L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の大罪。参院選に向けて民主党を離党し、無所属で出馬する国賊たち。今後、反日や在日の情報操作に惑わされてはならない!

先週、たまたま体重を量ったら、90キロをオーバーしていた。ここ1週間は毎日のように仕事の後、10〜15キロをマイペースで走った。お陰さまで今日は85キロ。まだまだ油断は出来ないので、運動は続ける。
ただ、歳のせいか、体力が落ちてしまった。今後は元の体力にいかに近づくかがチャレンジである。
ジョギング、腕立て伏せ100回、腹筋200回やった後、コンピューターに向かうと瞼が重くなって、耐えられないほど睡魔が襲ってくる。どうも今までの母の介護や、ネット症候群と生活習慣病と運動疲れか?今後は徹底して朝型に戻し、運動を続ければ元の体力に戻ると信じているが、これがなかなか難しいのだ。


先日、クリニックに定期検診に行った。担当のベトナム人女医さんとシナの横暴で理不尽な領有権の話題で盛り上がった。ベトナム人はシナ人を信用していないらしい。「日本は大国だからシナの食材を頼らない方がいい。悲しいかなベトナムはシナからの食材を、仕方なく仕入れるしか今は方法がない」と嘆いていた。今後、ここL.Aで台湾独立運動家グループだけではなく、ウイグル、モンゴル、チベット、ベトナム、フィリピン・グループとも行動を共にすると、より声が大きくなるかもしれない。


今、こちらで話題になっているのは朝鮮半島情勢。「北朝鮮が核ミサイルを打ち上げると思うか?」とよく質問される。北朝鮮問題は今始まった事ではないが、日本より今まで話題にしなかったせいか、アメリカ人はアジア情勢に疎い。アメリカ人が熱くなっている割には、日本人はこの話題は「またか・・」でしかない。

北朝鮮と韓国と戦えば、戦い慣れと、失うものが少ない北朝鮮に軍配が上がる。北朝鮮との国境からソウル市まで5、60キロしかないのだ。もし、北朝鮮がその気になったら、ソウルは火の海となるだろう。まあ、北朝鮮はいつものパフォーマンスだとは思うが、何しろ不気味なテロリスト国家なので、用心にこした事はない。
しかし、韓国は「慰安婦問題」「竹島、対馬」の領有権や「東海」など一連の発言や行為は、北朝鮮と何ら変わらない、似た者同士の嘘つき民族だと思ってしまう。


今や尖閣諸島は日本が実効支配していると言えまい。日本の政府関係者、マスコミの多くは、日中関係が悪化したのは、石原慎太郎前東京都知事がニューヨークで「東京都が尖閣諸島を買う」と発表したからだと嘆くが、それはお門違いだろう?

東京都が買おうが、国有化しようが、中国は20年以上も前から尖閣諸島を日本から奪い取る為の準備をしていたのだ。遅かれ早かれ彼らは乗っ取りに出てくるのは想定内だっただろう?彼らは日本に対して大義名分のタイミングが欲しかっただけだ。それを想定していなかった外務省も日本政府もノー天気と言わざるを得ない。

その後、民主党の野田前首相が、何の準備も覚悟もないのに国有化し、地権者に評価値以上の税金を投入してしまった。問題は、今後どうするかという展望も戦略も準備も計画もなく国有化したことだ。

今、考えても民主党は、日本をどうしたいのか、日本の為に何かをやったのか、計画や戦略を練ったのか、その足跡さえ見つからない。問題を大きくしたのは石原慎太郎氏ではない。民主党政権なのだ。彼らの対応に腹立たしさを覚えたのは私だけではあるまい。

中国は民主党政権に揺さぶりをかけて尖閣諸島の領有権を有利に運ぼうとしたが、内政もガタガタでイタズラに時間稼ぎしていた民主党に外交などできるわけがない。野田首相も外交の場では貧相なイメージしか与えなかった。多くの国々の首長は、民主党政権の3バカ首相の名前さえ、今では覚えてはいない。

その後、日本政府は国有化してから、何か実効支配を示す行動に出たのか?中国は今でも毎日3~5隻の監視船、500艘以上の漁船が日本のEEZ内で平気で水産資源をむさぼり盗っている。それに比べ、日本側は20艘前後の漁船しか操業していない。数では圧倒的に中国が多く、度々、中国船に挑発されたり、大型船に追われ、拿捕されるのを覚悟して生活の為に漁をするのだ。これで実効支配と言っている政治家の真意を知りたいものだ?

船だまり、レーダー基地、ヘリポート、大型灯台など、計画すら表に出てこない。果たして参院選まで日本は尖閣諸島、水産資源を守りきる事ができるのだろうか?そして、参院選後に実効支配を決定づける行動に出なければ、尖閣諸島にシナが入り込み、韓国が竹島を実効支配したように、日本政府はただ遠くから眺めるだけなのだろうか?
日本は主権国家として尖閣諸島に上陸して、実効支配を決定づける動きをしない限り、シナにずっと出入りされて、いつまでもシナに舐められ、利用されるようになるのだ。


先日、文部科学省の高校教科書の検定結果が公表された。日本史Bでは「菅内閣は、放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」と書かれてある。

菅直人元首相は口癖のように「俺は歴史に名を残したいんだ」と言っていたらしい。その彼は歴史上の人物として高校生が学ぶ対象となった。夢が叶ったことには叶ったのだが、お手本としてではなく、反面教師としてだ。

この男、今でも「自分には非はなかった。任期中に大地震と原発事故があったからだ。首相になったタイミングが悪かっただけだ」と言いたそうな態度でいる。非を認めず、罪悪感すら併せ持っていない。ここまで客観的に自分が見えない人間が首相をやっていたとは。

昨年12月の衆院選で、元首相が自分の選挙区で大敗するとは笑い話にもなりゃしない。その上、結果を受けて引退すると思ったら、比例で当選とは何と恥ずかしいことか。

この男は相も変わらず、空気が読めない自己中心的政治家だ。今でも国民の声や批判に対して自覚も潔さも反省もない。こんな男に首相をやらせた民主党議員、民主党員たちは、どんな神経をしていたのだ?

今や参院選では民主党議員の多くが無所属で出馬すると言う。こんな理念、信念がない人たちが政権与党を3年4ヶ月も続けて日本が良くなる筈がなかった。ここ数年、民主党に属した議員たちは、残念だが再選は許されない。彼らが選択した政権与党時代の責任を今後も背負ってもらいたいし、オトシマエをつけてもらいたいものだ。

自民党も安泰にはまだまだほど遠い。今後、過去の反省を忘れたり、政策のブレや気の緩みが見えたときは見放されることを忘れてはならない。

菅直人の話に戻るが、彼は今年の2月に自宅を新築した。その新築した自宅が週刊誌「アエラ」に、「脱原発ハウス」と紹介されて大はしゃぎしていたそうだ。「脱原発」運動家に戻った菅直人はブログでも最新省エネ技術を駆使した新居の自慢話を書き綴っている。
この男の対応のマズさで、今でも31万人が避難し、11万人が仮設住宅で不便な生活を強いられているのだ。そんな首相在任中に設計図を引いていた男の精神構造を疑う!

それにしてもこの男、自宅を新築して御機嫌はいいが、総理をやっている最中で、被災地や原発事故がまだ落ち着かない時に構想を練ったり、設計図を描き始めたということだよな。
民主党は誰も不謹慎なことだと注意するまともな人間はいなかったのか?

首相退陣後、事故の最高責任者として被災地を回らず、四国霊場八十八カ所巡りのパフォーマンスで大勢のマスコミに囲まれて嬉しそうだった。この男には被災地や被災者、日本国の行方は関係ないようだ。ただ自分が目立ち、注目されればそれでいいのだろう。四国まで行って「自分探し」の旅に出る暇があったら、福島原発20キロ圏内の巡礼の旅に出た方が「自分探し」「反省の旅」に出た方が、相応しかったのではないか?

宇宙人に戻った鳩山由紀夫同様、自己中心の目障りな男が、首相だったとは、日本の政治史に汚点を残した民主党3バカ首相トリオ。3ねん4ヶ月の無駄を取り戻すのがいかに大変か、民主党を選んだ有権者は当分、文句を言う資格もない。

税金泥棒で日本の国益を損ない、存在意義をまったく感じさせない民主党はこの世から消えてもらいたい。経験不足という問題ではない。彼らには人間として、日本人として資格がなかったのである。
参院選がひとつのヤマ場だが、有権者は反日や在日の情報操作に惑わされず、冷静に日本の未来を考え、判断してもらいたい!


拡散!7月に参院選が予定されています。申し込んで在外選挙登録証が送付されるまで2〜3ヶ月かかります。ここ1〜2週間内に御申し込まないと間に合いません。手続きは大学の入学手続きやパスポートの申請より簡単です。面倒臭がらないで、日本の国柄を取り戻す節目の選挙に参加しましょう。

どんなに正論をブログ、ツイター、フェースブック、Youtubeで発言しようが、日本人として余程の理由がない限り、もしくはアメリカに帰化した元日本人以外は、義務と権利を放棄しないでもらいたい。どんなに「日本が好きです」「日本を心配しています」と言っても、何の効力もありません。今すぐ、最寄りの日本領事館にお問い合わせを!


明日、新ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」も新記事を更新しました。こちらもよろしく!
「4月9日思いついた事。忙しかった我が少年時代!」今回は目からウロコでもないが・・

L.Aからよもやま話で目からウロコ!


まだ読んでいない方はどうぞ!この雑誌で私が紹介されました。
ディスカバー・日系(日本人移民とその子孫)






スポンサーサイト
被災地の復興は進まないのに、海外支援は鳩山が11兆円、野田も10兆円バラまき状態の民主党政権!
民主党政権下、東日本大震災の被災地はいまだガレキの撤去が進まず、復興は進んでいない。原発事故の影響をもろに受けた福島県を中心とした自治体の住民は、泣くに泣けない状況の中、「何も決められない」「何もやろうとしない」「何も出来ない」民主党政権に振り回され、ストレスがたまる毎日を送っている。

この震災の復旧には、誰がはじき出したか知らないが、15〜20兆円の予算が必要とされてきた。だが、そのための財源がないから消費税を上げるといわれてきた。果たしてそうなのか?日本国民はそれを信じ込んでいるのか?

民主党政権が政権与党となって、国内では消費税増税に関する詳しい説明もなく、何に使われるのか国民だけではなく、民主党議員さえよくわかっておらず、成り行きに任せるような無計画な増税を国民に押し付けようとしている。

いったい民主党政権が自惚れと、舞上がりで、世界にバラまいたお金はいくらぐらいだろうか?国内では必要経費、復興財源はケチるくせに、外国には見栄を張って大盤振る舞いである。

鳩山、菅、野田の民主党政権が世界中にバラまいたお金はすでに22兆円に達している。

まず鳩山政権では、約11兆円が海外にバラまかれた。IMFへの資金支援に8兆円、中国の毒ガス処理に年間1兆円、途上国温暖化対策に8,000億円など気になる事案も多い。
中共軍の不始末を、何の責任もない日本が尻拭いする中国の毒ガス処理。何を考えているのだ鳩山の馬鹿野郎は?

菅政権では東日本大震災と原発事故処理に追われ、海外へのバラマキは意外と少ない6100億円である。

では野田政権はどうか?まだ1年も経たないというのに、約10超円である。その上、国内では被災地の復旧、復興より先に、強引に消費税増税をアップしようとしている。3人の中では最終的に一番バラまいている政権になるだろう。

この中で気になるのは、韓国スワップ支援の5兆3600億円、ASEAN支援の2兆円、中国支援に8,000億円、ミャンマー債権放棄に3,000億円などだ。

この韓国スワップ支援で日韓関係が改善されるとは思えないし、日本にとって国益になるとも思えない。結果的に韓国の要求がエスカレートし、韓国の自惚れが目立つようになった。

税収がないと言いながら、気前がいいものだ。
この額は、日本国民の老人、子供、赤ちゃんを含めた一人当たり約22万円という途方もない金額なのだ。

何でも海外の支援金は、その国から20%のキックバックが仲介した政治家の懐に入るという話を耳にした。これは相手国の政府の口座に金が振り込まれると、日本にある大使館経由でキャッシュバックされ、治外法権だから税務署を含め、誰も調査ができない。領収書がいらないお金が政権与党の民主党に流れ込み、そのお金が民主党議員に配われることになるのか?
もしそうなら、保身に走る議員が続出するのもうなずける。

22兆円の半分でもいいから被災地の復興や新エネルギー開発、防衛予算に回せば、日本は世界をリードする地位に返り咲けるというのに。

そして、民主党の功罪は、事業仕分けというパフォーマンスに時間とエネルギーをかけ、日本が世界の最先端でいるための各種学術研究開発予算を大幅に削った。

本来、国は自国民のための政治を執り行なうのが当然だと思っていたが、民主党政権になって、中国や韓国に対する思いやり予算は尋常な金額ではない。

戦後の日本は、個人主義的経済至上主義で、自分さえ良ければ他人はどうなっても良いと考える民度の低い国となりつつある。民主党政権が見本を示しているように思う。「自分さえ良ければ良い」「バレなきゃ何をしたって良い」
「儲かれば良い」「選挙に勝てれば良い」と。
そこには自国民に対する思いやりと愛情が微塵にも感じない。

この嘘つき、詐欺師集団が政権与党になって、国家としての任務を忘れ、自分たちの利権や利得だけしか目に入らない。まさか、こんなに政権与党がおいしい汁を吸えるかと、舞い上がっている。まるで、不動産バブルで舞い上がっていた土地成金の心境だろう。


日本人はまず、思考を本来の姿に戻すことが、日本を正常化する第一歩である。もし、解散総選挙が行われたら、候補者をいろんな角度から分析し、調子がいい事ばかり公約にあげている輩は、「こりゃあ、3年前の民主党と同じだ」と、考えていただきたい。
また、有権者に必要以上に媚を売り、有権者の意見に左右される優柔不断な候補者も信用出来ない。常に大局に立ち、日本の国益を考え、国民の平和ボケ、甘え、安易な考えや行動を叱咤するぐらいの候補者がこれからの日本には必要なのだ。

そんな信念、決意、覚悟を持った日本人が現れる事を期待している。

日本をリセットし、復活させるには解散総選挙しかない。もう、目障りで恥知らず、売国奴で無能な民主党は一日も早く消えろ!
日本はどうしちゃったのだろうか?現在の政治の混迷は国民にも責任がある。選挙で良い政治家を選ぶはずの現行制度にほころびが生じているのだ。
本来なら色んな問題を表に出さないから何も解決出来ないと言いたいのだが、今の日本の政治家は、問題を解決するノーハウもリーダーシップも持ち合わせていない。国民が知り過ぎる事で、世論に振り回され、右往左往し混乱するのだ。中国や韓国に媚を売るだけではなく、日本国民にまで必要以上に媚を売り、その結果、何も先に進まないのだ。

残念な事だが、日本国民が政治に無関心で、メディアのプロパガンダや演出にうまく乗せられ、作られたムードに流され、選挙を軽視した結果ではないか?

自民党もこんなひどい民主党を、早期に解散に追い込めなかった責任は重い。それにしてもこの得体の知れない、不可解な政党を国民が選んだものだ。いくら前回の衆院選で小沢氏に担ぎだされたとはいえ、役に立たない素人政治家に一票を投じるとは・・。彼らは選挙の数年前、いや数ヶ月前まで新聞には軽く目を通すだけで、国のため、国民のために命を削って尽くそうという発想も信念すらなかった筈だ。
多くはボランティア活動さえしたこともなく、ただ周囲から一時的に高収入が約束され、名誉欲をかき立てられ、甘い誘惑に便乗しただけだ。

こんな情けない無責任な政権与党は過去にないのではないか?外交の場ではこんな日本の政治家が日本人の鏡となって、他国に映されると思うと残念でならない。

例えば、私と同姓の三宅雪子議員などは、メディアのカメラを意識しているせいか、何かの会合や委員会などで常に前列をキープするしたたかさを感じる。勿論、政策には何も関係がなく、自分を売り込む事にエネルギーを使っているように私には映る。今回の小沢派VS野田首相との民主党議員の「消費税増税」会合では、前列に座っていたのに、カメラが回りだすと突然立ち上がって、ヤジなのか意見なのかをを発していた。
これではまるで売れない脇役が、カメラが回り始めると目立とうとオーバーな演技でアピールする大根役者と同じだ。時には政治家もパフォーマンスが必要だが、こんな不自然でヘタなパフォーマンスは、私には受け付けない。

それにしても民主党のマニフェストは一体何だったのだ?私は最初からわかっていたが、多くの日本国民が彼らは嘘つきだけではなく、頭が悪いことがわかり始めたようだ。民主党は今まで政権与党として、党利党略だけではなく、個利党略でただ生き残りをはかろうとする醜い姿しか見えない。これほど政治が国民から遠ざかって、国民の声が聞こえない、手が届かないところで行われて、国民の怒りが聞こえないとは・・。
彼らには最初から何も期待しないし、そんな価値も感じていない。国民にとってはべらぼうに高くついた政権交代だった。

消費税増税法案に民主党議員の57人が反対票を投じた。今後は彼らの処分や離党問題が争点か?
中味の議論もなく、国民の声も反映されず、議員自ら身を切る努力もなく、すべて国民に負担を強いる一方的な消費税増税が可決された。今後、こんなやり方を許せば、たとえ30%の消費税になろうが、国民生活は向上する事もない。人口が少ない北欧のようになることも絶対にありえない。
今後も日本人が立ち上がらない限り、政治家や官僚の失敗の尻拭いを、国民が永久に「しかたがない」と払い続ける構図がイメージされてしょうがない。

ロシアでは、野田首相が「ハラキリ(切腹)も辞さない覚悟で」打ち出したものの事実上与党内の分裂を招いたとバカにされ、冷ややかな報道が出された。野田も民主党の議員の覚悟もその程度だ。国民の事を真剣に考えているとは到底考えられない。彼らは保身しか考えていない。
世界中からこんな弱い政府とは何の交渉も出来ないと言われているようだ。しかしこんな体たらくな政権与党を喜ぶのは、脅せばイチコロだと思っている韓国と中国くらいだ。

民主党小沢派も反小沢派も、どちらもどちらで、今まで3年間も内輪もめで政治空白を生んだ事に何の反省も罪悪感もない。もう不愉快な日本の政治をリセットするには解散総選挙しかあるまい。
しかし、日本の政治家、官僚、東電を含めた企業体質だけではなく、日本国民がどこまで反省、後悔しているのか半信半疑である。次の総選挙で民主党議員が20%以上議員数を確保するようだと、もう日本の時代はフェードアウトするような気がする。

今後、民主党のような政党は一日も早く解体し、元民主党議員に対しても厳しい目を向けていただきたい。

何がアメリカ型の2大政党だ?アメリカ型は日本には馴染まない事を日本人はそろそろ気付け。そして今後は日本人には馴染みやすい中選挙区制選挙に戻す事を願いたい。
「たちあがれ日本」はどこまで準備ができているのだろうか?石原東京都知事は、尖閣諸島の問題を解決したい年内での解散には、新党の立ち上げは難しいと言っている。それが心配ではあるが、さあ、どうなるか目が離せない!


○日本人自らが日中、日韓の立場の逆転を招く不甲斐無さ! ○日本人の朝鮮、シナ人化でマナー、モラルの低下が懸念される!
何なんだ、この日中、日韓の立場の逆転は?これはすべて日本側の政財界の不甲斐無さから生まれた。一体、いつからなのだ?それが民主党政権になって急速に表面化してきた。

忘れてはならない天安門事件を!その後、世界から孤立した中国を救ったのは日本ではないか?それも天皇陛下の訪中を政治利用されてまで。その恩を仇で返す中国に日本は媚を売り、ひれ伏そうとする理由がどこにあるというのだ?

忘れてはならない小沢一郎氏の200人の国会議員を含めた約500人を引き連れての訪中団を!それだけではない。小沢一郎が天皇陛下の体調を気にかけるわけでもなく強引に、主席でも首相でもない習近平と天皇陛下の会見を実現させた。それも尖閣諸島沖での中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりした事件の1年近く前の話だ。

民主党政権が中国との関係強化のために莫大な税金を使って、はたしてその後、成果があったのか?それどころか、ますます中国の傲慢な自惚れがエスカレートして、日本政府が中国に対して不自然なほど気遣い、媚を売るようになったではないか?日中、日韓関係の真実を風化させず、学習していくと今の政権がとんでもない事をしていることに気付く筈だ。

何度も言うが、いつになったら日本は韓国、中国の国民性を把握できるのか?何をするにもまず相手を知らなければ一方的に利用されるだけだ。相手は今の日本側を研究し、執拗に踏み込んでくると言うのに、日本側は苦手意識が丸出しで逃げる事しか考えていないのではないか?

韓国に対してもそうだ。日本は何ら恥じる事をしていないのに、歴史を捏造され、ウソやデタラメで脚色され、それをネタに理不尽な要求をする韓国、韓国人に対して日本側は非を認め、謝罪を何度もくり返した。日韓基本条約ですべて解決している筈の事案を、シツコイほどの執念で勝手にテーブルに乗せようとする韓国は狂った国と思うのは私だけではあるまい。

なぜ民主党政権は韓国の言い分を呑み込もうとするのか?こんな先人が築いた日本の歴史、誇り、信用、栄誉を簡単に韓国に売り渡そうとしている。こんな狂った政党を選んだ日本国民は、かつての誇り高い国民ではなくなったのか?

もし韓国が日本に併合されなかったら、現在声を出して騒いでいる連中の多くの祖先は餓死して、彼らはこの世に存在していなかっただろう。鉄道もなく、ダムもなく、道路も舗装されず、識字率は酷いものだっただろう。
日本のおかげで発展した今日の韓国を否定するのであれば、今後、自力で経済発展したらいい。援助しても感謝も尊敬もされない国々との関係を考え直すときだ。

日中、日韓関係を複雑化したのは、他でもない日本人自身である。特に政治家、経済人、メディア、日教組、在日団体、反日勢力が日本の、日本人の首を自ら絞めた結果だ。この体たらくの根は思いのほか深い。
保守政党だった自民党にも結果的、無責任に売国行為を実行した河野洋平の罪は重い。政治家や外務省も、慰安婦問題は世界中に反論するのは「もう遅い」と勝手に消極的になるのではなく、捏造やデタラメに対して世界中に積極的に訴えていくのが法治国家であり、世界の模範になるべき国としての義務ではないか?正義を主張することも簡単にあきらめ、自分の保身や省益に走るような人材は一刻も早く外務省を立ち去れ!

いつになったら日本人は朝鮮人やシナ人の本性に気付くのだ?経験から学ぶと言うが、何度も同じ事をくり返すのは、学習能力が無い愚かな政治家、官僚、メディアが多いからか、それとも売国奴が増えたからか?

江戸時代の頃、江戸には100万人以上の人々が住んでいたが、同心や目明かしなど今でいう警察官は数百人程度だったそうだ。それで治安が守られてきたのだ。貴重品も、鍵を使用する事もなく、金庫すらなかった時代に、いかに日本人が盗むこと、他人を悲しませる事、迷惑をかけることは恥だと思っていたかがわかる。

江戸時代から数年前まで2位を引き離してダントツの治安維持国だった。それが今や不良外国人の増加や日本人の朝鮮人、シナ人化でモラル、マナーの低下が著しい。その証拠に、今まで日本の歴史上、考えられない凶悪犯罪が次から次へと起こる。それでもどうにか先進国の中ではトップの座は守っているが、このままだと近い将来、その座を受け渡す事になるだろう。

はたして日本は復活出来るのか?残念ながら、害悪の元を絶たねばそれも難しい。濁った毒素が含まれた腐った汚染水に、多少のきれいな水を加えても汚染物資は繁殖するだけだ。日本人は今まで政治に無関心で、ムードに流され無責任に私利私欲のために政治家を選び、国を頼り、国に甘えてきた。そのツケが日本国民を苦しめていることを反省しなくてはいけない。

私たち在外邦人はその恩恵はこれぽっちも受けていないが、祖国を想う気持ちは損得関係なく失っていない。だからこそ、何の戦略も覚悟も信念もなく、自国民を愛さない民主党政権には吐き気がするほど不愉快な気持ちになる。


最近は腎結石などで救急病院に行き、ここ2年は医療保険に入っていなかったので、日本の何十倍の目ん玉が飛び出るような請求額に見舞われ、ショック状態が続いた。まあ、交渉で割引きしてもらい、どうにか支払いは終えた。そんな時に限って、母の介護が今まで以上に手がかかる。

あれやこれやでバタバタしていたら、ターミナル・アイランダーズ(Terminal Islanders)のピクニックが先週開催されたことを知った。残念至極。数ヶ月前から参加する予定でいたのに・・。

戦前、L.Aの表玄関のL.A港の近くのターミナル・アイランドに日本人人口3500人が住む漁港があった。このターミナル・アイランダーズはこの漁港出身者で結成されたグループだ。現在は、当時を知っている出身者の多くが御高齢になり、その子供や孫が中心になって毎年、200名近くが集まってピクニック、新年会を催す。最近は当時の話を伝えられる人たちも少なくなり、是非、数年ぶりにピクニックでみんなと再会したかったのだが・・。

この漁港が戦前、カリフォルニアの漁獲高の60%のシェアーを誇っていたことは知られていない。この和歌山県出身者が中心の漁港は、L.A近郊出身者の日系2世には知られているが、3世、4世、5世はその存在すら知らない。私は長年、ターミナル・アイランドやマンザナー日系強制収容所、日系人の偉人、リトル東京の歴史を研究している。

アメリカには過去、日本人のイチゴ王、トマト王、レタス王、ガーリック王、ポテト王、カーネーション王、ライス王と呼ばれていた偉大な農場経営者も多く存在した。アメリカの農業、漁業を進化させたのは日本人だと断言してもいい。
今後、日系アメリカ人の歴史を次世代の日系人、日本に住む同胞に知らせる必要性を感じているので、このブログでも紹介していこうと思っている。

さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用したら大きなツケが回ってくる!
お疲れ様!ホワイトハウスへの「日本海」維持の嘆願署名の目標2万5000人をオーバーし、おかげ様で2万6000人に迫る勢いだ。これで満足せず、締め切り日の5月13日までに一人でも多くの署名を集めたい。今後、また懲りない韓国系のイカレた人たちがどんな理不尽な要求を展開するかみんなで注視していきましょう。
今回の署名運動をきっかけに、日本人の底力と心意気、まだまだ愛国心はすてたものではないぞ!とアメリカに証明しようではないか!引き続き友人、知人の方々にも御協力願います。私もあと80名ほどにメールで御願いする予定です。

ホワイトハウスへの「日本海」維持嘆願署名はこちら!

現在、行われている国際水路機関(IHO)の総会で今日明日にでも「日本海呼称問題」の採決の結果が発表されるだろう。勿論、IHOは日本海の呼称を変更する事は無いだろうが、約20年間もロビー活動を続けた韓国はいつものように黙っていないだろう。
この国を、この民族をどうにかするには、日本がなるべく関わりを持たない方がベストなのだ。しかし、現状は韓流、K−POPS、芸能、スポーツ、ビジネス、教育、政治と影響力が浸透している。こんな国をサポートすればするほど、日本国のツケが増大する事にそろそろ気付かなければならない。今後、日本の子供たちがシナからの子供や韓国系の子供から肩身の狭い生活を強いられる事になる。親が正義を先送りして、誤った自虐史観を受け入れた事で、未来の日本人にまで押し付けていいのか?そろそろ我々大人の責任と覚悟が試される時だ!

民主党がいかに嘘つきで無責任か、多くの日本国民に知れ渡ったと思う。そもそも党の綱領がない民主党に期待することに無理があったのだ。民主党政権で日本の国益を大きく失った。

そんな時、子供手当に代わって今月から支給される新児童手当に関して、負担が増えるのに給付が増えると誤って記載した宣伝パンフレットを配布した。その後、間違いに気づいてその箇所を削除したらしいが、こんな重要な部分に何日も気づかなかったのか、意図的に記載して、結果的にマイナス要因だから、削除したのだろうか?

衆院選を前に、都合が悪い部分を隠ぺいしようとする党の体質がハッキリした。私は民主党政権が実現する前から、こういうまとまりがないいい加減な党だと断言していたが、多くの日本国民が騙されてしまった。
危機管理の基本さえ理解していないこの民主党によって日本の成長戦略は滅茶苦茶にされた。

前回の衆院選で民主党が訴えた公約は、何一つと実現出来なかった。彼らはその事を問われると、東日本大震災と原発事故を「言い訳」にする。しかし、原発事故や風評被害を拡大させたのは民主党ではないか?ブレまくる対応で日本国民を混乱させた責任は重い。「何々をしなくてはいけない」と言いつつ何もしない、何もできない。「もう二度とくり返さないように努力する」と言いつつ、同じ過ちや間違いをくり返す。

そもそも学習能力も使命感も緊張感も覚悟も自信もない民主党に、判断能力はない。
北朝鮮の弾道ミサイルの対応も、原発事故の対応から何を学んだのか、基本的なミスの連続だった。そんな民主党主導で原発再稼働は危険な気がしてしょうがない。安全テストをやって安全と言うが、原発事故対応で日本国民に混乱を招いた張本人の枝野幸男経済産業大臣も相も変わらずブレまくる。

多くの日本国民は原発再稼働を反対するというより、さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用出来ないからだ。何であろうが民主党主導でやらせたら大きなツケが回ってくる。

もっと情けないのは、岡田克也副総理が23日の日本外国特派員協会の講演で、石原慎太郎東京都知事が表明した尖閣諸島の購入計画に関する質問を中国の通信社記者から受けて、拒否した。
いくらテーマが「社会保障・税一体改革」であっても、この堅物野郎はユーモアスにハッキリ「、尖閣諸島は日本のモノなのだから、それに見合った有効策を考えるのは当たり前だ。日本政府もいずれ東京都から購入する腹づもりだ。石原知事の長年の努力が実った結果であり、個人的に嬉しいことだ」となぜ言えない。あなたたちがハッキリしないから日本国民が不愉快な気分になるのだ。
中国の方にビクビクして、何も言えない民主党は日本の恥さらしだ。

有権者に真実を正直に伝えようとしないで、ちょっと間違えれば言論統制も辞さない姿勢をチラつかせるこの危険な党は要注意である。党利党略の為なら国さえ平気で売る売国奴集団だ。

それにしても自民党も知恵も粘りも無い党に成り下がった。ちぐはぐな対応が表面化しつつある。参院内閣委員会には田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の参院問責決議可決などを理由に欠席した。しかし、議員立法による郵政民営化法改正案の参考人質疑を行った同日の参院総務委員会には出席した。


話を元に戻すが、たしかに今年の夏は電力不足が予測され、計画停電も実施されるだろう。民主党は経団連や東京電力に押し切られる事だろう。

私は前々から日本に帰国する度、夏の冷房、冬の暖房が効き過ぎと思っていた。新幹線内の冷房が効き過ぎて、セーターかジャッケットがないと眠る事もできない。喫茶店やデパートでも冬の暖房も折角のセーターやジャッケットを脱いで、T-シャツ姿にならざるを得ない熱さだ。

ここL.Aはどんなに暑くても湿度が低いせいか、我が家では冷房は取り付けていない。私が子供の頃の日本の夏は暑かったが、扇風機も無かった。冬は雪がつもり、寒かったが、田舎の広い家にこたつが一つしかなかった。冬は走り回って寒さをしのいだ。

暑さは日本よりずっと湿度が高い台湾でも、汗ビッショリかいて「暑い、暑い」とこぼしていたが、数日すると慣れた。
タイも台湾よりずっと暑く湿度が高く、空気も悪かったが、扇風機で過せたものだ。人間、慣れるとどうにかなる。
私は世界18カ国で貧乏旅行をしたことがあるが、飲み水以外はどうにかなるものだ。

私は我が家の広い庭仕事をやる時、暑い日中は木々、植物、花々が水を欲しているが、心を鬼にして水を与えない。夕方か夜に水をかけるようになって、なかなか逞しい抵抗力が強化されて、すくすく育つ。カンカン照りの日中に水をかけるとすぐ枯れてしまう。

以前、どこかヨーロッパのオリンピック選手村が冷房が入っていないと、日本選手が文句を言った時があった。その後、その選手村が冷房を取り付けたという話も聞かなかった。しかし、世界中、冷房がないところで練習をやっているアスリートは多いのだ。

昔の子供は、暑い暑いと言いながら、いろいろ工夫して、夏を過ごした。行水や水浴びもそうだ。

日本人は本来、資源は有限だと体で理解していた。皿に残った食べ物をもったいないと思い、使っていない部屋の電気は必ず消す節約の精神を守れば、電力の20%削減、脱原発も近い将来、不可能ではないような気がする。



いつまで何もしない、何も知らない、何も説明しない、何も気にしない、ブレまくる「言うだけ」の民主党政権にまかせるのか?
何度もシツコイほど言うが、民主党議員のせいで、多くの日本国民が苦しみ、折角蓄えた財産を、理由も明かされず、少しずつ奪い取られていることを理解しているのか?日本国民から奪った金を、シナ人や韓国人に貢ぐ神経が理解出来ない。
こんなならず者国家と深く関わる事が、長期的に日本にとって国益になるわけがない。
これでは「水戸黄門」に出てくる悪徳代官と何も変わらないではないか?日本人はちゃんと説明すれば理解してくれる、世にも稀な国民だ。それを消費税増税にしろ、TPPにしろ、説明が一方的で具体的に乏しい、すべて官僚主導のまやかしでしかない。民主党はことある度、「十分説明して御理解いただく」と言うが、やる事成す事が、すべて中途半端で、日本国民のために努力している姿が全然見えない。どこに向かおうとしているのかさえ見えない、こんな素人運営をよくもまあ、我慢している国民だこと。これでは、我慢強い国民と言うより、お人好しで政治に無関心な愚かな国民に映ってしょうがない。

東京電力は、福島原発事故の当事者でありながら、国民を舐めた態度で、電気料金の値上げを発表した。そして、それを守らない人には電気を供給しないとクールに答える。そこには加害者という罪悪感も、血税を投入されたという後ろめたさも感じない。
東京電力が大変なのはわかるが、従業員の給料や、所有している物件を処分した内訳がイマイチ見えない。血税を投入されている以上、どれだけ痛みが伴った努力をしているか、ちゃんと国民に報告するのが義務だろう?

いつから日本人は、こんな体たらくになったのだろうか?政府も政府で、時間だけかけ、グズグズしているうちに、企業や官僚に押し切られるという、失態ばかり演じている。なぜ、もっと早く、税金を投入する前に、日本航空のように一時的に国有化しなかったのだ?

値上げを受け入れない場合は、電力を供給しない?何なんだ?日本国を潰したいのか?民主党政府さんよ、日本人の安心、安全な生活を守るつもりがあるのか?一年以上も経って、準備や考える時間を与えたのだから、もう想定外とは言わせないぞ!オロオロしている国のリーダーたちを見ていて、頑張ろうというモチベーションも高まらない。

民主党政府も、ころころ言葉を変え、ブレまくる対応だ。ある時は国民に媚を売り、迎合したと思ったら、手の平を返したように企業についたり、官僚の言いなり。こんな自信も信念も覚悟もなく、一貫性がない中途半端な政府は前代未聞だ。

野田首相は鳩山由紀夫元首相のイラン訪問を結果的に許し、本人が何か言い、何か動く度に国益が失われていくことに気付いていないのか?
これだけ野田首相が次から次へと、不適任な大臣を任命されると、国益を大きく損失する。この程度の人材しかいない民主党が政権与党とは笑わせるぜ。
世界中から無責任とバカにされる鳩山を外交顧問に任命し、正当化した野田首相は、外交の危険性も何も理解していないダメ首相だ。こんな無責任な首相は一日も早く、責任をとってもらわなくてはいけない。

この鳩山は仙台の講演で、風力などの再生可能エネルギーは、自然状況に依存するため供給が不安定だと指摘し、日中韓やモンゴルなどを送電線で結ぶ「東アジアエネルギー共同体」をつくるべきだと発言した。本当におめたい野郎だ!こんな反日国家を信用していたら、電力さえ供給してもらえなくなる。日本人はそういう時も、じっと耐えるのか?こんな男は、口にガムテープを張って、何も言えないようにしなくては、日本の国益だけではなく、立場や信用がどんどん低下していく。

しかし、残念ながら、選挙制度改革をやってもらわなければ、菅や鳩山を小選挙区で落選させても、比例代表で上位にランクされている彼らがゾンビのようによみがえるから困ったものだ。「政財界、国民から必要とされている」と勘違いして、目立とうとするこの腐った害虫たちは、なかなか引退しそうにない!

「言うだけ番長」の前原も「次の首相」とかチヤホヤされて、実力もないのにいい気になりやがって。それで何?見せ場を作るために5月にロシアに行く?この男はロシアに行って、手柄を立てようと焦っている。自分の保身のために、どんな国益にならない約束をしてくるのか不安でしょうがない。言っとくが、この男も鳩山、菅同様、勘違い男ということをお忘れなく!あーーあーーあぁー(ため息!)

日本はいつから勘違い野郎が増えたのだ?民主党が通そうとしている「人権救済機関設置法案」は憲法違反で、条約にも違反している。国籍の有無で権利やサービスに差を設けることは、「人種差別」には当たらないと人種差別撤廃条約で明言されている!何が人種差別だ?売国奴政治家や反日勢力によってデタラメを広めて法案を通したら、自ら首を絞める、厄介な世の中が到来する。こんな狂った政治家たちを一体誰が当選させたのだ?いかに無責任な有権者が日本に多いかが証明されているようだ。

こんな狂った政治家を選べば、確実に狂った世の中で、ストレスが溜り、息苦しさが増し、何と夢も希望もない、長生きもしづらい未来を迎える事になる。

早く、選挙改革して、日本に望みがあるうちに解散総選挙に突入してくれ!

国益を害する鳩山元首相を含めた勘違い野郎たちにリーダーシップを発揮出来ない野田首相も長くない!
鳩山元首相のような勘違い野郎で大バカ者にはつける薬がないのか?
参院予算委員会で、鳩山由紀夫元首相が6日からイランを訪問し、アフマディネジャド大統領との会談を予定していることについて野田首相は「訪問は政府、民主党の要請ではない」と述べた。

玄葉光一郎外相も「あたかも政府の代表であるかのように行って政府の方針と違う立場で臨む二元外交にならないよう慎重な対応を促したい」と語ったくせに、その後、鳩山には、訪問予定をもっと早く知らせて下さいと耳打ちしただけとは何と情けない外務大臣だこと。あっ、そうか、鳩山は民主党の外交顧問だったよな。玄葉も何も言えないのか・・。
鳩山に何も言えない外務大臣や首相が、TPPを含めた諸問題に対して、世界の列強にモノ申し、リーダーシップを発揮出来るとは思えない。

案の定、鳩山はスケジュール通りイランを訪問するという。外野の声は彼の心には響かない?
首相も他人事のような対応しかしないし、この民主党政権はそれぞれが無責任に、好き勝手な発言をし、日本の国益や世界情勢の中の日本の責任、日米のコンセンサスを無視した行動を平気でする。政権与党としての立場や責任を全く無視している。

まあ、最近は今さら声を荒げてもエネルギーの無駄遣いだと思うようになった。民主党が何をしようが、私にとっては想定内のことだ。

それにしても、この鳩山という男は、親がどんな教育をしたのか疑いたくなる。東京大学工学部を卒業したというが、家庭や学校や社会で空気の読み方や、人間観察、状況判断を学ばなかったのだろうか?

驚くのはこの男が衆議院議員を8期も続けられたところに、現在の日本の姿を見る。
彼がどんなにお金を持っていようが、その何百倍の損害を日本国に与えた事は忘れてはならない。
それ以上にこの男を筆頭に、民主党政権が海外から「嘘つき」「いい加減」「無責任」「無能な政治家を選ぶ国民」といったレッテルを貼られ、信用を失った責任は重い。

鳩山がイランを訪問するだと?どこまで無責任な個人プレイをして、余計な迷惑を日本にかけるバカなんだ。

民主党は好き勝手に二元外交をさせるのか?この馬鹿のおかげで日本は、沖縄米軍移設問題をこじらせ、グアム移転を含めた米軍基地問題で何千億円の損失を被ったのだ!

議員辞職して引退すると宣言しておきながら、「日本は私を必要としている」と勘違いして、しゃしゃり出る目障り野郎だ。

その上、イランに行ってどんな約束を取り付けようとしているのだろうか?民主党政権だけでも日本にとって取り返しもつかないダメージを被っているのに、この馬鹿野郎の尻拭いまで国民にさせようというのか?
今度の衆院選で、こいつが当選したら、北海道民を私は一生信用しない。それだけ、こいつを許せない!

それにしても自民党はこんな売国奴でチャランポランな男を保守として認めたものだ。だから無分別な世襲は嫌いなのだ。2期も共にした自民党は何を指導してきたのだ?

日本の政治家は8期も衆院議員をやってこの程度の知識と政策しか思いつかないのか?

そもそもこの男が自民党の後に参加した「新党さきがけ」が日本の政治をダメにした元凶だ!党首の武村正義氏が思いつきで小選挙区制を唱えたら、あっという間に準備もなく小選挙区制へとカジを切ったのだ。

今や小選挙区制から元の中選挙区制に戻さない限り、ワンパターンの秀才型か、肩書きが立派な官僚出身か大学教授、地盤固めが楽な世襲議員しか国民を代表しなくなる。苦労知らずで、我々と共通した体験が伴わないボンボン議員がマジョリティーになってしまう。小選挙区制が日本の政治をダメにしたと言っても過言ではない。

いつまで民主党が続くのか?いつになったら解散総選挙するのか?待つのにちょっと疲れてきた。

4日の参院予算委員会で自民党の西田昌司氏が野田首相に、AIJ投資顧問による年金資産消失問題と民主党のマニフェストは同列だという指摘には同意し納得した。

自民党の西田昌司氏はAIJの浅川和彦社長が「だますつもりはなかった」と説明していることを挙げ、「彼がもう一度投資信託をやったら、お金を預けるか」と首相に尋ねたら「預けない」と答えた。

「AIJと一緒ではない、違う!」と反論する首相に「国民の多くは民主党にダマされて、もう一度やってくださいと言わないだろう」と切り捨てた。

そして、石井一委員長が「西田劇場は終了!」と宣言すると、一転して笑いに包まれた。笑った民主党議員はどれだけお前らが日本に迷惑をかけたか、反省も自覚もしていないのか?
こんなふざけた政党や政治家を選んだ国民も、高いツケを意識しているのか?

菅は菅で原発事故の言い訳と、懲りずに脱原発、新エネルギーの推進に終始している。国民からレッドカードを与えられたお前は、鳩山同様黙っていろ!お前も鳩山も存在そのものがシャクに障る。二人とも早く引退して夫人シッターでもしていろ!
今後、鳩山がイラン訪問で何を発言するか注視していこう!

民主党は党の綱領を、いつまでたっても作成できない集団だから、バラバラで、無責任で、自分勝手が許されるのだろう。首相であっても党内では何も権限がないのだから、何も統一されないのは最初からわかっていた事だ!

言うだけ番長集団の、民主党政権よ、国益にならない無意味なエネルギーとお金を垂れ流した責任をとれ!
今日は日中は、庭の草取りと数本の10メートル級の木々の一部を伐採した。木登りして、上の方の枝先にロープを引っ掛けて、チェインソーで切り落としていくという重労働だ。

誰に教わった訳ではないが、見よう見まねで、本格的に作業する自分に驚く。ただ、昔は空挺部隊訓練で、ヘリコプターからリペリングしたり、危険なスタントも怖くなかったのだが、今は少し高所恐怖症になっているようだ。

最近は屋根の張り替え作業も、木の上での作業も怖くなった。ビクビクしているからか、今日は6メートルのハシゴから落ちてしまった。大した怪我ではないが、一瞬ひやっとした。
それにしてもちょっと油断すると、雑草が生えてくるし、庭の手入れは大変だ。
しかし、久しぶりに運動以外でいい汗をかいて、気分はいい。これからはマメに手入れしていこうと思う。

最近はブログ更新のペースが落ちてきた。
民主党政権になってからの日本の政治は、やる事成す事、見ていると不愉快になる事ばかりだ。やってもらっちゃ困ることばかり積極的に進めてくれる。

本格的に日本を気にかけて20年、台湾問題と関わって10年、ネットでの言論活動もYoutube3年、ブログを始めて2年以上になる。

当初は数多くのYoutube 動画に目を通していたが、最近は見るべき動画がファイルにたまるばかりだ。目も頭も疲れるのだ。
数多い情報が入るのだが、何を書こうかという時、情報を頭にインプットするのに疲れて、なかなかテーマも言葉も浮かばない。

今まで時間に追われ、余裕を持って書けなかったが、どうにか必死で訴えてきた。

最近は今まで以上、忙しいせいもあるが、コメントやメールの返事も滞っている。
それなりに我が同志と共に声を上げているが、多くの日本人、政治家、官僚、地方役人、メディアなどが今の日本に危機感を抱いているようには、私には伝わってこない。

日本の政治もリセットが必要だが、部屋も、資料も私の頭の中も整理整頓する必要がある。動画の編集もたまってきている。一度リフレッシュし、気合いを入れ直さなければいけない。

民主党政府には民族破壊主義者が多い。こういった人たちは本来なら、逮捕されてもおかしくない。それができない日本は、解体への道をどれだけ必死で阻止できる政治勢力を国民が選ぶかにかかっている。それにはまだまだ保守の声が小さい。

日本の公安のブラックリストに入っていた、韓国で日本大使館に抗議デモをかけた岡崎トミ子が、公安のトップの委員長に任命されたり、4人の法務大臣が任命責任を放棄して、死刑執行に署名せず、120人以上が待機中という。

北朝鮮に政党資金を横流した菅直人や中国詣でに精を出す鳩山バカ夫。在日から政治資金を集金し、日教組や部落解放同盟から支援を受けている民主党。マニフェストとと横文字でごまかして公約を何一つ実行しない詐欺集団。

そんな政党にダマされているのに、無関心を装う多くの愚民たち。

私が若い頃は、日本の官僚は世界一だと思っていたが、今は省益のために尽くす優秀な頭脳が、国民にとってガンのような存在だ。

民主党は新規公務員の採用を50%削減するというが、これでは将来、若者が公務員離れして、人員不足に陥る。こんなことはバカでもチョンでも実施出来る。
省益のためにクビにならないと高を喰って仕事をしないか、仕事ができないか、しても足を引っ張る連中を整理しろ!
それ以上にやっかいな連中は、国民(納税者)のためではなく、省益のためにモーレツに仕事をしている連中だ。彼らは省内では評価が高くても、頑張れば頑張るほど、国益を大きく失うのだ。

こういった存在を優先的にリストラできないで、何が未来志向だ?何が改革だ?民主党は会社も地方自治体も国もマネージメントした事がない、素人集団で、今や完全に官僚のイエスマンに成り下がっているではないか?

私も民主党や日本のいい加減で無責任な政治に、我が祖国を台無しにされた怒りで、最近は鬱状態だ!

今後、私自身が健全な精神と気力を取り戻さなければ、日本への明るい未来のヒントが浮かびそうもない。
救いは、最近の若者たちの目覚めが、日本にいい道筋を見つけてくれそうな気がする。私以上の行動力に期待しよう!


無責任、勘違い野郎、言うだけ番長、自国民よりシナ人や韓国人贔屓の売国奴が多い民主党につける薬は見当たらない!
民主党政権は、国会期間中なのに、輿石幹事長や鳩山元首相がこんな時期に訪中するとは何たることだ?
小沢一郎氏が以前、300名近くを引き連れて、北京詣でして、日中の関係が良好になったとは、口が裂けても言えない。その後の尖閣諸島沖での中国漁船の不法行為の際に、中国の本来のスタンス、姿、本音が見えなかったのか?
馬鹿でもわかる日中関係、世界から悪評高い中国、各国が撤退の準備に入ったというのに、日本は中国と組んで、何のメリットがあるというのだ?
それも民主党に政権交代して、何もやらず、何も決められないと揶揄されている中、国会期間中に訪中する神経を疑いたくなる。

利口な人間が、中国との関係でイニシエーティブを持つには、日本側がクールに接する外交がベストなのだ。それを積極的に日本側が「中国様、見放さないで、仲良くして下さい」とアプローチをかけて何になる?学習能力がないアホ集団だ!

こんなことをすればするほど、中国は図に乗り、威圧的になる。それどころか、完全に日本に貢がせようと、押し付けがましくなるのだ。
こんな横暴な振る舞いを平気で中国がするようになったのは、すべて隙だらけの日本側に原因がある。日本が感謝もしない、ならず者国家を甘やかしたのだ。自民党時代からおかしくなっていたが、民主党政権になってからは、それが急速に進んでしまった。日本がODA名目で支援した金が、どう使われてきたか、私でも十分情報が入ってきているのに、政治家、外務省官僚にはその何十倍と情報が入る筈なのに・・。いかに日本の政治家、官僚に戦略、度胸、覚悟、気概、判断力、分析力がないかを表している。

このODA支援で、どれだけ周辺国が迷惑しているか、反省もしていない。特に台湾に向けた1600基のミサイルは、日本からのODAマネーがつぎ込まれている。それだけではなく、日本にも800基のミサイルが向けられているというのに、なぜGDPで日本を抜いて世界第2位になった中国に今でも貢がなくてはいけないのだ?

結局、自ら外交カードを失うどころか、中国に外交カードを、金と一緒に差し出すようなものだ。やる事成す事、プラスよりマイナス効果ばかりだ。

今の日本は、自衛隊どころか、政治家、官僚、地方の役人、日本人全体が守りに入っている。

私は今の中国を、1965年8月にロサンゼルス市内のワッツ地区で発生した黒人暴動と関連づけてしまう。
6日間で死者34人、負傷者2000人(うち780人は一般市民、また182人は銃による負傷)、逮捕者4000人、被害額200億円(現在の3000億円ぐらい)の歴史的大暴動である。
州兵、警察総勢1万6千人が日夜パトロール、銃声の音が鳴り響く中、軍用車が走り去る、まさに戦場の風景そのものだった。
この年の夏は記録的な暑さに見舞われたことも原因の一つだった。こんな時は、ちょっとした事が引き金で、騒ぎが大きくなるものだ。

中国がまさにそういう状況なのだ。バブル崩壊、経済成長率の低下、言論統制、不公平感、格差の広がりが、いつか暴発しようとしている。

ワッツ黒人暴動当時、誰もこの周辺でビジネスは考えないし、出入りを勧めない。今の中国も国民の不満がたまってピリピリしている時、呑気に未来を語る馬鹿どもが民主党に多い。
何度も言うが、中国が発表した数値を私は信用しない。中国は経済成長率が8%以上ないと、経済や国民生活に支障が生じてくる。中国政府は7.5%というが、私はいつも数値を2%~2.5%差し引く。と言う事は5%~5.5%が正確に近い経済成長率と思っている。
近い将来、どんな騒ぎに巻き込まれるのか、リスクの方が大だと思うのだが、民主党議員、経団連、メディアには伝わらないようだ。

輿石氏は「隣国としての日本と中国が良好な関係を築いてこそ、世界の平和と繁栄を実現できる」と強調したが、本当にそう思っているとしたら大馬鹿者だ!
何度も言うが、中国と親密な関係が深まれば深まるほど、中韓を除いた周辺国からの信頼を失っていくのだ。多くの国々は、中国とは比べ物にならないほど、優れた文化の日本人から学び、信頼しているから、日本に近づくのだ。それが、民主党政権になってから、各国がよそよそしくなったと思うのは私だけか?
そんな時、世界の模範どころか嫌悪されている中国に歩み寄る日本政府に対して、必ず拒絶反応が起きてくる事だろう。

こんなに自己分析能力がない人たちが政治を担う国に、未来があるとは思えない。日本は今後、どうにかサバイバルしていくだろうが、このまま原点に立ち戻らなければ、日本文化を失い、日本人らしさを失い、シナ人、朝鮮人に感化された誇れない国民になる事だろう。

今の時点で、どの政党であろうがその期待は薄い。そう簡単に気概を失った国民が世界の列強に立ち向かうのは困難な気がする。もはや政策で勝負するやら、改革やら、おいしい話につき合うほど、日本の政治家を信用出来なくなった。

根本的な「日本精神」「正気」「常識」「日本人らしさ」「覚悟」「信念」「誇り」を取り戻さない限り、日本の再浮上は望めそうにない。


私が使用しているryouansenseiというYoutube やTwitterのアカウント名(ユーザー名?)は、たまたま登録する時に、浮かんだ名前だ。
Youtubeの使い勝手に慣れてから、アカウント名を変えようと思ったが、それが出来ないと知って、それ以来ずっと仕方なく使用している。
その後、ryouansenseiがYoutube 仲間にも認知されてきたので、Twitterでも使用するようになった。

倒幕、明治維新を語る時に、重要な功績を残した大村益次郎が長州の医師時代に使用した名前が「村田良庵」である。私とはタイプが全く異なる人物だが、私が好きな偉人の一人である。

彼は鳩山元首相や菅前首相とは正反対で、人気取りや地位には無関心で、実務に長けていた。彼は軍議の出席者を「ゼロは1万個集めてもゼロだ」と言い放った。イクサ知らずの馬鹿が何人集まっても無意味であり、時に方針の動揺とか、機密の漏洩ということでマイナスになることのほうが多いと言った。まるで、民主党政権の東日本大震災の対応を皮肉っているような言葉だ。

民主党はその後、少しは反省と教訓を生かせるのかと思ったが、残念ながら、今でも民主党の会議が、大村益次郎が指摘したことをくり返すとは、情けないとしか言いようがない!テレビの時代になって、多くの国会議員の「言うだけ番長ぶり」が目立つ。注目されるために、秘密ごとをポロッと喋ったりする国会議員。こんな戦略がない、国家観、国益意識や責任感が欠如した軽ーーい政治家たちに日本の未来を託し、我々が望む素晴らしい国が復活するとは思えない!
時間をかけて、日本人の誇りを取り戻す、教育改革と意識改革がどれほど徹底されるかで、日本の未来が決まる!


おい、民主党、今回の追悼式典での台湾に対する非礼な行為の数々は、中国に頼まれたのか?それとも中国にゴマをすったのか?
東日本大震災の一周年追悼式典で、台湾の代表が指名献花から外された非礼な扱いに対して、多くの同志たちの怒りは収まらない。世界各地の在外邦人の方々からも、この件に関してのメールが送信されてきた。

世界93の国・地域、国際機関から、東日本大震災、津波被害に寄せられた義援金や救援物資は175億円だが、これに含まれない台湾単独の義援金は220億円に近い額と聞いた。
それだけではない。台湾はどの国よりいち早く救援隊を日本に送り込んだのだ。それを、目に余る無礼の数々。もう日本人として恥ずかしい行為だ!

多くの日本人が民主党の無能さに気付き、今でも国民の支持がないのに居座るという体たらく、こんな恥知らずの政権に対して怒りがこみ上げてくる。その上、人間として、元日本人に対して、恩を仇で返すこの行為は、決して許されるものではない。これでは中国や韓国と同じではないか?

藤村修官房長官は「外交団という仕切りの中で整理され、外務省と内閣府で調整済みだった」と述べ、不手際を事務方のせいにした。こいつらは言っている事とやっている事が正反対なのだ。官僚に任せられないから政治主導をマニフェストで唱ったのではないのか?それが何で全て官僚任せなのだ?本来、良心があり、常識的な政治家なら、それに気付くだろう?お前ら何もしないで、何がそんなに忙しいのだ?

台湾排除を正当化しようとした、明らかに中国への配慮か、中国様からの指図がミエミエだ!これが民主党の外交か?こんな恥知らずの行為を日本人が喜ぶと思うのか?

何度でも言うが、台湾は中国の一部どころか、木枯らしの紋次郎のセリフ「何の関わりもございやせん」だ。
現在の地位はアメリカの占領下でしかない。1951年の「サンフランシスコ講和条約」で日本は台湾を放棄したが、現在の中華民国には譲渡してはいない。現在の台湾の地位は未定なのだ。
現在の台湾情勢を複雑にしたのは戦後の日本政府の対応だった。我々にはその責任がある。

言ってみれば、50年間日本人と共に過ごしていた台湾人は、戦後、マナーもない、乱暴で嘘つきの、中国から追い出された中華民国亡命政府に引き渡され、奴隷同然にこき使われながら耐えてきたのだ。

しかし、多くの台湾人は、彼らを見捨てた日本人を恨まず、古き良き戦前の日本時代を懐かしんだ。そんな彼らの祖国が大震災に見舞われ、多くの元日本人は涙し、見返りを求めず、純粋な気持ちで日本を支援したのだ。

そんな台湾に対して、反省もなく、中国人と同じメンタリティーで追い打ちをかける戦後の売国奴政権。

中国が何を言おうが、中国の立場を尊重する必要はない。それこそ内政干渉だ。日本は日本の法律、立場、価値観で判断するべきだ。

この義援金は、現在の国民党政権とは関係ない善意の、心がこもった個人の寄付だ。

台湾から2010年で138万人の観光客が日本を訪問した。大震災が発生した昨年、中国は観光客や居住者を引き揚げさせたり、日本に対して注文や抗議ばかりしていたではないか?
その点、台湾は昨年は少々数は減ったが、115万人の観光客が日本を訪問し、被災者たちを励ましてくれた。

台湾人は我々日本人と家族同然だ。今後も今まで以上に協力し合っていかなくてはいけない。

ところで、台湾からの義援金はどこに消えたのか?まさか中国に強請り取られたとは言わせないぞ!



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。