L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本でも起こるかも知れない朝鮮民族や中国人の暴動が!


  1965年8月に勃発したワッツ黒人暴動(L.A)

  


          1992年の黒人暴動の序幕!





 1992年発生した黒人暴動(コリア・タウン・L.A)




写真(上)は1965年8月11日に勃発したワッツ黒人暴動。私は中学一年生で、よく覚えています。私たちが住んでいた地域はワッツ(サウスセントラルの一部)とさほど離れていない黒人と日系の地域である。夜間外出注意地域である。夜間はあちらこちらで火の手が上がり黒煙が空を覆う。6日間で死者34人、負傷者2000人(うち780人は一般市民、また182人は銃による負傷)、逮捕者4000人、被害額200億円(現在の2000億円ぐらい)の歴史的大暴動である。
州兵、警察総勢1万6千人が日夜パトロール、銃声の音が鳴り響く中、軍用車が走り去る、まさに戦場の風景そのものだった。
このYoutube動画で比較しても、写真(中)(下)の1992年のロス黒人暴動とは原因も規模も大きな違いが観て取れると思います。私にとって黒人暴動は1965年しかない。

1964年7月2日、リンドン・B・ジョンソン大統領によって、公民権法が制定され、これが人種差別の終わりを告げる筈だった。その後、ジョンソン政権下では積極的に政府が後押しすることで黒人の社会的、経済的地位を向上させるために役所、企業、大学に黒人を優先的(白人並み)に採用する事を義務づける政策が取られた。しかし、事を急ぎ過ぎた。まだこの時点で高い教育を受けている黒人の絶対数が足らなかった。今まで差別を受け、経済活動や社会活動に参加している人間は限られていたのだ。当然、どんなに背伸びしても白人に追いつけない黒人も多くなり、結局、落ちこぼれが目立つようになる。公民権法も準備期間が10年ぐらいあり、その間、黒人に十分な教育を与えていれば、今日のような地位の低い黒人社会は生まれなかっただろう。中途半端で始めたことで、結末は黒人の地位低下に終わった。今後、これ以上の変革のチャンスはもうやって来ない。

1965年の3月5日、アラバマ州で白人警官による黒人運動家への虐殺事件が発生した。南部を中心に黒人に対するリンチや暴行、黒人経営の商店や住居への放火などが継続的に起こって、米国全土、そして8月11日、いよいよロサンゼルスにも飛び火したのだ。加えて例年より猛暑が続き、みんながイライラしていたのも暴動のきっかけの要因にはなるだろう。
この年からアメリカはベトナム戦争に本格参入した。

1992年の黒人暴動の発端は黒人の大男、ロドニー・キングを4人の白人警官が逮捕した現場を誰かが撮影していて、逮捕の際の白人の過剰な暴力が報道された。
その後、判決で白人警官が無罪とする評決が下った。黒人の多くは黒人に対する蔑視と受け取られた。熱く沸騰した怒りは、交差点で信号待ちしていた白人が運転するトラックを襲うという形で暴発した。これが1992年のロサンゼルス暴動の始まりと言われている。
(余談だが、この白人運転手がリンチにあった同じ場所を、事件発生30分前に私の母親が運転して通ったのだ。自宅に帰って、テレビを見ていたら、つい今通った場所を、ニュースで紹介していたそうだ。母が巻き込まれなくて良かった)

1992年の暴動に戻るが、私を含めて多くは、あの場面でこの凶暴な大男を押さえるのに過剰暴力は致し方がなかったという見方が多かった。ロドニーが過剰に抵抗しなければ、警官もここまではしなかっただろうし、経験がある人はわかると思うが、警官が手を抜けば、ロドニーは警官に危害を加えていただろう。彼らは興奮状態にあったのだ。ああだこうだという人は究極の闘いの恐ろしさを経験したことがないのだろう。

だが、なぜ黒人たちの矛先が韓国人商店に向けられたか?
それは暴動発生からちょっと後だが、その原因の一つは、韓国人の女店主が黒人の少女に万引きの疑いをかけて、後ろからショットガンで頭を撃ち抜いたことにある。お金はレジ・カウンターに置いてあったらしい。この女店主はこの少女が襲いかかったから撃ったと証言しているが、何しろ死人に口無しで、韓国人は平気でウソをつくからねえ。皆さんはどう思いますか?1992年の暴動は前半はサウスセントラル地区だが、後半はコリアタウン周辺も含まれた。

その前に、1970年代後半から、ベトナム戦争に従軍した元韓国兵を中心に、その家族が入り込んだ。彼らはベトナム戦争に参戦したことで、アメリカの永住権を取得する権利を得たのだ。アメリカ人はアメリカの大義のために戦った兵士たちの貢献をとても評価する。(日本がアフガン、イラク戦争に支援ではなく参戦しなかったことは、大きく信用を失った)
当時、新移民でアメリカに渡って来た韓国人は、治安が悪い黒人地域で商売するのに小資本で参入出来た。このことで多くの韓国人はまず、黒人地域で生き残りを計った。しかし、元軍人家族を含め、多くの韓国人はサービス業を理解していなかった。当時、韓国では、中国同様、お客様に「ありがとう」という態度と表現方法が定着していなかった。これすべて、在日企業のロッテを含めた、日本企業が進出したり、日本で学んだ結果が今日のサービス業の繁栄につながった。彼ら単独では過去も現在も何も出来ないのだ。韓国、中国はそれだけ日本に大きな借りがあるのだ。

例えば、生活保護を受けている黒人の常連がタバコを買いに車がないので20分かけて、手にタバコの料金を握りしめて酒屋に歩いて来た。いつものタバコを注文すると、韓国人オーナーは、「値段が5セント上がったんだ。家に帰ってもう5セント持って来な」と冷たく言い放った。黒人は「次回持って来るから、お願いだよ」と食い下がる。日本人だとニコッと笑って「いいよ、いつもお世話になっているんだから。今回はこれでいいから。貸し借りなしだから気にしないでね」と優しくタバコを渡すだろう。この感覚が韓国人にはない。韓国人は他民族すべてを毛嫌いするから、それが態度に出てしまう。特に黒人を見下す態度に、アメリカでは先輩格の黒人のプライドをズタズタにしたのだ。
この黒人はブツブツ言いながら、お店を去る。まあ、日常にこういったことが繰り返されると、胸にしまっていたものが一気に爆発しても不思議ではない。
1965年の暴動とは異なり、1992年の暴動はちゃんと対処していたら発生もしなかったし、防げた暴動である。前半はサウスセントラルの韓国人経営の店舗が狙われ、後半はコリアタウンまで広がり、商店の略奪が始まった。最初はを黒人が多かったが、そのうちヒスパニック系のギャング団を中心にヒスパニック系の一般市民までが略奪という犯罪行為を繰り返した。それだけ低次元の住民がこの地域に多いのだ。
サウスセントラル地区はリトル東京の方がずっと近いのになぜコリアタウン?勿論、ロス市警本部がすぐ近くにあることもそうだろうが、黒人は日本人が好きなのだ。

1992年のコリアタウンの動画で撃ちまくっている韓国人は、ベトナム戦争を経験した元・韓国軍兵士の自警団だろう。

1965年の暴動も1992年の暴動も日系人の被害はほとんどなかった。1965年当時は、韓国人は目立たない数だった。レストランも3軒しかなかった。
私の先輩の母親が経営していた酒屋は、黒人の常連達が自警団を作り、お店を護ってくれたそうだ。多くの日系店舗は韓国人店舗と違い、火災もなければ略奪もされなかった。これは普段のオコナイの差が反映したと言っても過言ではない。

その後、建前上、韓国人と黒人は仲直りしたということだが、韓国人の資質は何も変わっていない。相も変わらず、彼らは朝鮮民族以外は下衆の民族だと思っている。どうも彼らは鏡を見ても、自分たちの情けない姿が見えないようだ。

日本の皆さんも、韓国人、中国人がこれ以上増えると、このような暴動は、日本でも起こりうる。今の政権がこのような非常事態が発生した時、ちゃんと対処出来ると思いますか?
宮崎の口蹄疫さえ後手後手だったような政権が・・・?。

韓国人は戦後、日本で大きな騒ぎを何度も起こした実績があるし、中国人だって、中国大使館が何万人かの中国人を煽って、暴動を起こす事はいつでも出来るのだ。
日本の平和ボケの輩たちは、長野での出来事を忘れたのか?それとも知らなかったのか?
今後、暴動が発生しても慌てないように、このYoutube動画を見て、心の準備をしてくださいよ!
今でも彼ら朝鮮民族や中国人には寛大な日本なのに、彼らの要求に終わりはない。これからますます要求がエスカレートし、近い将来、こんな暴動が起こったらどうするつもり?
私は日本の政治家たちを信用出来ないから心配して言っているのだ!!



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR