない中国の影響力を疑問視しているようだ。中国当局が、報道規制を緩めなければ、なかなか世界に食い込む事はできないだろう。
しかし日本の報道機関は別だ。チベットやウイグルの記事がボツになろうが、中国人がどこに武器を輸出しようが、日本や台湾に向けて何千のミサイルを向けようが、中国人が日本人を何人殺したり騙しても、いつでもウエルカムしそうだ。

産經新聞だけは古くから台湾に支局を置いていた。台湾にはずっと産経以外の新聞社は中国に気兼ねして支局を置かなかった。だから台湾情報は台湾で信用、信頼されている産經新聞に勝るものはない。だが、同じサンケイグループでも、フジテレビは最近、産経らしからぬ報道番組を制作している。ちょっと気がかりだ。

はたして日本人はどの程度、中国情報を信用しているのだろうか。経済成長率9%だ?誰が信用するか。まず、数字がいい加減である。報道する時、必ず裏付けとなる取材をしてもらいたいものなのだが・・・。中国から配信されたニュースをただ垂れ流されても、日本国民に取ってはいい迷惑である。

日本の報道機関は不思議な組織だ。法治国家で、民主的国家の筈が、日中報道協定というニセモノ協定を守り切っている。どれだけ振り回されて、国益を失っているという自覚症状すら感じていない。取材する記者がそのウソを見抜けない事はないだろう。もし見抜けないとしたら日本の報道記者は「大バカ」かウソとわかっていて報道する確信犯で「詐欺師」と同じである。

この報道協定とは中国当局が嫌がる報道、中国の国益にならないニュースは報道してはいけない。また、報道すれば、即刻中国から撤退させますという理不尽な報道協定(?)である。こんな報道協定を守っている日本のメデイアに洗脳されつつある日本人。まず、中国関連の情報は疑ってかからないと、とんでもないしっぺ返しを味わう事になる。

日本の歴史の中で、今ほど中国寄りの関係はない。ただ目先の利益しか考えず、日本人を裏切ろうが、伝統を無視しようが、中国人とビジネスをするとその恩恵を受けるという、間違った幻想にとりつかれている。こういう売国奴の政治家、役人、ビジネスマンは日本の長期的ビジョンを描いているのか?このまま、中国の支配下になってからの日本に未来はあると本気で信じているのか?

その点、先人たちは教養があり、中国と関わり過ぎてはろくな事がないと、歴史の教訓を生かしていた。先人たちはバランスを考えながら、日本の進むべき道を考えていた。守るものは守る。吸収するべきものは吸収し、未来に備えていた。しかし、日本人は不動産バブルが始まった頃から、中身がないくせに自意識過剰になり、自分勝手な行動をするようになった。特に民主党という素人の政治屋集団が政権をとってから、日本はどんどん傾いてきた。政府が国民、国民の財産を守らず、多くの外国人にかぶれ、支援する。平和ボケを通り越して「気違い沙汰」だ。

今までどれだけの日本企業が中国で損失を被っていると思っているのか?おい、マスゴミよ、お前らのおかげでどれだけの日本人の財産が失われたかわかっているのか?
中国の真の実態を報道しないと、そろそろ経済が弾けるとささやかれている中国のジャパンマネーが紙くず同然となってしまう。




キム・ヨナがロスの名誉市民になり、話題を呼んでいる??
今回は多くの方々からの問い合わせが多かった、Chosun on line、韓国新聞などで報道されているロサンゼルスの「キム・ヨナの日」に関しての見解を述べさせていただきます。

「フィギアの女王」キム・ヨナ、L.A市庁を訪れ、ロサンゼルスの名誉市民になり、話題を呼んでいる」

まず、言いたいのは、この出来事が韓国人コミュニテイー以外で話題にはなってはいない。
私は数日前から日系、アメリカの報道機関数社に確認を取りましたが、誰も知らず、 事実関係がとれませんでした。それに彼らは私同様、このニュースソースに関心を持っていませんでした。

人口約、390万人のロサンゼルス市には15地区、15人の市会議員しかいません。日本のような区会議員という無駄な議員はいません。人種構成は黒人が3人、ヒスパニックが2人、白人が10人です。
私は早速、新聞で名前が出ていたというDistrict 10の Herb J. Wesson Jr.とDistrict 4のTom LaBongeのホームページ、ブログ、そして最近のロスのCity Eventなどを調べた。てもそれらしきものはありませんでした。

黒人のベテラン元州議員のウエッソン市議、白人のベテラン、ラボンジ市議の両議員を支持する韓国コミューニテイーのサポーターも多い。両議員ともコリアタウンの一部を地盤にしている。特にウエッソン市議はコリアタウンの広範囲を地盤としている。
その後、送信された韓国新聞には、ウエッソン市議とキム・ヨナが写っている写真が掲載されていた。

新聞にはキム・ヨナに名誉市民の称号を贈呈したとあった。この名誉市民の称号がくせ者である。このレベルの称号は過去、何千人に贈呈していると思うが、そのリストを公表した事はない。記録されず、記憶していた人だけが覚えている。何の権限も認知度もなく、韓国系以外の市民の99.9パーセントは知らないだろし、知らされていない。

どうも、これは韓国コミュニテイー向けのプレスリリースでしかないようだ。ウエッソン市議もラボンジ市議もちょっと韓国人コミューニテイーに貸しを作って、選挙の時に協力してもらいたいだけのことだ。市議会が満場一致で可決したとあるが、もしそれが真実なら、他の市議も反対する理由がなかっただけのことだ。

韓国人はロスの広範囲に住んでいますから、反対すると韓国人に何をされるか、日本人同様恐れているのだ。それに満場一致で可決と言っても、15人しかいないので、可決という大げさな事ではなく、電話で了承してもらうか、事後報告で十分でしょう。別に不正なことをやっているわけではないのだから。

それを、韓国人は大げさに報道したのだ。まず、ロスのビラライゴーサ市長との写真がなかった。どこかに出張に行ったのかな?顔出しするほど重要だとは思っていなかったのだろう。市長のホームページのTop Story(トップ話題)にはリストアップされていません。

この市長も次回のカリフォルニア州の知事選に出馬するとのウワサがある。彼はメキシコの不法移民の子供で、苦学生だった高校、大学時代はリトル東京でアルバイトをしていた。まあ、選挙に向けて韓国系のサポートと票が必要なので、名誉市民であろうが何だろうが、権限もないギネスに登録されるわけでもないので、協力を惜しまなかったのだろう。
はたしてどこまでが事実なのか?皆さんで想像しましょう。

何をするにも韓国人はコンプレックスの裏返しなのか朝鮮民族、韓国人がいかに優秀で誇らしいかを誇示したいようだ。彼らは1の事を7、8に膨らませて言う。ねつ造や誇張は当たり前である。彼らの歴史教育そのものがねつ造なのだ。韓国人をたまに嫌みで褒めてやると、有頂天になるほど単純馬鹿だ。

今回も韓国人の間で「キム・ヨナの日」を勝手に設定しているのじゃないかな。別に祭日になるわけでもないし、ロスでは日本とちがい、スケートファン以外はキム・ヨナなんって誰も知らない。

先程名前が出たTom LaBonge市議とは2006年の「名古屋祭り」で一緒でした。名古屋はロスと1959年からの一番古い姉妹都市です。ロスのよさこいグループ 30人を連れて名古屋や愛知万博の会場で踊りました。歓迎会では LaBongeと二人ステージで「上を向いて歩こう」を歌いましたよ。ハリウッド周辺が地盤だからか、とても目立ちたがりの議員さんだ。映画俳優のサポーターも多い。

ということで、今日はロス時間で8月9日、そういった 「キム・ヨナの日」情報も未だ私の耳には入ってきませんが、韓国メデイアが世界に向けて発信しているようだ。
確か姉妹都市、名古屋の市長がロスに来ると、名誉市民の称号を贈られるんじゃないかな?日本人で50人以上は貰っていると思う。

韓国メデイアは「独島(竹島)」、「対島」、「東海」、「従軍慰安婦」などいい加減な、偏向報道、歪曲報道など平気なようだ。世界に韓国人、朝鮮民族をアピールしたいようだが、アメリカ人の中でも本音で彼らを高く評価している人たちは少ない。お互いが利用し合っているだけだ。本音では何事も一方的で、まず人の話しを聞かない謙虚さに欠けた無礼な民族だと思っている。
韓国系の英語新聞も自分勝手な報道と、過剰な自慢話が中心である。多くは自分たちの都合に合わせた作り話だ。

最近、ロス近郊に「独島は韓国領だ」という大型広告看板が設置されていたが、これはすでに取り外され、今度は第2弾、「ここは東海という」の地図入りの大型広告看板がほとんど同じ位置に設置された。前回はロスの日本領事館が2ヶ月後に抗議したら、仕返しに十数人と韓国系メデイアが日本領事館前で抗議活動した。その後、この広告主の大型サウナ店主は韓国社会では一躍「英雄」となる。

この「東海」の大型広告看板に関しては、日本領事館は前回の彼らの抗議に懲りたのか、まだ静観中。サウナ店主は日本領事館の出方を待って、また抗議運動をやりたくてウズウズしているようだ。
現日本政府が見解とスタンスをハッキリしないと、我々がこのオーナーに抗議しても、日本ならイザ知らず、アメリカ、韓国人社会からはテロリスト扱いにされてしまうかも。悲しいかな、現時点で日本政府、領事館もかばってはくれそうにない。逆に「厄介者」扱いされそうだ。

日本の方々には、誰か保守系の議員に国会で代表質問させてください。外務大臣、総理大臣に、竹島、対島、尖閣諸島、東海に関する見解をハッキリ国民に向かって答弁してもらいたい。
この動画、「東海」の動画も近々アップロードしますので、コメントをよろしく!!

しつこくもう一度言います。韓国人以外のロスの住民はほとんどはこの「キム・ヨナ」の件は知りません。というより知らされていませんから当然、話題になっていません。

P.S
2日後です。「キム・ヨナ」の件、その後、L.A Times他のアメリカの新聞で報道していないようです。日系、中華系の新聞も何もなく、静かなものです。ウエッソン市議のホームページもこの件はまだ紹介していません。市議会のホームページでも、この議題(名誉市民、キム・ヨナの日)に関して、まだ掲載されていませんし、話題にもなっていません。肝心の韓国系は報道しているでしょうが、見ていません。
韓国系のインターネットニュースではよくこういった記事を紹介しているが、未確認情報は日本語に訳して報道しないでハングル語だけにしてもらいたいものだ。

日本に大量に侵入して来る中国人を覚悟を持って監視しろ!
2009年度末の外国人登録者数を法務省が7月6日に発表した。約3万1千人減って約218万6千人となった。それにしてもこのコンピューターの時代、各自治体の集計を発表するのになぜ7ヶ月も時間がかかるのか?

私は10年も前から日本の移民政策に疑問を持ち、警告してきた。どうも最近の日本の政策及び法案の通過プロセスが安易でいい加減に思えるのだ。法の整備、仕組みが十分議論されていない所で見切り発車する傾向にある。そしてその後問題点が見つかってもなかなか変えようとしない。

特に法務省入国管理局の官僚が作ったであろう移民法は常識的に考えても時代と逆行しているし、完成に近いとは御世辞にも言えない。世界中の移民政策を研究分析したとは思えない内容だ。きっと、生活体験、愛国心に欠けた平和ボケのお坊チャマ官僚がまとめたものであろう。いつから日本の政治家、官僚から生活感の匂いが消え失せたのだろう。

まず、この移民政策が国益とどう結びつくのか見えて来ない。
移民が入ってくる事でどう経済効果があるか説明も聞こえてこない。
高齢化と少子化対策にどう生きて来るか誰も具体的に説明しない。
移民の生活保護受給資格審査がどう見てもずさんでいい加減で手抜きだ。
役所の移民に対する調査が完全に手抜き。考えたら分る常識を理解して実施しているとは思えない。
完全に流れ作業で、ルーテインワークでしかない。そこには日本人として誇りもなければ、納税者の気持ちすら理解していない。大阪市を含めた多くの自治体が事業仕分けが必要ではないか?赤字のくせに無駄遣いと怠慢が目立つ。

これだけ外国人の人口が増えると入国管理局のデータは何の意味をなさなくなると私は10年前から警告している。法務省が3万1千人減ったと発表しても、実態はその数倍中国人を中心に不法滞在者が増えていると思う。特に中国人合法登録者数のデータは実数とは大きく異なる。

今後、早急に日本全国の公団住宅を再調査してもらいたい。登録者以外に多くの不法滞在者が居住しているはずだ。近所からの聞き込みを含めて、居住者の実数を徹底して調査してもらいたい。

アメリカの場合、国民が呼び寄せスポンサーになる場合、収入調査があり、一人につき年収いくら以上と規定がある。国民以外の永住資格者が呼び寄せる場合、2年以上待たされるし、勿論収入調査もある。一人が50人も呼び寄せる事も、50人に生活保護支給などありえない。
アメリカは社会保障番号に納税、給料、銀行口座、運転免許証、などの情報はファイルされ、この社会保障番号で生活保護支給情報も分るようになっている。今後日本も国民総背番号制を実施するかどうかの議論を本格的にスタートする必要がある。

外国人の数が200万人以上になると、そこに200万人のマーケットが生まれ、不法滞在者を受け入れるベースとコミューニテイーができるのだ。それが数年前からすでに始まっていたのだ。もう一刻の猶予もない。特にここ数年、民主党の頭角と同時に急ピッチで進行している。218万人というと、外国人だけで名古屋と同じ規模の大きな都市が出来るのだ。中国人合法居住者が85万人でこれは政令指定都市、千葉市よりちょっと少ないだけだ。20年前から帰化した中国人を含めると広島市規模になり、不法滞在者を含めれば札幌市に匹敵する。

今から十数年前に中国の李鵬前首相がオーストラリアの首相に「日本は20年も経ったら消えてしまう」発言をしたと報道された事があった。しかしこのまま民主党政権が数年間続くと、彼の予言が実現するんじゃないかと恐ろしくなってきた。そうさせない為にも、衆院選までに日本国民を立ち直らさせ、奮い立たさねばならない。

日本は中国を信用しすぎることと過大評価し過ぎていることに気づいてもらいたい。冷静に分析しないと、とんでもないしっぺ返しが待っている。移民法の整備を急がないと、週に500人、600人の中国人がデカイ顔して日本の合法住民になるのだ。ごく一部の例外を除いて中国人と日本人は水と油だということを認識してもらいたい。

これから本格的な騒音、雑音を皆さんが生活の中で感じてくるでしょう。苦情を言ったら10倍声を上げ、他人の迷惑関係なく、景観まで乱す事でしょう。そして日本人は毎日のストレスの積み重ねで、少しずつ病んで行くことだろう。本来なら彼らに非があっても、将来的には気弱で面倒臭がる日本人が逆訴訟を起こされたりで、無駄な税金が投入される事になるのだ。

それに中国が人民元切り上げと賃金が2倍になった時、経済危機に突入する。それに地震災害が加われば中国は誰にも止められない勢いで間違いなく崩壊の道に向かって行く。その時、多くの中国人が朝鮮半島、ベトナム、タイ、ラオス、日本、台湾へと向かうだろう。特に日本、台湾は彼らの最終目的になるのだ。そうなった時、平和ボケの政治家、役人、警察、自衛隊はいったいどうするつもりか?シミュレーション訓練抜きで、中国人の大量侵入を防げるのだろうか?



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR